ネットビジネス未経験者向け

【未経験者向け】物販系アフィリエイトには発生報酬キャンセルがあるので要注意

オイスイです。

 

この記事では【ネットビジネス未経験者】向けに「物販系アフィリエイトには発生報酬キャンセルがある」について解説します。

 

僕は物販系アフィリエイト(ペラサイトアフィリエイト)で月収30万円を達成するなど成功結果は出していますが、発生報酬キャンセルには悩まされました。

 

発生報酬キャンセルはどうしようもないことではあるのですが、悪質な話もあるのでこれからネットビジネスに参入して物販系アフィリエイトを実践しようとしている未経験者に知って欲しい事実として紹介します。

成果報酬型広告アフィリエイトの仕組み(物販系は成果報酬型)

物販系アフィリエイトは成果報酬型広告といって、実際に商品が売れたて売買が確定した段階で報酬が支払われる仕組みです。

 

テレビCMなどは売れる売れないに関わらず放送するだけで広告料が必要になりますが、成果報酬型広告は売買確定の段階で支払うので広告を出す側にとってはムダなコストを削減できるメリットがあります。

 

ムダなコストが削減できるというメリットでアフィリエイト広告はシャアを拡大しているわけです。

 

成果報酬型広告アフィリエイトでは「報酬発生→報酬保留→報酬確定」の3ステップで最終的な結果となります。

報酬発生

報酬発生とはアフィリエイトサイト経由で購入・申し込みがあった状態です。

 

あなたの作ったアフィリエイトサイトに見込み客が訪れてリンクをクリックして、申し込み画面に進み購入・申し込みが完了した段階に当たります。

 

この段階は仮確定です。次の報酬保留期間でキャンセルになる可能性があるので安心できません。

報酬保留(報酬キャンセル判定期間)

報酬保留とは発生報酬を承認するかキャンセルするかを判定する期間です。

 

物販系のアフィリエイト案件では返金保証を付けているモノが多く、返金保証を使われたら発生報酬はキャンセルとなります。

 

その他にも定期縛りのある商品を途中で解約するなど、購入条件を満たさなかった理由でキャンセルとなることも多いです。

 

こうした発生報酬を承認するかキャンセルするかを判断する期間が報酬保留期間となります。

 

定期購入商品は3ヶ月縛りが多いので報酬保留期間は90日前後が一般的で、最長でも180日となっています。

「キャンセル」はASPによって表示方法が異なります。上の画像はafbのレポートです。afbではキャンセルではなく「却下」と表示されます。

報酬確定

購入者・申込者との契約が成立して一定期間が経過し返金保証の利用や返品の可能性がないと判断すると報酬確定となります。

 

報酬が承認されれば支払い確定となりますので、アフィリエイターが安堵できる瞬間です。

 

ただし、即時入金というわけではなく毎月1回決まった日にまとめての入金となりますので、承認報酬としてストックされていきます。

 

最低振込額が決まっているASPでは金額に到達するまで支払いが保留されますのでご注意ください。

180日間確定されない場合は一方的にキャンセル扱いとなります。僕は某エステサロンで獲得した発生報酬を180日間放置され期限切れキャンセルになったことがありました。

どのような場合にアフィリエイト発生報酬キャンセルされるのか?

主に発生報酬がキャンセルされる理由は次の3つです。

  1. すでに商品購入をしている人の再購入
  2. 定期契約の縛り期間内解約
  3. いたずら目的の購入

すでに商品購入をしている人の再購入

すでに商品を購入している人が再購入した場合にはキャンセル扱いとなります。

 

物販系アフィリエイトは新規顧客の獲得を目的として実施されているのでリピーターが再購入したとしても報酬は承認されません。

 

アフィリエイトで扱われる商品は通販が主体なので個人情報が広告主側に保存されています。

 

再購入したかどうかはデータを照合すればわかることなので発生報酬キャンセルできるわけです。

なおごく一部再購入も承認されるアフィリエイト案件が存在します。その場合はアフィリエイト案件の注意書きに明記されています。

定期契約の縛り期間内解約・返品

アフィリエイト案件のなかには初回から定期購入を条件としているモノが多いです。とくに健康系サプリメントや化粧品はたいてい定期購入が条件となっています。

 

もし購入者が定期購入期間内に解約をしたり返金保証を使って返品した場合もキャンセル扱いです。

 

以前、化粧品メーカーに勤めていた人の話によると「肌荒れを起こした」というクレームが入ったら即返金に応じると話していました。

 

化粧品関係では「肌荒れ」を理由とした返品も多くキャンセルされやすい傾向にあります。僕も化粧品で稼いでいた時期がありますが、たしかにキャンセル率は高かったです。

 

全体の30%キャンセルされていたような感じでした。

 

また、キャンペーンで通常価格の90%OFFといった極端な値引きされている案件も要注意です。あとから定期購入を知って期間内に契約解除され発生報酬キャンセルされることも珍しくありません。

不正・いたずら目的の購入

不正・いたずら目的は広範囲に及ぶのでコレということはできないのですが、多いのは商品の受け取り拒否、エステサロンなど申し込みドタキャンです。

 

アフィリエイト案件の多くはスマートフォンからの購入・申し込みにも対応しており、むかしに比べて手軽に利用することができるようになりました。この手軽さから不正・いたずらの報酬発生も多々みられます。

 

ただし、通常のアフィリエイトサイトでは不正・いたずら目的の購入は起こりにくいです。

 

不正・いたずら目的の購入が起こりやすいのはハピタスなどポイントサイトになります。会員がポイント目当てに手当たり次第申し込みをする事例がありキャンセルになることが多いようです。

クッキー上書き失敗による多重発生報酬のキャンセル

アフィリエイトにはブラウザのクッキー機能を使っています。このクッキー機能が正常に動かず多重発生報酬となりキャンセルとなる場合があるのです。

 

アフィリエイトリンクがクリックされるとクリックされた時間をクッキーに記録されます。

 

ここで訪問者がもう一度アフィリエイトリンクをクリックすると新しいクッキーが作成されて古いクッキーは上書きされるのが正常な動作です。

 

しかし、クッキーの上書きが正常にできず2つのクッキーを保持したまま成約してしまうと2回発生報酬が上がることになります。

 

僕は過去に同じ商品が同一時刻に2個売れることが何度かありました。クッキーの上書き失敗による多重発生報酬は頻繁に起こることなのです。

 

当然ですが、片方の発生報酬は無効なので確定するときは片方のみ承認され、重複しているもう片方はキャンセルとなります。

 

他にも自分のアフィリエイトリンクをクリックしたあと他サイトのアフィリエイトリンクをクリックした場合も多重発生報酬しやすいです。

 

異なるアフィリエイターのリンクであっても正常動作したらクッキーが上書きされるのですが、なんらかの不具合により上書きが正常にされず多重発生報酬となります。

 

アフィリエイトリンクの最後にクリックされたリンクのほうが承認となりますので、キャンセルになった場合は最後でなかったということです。

 

このようにアフィリエイトシステムのエラーによるキャンセルもあります。システムエラーによるキャンセルは防ぎようがないのですが知識として持っておいてください。

意図的にキャンセルをする悪質な広告主もいる

発生報酬がキャンセルされたら理由を知りたいと考えるのは普通ですが、残念ながらキャンセル理由は教えてもらえません。

 

ASPに問い合わせると「守秘義務があるので教えられない」の一点張りです。個人情報が関係してくるので仕方がないところはあるでしょう。

 

しかし、見過ごせないのは守秘義務を悪用して意図的にキャンセルにする悪質な広告主がいるということです。

 

アフィリエイトで大きく稼ごうと思ったら高額案件をやるのが一番なので、高額な報酬を設定してアフィリエイターに釣り、発生報酬を意図的に非承認してタダ働きさせようとする広告主がいます。

 

2017年に破産した某脱毛サロンは意図的に却下していると噂が立っていました。アフィリエイター懇親会で「9割却下された」の話題で盛り上がったことがあったので多くの人がやられていたようです。

 

資金繰りは相当悪化していたようにみられるので意図的なキャンセルを日常的にしていたのは明白でしょう。

ライバルアフィリエイターが扱っていなければ承認率が低い

ASPによっては「承認率」を公開していることがあるので、こうした悪質な広告主から身を守る子は可能です。

 

ただし、承認率はASPが独自設定しているランクで上位に入らないと閲覧することができないことのほうが多いです。

 

ASP最大手のA8.netではプラチナランク以上(3ヶ月間の確定報酬金額が200,000円~499,999円)の人のみ閲覧することができるようになっています。

 

初心者のように報酬がほとんどない時期は承認率を閲覧することができません。

 

もしあなたがすでに稼いでいるアフィリエイターとの人脈があり、承認率を教えてもらえる立場であれば聞いてみてもよいですが、人脈がなければ知ることは不可能です。

 

そこで未経験者や初心者でも悪質な広告を見抜く方法をお教えします。

 

高額報酬なのに強いライバルが扱っていない案件は承認率が低いと思え!

 

です。

 

先ほども触れた某脱毛サロンはアフィリエイターの間では非承認のオンパレードで非常に悪評が高い案件でした。

 

凄腕のアフィリエイターはこうした情報に敏感なので、悪質と判断したらすぐに撤退していきます。高額報酬設定であるのに誰も扱っていないということは穴場ではなく承認率が低い可能性が高いです。

情報商材アフィリエイトは承認率がほぼ100%

同じ成果報酬型広告である情報商材アフィリエイトは承認率がほぼ100%が特徴となっています。情報というカタチのない商品を扱うのでキャンセル(返品)が起こりにくいのです。

 

電子書籍の返品は原則受け付けらせませんよね。AmazonのKindleも未開封に限り返品を受け付けていますが、開いたら原則不可能です。

 

情報商材は出版社を通さない電子書籍なので滅多にキャンセルされません。

 

僕も物販系アフィリエイトをやってきたのでわかるのですが、発生報酬があとからキャンセルされると落ち込みます。発生報酬の喜びが一瞬で無になるのですから当然です。

 

僕オイスイが情報商材アフィリエイトをオススメする理由は、物販系アフィリエイトのようにキャンセルの悩まされず済むというのもあります。

情報商材アフィリエイトに取り組むメリットは次の9個です。

  1. 企業が参入しにくいジャンルで無駄な競争が不要【理由1】
  2. 情報商材は報酬単価が高いので厚利少売になる【理由2】
  3. 情報商材の承認率はほぼ100%で売れたら売上確定になる【理由3】
  4. 情報商材詐欺の被害を避けることができる【理由4】
  5. ノウハウコレクターから脱出できる【理由5】
  6. 難しいからこそ達成したときの達成感・満足感が大きい【理由6】
  7. 最終的に不労所得になっていく【理由7】
  8. 独自情報商材の販売ができるようになる【理由8】
  9. ウェブマーケッター・ウェブコンサルタントとしての道が開ける【理由9】

詳細は下記の記事にて紹介しています。

情報商材アフィリエイトは難しいからこそ初心者が得られる9個のメリットオイスイです。 この記事では「初心者が難しい情報商材アフィリエイトに 挑戦して得られる7つのメリット」を紹介します。 ...

まとめ

未経験者向けに物販系アフィリエイトには発生報酬キャンセルがあるので要注意という内容でご紹介してきました。

 

発生報酬キャンセルは購入者の動向が関係しているので、出てしまうのは仕方がない部分もあります。

 

キャンセル理由は守秘義務のため教えてもらうことができないので改善の余地もないです。自分で推測して改善していくしかありません。

 

それを逆手にとって意図的にキャンセルする悪質広告もあるので質が悪いです。

 

未経験者には報酬が確定するまで喜ばないほうがよいでしょう。僕も発生報酬で喜んで、最終的にキャンセルとなり落ち込んだことが何度もあります。

 

成果報酬型広告の物販系アフィリエイトに参入していくなら発生報酬キャンセルと一生付き合っていくことになるので覚えておいてください。

 

同じ成果報酬型広告の情報商材アフィリエイトでは情報に値段がついているので返品ができません。情報商材アフィリエイトの承認率はほぼ100%です。

 

「発生報酬キャンセルがイヤ!」という人は情報商材アフィリエイト参入も検討してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。