ネットビジネス未経験者向け

アフィリエイト情報商材独学とオンラインサロン(塾)の違い・向き不向き

オイスイです。

 

この記事ではアフィリエイト情報商材独学とオンラインサロン(塾)の違い・向き不向きについてお伝えします。

https://oisui-taku.com/beginner-information-investment/

上記の記事でも主張しているように僕オイスイはアフィリエイト実践において情報商材(教材)は最低でも1つは必要と考えています。

 

ネット上では「無料情報で十分!」といった情報も出まわっており初心者・未経験者は「無料情報で十分なのか!情報商材はやっぱり詐欺なんだ」と思っている人も多いはず。

オイスイがノウハウコレクターを脱出できた理由を話そうオイスイです。 この記事では僕がノウハウコレクターを脱出できた理由についてお話していきます。 僕はノウハウコ...

自慢できることではないですが、僕オイスイはノウハウコレクターに陥り情報商材(教材)を買いあさっていた過去があります。

 

ノウハウコレクターの過去があるからこそ断言できます。ネットビジネス初心者・未経験者に情報商材(教材)は必須です。情報商材(教材)なしの無料情報だけで稼げる人は間違いなく天才的な事業経営者といえます。

「無料情報で十分なのか!情報商材はやっぱり詐欺なんだ」という発想から情報商材(教材)に一切見向きもせず実践して、なにも残せず消えていくのがアフィリエイト業界の実態です。

ですから、軸となる教材は必要になります。

 

情報商材(教材)が必要であることが理解できたら次の悩みどころは

  • アフィリエイトの情報商材(教材)
  • アフィリエイトオンラインサロン(塾)で学習

どちらがよいのかという話です。どちらがよいかについては人それぞれ向き不向きがあるため一概にいえません。

 

この記事ではアフィリエイトの情報商材独学とアフィリエイトオンラインサロン(塾)で学習の違いを紹介したうえで向き・不向きをアドバイスしたいと思います。

僕オイスイは情報商材(教材)を買いあさるだけでなくアフィリエイトオンラインサロン(塾)にも所属していた経験があります。アフィリエイトオンラインサロン(塾)に所属していたときの体験談は下記の記事をご覧ください。

オイスイのアフィリエイトオンラインサロン(塾)体験談オイスイです。 この記事では僕オイスイのアフィリエイトオンラインサロン(塾)体験談について紹介していこうと思います。 ...

アフィリエイト情報商材独学とオンラインサロン(塾)の違い(ざっくりと)

僕オイスイは情報商材(教材)も多数購入してきましたし、アフィリエイトオンラインサロン(塾)にも参加してきました。

 

その経験を踏まえてアフィリエイト情報商材独学とオンラインサロン(塾)の違いをひとことでいうと「組織に属するかどうかの違い」です。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)となれば参加者が多いため組織力を持つことができます。アフィリエイト情報商材独学ではあなたと他者の接点はほとんどありません。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)は参加者同士や運営者と繋がれるため組織力を活かしてアフィリエイト活動をすることができるわけです。

 

では、組織に属することでどんな恩恵があるのか?ざっくり紹介すると

  1. アフィリエイターコミュニティの有無の違い
  2. 講師によるサポート体制充実の違い
  3. 学習の進め方の違い
  4. アフィリエイトツールの利用権付与の違い
  5. セミナー開催の有無の違い
  6. 特単案件の有無の違い
  7. 料金の支払い方法の違い

組織力を活かすとこの7つが実現可能です。

 

資格取得を考えたときに通信教育かスクール通学か迫れることになりますね。アフィリエイトオンラインサロン(塾)のサービス内容は資格取得対策スクール(通学)に近い恩恵を受けられます。

 

アフィリエイト情報商材独学は通信講座の学習方法に近く、アフィリエイトオンラインサロン(塾)は資格取得対策スクール(通学)に近い側面があります。

ネットビジネスはインターネットを使ったビジネスなのでアフィリエイトオンラインサロン(塾)で通学を採用しているところは滅多にありません。通学不要な点はアフィリエイト情報商材独学とアフィリエイトオンラインサロン(塾)どちらも共通です。

では、細かい違い7つを順番に紹介していきます。

塾生同士のコミュニティがある【オンラインサロン(塾)違い1】

アフィリエイト情報商材独学とオンラインサロン(塾)の違いで大きいのはコミュニティの有無です。組織力あってこそのメリットといえるでしょう。

 

アフィリエイト情報商材独学は一人で黙々と作業をすることになりますので人との繋がりはほとんどありません。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)は期間限定・無期限運営問わず資格取得対策スクール同様に複数の人が参加して同じ学び舎でアフィリエイト実践しています。

 

塾生同士がコミュニケーションを取れる環境を用意されていることが多いので参加者同士の繋がりができるのが情報商材独学との大きな違いといえるでしょう。

 

アフィリエイト作業は孤独な作業となります。孤独感から挫折してしまう人も珍しくないです。僕自身も孤独感からアフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加した経緯があります。

 

塾生同士の作業進捗を確認しつつ励まし合いながら実践できる環境が用意されているアフィリエイトオンラインサロン(塾)は選ぶメリットがあります。

一人で黙々と作業ができる人ならアフィリエイト情報商材独学が向いています。アフィリエイトを実践している人同士ワイワイやりたい人にはアフィリエイトオンラインサロン(塾)を選んだほうがよいでしょう。

講師・先輩によるサポート体制の充実している【オンラインサロン(塾)違い2】

組織には必ず講師・先輩が所属しているものです。アフィリエイト情報商材独学ではサポートが最低限で満足に受けられない可能性があります。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)は組織なので専任の講師が所属しており、先に参加した先輩も多数いる場合が多いです。気軽に相談できる環境が整っているのがアフィリエイトオンラインサロン(塾)のメリットといえます。

 

初心者・未経験者だと実際に作成したサイトや記事がよいか悪いか判断がつかないでしょう。そんなときに便利なのが個別指導の添削サービスです。

 

情報商材(教材)では個別指導の添削サービスはありません。講師による添削サービスを受けられるのはアフィリエイトオンラインサロン(塾)を選ぶ理由となります。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)は少なくとも運営者が講師となってあなたにアフィリエイト指導をしますのでアフィリエイト情報商材よりはサポートがしっかりしています。

 

情報商材独学でも購入者に対してメールサポートといったサポート体制は用意されていますが最低限となっていることがほとんどです。

ネットビジネスは一人で完結することが多く人と関わらず仕事したい人が参加してくる傾向にあります。一切他人と関わらず作業したいのであればアフィリエイト情報商材独学がよいでしょう。

講師の個別指導を受けながら二人三脚でアフィリエイト活動をしたいならアフィリエイトオンラインサロン(塾)を選んだほうが満足できるはずです。

アフィリエイト情報商材(教材)とアフィリエイトオンラインサロン(塾)を比較するとオンラインサロン(塾)のほうが値段が高いです。

その理由はサポート体制を維持することが目的となっています。裏技を教えてくれるから値段が高いわけではありません。

アフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加しても添削サービスなど講師の個別指導を使い倒さないとお金をドブに捨てるのと同じなのでご注意ください。

教材を必要に応じて随時が提供【オンラインサロン(塾)違い3】

アフィリエイト含めネットビジネスでは過去には有効だった手法が使えなくなることが珍しくありません。

 

極端な例ですが、2020年はマスクやトイレットペーパーの品切れが続出してオークションで高値取引されていました。あまりにも度が過ぎた高値で出品する人が出たため個別に出品禁止の措置がとられる事態になったわけです。

ほかにもブラックハットSEOのように短期間で上位表示させるテクニックも気軽に使えなくなっていきました。

 

このように時代の変化に合わせて自分も変えていかないとビジネスでは成功し続けることは難しいです。アフィリエイト情報商材の多くは時代の変化を反映せず販売され続けることが珍しくありません。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)は時代の変化があった場合に、必要な教材を都度作成して提供してくれるので自分自身を常に最新の状態にしておくことができます。

 

他にも教材を必要に応じて随時が提供するスタイルは学習ペースのコントロールの意味もあり初心者・未経験者にとってはメリットになるはずです。

 

アフィリエイトはやることが学習内容も多く作業も多義に渡るため初心者・未経験者は混乱しがちです。アフィリエイトオンラインサロン(塾)では初心者・未経験者の状況を踏まえつつ適切な指導をしてくれます。

 

アフィリエイト情報商材のように個人で販売している教材では、きめ細かな対応が難しいところがあります。

 

自分のペースで学習を進められないことはデメリットでもありますが、初心者・未経験者は学習のペース配分がわからず不安になるため随時提供がメリットになる可能性が高いです。

資格試験で独学の学習のペース配分に失敗した経験のある人ならアフィリエイトオンラインサロン(塾)の随時教材提供スタイルが向いているでしょう。逆に自分でペース配分を考えてできる自信があれば情報商材独学を選んだほうが満足できるといえます。

教材を必要に応じて随時が提供にはデメリットもあります。自分のペースで学習を進められないことです。

僕はアフィリエイト経験がある状態でアフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加したため随時提供のスタイルに不満がありました。

最初の1ヶ月は初心者・未経験者に基礎の基礎を教えるガイダンス的な内容だったので作業はほとんどできません。

経験者がアフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加するときは注意すべきポイントかもしれません。

ツールが一式用意されている【オンラインサロン(塾)違い4】

アフィリエイトは無料ではじめられますが本格的に実践しようとすると「時間が足りない」という状況に陥るでしょう。実践者の大半が副業なので多くの人は時間がないなかで実践しています。

 

アフィリエイト作業に慣れてきたら作業効率化を考えないといけません。

 

作業を効率化するために必要になるのは作業支援ツール・作業効率化ツールです。ツールを活用して人力でやっていることを自動化して作業効率を上げていくことが欠かせません。

 

アフィリエイト情報商材(教材)はノウハウ提供に特化している場合が多く、作業を効率化するツールが提供されないことが圧倒的に多いです。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)はアフィリエイト情報商材独学と違い作業支援ツール・作業効率化ツールを用意していることがあり、参加者には無償で利用権を付与していることがあります。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)に所属しているからこその特権です。

 

資格取得対策スクールだと自習室が無料で使えたり、過去問を自分で購入しなくても使えたりしますね。模擬試験が無料で受け放題といったサービスもあるでしょう。

 

僕が参加したアフィリエイト塾ではアフィリエイト作業に必要なツールなどが一式用意されているところがありました。企業運営のアフィリエイト塾だとツール関係は充実していることが多いです。

初心者・未経験者はアフィリエイト作業支援ツール・作業効率化ツールでどんなモノを用意したらよいかわからないと思います。ツールの類いは塾側が用意してくれるので参加すると作業に集中できるメリットがあります。

手ぶらでアフィリエイトをはじめたい人は情報商材独学よりアフィリエイトオンラインサロン(塾)が向いているといえます。

塾生限定セミナー・勉強会・懇親会に参加できる【オンラインサロン(塾)違い5】

アフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加していると塾生限定セミナー・勉強会・懇親会に参加できます。

 

アフィリエイト初心者・未経験者だとどんなジャンルが流行っていてどんな案件が売れているか判断が難しいはずです。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)はASPの専任担当者がついている場合があり、ASPの専任担当者が講師として登場して売れている案件などセミナーで紹介してくれます。

 

塾生限定セミナーに参加するとそういった表に出ない情報を入手するチャンスになりますので初心者・未経験者にとってはメリットになってくるでしょう。

 

ASPがアフィリエイター向けのセミナーを開催することも多いのでアフィリエイトオンラインサロン(塾)参加者の専売特許というわけではありません。

 

しかし、ASP主催のセミナーは競争率が高く抽選漏れで参加できないことがあります。僕も過去の抽選漏れして参加できなかったことがありました。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加していれば会員限定であるため競争率は下がり参加しやすいです。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)が主催するセミナーなのでアフィリエイト案件を紹介して終わりではなく狙い目キーワードや「こう誘導したら売れる」といったテクニックの話も聞けたりもします。

 

実際に稼いでいる塾生が講師として登壇することもあり、稼いでいる塾生がなにをして稼いでいるかを知ることもできるのです。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)のセミナーは門外不出の有料級の情報を無料で入手できるチャンスでもあるわけです。自分では気づかなかったような発見があるためスキルアップやステップアップに役立つ機会にもなるでしょう。

 

セミナーには必ず質疑応答の時間があるので他のアフィリエイターがなにをしていてどんな疑問を持っているかがわかります。

 

セミナー終了後は参加メンバーで懇親会になります。懇親会では表に出ないような裏話が飛び出すことが多いです。

【未経験者向け】物販系アフィリエイトには発生報酬キャンセルがあるので要注意オイスイです。 この記事では【ネットビジネス未経験者】向けに「物販系アフィリエイトには発生報酬キャンセルがある」について解...

上記の記事で紹介しているようにアフィリエイターにタダ働きさせようとする悪質な広告主を暴露されることも珍しくありません。オフラインだからこそ話せることもあるわけです。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加して繋がりを作ることができればアフィリエイト作業においてプラスになる情報を得られる機会が増えます。

アフィリエイト情報商材独学ではセミナーが実施されることは滅多にありません。塾生がある程度揃っていて参加見込みがあるからこそセミナーができるということです。

塾生限定セミナーに参加してみたい人は情報商材独学で独学するよりもアフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加したほうが満足できるでしょう。

塾に所属するだけで特別単価が出る【オンラインサロン(塾)違い6】

アフィリエイトオンラインサロン(塾)はASPの専任担当者がついていると特別単価案件を用意していることがあります。特別単価案件とは通常案件よりも高い報酬が設定されている案件のことです。

 

僕の過去の経験談ですが、通常単価3,000円のサプリメントを20個売った実績が認められて特別単価5,000円に積み増ししてもらったことがありました。

 

このように特別単価は販売実績のあるアフィリエイターに対して売上に貢献する謝礼として設定されるモノであって初心者・未経験者に適応されることは基本的にありません。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)にASPの専任担当者がいるアフィリエイトオンラインサロン(塾)では所属していることを条件に特別単価を出してくれる案件があるわけです。

アフィリエイト情報商材独学で特別単価を出そうと考えたら実績を作って広告主に認められるしかありません。実績なしの状態で特別単価を得られるのもアフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加するメリットです。

特別単価案件を活用したらアフィリエイト情報商材独学だけで実践している人よりは報酬面で有利になれる可能性があります。特別単価を期待してアフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加するのもアリでしょう。

月額制でお試し参加も可能【オンラインサロン(塾)違い7】

アフィリエイトオンラインサロン(塾)は月額制を採用しているところが多いです。さらに初月はお試し体験期間として無料で参加できる場合もあります。

 

アフィリエイト情報商材(教材)は基本的に買い切り型なので最初の1回料金を支払ったら終わりです。

【情報商材の9割が詐欺】それでも騙される人が絶えない理由・仕組み【オイスイの見解】オイスイです。 この記事では「【情報商材の9割が詐欺】それでも騙される人が絶えない理由・仕組み」について僕オイスイの考えを...

情報商材は9割が詐欺といわれていることから、被害に遭うと一瞬で大金を失うことになります。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)は情報商材独学と違い月額制なので都度料金を支払う必要がありますが、アフィリエイトオンラインサロン(塾)は月額制なので安価な設定になっています。退会も自由にできるので不満があればすぐに辞めればよいです。

 

情報商材(教材)は世間的に悪のレッテルを貼られている商品になります。値段も高いので初心者・未経験者が手を出すのはハードルが高いでしょう。

アフィリエイトオンラインサロン(塾)は月額制を採用していることが多いので好きなタイミングで退会できるため仮に詐欺であっても被害を最小限にできます。

情報商材(教材)は怪しいし値段が高くて手が出ないという人には気軽に参加できるアフィリエイトオンラインサロン(塾)が向いているかもしれません。

アフィリエイトオンラインサロン(塾)にも情報商材(教材)買い切り型のタイプが存在します。詐欺目的の場合は100%買い切り型で塾生募集しています。

 

もし参加するアフィリエイトオンラインサロン(塾)が買い切り型であったら下記の記事を参考にしてみてください。詐欺目的のアフィリエイトオンラインサロン(塾)の見分け方を紹介しています。

詐欺目的アフィリエイトオンラインサロン(塾)の見分け方5つのポイントオイスイです。 この記事では詐欺目的アフィリエイトオンラインサロン(塾)の見分け方5つのポイントについて紹介します。 ...

まとめ

アフィリエイト情報商材独学とアフィリエイトオンラインサロン(塾)の違いについて紹介してきました。

 

アフィリエイト情報商材独学とアフィリエイトオンラインサロン(塾)どちらにも特色があり向き・不向きがあります。

  1. 塾生同士で励まし合いワイワイやりたい人
  2. 講師や経験者のサポートを受けたい人
  3. 学習ペースをコントロールして欲しい人
  4. 手ぶらでアフィリエイトしたい人
  5. セミナーに積極的に参加したい人
  6. 最初から特別単価が欲しい人
  7. 月額制でアフィリエイトの学習がしたい人

この7つのどれかを希望しているのであればアフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加することで満足できる可能性は高いです。

 

アフィリエイトは会社と違ってチームワークで実施することではありません。個人事業の究極形態ともいえるほど自分一人で完結してしまうビジネスです。

 

それは孤独との戦いになることを意味します。

 

僕は他人と関わらずビジネスがしたかったこともあり情報商材で独学でやっていましたが、孤独感に打ち勝てずアフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加することになりました。

 

アフィリエイトは事業経営なのであなたが経営者としてトップに立ちます。指示を出してくれる上司や一緒に働く同僚もいません。自分一人で完結するということは、やることなすことすべて自己責任ということです。

 

誰もが初心者・未経験者の状態からスタートするため自分の進んでいる方向が正しいかもわからない状況に陥るでしょう。僕も初期の頃は不安を抱えながらアフィリエイト活動していました。

 

不安感・孤独感・迷いといった誘惑に押しつぶされて多くのアフィリエイターは挫折していくのが現実です。

https://oisui-taku.com/affiliate-mentor-need/

僕はアフィリエイト実践においてメンター(先生)が必要と考えています。ビジネスは受験や資格試験のように模範解答がありません。正解がないなかから自分だけの正解をみつけていなないと話にならないわけでです。

 

模範解答がない以上は経験者から経験談を聞くしかありません!

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)にはすでに経験者(あなたの先輩)が多数在籍しているため参加することで孤独感から解放されますわからないことがあれば質問・相談できる環境があるのは大きいです。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)所属の講師からサポートを受けることも可能です。記事添削といった個別サポートまで対応しているのは初心者・未経験者にとっては頼もしい存在となるでしょう。

 

アフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加したことによりメンター(先生)と運命的な出会いを果たして大きく成長した人は多数います。僕もそのうちの一人といえるでしょう。

 

ネットビジネスは個人事業の究極形態ですが、アフィリエイトを長く経験してきて人との繋がりは欠かせないと思うようになりました。

 

なにがなんでも他人と関わりたくないという人は情報商材を購入してで独学で実践するほうが向いているといえますが、人間関係に完全な拒否感のない人は他者との繋がりがあるアフィリエイトオンラインサロン(塾)に参加したほうが満足できるはずです。

この記事ではアフィリエイトオンラインサロン(塾)をひとくくりで紹介してきましたが、細かくわけるとさまざまなアフィリエイトオンラインサロン(塾)があります。

最近は個人でアフィリエイトオンラインサロン(塾)を開設する人が増えているので、参加するアフィリエイトオンラインサロン(塾)を間違えると「失敗した」となるかもしれません。

アフィリエイトオンラインサロン(塾)の選び方については下記の記事をご覧ください。

アフィリエイトオンラインサロン(塾)選び方基準|5つの違い考慮オイスイです。 この記事ではアフィリエイトオンラインサロン(塾)選び方基準を5つ紹介します。 アフィリエイト...

過去に僕オイスイが参加してきたアフィリエイトオンラインサロン(塾)の体験談については下記の記事にまとめてあります。興味があればご覧ください。

オイスイのアフィリエイトオンラインサロン(塾)体験談オイスイです。 この記事では僕オイスイのアフィリエイトオンラインサロン(塾)体験談について紹介していこうと思います。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。