ネットビジネス未経験者向け

情報商材の9割が詐欺に当てはまる立証が難しい要注意ジャンル5選

オイスイです。

 

この記事では情報商材の9割が詐欺に当てはまる立証が難しい要注意ジャンル5選について触れます。

【情報商材の9割が詐欺】それでも騙される人が絶えない理由・仕組み【オイスイの見解】オイスイです。 この記事では「【情報商材の9割が詐欺】それでも騙される人が絶えない理由・仕組み」について僕オイスイの考えを...

上記の記事では「情報商材の9割が詐欺」といわれる理由と仕組みについて紹介しました。

 

情報商材は実態のない商品です。情報に対して正確な価値を付けることは難しく、価値がゼロの情報であっても「10万円の価値がある」と取り繕えば10万円で売ることも可能です。

 

加えて再現性は情報商材を手にした人の環境などに依存するためウソ・本当を立証することが難しい問題点もあります。

 

ブランドバッグであればホンモノかニセモノかを判断する基準があり、ニセモノと立証することができれば詐欺として刑事事件にすることができます。情報商材は実態がないためウソか本当かの判別すらも難しいのです。

 

情報というブラックボックスを商品としているため詐欺の立証が難しく悪用しやすいため「情報商材の9割が詐欺」となった経緯があります。

 

情報商材の9割が詐欺とはいえジャンルは偏っている傾向があり、すべてのジャンルで詐欺とはいえない状況にあるのも事実です。詐欺に悪用されやすいジャンルであっても優良情報商材は存在します。

 

この記事では詐欺に利用されやすい要注意ジャンルを5つ紹介したうえで、立証が難しいことを悪用し詐欺が横行しているのか理由について解説していきます。

 

紹介するジャンルの情報商材を手にしようとしているなら一度立ち止まってじっくりと考えてみてください。この記事は判断できる材料の提供になると考えています。

情報商材の9割が詐欺に当てはまる立証が難しい要注意ジャンル5選

情報商材の9割が詐欺に当てはまる立証が難しい要注意ジャンルは次の5つです。

  1. 投資(FX・仮想通貨)自動売買ツール情報商材
  2. 投資(FX・仮想通貨)裁量トレード必勝法伝授情報商材
  3. スマートフォンだけで稼ぐ副業ノウハウ情報商材
  4. 転売(せどり)商品自動検索ツール情報商材
  5. アフィリエイトのツール(主にブラックハットSEO自動化)

5選すべてお金を稼ぐ共通点があります。詐欺情報商材のほぼ100%がお金を稼ぐ関係といっても過言ではありません。お金の欲に目がくらんだ人が詐欺に騙されていくというわけです。

 

情報商材詐欺の被害に遭う人は副業としてインターネットを使ったお金稼ぎをはじめようとする人に多いといえます。副業でやるからには限られた時間のなかで実践しないといけません。効率化を求めると裏技や即金性といったキーワードに反応しやすいです。

 

詐欺情報商材は「誰でも片手間に楽して稼ぐ」をアピールしていることが多く、時間のない副業の人にとっては魅力的なフレーズになります。

 

インターネットを使ったお金稼ぎはネオヒルズ族の人たちの影響もあって宝くじの高額当選のような一攫千金のイメージが根付いています。

 

しかし、ネットビジネス経験5年以上ある僕オイスイからアドバイスします。ビジネスは時間をかけてじっくり育てていかなければ成功しません。小手先のテクニックを駆使すれば一時的に大きく稼げますが、いずれ稼げなくなっていきます。長続きしないのです。

 

一攫千金できそうなテクニックを追い求めて情報商材の詐欺に自分から嵌まっていくよう仕組まれています。

 

もしあなたが「インターネットを使ったお金稼ぎ=一攫千金」のイメージを持っているなら幻想だと認識を改めてください。「誰でも片手間に楽して稼ぐ」に魅力を感じているようでは詐欺師のカモにされるだけです。

投資(FX・仮想通貨)自動売買ツール情報商材

最要注意ジャンルが「投資(FX・仮想通貨)自動売買ツール情報商材」です。

 

多くの人は株式・FX・仮想通貨といった投資は難しいという印象を持っているため近寄らないようにしているでしょう。大損したという失敗談も多いですから、なおさら「触らぬ神に祟りなし」と触れないようにしている人が多いです。

 

もし「難しいことはAIに任せておけば稼げる」といった投資(FX・仮想通貨)自動売買ツール情報商材が出てきたらどうでしょう?

 

「難しいことは全部ツールが自動でやってくれるならやってみる価値ありかも」となってついつい手にしてしまう人が多数出てもおかしくありません。

 

2020年現在は人工知能AIの波が来ています。ありとあらゆるモノがAIによって自動化されており、AIは全知全能の神のような扱いを受けていますね。

 

「難しいことは最新技術のAIが代行していくれるので、あなたは講座の残高を毎日確認するだけ」や「あなたのすることは口座の残高が増えているのをチェックするだけ」といった魅力的なうたい文句にコロッと騙されて買ってしまうわけです。

 

さらに金融商品投資系の自動売買ツールは30万円以上が相場となっています。投資は一瞬で大金を損することがピックアップされやすいですが、逆に一瞬で大金を稼ぐことだってできます。

 

一瞬で大金を稼ぐことができるため「ツール代金はすぐに回収できる」と紹介されれば30万円のような高額であってもポッと出してしまうわけです。なにも知らない人は一攫千金に目がくらんで罠に陥ります。

 

「難しいことはAIに任せておけば稼げる」となれば自分から投資の知識を付けようとはしないでしょう。自分が詐欺の被害に遭っていることすら気づかないまま時間経過していくのです。

 

詐欺を働く側にとっては売り逃げするだけの時間稼ぎにもなります。投資の知識を付けようとしませんから詐欺を立証される可能性も低く、多くの購入者が泣き寝入りして終わっていくことになるわけです。

 

投資(FX・仮想通貨)自動売買ツール情報商材はAIの波が来ている時代背景を活用して単価30万円の高額情報商材を売ることができ、初心者・未経験者が詐欺だと気づくのに時間がかかると願ったり叶ったりの仕組みが揃っています。

 

よって投資(FX・仮想通貨)自動売買ツール情報商材は詐欺が圧倒的に仕掛けやすく、騙される人が多いのです。

自動売買ツール情報商材の大半はFX・仮想通貨といった通貨関係が多いといえます。投資の代表は株式ですが銘柄が多いため自動売買ツールの作成が難しいです。

FXであればドル円のように主要なトレード通貨に絞ることができますし、仮想通貨であれば流行のある通貨トレードのツールを出せば売れます。

投資のなかでもFX・仮想通貨が特に詐欺に狙われやすいです。

投資(FX・仮想通貨)裁量トレード必勝法伝授情報商材

自動売買ツールに頼らず自分の知識を最大限に活かして手動トレードすることを裁量トレードといいます。こちらも詐欺が多いですね。

 

裁量トレードは経験が物を言うため初心者・未経験者が気安くやると大損します。僕もFXでビギナーズラックを経験してトータル40万円損した苦い経験があります。

 

投資が「触らぬ神に祟りなし」とされているのは裁量トレードの難しさにあるといっても過言ではないでしょう。

 

投資裁量トレード必勝法伝授情報商材は経験者と自称する販売者が自分の知識を初心者・未経験者に販売している商品です。

 

真っ当な情報商材であれば販売者が過去に稼いだ成功法則をカンニングすることができるメリットがありますが、詐欺情報商材に当たるとデタラメな内容となっているので一方的に損する危険性あります。

 

詐欺情報商材の特徴は「誰でも片手間に楽して稼げる」といった主張をしている傾向にあります。そのようなうたい文句に魅力を感じる人が投資の知識を付けようと考えないでしょう。

 

この「ノウハウを知れば毎月10万円稼げる」といった金額を保証するようなうたい文句なら10万円稼げなかった証拠を提示することで詐欺として刑事事件にできる可能性があります。

 

多くの情報商材は金額保証をしていませんので争点となるのは情報商材で紹介されている手法に再現性があるかどうかですが、立証するのは非常に難しいです。販売者側からすると立証される可能性も低いため詐欺が横行しやすくなっています。

 

投資(FX・仮想通貨)自動売買ツール情報商材は詐欺同様に詐欺を立証される可能性も低く、多くの購入者が泣き寝入りして終わっていくことになるのです。

スマートフォンだけで稼ぐ副業ノウハウ情報商材

2020年現在、増加傾向にある要注意ジャンルが「スマートフォンだけで稼ぐ副業ノウハウ情報商材」です。

 

スマートフォンを所有している人は年々増えています。おそらく一人1台スマートフォンの時代はすぐに訪れるでしょう。そんな時代背景から増加傾向にあるのがスマートフォンで稼ぐ副業ノウハウ情報商材です。

https://oisui-taku.com/affiliate-smartphone-propriety/

上記の記事でも触れているように本格的なネットビジネスを実践するためにはパソコンは欠かせません。スマートフォンを補助的に使うのはアリですがメインとして使うのには無理があります。

 

しかし、スマートフォンでもインターネット接続はできるためスマートフォンで副業をしたい人があとを絶ちません。スマートフォンだけで稼ぎたい人を狙い撃ちしているのがスマートフォンで稼ぐ副業ノウハウ情報商材です。

有名なのは消費者庁が注意喚起したカシャカシャビジネスでしょう。ざっくりいうとスマートフォンで撮影した写真を販売して稼ぎましょうという教材のようです。

僕オイスイはカシャカシャビジネスに参加していないため詳細は不明です。ご了承ください。

2020年現在は一眼レフ高性能カメラで撮影した画像でもフリー素材として配布される時代になりました。スマートフォンのカメラで撮影した画像が高値で売れるはずがありません。一攫千金からもほど遠いといえます。

 

スマートフォンだけで稼ぐノウハウ情報商材はマルチ商法的なモノも多いので要注意です。

 

マルチ商法とはざっくりいうと自分の知人に対して商品を紹介して稼ぐ手法。メールやLINEで商品紹介するだけなのでスマートフォンだけでも実践できるといえます。

 

このようにスマートフォンでできる作業は相当限られます。ビジネスというより小遣い稼ぎに近いといっても過言ではないです。スマートフォンだけで数十万円稼げる副業と紹介されていたら詐欺目的での販売を疑ってよいでしょう。

 

副業気運の高まりから「スマートフォンだけで稼ぐ副業ノウハウ情報商材」は増え続けているわけですが、最高でもカシャカシャビジネスのように消費者庁の注意喚起に留まっています。

 

「毎月10万円口座に振り込まれる」みたいな金額を提示している場合は詐欺を立証することができますが、ノウハウ情報商材で問われるのは手法の再現性になります。手法自体は再現性があるため詐欺の立証が難しく刑事事件に発展しないわけです。

転売(せどり)商品自動検索ツール情報商材

Amazonや楽天の台頭で通信販売があたりまえになってきました。メルカリのように個人で商品を出品して販売するプラットフォームも増えており実物を販売するスタイルのネットビジネスも盛んに行われるようになってきました。

 

実物を扱うネットビジネスのなかで人気となっているのが転売(せどり)です。ブックオフで仕入れた古本をAmazonマーケットプレイスで転売(せどり)するスタイルが数年前に流行りました。

 

流れは単調ですが問題となるのは「稼げる商品がなにか」がわからないとお話にならないということ。転売(せどり)は仕入れに至るまでの難易度が高いのです。

2020年現在はライバルとの競合を避けるため中国輸入転売が主流になりつつあります。中国から輸入するため言語の壁があり難易度は高くなるため、初心者・未経験者は商品自動検索ツールへの依存度が高くなりがちです。

どんな商品に需要がありいくらで取引されているのか把握していないと赤字になったり、最悪の場合は不良在庫を抱えて大損するリスクがあります。実物を扱うからこそのデメリットがあるわけです。

 

初心者・未経験者が利益の出る商品を見抜くのは難しいといえます。ここで楽して稼ぎたいと考えている人がでを出すのが転売(せどり)商品自動検索ツール情報商材。

 

投資(FX・仮想通貨)自動売買ツール情報商材と同様にAIがネット上から利益の出る商品をリサーチしてリスト化してくれるので、リストにある商品を仕入れて販売するだけになります。難易度の高い仕入れ前のリサーチを自動でやってくれるとあって購入者があとを絶ちません。

 

ここでよく考えて欲しいのは、転売(せどり)商品自動検索ツール情報商材はあなた以外も使っていること。仕入れを狙っているライバルが多いということです。

 

転売(せどり)商品自動検索ツール情報商材をあなた以外が使っていないなら競合することはありませんが、販売者はツールを売って利益を出しているので多くの人に購入して欲しいと考えています。

 

転売(せどり)商品自動検索ツール情報商材が売れれば売れるほど稼げる商品が飽和して枯渇化していくのです。そのため転売(せどり)商品自動検索ツール情報商材を手にした人は期待と裏腹にまともに仕入れができないため「騙された」となるでしょう。

 

転売(せどり)で一番難しいのは仕入れです。転売(せどり)実践者はツールに頼らず目利きスキルを磨いて大きく稼げるようになっています。転売(せどり)商品自動検索ツール情報商材は「片手間に楽して稼ぎたい」という人をカモにして販売者が稼ぐ仕組みといっても過言ではないです。

 

この仕組みを考えたら詐欺となりそうですが、ツールが提供されているので立証は難しいでしょう。ツールの目的は「狙い目商品を検索すること」であって購入者の利益を保証していません。

 

ツールの販売ページに「確実に稼げる」といった文言があれば別ですが、多くの場合は商品を検索できる内容が中心となり利益の保証はありません。詐欺の立証するのは非常に難しく、最終的に購入者が泣き寝入りして終わりとなってしまいます。

アフィリエイトのツール(主にブラックハットSEO自動化)

2020年現在、詐欺が減りつつあるジャンルですが引き続き要注意なのが「アフィリエイトのツール(主にブラックハットSEO自動化)」です。

 

2020年現在はAIの波が来ていることもありアフィリエイトのノウハウ情報商材での詐欺は数を減らしてきている印象がありますが、まだまだ「アフィリエイトは即金性がある」と認識している人も多く詐欺情報商材も出まわっています。

【ブラックハットSEOのリスク】ブログ運営するなら最低限知っておこうオイスイです。 この記事では【駆け出し初心者ブロガー】向けにブラックハットSEOのリスクについて紹介したいと思います。 ...

アフィリエイトではGoogle検索から集客していくことになります。過去にGoogle検索の集客は裏技や小手先のテクニックを駆使すれば即金性を実現できる時代がありました。ブラックハットSEOを駆使すれば初心者・未経験者であってもすぐ稼げることが可能だったのです。

 

初心者・未経験者の多くは即金性を求めてブラックハットSEOに手を出しました。稼ぐためにはブラックハットSEOが必須だったこともあって自動化するツールも大量に出まわっており、まったく効果のない詐欺情報商材を掴まされた人が多数出たのです。

 

ブラックハットSEOを駆使して検索順位上位を獲得するSEO業者も多数登場して、その類いの情報商材もよく売れていました。

 

2020年現在はブラックハットSEOが否定されている風潮があり、ブラックハットSEOを自動化するツールは滅多にみかけません。ブラックハットSEOを駆使して上位表示させることをうたい文句に集客していたSEO業者の多くも廃業に追い込まれている状態です。

 

現状で残っているのは「稼げる穴場キーワード自動抽出ツール」といったキーワードリサーチツールくらいでしょう。僕も「稼げる穴場キーワード自動抽出ツール」は複数使ってきましたが稼げたことは一度もありません。

 

キーワードツールは「ラッコキーワード」のように無料で使える優秀なツールがあります。無料キーワードツールを使いながら目利きができるようになっていくしかないです。

 

ブラックハットSEOが厳しくなった現状においてアフィリエイトに即金性はありません。地道な努力を継続していくしかないわけです。アフィリエイトも立派な事業ですから王道手法で地道に育てなければ稼げません。

 

しかし、ネットビジネス初心者・未経験者は「アフィリエイトは即金性がある」と認識しているため詐欺情報商材は残っていますので要注意です。当然ながら詐欺の立証は難しいため手にしても泣き寝入りすることになるでしょう。

初心者・未経験者ほど「ネットビジネスは短期間で稼げる」の意味を勘違いしている

「情報商材の9割が詐欺」というのは今にはじまったことではありません。僕のメンター(先生)の話によると2005年頃には存在していたようです。

 

当時は情報商材がどのようなモノか認知されていなかったこともあって、いまよりヒドい10割詐欺といってもよい状態だったとのこと。つまり2020年現在の9割はマシなほうといえるわけです。

 

2005年頃は情報商材の存在がまったく認知されていなかったので詐欺に遭ってしまうのは仕方がありませんが、2020年現在のように少し調べればわかる状況にであっても9割も詐欺情報商材が存在し購入者があとを絶ちません。

 

その理由は初心者・未経験者ほど「ネットビジネスは短期間で稼げる」の意味を勘違いしているからだと考えています。「インターネットを使えば誰でも片手間に楽して稼げる」という間違った認識があるからです。

未経験者に知って欲しい【ネットビジネスは短期間で稼げる】本当の意味オイスイです。 この記事では未経験者向けに「ネットビジネスは短期間で稼げる」の本当の意味をお伝えしていきます。 ...

ネットビジネスはリアルビジネスに比べたら短期間で稼ぐことができるのは事実ですが、裏技やテクニックを駆使して短期間で一攫千金を狙うことではありません。

 

ネットビジネスはリアルビジネスと違ってインターネット上にいるすべてのユーザーが見込み客になる可能性があり範囲が広いです。

 

リアルビジネスでこれを実現しようとしたら各地に支店を出して囲い込みをしないといけませんが、ネットビジネスならブログ1つ用意すればリアルビジネスのように支店を用意する必要はありません。

 

インターネット上のバーチャル空間を活用したビジネスのため手間やコストがリアルビジネスより圧倒的に少ないというだけで、ビジネスの根幹である顧客との社会的信用・信頼構築は地道にやらないとダメなのです。

 

顧客との社会的信用・信頼構築に裏技はありません。

ネットビジネスNG情報商材見分け方【最新2020年以降】7つの基準オイスイです。 この記事では「ネットビジネスNG情報商材見分け方【最新2020年以降】7つの基準」について紹介します。 ...

詐欺情報商材は一攫千金成功を夢見る人がターゲット(カモ)

先ほども触れたように過去にはブラックハットSEOのような裏技・小手先のテクニックを駆使して稼げた時代がありましたが通用しなくなってきています。地道にコツコツやっていくしかありません。

 

しかし、多くの人は楽な方へ楽な方へと流されていきます。年末になると宝くじ売り場に行列ができるのをみたらいかに楽してお金を得たい人が多いかよくわかりますね。

 

楽して稼げないことは誰でも認識している一方で、宝くじ売り場の行列をみたら潜在的に楽してお金を得たい人も一定数存在しているわけです。

 

宝くじ売り場に並ぶような人なら詐欺師のスキルがあればコロッと騙すことは容易いでしょう。「片手間に楽してお金を稼ぎたくないですか?」と販売ページにあれば飛びつくはずです。

 

ネットビジネスは事業であってギャンブルではありません。ギャンブル的要素はありますが一攫千金を狙う裏技があるわけではないです。

 

ブログ運営なら100記事書いたとしても多く読まれる記事は10記事程度しか生まれません。90記事はまったく見向きもされない記事になっていきます。

 

地道に努力を継続してコツコツ記事を積み上げていった結果、1割成功9割失敗となることが多いためギャンブル的要素があるという話です。宝くじを購入して努力もせず「高額当選しますように」と拝むこととはまったく違います。

ユニクロ創業者の柳井正さんは2003年に「一勝九敗」という著書を出されています。世界レベルで成功している天才的な人でさえ十中八九失敗しているのです。ビジネスの世界に百発百中の成功はありません。

 

ネットビジネス成功者はたくさんいますが、泥臭い作業を地道に続けた結果成功した人と華々しく成功した人を比較したら華々しく成功した人のほうが注目の的になります。誰だって柳井正さんの地道な成功よりネオヒルズ族の華々しい成功のほうが夢があるようにみえるでしょう。

 

その認識は「自分はカモです」とアピールしているのと変わりません。

 

詐欺師なら宝くじ売り場の行列に並び一攫千金成功を夢見るような人は都合のよいターゲットです。詐欺情報商材が絶え間なく出てくるのは一攫千金を夢見ている人が一定数いるからといえます。

ネットビジネス情報商材で【すぐ稼げる】とあれば詐欺を疑え!オイスイです。 この記事ではネットビジネス教材で「すぐ稼げる」とうたう情報商材は詐欺を疑ったほうがよい理由を解説していきま...

まとめ

情報商材の9割が詐欺に当てはまる立証が難しい要注意ジャンルは次の5つ。

  1. 投資(FX・仮想通貨)自動売買ツール情報商材
  2. 投資(FX・仮想通貨)裁量トレード必勝法伝授情報商材
  3. スマートフォンだけで稼ぐ副業ノウハウ情報商材
  4. 転売(せどり)商品自動検索ツール情報商材
  5. アフィリエイトのツール(主にブラックハットSEO自動化)

共通しているのは「インターネットを使ったお金稼ぎ」に関するジャンルであること。

 

2018年01月より国家的に副業が解禁されてネットビジネス参入者が増えている状況です。日本では終身雇用が当然とされた背景から事業経営を知らない人が圧倒的に多いといえます。

 

「インターネットを使ったお金稼ぎ」は事業経営なので最低限の経営知識がなければお話になりませんが、参入してくる人は宝くじで高額当選のような一攫千金と勘違いしている人が多いです。

 

「インターネットを使えば誰でも片手間に楽して稼げる」という間違った認識のある人ほど詐欺に騙されるように仕組まれています。

 

事業経営は社会的信用・信頼があってはじめて成り立つモノです。社会的信用・信頼が一瞬で形成できるようなことはありません。地道に努力を継続して信頼を積み上げていくしかないのです。

 

株式・FX・仮想通貨なら一瞬で大金を稼ぐことができますが、これも地道な努力を継続して知識を付けたから実現しているのであって、ツールに任せてほったらかしで稼ごうなんて考えでは最終的にマイナスで終わります。

 

インターネットでお金を稼ぐことに一攫千金を求めるとろくなことがありません。詐欺情報商材は一攫千金を期待している人を常にターゲットとしています。「インターネットを使えば誰でも片手間に楽して稼げる」の間違った認識は捨ててください。

情報商材でも詐欺ではない真っ当なモノもあります。僕がオススメしている仮面ブロガーズプラスは詐欺情報商材が主張している「すぐ稼げる」を真っ向から否定している情報商材(塾・教材)です。

仮面ブロガーズプラスは2021年以降も稼げるが欠点も…【特典付きレビュー】 オイスイです。 この記事では知る人ぞ知るブログ構築王道のオンラインスクール(教材・塾)仮面ブロガーズプラスのレ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。