オイスイ推奨情報商材・教材

仮面ブロガーズプラスが向いている人・向かない人まとめ

仮面ブロガーズプラスはブログ運営の王道情報商材(教材)です。教材を愚直に実践したら誰でも稼げるようになると確信しています。

 

ただし、仮面ブロガーズプラスはランチェスター戦略という資金力のない中小零細企業が地道な努力を続けて社会的信用・信頼を勝ち取りビジネスを成功させるノウハウでもあります。

 

お金のない中小零細企業がやる戦略を、あなたがブログで実践していくことになるので、やることはとにかく泥臭い作業かつ地味なことばかりです。

 

打ち上げ花火ではなく線香花火のような戦略ですから「ビジネスをしている」という実感が得られにくくモチベーションが維持できず挫折する人も多いのもまた事実。

 

仮面ブロガーズプラスは向いている人・向かない人がはっきりわかれる教材です。値段も20万円と決して安くありませんから手にするかどうかしっかり吟味したほうがよいでしょう。

 

僕オイスイが考える仮面ブロガーズプラスに向いている人・向かない人をまとめました。参考にして講座に参加するかどうかご検討下さい。

  1. 完全匿名かつ顔出しなしで稼ぎたい人(その1)
  2. 同じ方向を向く仲間(ファン)を作りたい人(その2)
  3. 正しい売り込みスキルを習得したい人(その3)
  4. 特典作成・メルマガ発行が障壁となって情報商材アフィリエイトの参入を躊躇して
  5. いる人(その4)
  6. 将来資産となるブログを構築して不労所得を得たい人(その5)
  7. 将来ウェブマーケッター・ウェブコンサルタントとして独立起業したい人(その6)
  8. 将来独自商品の販売やセルフブランドを持ちたい人(その7)
  1. 他力本願で向上心のないの人(その1)
  2. 裏技などノウハウ目的の人(その2)
  3. スマートフォンだけで稼ぎたい人(その3)
  4. Google AdSenseで稼ぎたい人(その4)
  5. 実践初月から初報酬を得たい人(その5)

仮面ブロガーズプラスはネットビジネス初心者・未経験者向けのオンラインスクール(教材・塾)

まず、大前提として仮面ブロガーズプラスは初心者・未経験者向けに作成されているオンラインスクール(教材・塾)であることをお伝えしないといけません。

 

仮面ブロガーズプラスの購入者層を聞いてみたところ「ネットビジネスでブログに興味をもったけどなにをしたら?」といった初心者・未経験者の参加が圧倒的に多いとのこと。
※サポートが常に手一杯なのはこのためのようです

 

情報商材アフィリエイトをオススメしているので一見するとアフィリエイト上級者向けの教材と思われがちですが、初心者・未経験者に選ばれており内容を見た限り圧倒的に向けの教材となっています。

仮面ブロガーズプラスは2021年以降も稼げるが欠点も…【特典付きレビュー】 オイスイです。 この記事では知る人ぞ知るブログ構築王道のオンラインスクール(教材・塾)仮面ブロガーズプラスのレ...

レビュー記事の「仮面ブロガーズプラスは初心者・未経験者でも実践は可能か?」でも触れている通りメインブログとして扱うWordPressの設置や操作方法まで動画解説があり、初心者・未経験者でも実践しやすい教材になっています。

 

ブログ運営で活躍する便利ツールなどの紹介もあり仮面ブロガーズプラスを学べばブログ操作といった基本的な動作で迷うことはないはずです。

 

ですから、ネットビジネス初心者・未経験者でも安心して参加できるオンラインスクール(教材・塾)となっています。仮面ブロガーズプラス最大の売りのサポート体制も初心者・未経験者を大前提としているのでご安心ください。

 

まったくの未経験者であっても大丈夫です!

「向かない人」のところでも触れますが、仮面ブロガーズプラスの実践はパソコンを使うことが前提です。

初心者・未経験者向けではありますがパソコン操作レベルからの解説やサポートはありません。

パソコンに不慣れな人は操作方法をある程度マスターしてから参加するか、実践しながら独学で覚えるようにしましょう。

仮面ブロガーズプラスに向いている人7選(身につくスキル・得られる未来)

完全匿名かつ顔出しなしで稼ぎたい人(その1)

仮面ブロガーズプラスは完全匿名ブログ運営を軸としていますので「完全匿名かつ顔出しなしで稼ぎたい人」は手にして損はないでしょう。

 

仮面ブロガーズプラスのキャッシュポイント(収益源)はアフィリエイトなので個人情報を公開する必要がありません。メルマガ発行してのアフィリエイトとなると話は違いますが、ブログを含めウェブサイト形式でのアフィリエイトは個人情報の公開は不要です。

 

よって完全匿名でネットビジネスを展開することができます。

 

「完全匿名かつ顔出しなしでブログ運営で本当に稼げるの?」と疑問に感じるかもしれませんが問題ありません。

 

有名ブロガーは顔出ししてYouTubeもやったりといろいろ手を出していますので、その影響を受けていると「顔出ししないとダメ」みたいな認識を持つかもしれませんが、顔出しせず登録者10万人獲得しているYouTuberもいます。

 

そもそもインターネットの特徴は匿名性ですから、顔出ししないで活動するほうが自然なのです。インターネットユーザーだってそれを理解しています。顔出しは身バレのリスクがありますし、インターネットの利点である匿名性を活かしていません。

 

日本では自己主張を好まない国民性から実名必須のFacebookより匿名Twitterのほうが選ばれている状態です。顔出しや実名公開のほうがインパクトありますが、社会的信用・信頼を得られるかどうかは別問題といえます。

 

仮面ブロガーズプラスの戦略をベースに正しい付加価値の付け方をしていけば完全匿名かつ顔出しなしでも戦えます。

同じ方向を向く仲間(ファン)を作りたい人(その2)

仮面ブロガーズプラスのノウハウを実践しながらブログ運営すると同じ方向を向く仲間(ファン)と出会えます。

 

僕は5年以上ネットビジネスをやっているので痛いほど経験しているのですが、ネットビジネスの実践は孤独との戦いです。会社の人間関係にウンザリしている人はたくさんいますが、煩わしい人間関係から解放されると今度は孤独に襲われ悩むことになるのです。

 

この孤独との戦いを支えてくれるのは仲間の存在でしょう。ブログ運営を続けると固定読者・ファンができてきて切磋琢磨しながらビジネス展開できます。

 

かつての僕のようにペラサイトアフィリエイトのように完全に自分の存在を伏せて孤独に耐えながら作業をしている人には仮面ブロガーズプラスはオススメです。みえる景色が変わっていきます。

 

ブログで情報発信していくとなると「教師(自分)と教え子(読者)」のように圧倒的に知識がないと難しいと身構えてしまうかもしれませんが、まったくそんなことはありません。

 

少し前を歩く先輩くらいのポジションであれば情報発信が可能なのです。大学などのサークル活動に近いイメージでしょう。「先輩(自分)と後輩(読者)」のポジションで問題ありません。

 

「先輩(自分)と後輩(読者)」のポジションになれれば、それは「同じ方向を向く仲間」ですよね。ブログ運営は著書出版のようなハードルの高さはなくラフな感じで実践できますのでご安心ください。

 

ブログではないのですが、YouTubeでは配信者自身が知識不足などでわからないことがあると「コメント欄で教えてください」といって視聴者からアドバイス募集していることが多いです。

 

僕は最近自作パソコンを作ったので自作パソコン動画をみてまわったのですが配信者が「オススメのパーツがあれば教えてください」といったアドバイス募集しているところをみました。

 

コメント欄でアドバイスが多数寄せられて、後日アドバイスを反映した動画をアップロードされています。このようにファンと交流しながらチャンネルを育てていくのが今のYouTuberのスタンダードです。

 

ブログ運営も例に漏れず同じ方向を向く仲間(ファン)を作り育てていけばよいのです。

仮面ブロガーズプラスは2020年リニューアル版から「先輩(自分)と後輩(読者)」のポジションを推奨するようになりました。

 

仮面ブロガーズプラスではブログの補助としてTwitterを使うのですが、2020年リニューアル版で追加された新Twitter運営方法をみると「先輩(自分)と後輩(読者)」のポジションになっています。

正しい売り込みスキルを習得したい人(その3)

仮面ブロガーズプラスでは情報商材アフィリエイトを推奨しており、「その4」でも触れますがブログだけでなくメルマガでのセールス展開も視野に入れているので売り込みが欠かせません。

 

正しい売り込みスキルを習得したい人にもオススメできる教材です。

 

断言しますが世の中で広く使われている売り込みのような間違ったやり方は間違っています。世間一般的に持たれている売り込みのイメージと仮面ブロガーズプラスの売り込みは完全に異なるといってもよいでしょう。

 

僕のもとには

  • インターネット回線
  • 電力自由化
  • 外壁塗装
  • 不動産経営

などなどキャッチセールスの話が飛び込んでくるのですが、どれも「これでは契約とれないだろうな」と思うモノばかりです。

 

興味のない人に対してアプローチをして契約を取ろうと頑張っているからです。興味のない人を短時間で振り向かせて契約を取るのは至難の業といえます。

 

メルマガを使ったダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)では商品を購入してもらうため毎日1通ずつメールを送り7通目あたりで売り込みをします。最初の6日間で教育を施して徐々に興味を持たせて商品購入してもらうのです。

 

しかも、メルマガ登録する人は最初から興味のある人が前提ですから的外れなアプローチになりません。興味のある人に対してさらに興味を持たせる流れで売り込むので成功率が高いのです。

 

仮面ブロガーズプラスはブログ運営によって仲間を増やしながら育てていくと先ほど紹介しました。あなたの周囲には同じ方向を向く仲間が集まってくるため「興味のない人に対してアプローチ」にはなりません。

 

バブル時代のようにお金を持て余しているときに有効だった売り込みが今でも普通に使われているのが不思議でなりません。一般的に行われている売り込みは間違っています。

 

仮面ブロガーズプラスでは正しい売り込みを学ぶことができるので、2020年現在最新の正しい売り込みを習得したい人は仮面ブロガーズプラスに参加することをオススメします。

売り込みに対して苦手意識を持ちGoogle AdSenseの売り込み一切不要の手法を試したものの思うようにいっていない人も仮面ブロガーズプラスはオススメです。

 

興味のある人に対して興味のありそうな商品をアフィリエイトしていくので迷惑がられることも少ないでしょう。

特典作成・メルマガ発行が障壁となって情報商材アフィリエイトの参入を躊躇している人(その4)

仮面ブロガーズプラスは先ほども触れたように情報商材アフィリエイト初挑戦の人を想定したノウハウです

 

アフィリエイトにもいろいろな種類がありますが「情報商材アフィリエイトは初心者には難しいからやるな」と警告されていることが多く敬遠されがちだといえます。

 

その理由は物販系アフィリエイトでは基本的に不要な

  • 特典作成
  • メルマガ発行

が必要になってきて難易度が一気に上がるからです。

 

僕が最初に購入した情報商材がアンリミテッドアフィリエイトという情報商材アフィリエイトの教材でした。実際に実践をはじめてみたものの「特典作成」と「メルマガ発行」の部分でやることの多さに面食らって辞めてしまったわけです。

 

アンリミテッドアフィリエイトで挫折経験があるため「情報商材アフィリエイトは初心者には難しいからやるな」という意見も理解できます。

 

しかし、僕のブログの各所でも触れているのですが、企業の本格参入により個人アフィリエイターが稼げる場所はどんどん狭くなってきているのです。難しいからといって避けていたら行き場を失い引退しか選択肢がなくなります。

 

仮面ブロガーズプラスが初心者・未経験者向けの教材でありながら情報商材アフィリエイトをオススメしている理由には、個人アフィリエイターが稼ぎにくくなってきている背景があるからです。

 

仮面ブロガーズプラスはブログ運営だけでなく情報商材アフィリエイトに必要な

  • 特典作成
  • メルマガ発行

についても対応しており初心者・未経験者であっても「これならできそう」と思える構成なのでご安心ください。

 

ただし、「最低限これだけはやりましょう」という内容なので独学で実践するのは難しいです。必ずサポートを使い添削してもらいましょう。実際に作成して添削してもらいながらブラッシュアップしていくことになります。

 

僕も悪戦苦闘しながらも仮面ブロガーズプラスに付ける特典を完成させることができました。時間はかかりますがじっくり取り組めばできます!

 

特典作成・メルマガ発行が障壁となって情報商材アフィリエイトの参入を躊躇している人は手にして損はないでしょう。アンリミテッドアフィリエイトで挫折した人の再チャレンジ教材としてもオススメできますね。

将来資産となるブログを構築して不労所得を得たい人(その5)

アフィリエイトサイトは自動販売機のような商品の売り方をするのでネット上の不動産と紹介されることがあります。仮面ブロガーズプラスのキャッシュポイント(収益源)はアフィリエイトなので不動産のような不労所得を得られます。

 

ブログを使ったアフィリエイトは自動販売機のようにほったらかしでも売れる仕組みになります。これがSNSや動画を使ったアフィリエイトにはないブログだからこそできること。

 

ブログ記事へのアクセスはGoogle検索からが圧倒的に多いです。書いた記事がGoogle検索にインデックスされれば検索結果に出るようになります。記事を書けば書くほどGoogle検索結果に出やすくなりアクセスが集まりやすい状況になっていくのです。

 

僕の経験だとGoogle検索からのアクセスは新規記事より過去記事が圧倒的に多いといえます。あなたが過去に書いて蓄積してきた記事にも集客効果がありアクセスを安定的に稼ぐ手助けをしてくれるわけです。

 

一方、SNSや動画のアクセスはどのようにされているのか?

 

SNSや動画はフォローやチャンネル登録のようにアカウント単位でのアクセスが大きなシェアを占めます。これは安定的なアクセスを集めることに大きな効果があるのですが、更新を停止すると解除されるデメリットもあるのです。

 

YouTuberの集客はこのタイプなのですが、大きく稼いでいる人もでも欠かさず動画投稿していますね。更新し続けないと離れていってしまうのです。

 

仮面ブロガーズプラスは厚利少売型なので少ないアクセスから確実に成約をとっていくスタイルなので爆発的な集客は必要ありませんが、集客の最低ラインはありますので安定的なアクセスは欠かせません。

 

最低ラインのアクセスは過去記事がある程度(100記事以上は必要)揃っていたら実現してしまうため長く継続すればするほど集客する労力が減り不労所得に近い状態になるのです。

僕のメンターはかれこれ半年くらいブログ更新をしていませんが月収300万円以上稼げているとのことで、集客の仕組みができあがっている状態になっています。もちろんこの状況になるまで長い年月をかけています。

 

最初の記事が2017年なので2020年現在では3年以上続いていることになります。不労所得といえる状態になるのは早くて半年、一般的に1年以上ブログ更新を継続した結果です。

 

このブログも仮面ブロガーズプラスの特典を作成しているときは一切更新せず放置していたのですがアクセスは減りませんでした。途中で大型のGoogle検索アルゴリズムアップデートがあり高評価されたらしく過去記事が上位表示してアクセスが増えたくらいです。

 

辛抱強く継続することができれば徐々に楽して稼げるようになっていくのはブログを使ったネットビジネスの魅力といえるでしょう。ビジネスで一番大変な集客が楽になるのは大きいです。

将来ウェブマーケッター・ウェブコンサルタントとして独立起業したい人(その6)

ネットビジネス初心者・未経験者には早い話かもしれませんが、いずれあなたも経験することになるかもしれませんのであえて触れます。専業アフィリエイターをとりまく環境は厳しいです。

 

2017年12月には医療・健康アップデートが実施され、以降YMYLアップデートが断続的に繰り返されされ多くの専業アフィリエイターが引退に追い込まれました。

 

他にも企業が多額の資金を投じてアフィリエイトに参入しているので個人アフィリエイターがどんどん厳しい立場に追いやられているのです。

 

今後リーマンショックやコロナショックみたいな世界規模の恐慌が起これば真っ先に削られるのは広告費です。アフィリエイトは広告費によって成り立ってますので報酬が激減する可能性だってあります。このように安定的に稼ぎ続けられる保証はありません。

 

ネットビジネスで独立起業したいと夢を語る人は多いですが、現実はアフィリエイト以外の収入を得られることも考えないと独立起業は厳しい状況です。

 

ただし、アフィリエイトで稼ぐことができたならば、それはあなたにとって社会で戦うときの武器になります。アフィリエイトで稼げない人が大多数のなかで、稼ぐ経験ができたのは選ばれし者になれるのです。

 

仮面ブロガーズプラスでは情報商材アフィリエイトをオススメしています。社会的に悪評高い情報商材アフィリエイトで成功できた実績があれば、あなたのスキルを買ってくれる人が出てくるでしょう。

 

仮面ブロガーズプラスは中小零細企業が勝ち残るために欠かせないランチェスター戦略がベースとなっています。ランチェスター戦略を応用したらウェブマーケッター・ウェブコンサルタントとして中小零細企業と専属契約して独立起業する道が開かれるのです。

中小企業庁の発表では2016年段階で中小零細企業は約360万者となっています。中小零細企業はインターネットを使ったマーケティングを実施していないところが多く、潜在的な見込み客も多いです。

出典:中小企業庁:中小企業・小規模事業者の数(2016年6月時点)の集計結果を公表します

相手が中小零細企業であったとしても法人に変わりありません。対企業案件を獲得できればアフィリエイト報酬より大きな金額が動きますので、ウェブマーケッター・ウェブコンサルタントとして独立起業も視野にいれることができます。

 

コロナショックによりテレワークが急激に定着しました。今後はさらにインターネットを使ってやりとりするビジネススタイルが当たり前になっていくでしょう。ネガティブな側面ばかりピックアップされますがネットビジネスの可能性を広げる機会にもなっています。

 

仮面ブロガーズプラスに参加して実績を残すことができれば、将来ネットビジネスの可能性が広がったときに遅れをとらず最前線で活躍できるようになるのです。

将来独自商品の販売やセルフブランドを持ちたい人(その7)

「その6」ではアフィリエイト以外の可能性としてウェブマーケッター・ウェブコンサルタントをピックアップしましたが、それ以外にも応用できるのが仮面ブロガーズプラスの戦略です。

仮面ブロガーズプラスの卒業生には

  • ブログ経由で講演会の講師依頼を受けた人
  • 自社商品のサプリメントをブログ経由で販路拡大した人
  • ブロガーズの実績を武器にオンライン塾を開講している人

といった独自商品販売やセルフブランドを活かしてビジネス展開して稼いでいる人もいるのです。

 

独自商品販売や自分ブランドを活かしてビジネス展開するレベルに到達すると匿名での活動は難しいですが、検討できる段階まで来たら独立起業していけるで顔出ししたらり本名を出しても問題ないでしょう。

 

仮面ブロガーズプラスを実践して得られた成功体験はリアルビジネスでも通用するのです。

 

「その6」でも触れたようにアフィリエイトだけでネットビジネスを展開していくのはリスクがあります。「独自商品の販売」や「セルフブランド」といった自分にしかない武器を持たないと勝ち残るのは困難です。

 

将来独自商品の販売や自分ブランドを持ちたい人には仮面ブロガーズプラスを手にして下地作りをしていきましょう。

仮面ブロガーズプラス「裏講義 特別対談」ではブログ運営で下地を固めて独自のビジネスに発展させ活躍している人が複数登場します。

 

この対談動画をみるだけでもネットビジネスの可能性の広さが実感できるはずなのでチェックしてみてください。

逆に仮面ブロガーズプラスが向かない人5選

仮面ブロガーズプラスのガイダンス動画「はじめに」でも語られてるのですが、ブログで稼ぐことは事業です。出された指示を淡々とこなして稼げる時給制の働き方ではありません。

 

 

ビジネスは向き不向き(適正)がある
仮面ブロガーズプラスの実践が向かない人がいるのも事実
ここで紹介するタイプに当てはまる人は仮面ブロガーズプラスを実践して満足できない可能性が高い
手にすべきではない

他力本願で向上心のないの人(その1)

ブログ運営は事業です。ブログで情報発信をして社会貢献をすることでお金を社会から得られるようになることが第一のゴールとなります。

 

よって「どんな情報発信をしたら社会貢献になるか」を感がないといけません。向上心のない人は自分の頭で考えることを面倒くさがりますので稼げません。

少しやって結果が出ないと「自分には向いていない」とすぐに諦めます。向上心がなく短絡的な人は向いていません。仮面ブロガーズプラスは失敗に学ぶ「トライ&エラー」の精神です。

裏技などノウハウ目的の人(その2)

仮面ブロガーズプラスはランチェスター戦略をベースにしてます。泥臭い作業をひたすらやって稼ぐ仕組みを作り上げる王道のやり方です。

 

20万円と高額の情報商材ですが即金性のある裏技やテクニックは一切出てきません。レビュー記事にも書いていますが即金性のある裏技やテクニックを求めて仮面ブロガーズプラスに参加すると「損した」となるでしょう。

スマートフォンだけで稼ぎたい人(その3)

最近増えているのが「スマートフォンでも実践できますか」という質問です。できなくはないですが、仮面ブロガーズプラスでもパソコン利用を推奨しているので、スマートフォンで稼ぎたいなら向いていないです。

Google AdSenseで稼ぎたい人(その4)

仮面ブロガーズプラスではGoogle AdSenseをキャッシュポイント(収益源)として推奨していません。Google AdSenseは爆発的なアクセスがないと稼げないためアクセス集めばかりに集中するためです。

 

仮面ブロガーズプラスは少ないアクセスから確実に成約を勝ち取る「厚利少売」の手法となっています。Google AdSenseのように爆発的なアクセスが前提の手法とは相性が悪いです。

実践初月から初報酬を得たい人(その5)

仮面ブロガーズプラスのカリキュラムでは最初の2~3ヶ月を下地作り期間と設定しているため報酬は一切発生しません。実践初月から初報酬を得たい人には向いていないです。

 

仮面ブロガーズプラスでは情報商材アフィリエイトをオススメしています。無収入の状態にも耐えてブログ運営をしていけば高単価な商品が売れるようになります。

 

実践初月から初報酬を得たいのであればGoogle AdSenseやペラサイトアフィリエイトのほうがよいでしょう。ただし、いずれ情報商材アフィリエイト実践者に逆転されます。

最後に

  1. 完全匿名かつ顔出しなしで稼ぎたい人(その1)
  2. 同じ方向を向く仲間(ファン)を作りたい人(その2)
  3. 正しい売り込みスキルを習得したい人(その3)
  4. 特典作成・メルマガ発行が障壁となって情報商材アフィリエイトの参入を躊躇している人(その4)
  5. 将来資産となるブログを構築して不労所得を得たい人(その5)
  6. 将来ウェブマーケッター・ウェブコンサルタントとして独立起業したい人(その6)
  7. 将来独自商品の販売やセルフブランドを持ちたい人(その7)
  1. 他力本願で向上心のないの人(その1)
  2. 裏技などノウハウ目的の人(その2)
  3. スマートフォンだけで稼ぎたい人(その3)
  4. Google AdSenseで稼ぎたい人(その4)
  5. 実践初月から初報酬を得たい人(その5)

仮面ブロガーズプラスはブログ運営の王道情報商材(教材)で教材を愚直に実践したら稼げるようになると僕は確信しています。

 

しかし、仮面ブロガーズプラスのカリキュラムでは最初の3ヶ月は下地作り期間であり報酬が一切発生しません。辛抱強く継続する必要があるため即金性を求めるような人には向かないです。

 

即金性を求める人なら「せどり・転売」のほうが向いていますし、ブログ運営にこだわるならGoogle AdSenseを選んだほうがよいでしょう。
※仮面ブロガーズプラスではGoogle AdSenseを推奨していない

 

仮面ブロガーズプラスは中小零細企業が好んで使うランチェスター戦略をベースにしているので実践すれば誰でも稼げるようになる教材であるのは間違いないです。しかし、王道であるが故に長期戦となるため短期間で結果を求める人には向きません。

 

仮面ブロガーズプラスは向き不向きがはっきるする教材といえます。適正のないことをやっても苦痛になるだけで継続が難しいでしょう。

 

継続できなければ成功はありません。

 

ここで紹介した「仮面ブロガーズプラスに向いている人・向かない人」をみて「継続できそうだな」と思えば手にしてみる価値はあります。逆に「泥臭い地味な作業は苦手」と思ったなら向いていないでしょう。

 

仮面ブロガーズプラスは20万円の高額情報商材です。決して安い値段ではありません。自分が仮面ブロガーズプラスに向いているかどうか判断して購入するかを決めることをオススメします。

仮面ブロガーズプラスは2021年以降も稼げるが欠点も…【特典付きレビュー】 オイスイです。 この記事では知る人ぞ知るブログ構築王道のオンラインスクール(教材・塾)仮面ブロガーズプラスのレ...

https://oisui-taku.com/kamenbloggers-benefits/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。