オイスイ推奨情報商材・教材

仮面ブロガーズプラスでオイスイが価値を感じたノウハウ5選(番外プラス1)

オイスイです。

 

この記事では僕が推奨している仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウ5選(番外プラス1)を紹介します。

仮面ブロガーズプラスは2021年以降も稼げるが欠点も…【特典付きレビュー】 オイスイです。 この記事では知る人ぞ知るブログ構築王道のオンラインスクール(教材・塾)仮面ブロガーズプラスのレ...

レビュー記事をすでにご覧になっていただいているならおわかりかと思いますが、仮面ブロガーズプラスはランチェスター戦略がベースの教材であり真新しいモノではありません。

 

ランチェスター戦略は古くから中小零細企業が使っている王道戦略でもあり、専門書籍も複数出ています。一般書籍なら2,000円も出せば1冊購入できる程度の出費で済みます。

 

対して仮面ブロガーズプラスは20万円の高額情報商材です。僕は「ノウハウに20万円の価値はない」と判断を下したわけですね。

 

ただ、この流れだと仮面ブロガーズプラスは使い物にならないと受け取られかねないと考えました。

 

僕もかつてノウハウコレクター(今もその傾向は残っていますが)だったのでノウハウを期待して情報商材を購入する人の気持ちは痛いほどわかるつもりです。

 

僕自身も仮面ブロガーズプラスを手にした当初はノウハウに期待を寄せていました。
※後にノウハウではなくサポートが売りを知るのですが…

 

仮面ブロガーズプラスは僕オイスイのイチオシ教材ですが、このままだと仮面ブロガーズプラスにとって不明な感じになってしまいます。

 

全体的に真新しさは感じませんでしたがパート単位でみたら「役に立った・それは知らなかった」という内容もありましたので、僕オイスイが価値を感じたパート5選を紹介します。

目次
  1. はじめに(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその1)
  2. 強者に勝つ弱者の戦略(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその2)
  3. 特典の重要性(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその3)
  4. タイトル&キャラクターを決める(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその4)
  5. 売る商品(ジャンル)を決める(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその5)
  6. コラム&号外配信(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウ番外)
  7. 最後に

はじめに(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその1)

「はじめに」は飛ばす人も多いので注意喚起も込めて最初に紹介します。

 

仮面ブロガーズプラスに参加するなら「はじめに」を必ず見てください。

アフィリエイトは手法(テクニック)ではなく事業とわかるパート

僕がアフィリエイトをはじめた2012年当時はGoogle AdSenseと無料ブログや有料WordPressブログを組み合わせて稼ぐ手法が流行りだした時期です。

 

このきっかけとなったのがロングセラーとなっている情報商材「下克上」であり、当時は「3ヶ月で10万円稼ぐ」という触れ込みで大々的にアピールされていました。

 

この「3ヶ月で10万円稼ぐ」がアフィリエイトのスタンダードなフレーズとなってしまい「3ヶ月で10万円稼ぐ方法」といったノウハウが主流になってきた経緯があります。

 

「3ヶ月で10万円稼ぐ方法」といったノウハウが多数出まわった結果、アフィリエイトは「テクニックを駆使すれば3ヶ月で10万円稼げる」と勘違いされるようになったのです。

 

僕は5年以上アフィリエイトをやっているので3ヶ月で10万円を達成するのは至難の業とわかっているのですが、初心者・未経験者だと事業経営経験がないためわからないでしょう。

 

アフィリエイトは立派な事業(ビジネス)ですから短期間で成功できるほど生やさしいモノではありません。「はじめに」ではアフィリエイトに対する認識のズレを指摘しています。

 

「3ヶ月で10万円稼ぐ方法」といったノウハウが主流なため仮面ブロガーズプラスのように「3ヶ月で10万円稼げない」と反論している教材は珍しいです。

 

僕も3ヶ月で10万円稼げるようになるが基準と長年考えてきたひとりなので、仮面ブロガーズプラスの「はじめに」をみたときは衝撃を受けましたね。初心者・未経験者は絶対に知って欲しい事実が語られています。

百折不撓(トライ&エラー)の精神が大切とわかるパート

仮面ブロガーズプラスのキーワードは「百折不撓(幾度失敗しても志をまげないこと)」です。販売ページでも「百折不撓」は仮面ブロガーズプラス運営者である大西良幸さんの座右の銘として紹介されています。

 

アフィリエイトは立派な事業なので、経営未経験者が最初からうまくいくはずがありません。トライ&エラーで成長していくしか成功への道がないのです。諦めず我慢強く取り組んだ人が成功を掴みます。

 

「アフィリエイトは手法(テクニック)ではなく事業とわかるパート」とも関係するところですが、ブログでネットビジネスをはじめて3ヶ月程度で辞めてしまう人が非常に多いです。

 

この理由は先ほども紹介したようにテクニックを駆使したら3ヶ月で10万円稼げると期待しているから。しかし、アフィリエイトは事業ですから短期間で成功できるようなモノではありません。

 

最初の3ヶ月は下地作りの期間ですからトライ&エラーを繰り返して失敗を出し切って成功率を高める期間です。会社に就職しても最初の3ヶ月は試用期間と設定されているところが多いですよね。アフィリエイトにおける最初の3ヶ月も試用期間です。

 

3ヶ月やって稼げず諦めてしまうもったいない人が多数いることに仮面ブロガーズプラスのサポーター側も危機感を持っています。3ヶ月目は収益化のスタートラインに立てたに過ぎません。百折不撓(トライ&エラー)のど真ん中期間です。

 

事業は社会や経済といった生き物を相手に展開していくため時代によって変化します。時代が変化したときに適応するためにはトライ&エラーによる再スタートが欠かせません。

 

百折不撓(トライ&エラー)に終わりはないです。仮面ブロガーズプラスに取り組むときは百折不撓(トライ&エラー)の精神を忘れないようにしてください。成功するためのベースとなることです。

サポートを使い倒す重要性が解説されているパート

レビュー記事でも触れていることですが、仮面ブロガーズプラス最大の売りはサポート体制です。「はじめに」ではサポートを使い倒す重要性が解説されています。

 

「はじめに」の動画を飛ばしているとサポートを使い倒す重要性をしらないままブログ運営をすることになるので要注意です。

 

「百折不撓(トライ&エラー)の精神が大切とわかるパート」でも触れたように仮面ブロガーズプラスはトライ&エラーを繰り返して徐々に成長してビジネススキルを磨いていきます。

 

当然ですが最初からすべてうまくいくことはなく失敗の連続を経験することになるでしょう。途中で迷って立ち止まってしまうことも多々あるはずです。

 

そんなときに使うのが仮面ブロガーズプラス最大の売りである公式サポート。悩みを自分で解決することは大切ですが、いつまでも考え込んでいては先に進めません。どうにもならないときは先輩に助けを求めることも必要です。

 

あなたが仮面ブロガーズプラスを実践して情報発信をしていく立場になれば、自然と助けを求められる先輩の立場になります。助けを求められたときにどう振る舞うかを知る意味でもサポートを使い倒しましょう。

 

経験豊富な先輩ブロガー(サポーター)のサポートを受けて軌道修正(トライ&エラー)を繰り返し成功率を高めていくのが仮面ブロガーズプラスの進め方であると解説されています。

 

仮面ブロガーズプラスは失敗を織り込み済み。「失敗に学び土台を固めていこう(トライ&エラー)」というコンセプトのオンライン学習コミュニティです

 

  • こんな質問して大丈夫かな
  • アドバイスが欲しいけど恥ずかしい

 

公式サポートを受けることを躊躇しているときに「はじめに」の動画を視聴すると公式サポートが受けやすくなるはずです。

教材として本物であると確信したパート(オイスイの意見・感想)

僕が「仮面ブロガーズプラスは本物だ!」と思い推奨できると判断したきっかけとなったパートは「はじめに」です。

 

僕はノウハウコレクターでいろいろな情報商材をみてきましたが「実践しましょう」といっているものは多数みましたが、「失敗に学び土台を固めていこう(トライ&エラー)」というコンセプトの情報商材は記憶にありません。

 

日本では失敗した人間を徹底的にダメ出しし、再起不能になるまで貶め、叩き潰す風潮のある日本で、「失敗は悪ではない」と真正面からいっている仮面ブロガーズプラスと運営者の大西良幸さんは本物だと確信しました。

 

「3ヶ月で10万円稼ぐ」という基準を持っていた僕の考え方を根底から覆したのも「はじめに」のパートです。僕のようにアフィリエイト経験のある人でも衝撃を受ける内容なので初心者・未経験者なら絶対にチェックして欲しいパートです。

 

正直に申しますと、僕はノウハウ目的で仮面ブロガーズプラスを手にしてしまったため「はじめに」のパートを飛ばしていました。「はじめに」を視聴したのがブログ運営に行き詰まったときだったのです。

 

ある程度アフィリエイト経験があるので順調に進むだろうと思っていたのですが、医療・健康アップデートをはじめとしたSEO対策の難易度上昇に阻まれ順調に進めることができませんでした。そんなときに気分転換にと思い仮面ブロガーズプラスの動画を最初からみたわけです。

 

「はじめに」のパートを見終わった段階で救われました。百折不撓(トライ&エラー)の重要性を説かれて自分の未熟さを知ったわけです。3ヶ月で軌道に乗るなんておいしい話もないことを認識させられることにもなりました。

 

自分の未熟さを認めると「もっと頑張らないと」となります。挫折しそうになるのは自分の限界を感じたときです。「はじめに」を視聴したことで限界を引き上げる結果となりました。

 

挫折しそうになったとき「もう一度頑張ろう」と初心に戻れる内容になっています。百折不撓の精神がないと続けられませんので、仮面ブロガーズプラスに参加した人は定期的に「はじめに」の動画を繰り返し見て欲しいですね。

 

あとは公式サポートを受けるかどうか迷っているときにもチェックして欲しいです。20万円の高額情報商材のサポートなので遠慮なく使わないと損しますよ。

強者に勝つ弱者の戦略(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその2)

「弱者の定義」がわかるパート

仮面ブロガーズプラスのキモとなる戦略についてのパートです。動画自体は約12分と短めなのですが、非常に重要な話が出てきますので何度もみて理解してほしいところといえます。

 

仮面ブロガーズプラスは「弱者の戦略」と紹介されていますが、そもそもなにを根拠に弱者というのか?弱者の定義が曖昧になっている人も多いです。

 

「強者に勝つ弱者の戦略」では弱者と強者の違いを明確にしているので

  • なぜ自分が弱者側に属しているか
  • 強者に勝つためになにが必要か
  • 勝つためにどんな行動をとるべきか

がはっきりするでしょう。

 

弱者の定義をはっきりさせて、自分がどちらに属しているかを把握することができます。これでブロガーとしてどんな立ち振る舞いをしていけばよいかがわかるはずです。

強者の手法を見よう見まねでやっても成功しない(オイスイの意見・感想)

僕はネットビジネスでアフィリエイトなりブロガーとして活動しようとする人は自分が弱者である認識が欠けているように感じています。

 

最近はブログだけでなくYouTubeでもアフィリエイトで稼ぐノウハウを紹介している人が増えているので影響を受けて「自分もやろう」と奮い立っている人も多いでしょう。

 

実績を出している有名YouTberやブロガーを見よう見まねでやって稼げるようになろうと行動する人が目に付きます。

 

しかし、仮面ブロガーズプラスの「強者に勝つ弱者の戦略」の動画を視聴すると彼らは強者側にいることがはっきりするでしょう。

 

初心者・未経験者という最弱者が強者を見よう見まねでやっても勝つどころか見当違いの努力をすることになるわけです。逆方向に進むことになるでしょう。痛いセルフブランディングはその代表例といえます。

 

稼げていないのに「月収100万円稼いでいます」とウソをついている人いますからね。注目されればウソをついてもOKみたいな認識の人が多いこと多いこと。

 

実績を出している人だって最初は稼げない弱者からスタートしていますが、徐々に稼げる実力を付けて強者側の立場になったわけです。最初から強者の戦略をして成功してきたわけではありません。

 

自分の実力に応じてとるべき戦略を変化させてきて今があるのですから、初心者・未経験者が見よう見まねでやっても間違うだけなのです。

 

弱者の定義をハッキリさせつつ弱者のとるべき戦略をしっかりと解説しているので価値あるパートです。ウソをついてまで注目を集めようとする必要はありません。

特典の重要性(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその3)

特典の裏事情が暴露されているパート(真新しいノウハウといえるパート)

仮面ブロガーズプラスは情報商材アフィリエイト初挑戦者に寄せたノウハウです。

 

情報商材アフィリエイトは特典を用意したりメルマガ発行したりと物販系やGoogle AdSenseに比べて難しそうと敬遠されています。

 

特典を理由に敬遠している人向けに「特典の重要性」の解説があるのですが、内容は衝撃的なモノばかりで一番真新しく感じるところでしょう。

 

「特典ってそれでいいの?」という話が平然とされているので、特典目当てで情報商材を買いあさっていたノウハウコレクターは内容にショックを受けるかもしれません。

 

さらに特典の裏話に留まらずインフォプレナー(情報商材販売者)・情報商材アフィリエイターの裏事情をいろいろ暴露されていました。

 

情報商材本編も「特典ってそれでいいの?」と同じように作られているみたいなので、ノウハウコレクターはさらにショックを受けるでしょう。
※僕はショックを受けました…

 

真新しさはほとんどないといいましたが、情報商材アフィリエイト初挑戦の人にとっては「特典の重要性」の部分は真新しいはずです。

情報商材の特典が作成しやすくなる(オイスイの意見・感想)

僕は情報商材アフィリエイトに参入するにあたって「特典作成は難しい」という印象があり避けてきたところがあります。同じように考えている人は多いでしょう。

 

初心者・未経験者に情報商材アフィリエイトがオススメされない理由は特典作成の難しさがピックアップされることが多いです。

 

しかし、仮面ブロガーズプラスの「特典の重要性」パートを学習すると拍子抜けすると思います。むしろ「やってみようかな」と前向きになれるはずです。

 

また特典の裏事情だけでなくインフォプレナー(情報商材を売る側)の手の内が丸裸になります。この事実を知ると情報商材詐欺が横行する理由が納得できるでしょう。

 

「特典の重要性」パートは僕にとって衝撃的な内容ばかりでした。特典がネックで情報商材アフィリエイトに躊躇している人はノウハウ目的で仮面ブロガーズプラスを手にする価値あります。

タイトル&キャラクターを決める(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその4)

価値を感じたのは「キャラクターを決める」のパート

このパートは「タイトルを決める」と「キャラクターを決める」の2本立てなのですが、価値を感じたのは「キャラクターを決める」のほうです。

 

「タイトルを決める」についてはアフィリエイト経験がある人にとっては「役に立った」とはなりにくいかなと思いました。
※初心者・未経験者にとっては作業停滞を避けるノウハウなので役立つはず

 

「キャラクターを決める」については運営者(ブロガー)のキャラクターが将来を決めるといってよいほど重要です。

 

匿名で有名なメディアといえば2ちゃんねる(現5ちゃんねる)でしょう。匿名掲示板なので誰が投稿したかは詳細に調べないとわかりません。正しい情報と間違った情報が玉石混淆になっている場所といえます。

 

稀に内部リークが投稿されることがあり2ちゃんねる(現5ちゃんねる)も情報収集として使われることはありますが、完全な身元不明の投稿であるため信憑性は低いと見られがちです。

 

仮面ブロガーズプラスの完全匿名は2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の形式ではなく「ブログ運営者(ブロガー)が何者なのか」をある程度明らかにします。個人情報は避けつつもプロフィールはしっかりと作り込み自分の存在をアピールします。

 

匿名を守りつつ自分の存在をアピールする方法が解説されているのが「キャラクターを決める」のパートです。

 

匿名でビジネスを展開しようとすると社会的信用・信頼をいかにして得ていくかが課題になります。匿名と社会的信用・信頼の相反する2つを両立させる方法を知ることができるので価値あるパートと考えましました。

キャラ設定に成功したら安定したビジネスになる(オイスイの意見・感想)

僕は5年以上完全匿名アフィリエイターとして活動してきましたが、仮面ブロガーズプラスで解説されているようなキャラ設定をしなかったため右往左往することになりました。

 

完全匿名であってもプロフィールをしっかりと作り込んで情報発信をしていれば固定読者・ファンを付けることができます。

 

固定読者・ファンを付けることができればアフィリエイト業界に大打撃を与えた医療・健康アップデートのような大変動があっても悪影響を最小限に抑えることができるでしょう。

 

僕はキャラ設定すらせず実践していたので固定読者・ファンがまったくおらず医療・健康アップデートによってネット上から存在を完全に消されることになりました。

 

ブロガーはまだまだGoogle検索からの集客に依存しています。キャラ設定をしない完全匿名運営だと医療・健康アップデートのような大変動があったらすべてが終わるのです。医療・健康アップデートは多くのアフィリエイターを引退に追い込みました。

 

しかし、匿名であってもキャラ設定ができ固定読者・ファンがいたら復活が早いです。僕のようにGoogle検索アルゴリズムの大変動に怯えて右往左往することはないでしょう。

 

過激なことをする人気YouTuberだと垢BAN(アカウント削除)されると新規アカウントを立ち上げで再出発したときにすぐ復活しますよね。ファンが付いているので復活が早いのです。

 

ビジネスは給与所得のように金額が固定されないため変動はありますが、乱高下するような状況は決してよくありません。大変動があってもすぐ復活できるかどうかがビジネスの安定性を左右することになるのです。

 

仮面ブロガーズプラスのノウハウ通りにキャラ設定をしてブログ運営をしていけば、過去の僕のようにならず大打撃を受けてもすぐに復活できます。

匿名と社会的信用・信頼の相反する2つを両立させる方法を知ることができるのですが「具体的にどうするの?」の部分が欠けているように感じました。

 

「具体的にどうするの?」の部分については僕の独自企画「InfoBizサクセスツーリズム」でも補助教材を用意しています。

https://oisui-taku.com/kamenbloggers-benefits/

また、あとで紹介する「コラム&号外配信」でも触れられていますので仮面ブロガーズプラスに参加したら合わせて確認することをオススメします。

売る商品(ジャンル)を決める(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウその5)

「稼ぎ続ける」を意識した「ブロガー視点のジャンル選定」が解説されているパート

「売る商品(ジャンル)を決める」ではアフィリエイトで稼げるジャンルについて紹介されています。初心者・未経験者であれば迷うところなので参考になるパートでしょう。

 

ただし、僕がこのパートに価値を感じたのは「稼ぎ続ける」を意識したジャンル選定が重要と解説されていることです。

 

ペラサイトアフィリエイトのように取り組むジャンルを絞り込まず実践する手法であれば稼げるジャンルを選んで量産していくことが必要になります。

 

しかし、仮面ブロガーズプラスのノウハウはブロガーとしてアフィリエイトをしていくノウハウです。1つのブログを育て上げるノウハウであるため継続更新が欠かせません。
ある程度ブログが育ったら更新頻度を落としてもよい

 

情報商材以外のジャンルについては流行廃りが激しいです。「このジャンルは稼げるから」といって参入した場合、廃りの時期に入り稼げなくなったときに

 

  • このまま継続するか?
  • 撤退して別ジャンルに移行するか?

 

の選択を迫られます。ブロガーとして活動する場合は基本的に「このまま継続する」を選ばなければいけません。ここがアフィリエイターと違うところです。

 

ブームが過ぎた芸能人も固定ファンを相手に細々と活動を続けている人はたくさんいます。ブームが過ぎても活動していくことは可能ですが、全盛期のような注目度はありません。

 

ブームが過ぎ去ったあとに「もう一度頑張ろう」と情熱を持って取り組めるかどうかの視点がジャンル選定に必要と解説されているわけです。

 

稼げるジャンルを選ばなければ稼げないのは事実ですが、稼げるからといって無闇矢鱈に飛びつくのも正しいジャンル選定とはいえません。

 

ブロガー視点のジャンル選定が解説されているので「売る商品(ジャンル)を決める」は価値あるパートと思いました。

稼げるジャンルについては2020年現在のSEO事情を加味した最新の内容にアップデートされています。2020年にリニューアルされたときにリメイクされているのでご安心ください。

 

内容の修正は動画を追加することで対応しているため新旧両方の動画が公開された状態です。旧動画を確認したら必ず新動画もチェックしてください。

 

旧動画の「売る商品(ジャンル)を決める」は医療・健康アップデートやYMYLアップデートの影響で参入不可能になっているジャンルがオススメされていますので要注意。

迷ったら情報商材に参入を(オイスイの意見・感想)

仮面ブロガーズプラス2020年リニューアル版においてもオススメジャンルとして情報商材が入っています。むしろ情報商材ジャンルが気軽にできるようになったと強くオススメされているくらいです。

 

noteやBRAINといった情報商材の販売プラットフォームが台頭してきているため、アフィリエイト以外でも情報商材で稼げぐ手段が選べるようになってきました。

 

情報商材ASPの最大手であるinfotopに商品登録するためには審査を通過させる必要がありインフォプレナーになる難易度が高い欠点がありました。noteやBRAINを使えばインフォプレナーになるハードルが下がり活動しやすくなったわけです。

 

オススメジャンルが「情報商材アフィリエイト」から「情報商材(インフォプレナー)」まで範囲が広がったというのが正しいかもしれません。
※noteやBRAINといった情報商材販売のノウハウは提供されていない
※仮面ブロガーズプラスはASPアフィリエイトをオススメするスタンスは変わらず

 

2020年現在のアフィリエイトは企業が本格的に参入してきて個人アフィリエイターの活躍できる場所がどんどん狭くなっている状態です。

 

世間体を気にする企業は悪評の多い情報商材へ参入したがりません。情報商材ジャンルは副業が解禁された2018年以降に急激に伸びてきているので

 

  • 企業が参入したがらないジャンル
  • 時代の波が来ているジャンル

 

という狙い目なのは間違いありません。ジャンル選定に迷ったら情報商材ジャンルに参入することをオススメしたいです(情熱を持って取り組めることが前提ですが)。

コラム&号外配信(仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウ番外)

仮面ブロガーズプラスには「コラム&号外配信」が用意されており、定期的にトレーナーが集まって最新の業界事情などを語るトレーナー会議があるようです。

 

トレーナー会議の様子を動画(または記事)として情報配信している場所が「コラム&号外配信」になります。

 

教材本編というよりは参加者特典という位置づけに近いので番外としますが「教材本編に含めたほうがよいのでは?」という内容も多く必見です。

 

それぞれ約1時間雑談形式動画(「90才の師匠」のみテキスト形式)なので「ぶっちゃけトーク」が展開されており裏情報が多々暴露されています。

 

教材本編では触れられていなかったキャラ設定の具体的な話が紹介されているのでキャラ設定に悩んでいる人は「コラム&号外配信」をチェックしてみるとよいかもしれません。

 

SEO対策の話も医療・健康アップデート以降のアルゴリズムアップデートを含めた内容になっているので最新情報に近い内容となっています。

 

僕が「コラム&号外配信」をみたのは仮面ブロガーズプラスをアフィリエイトしようと考えたときでした。紹介するため隅々までチェックしようとしたときです。

 

「最初からコラム&号外配信をチェックしておけばよかった」と後悔しました。

 

「コラム&号外配信」目当てに仮面ブロガーズプラスを手にするのもアリと思えるくらいです。2020年現在、アフィリエイトで成果が出ないと悩んでいる人は見て損はないですね。

最後に

レビュー記事でも触れているように仮面ブロガーズプラスはランチェスター戦略がベースのノウハウです。

 

ランチェスター戦略は一般書籍が複数出るほど定番で現在勝ち残っている中小零細企業や中小零細企業向けコンサルタントが当たり前のように使っている戦略となっています。

 

王道中の王道のノウハウをブログ運営に特化して解説しているのが仮面ブロガーズプラスなので、即金性のある裏技や真新しいノウハウはあまりありません。

 

強いていうなら特典について解説されているパートが真新しいと感じたところでしょうか。情報商材や特典の裏事情が暴露されているので参考になりました。仮面ブロガーズプラスをアフィリエイトしようと考えたのも、このパートで「特典作成できそう」と感じたからでもあります。

 

ただし、レビュー記事の内容と重複しますが、仮面ブロガーズプラス最大の売りはサポート体制です。

 

仮面ブロガーズプラスのノウハウを独学でやってランチェスター戦略やブログ運営術を完全マスターするのは至難の業でしょう。

 

公式サポーターとあなたが二人三脚で成長してビジネスを成功させることを前提にしているオンラインスクール(教材・塾)ですサポートを使い倒さないと20万円をドブに捨てることになります。

 

仮面ブロガーズプラスはノウハウ目的で手にする情報商材ではありません。サポートを使い倒して二人三脚でやっていくという意識の人が本当の価値を得られる情報商材です。

仮面ブロガーズプラスは2021年以降も稼げるが欠点も…【特典付きレビュー】 オイスイです。 この記事では知る人ぞ知るブログ構築王道のオンラインスクール(教材・塾)仮面ブロガーズプラスのレ...

https://oisui-taku.com/kamenbloggers-benefits/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。