オイスイ推奨情報商材・教材

仮面ブロガーズプラスは2021年以降も稼げるが欠点も…【特典付きレビュー】

2020/11/08追記

このブログは仮面ブロガーズプラスのノウハウに従い運用しています。

仮面ブロガーズプラスはロングセラーなので強い先発組のアフィリエイターが多数いる情報商材(教材)ですが、

超後発組である僕オイスイでも「仮面ブロガーズプラス」商標単独検索(指名検索)で2位まで浮上させることができました。

※初公開時は32位、2020年11月03日時点では5位でした

上位表示まで約半年かかっていますが実践すれば成果が出るノウハウです。2020年のGoogle検索順位大変動に耐えたので、2021年以降も通用するノウハウだと確信しています。

基本的に仮面ブロガーズプラスのノウハウ通りやってきただけですが、ちょっとしたコツもあるので特典として配布していく予定です。

https://oisui-taku.com/kamenbloggers-benefits/

オイスイです。

 

この記事では知る人ぞ知るブログ構築王道のオンラインスクール(教材・塾)仮面ブロガーズプラスのレビューをしていきます。

 

2020年現在は動画配信サイトが充実しておりブログは過去のモノとなりつつあり、オワコンといわれるところまできました。

 

そんなブログオワコンといわれるなかで仮面ブロガーズは2020年に大幅リニューアルをして戻ってきたわけです。

たった一人であらゆるジャンルの商品やサービスを自由自在に売れる完全匿名ブログ戦略の秘密

本物の稼ぎの仕組みとスキルを半年間で徹底的にマスターできる個別指導型オンライン学習コミュニティ

販売ページの一番上には「本物の稼ぎの仕組みとスキルを半年間で徹底的にマスター」とあり、強気のフレーズは2020年リニューアル前から変わっていません。

 

ブログがオワコンといわれる2020年以降、仮面ブロガーズプラスは稼げるか?

僕オイスイは仮面ブロガーズに2019年に参加して1年以上実践してきた立場です。販売ページだけ見て憶測で作ったレビューではありませんので、参加をご検討なら参考材料にしてみてください。

販売業者 ネオナビ 我有洋哉(がう ひろき)
運営責任者 大西良幸(おおにし よしゆき)
所在地 北海道札幌市中央区南9条西13丁目2-22ディアファースト202号
電話番号 080-6078-7788
メール info@kamenbloggers.com
商品のサポート期間 入会後、正式にカリキュラムが開始してから6ヶ月間(180日間)
販売価格(税込) 198,000円
販売ページの概要
  • オンライン学習コミュニティ(教材・塾)形式
  • 教材は全編動画による講座で、PDFテキストによる補助教材あり
  • 2020年03月リニューアルオープン
  • 個別指導型なので少数精鋭
  • 現役ブロガーによる半年間のサポート・添削無制限
  • 1日2時間の作業でも実践できるのでブログ初心者・ネットビジネス未経験者・副業でも挑戦可能
  • 最初の3ヶ月を下地作りとして、初報酬は早くて3ヶ月目
  • 完全匿名ブログを運営しながら稼ぐノウハウ
  • キャッシュポイント(収益源)はASPアフィリエイト(独自商品販売へ応用可能)
目次
  1. 特典について
  2. ブログがオワコンといわれている3つの理由
  3. 仮面ブロガーズプラスは2020年以降も稼げると言い切れる理由
  4. 仮面ブロガーズプラスは情報商材アフィリエイト初挑戦者を想定している教材
  5. 仮面ブロガーズプラスの気になる欠点
  6. 仮面ブロガーズプラスはノウハウ目的だと損!?20万円の価格は適正か?
  7. 仮面ブロガーズプラスその他情報
  8. 最後に

特典について

特典は下記の記事で紹介しています。

https://oisui-taku.com/kamenbloggers-benefits/

ブログがオワコンといわれている3つの理由

ブログがオワコンといわれている理由は次の3つです。

  • SEOでの集客難易度が高まりアクセスが安定しない(理由1)
  • YouTubeなど動画コンテンツの台頭(理由2)
  • Google AdSenseで稼ぎにくくなっている(理由3)

1つめはSEOでの集客難易度が高まりアクセスが安定しないということ。

 

ブログでは情報発信をしていくので情報をみてもらわないと意味がありません。ブログに書かれた情報をみてもらうためには集客が必要なのですが、そのときにメインとなるのがGoogle検索からのアクセスです。

 

Google検索の順位はランダムで決まっているわけではなく基準が存在して、Googleが提示した課題をクリアして高得点を出したウェブサイトが上位に出るようになっています。

 

検索ユーザーは検索結果のウェブサイトを一番上から下に向かってアクセス・閲覧していくので上位表示したウェブサイトのアクセスは多くなり多くの人に見てもらうことが可能です。

 

検索エンジンで上位表示させる(高得点を出す)ための対策を「SEO」といいます。この「SEO」が年々難しくなっており個人運営のウェブサイトが高得点を出しにくくなりました。これがオワコンといわれる1つめの理由です。

 

2つめは「YouTubeなど動画コンテンツの台頭」でしょう。YouTubeなど動画コンテンツが充実してきたため情報収集が動画にシフトしてGoogle検索を使う人が減っているのです。

 

情報を求めてブログにアクセスする人が全体的に減っているのでオワコンといわれるようになったのです。

 

3つめはGoogle AdSenseで稼ぎにくくなっているということ。

 

ブログ運営で稼ぐ選択をして真っ先に選ばれるキャッシュポイント(収益源)は「Google AdSense」です。このGoogle AdSenseが稼ぎにくくなったことによりブログ運営をするうまみがなくなったということです。

 

このようにネットビジネス業界においてブログはオワコンという風潮はあるのですが、僕はまだまだ可能性は残されていると考えています。

 

僕は仮面ブロガーズプラスのノウハウに従ってブログ構築・ブログ運営をしていけばオワコンといわれている2020年以降であっても通用すると考えています。

【2020年版】ブログがオワコンといわれている3つの理由とオイスイの見解オイスイです。 この記事では「ブログがオワコン」といわれている理由と僕オイスイの見解をお話したいと思います。 ...

仮面ブロガーズプラスは2020年以降も稼げると言い切れる理由

仮面ブロガーズプラスは2020年以降も稼げるか?結論は2020年以降も通用するといえます。

 

仮面ブロガーズプラスは「完全匿名ブログ戦略の秘密」とあるように匿名でのブログ運営のノウハウという認識されやすいですが、

 

実際はブログの枠を飛び越えて様々な場所で応用できる王道ノウハウなのです!

 

ネットビジネスでは「集客・教育・販売」の3ステップが必要になります。ブログ運営を通じて3ステップを学習・実践してネットビジネスで稼ぐ基礎知識・基礎体力をつけていくのです。

 

「集客・教育・販売」の3ステップを自在に操ることができれば

  • YouTubeなど動画コンテンツ
  • TwitterなどSNS
  • メルマガを使ったDRM

へ応用することができます。ただし、ブログ運営を極めたあとの話であって、まずはブログ運営をしながらネットビジネスのコツを掴んでいくことが必要です。

仮にブログがダメになっても他メディア運営に応用可能(汎用性が高いノウハウ)

  • YouTubeなど動画コンテンツ
  • TwitterなどSNS
  • メルマガを使ったDRM

これらのメディア運営の土台となるのもブログです。ブログ運営で練習をしてからはじめても遅くありません。

 

テレビ番組には台本があるように動画を作成しようとしたら台本が必要になります。台本は無数にある情報を的を絞ってまとめ上げることにより完成するので、まとめるスキルがなければグダグダな台本・動画になるでしょう。

 

YouTube動画でも台本なしでやっているであろうモノはグダグダな内容で最終的に「なにがしたかったのか?」という印象を持たれます。

 

Twitterのつぶやきもブログ記事の短縮・切取版ですし、メルマガもブログ記事が書けなければ話になりません。

 

土台さえできていれば細かい違い(小手先のテクニック部分)を埋めていけばどこでも通用するわけです。仮面ブロガーズプラスの実践で学んだこと、身につけたスキルは応用できるので無駄になりません。

弱者が強者に勝つための「ランチェスター戦略」を習得できる

完全匿名ブログ運営で本当に稼ぐことができるのか疑問に感じている人も多いでしょう。

 

これについては本名非公開・顔出しなしで活動しているYouTuberでも登録者10万人以上いることが当たり前になってきたので疑問は薄れつつあると思いますが、経験がないと受け入れられない現実化と思います。

 

匿名・非匿名問わずインターネットでビジネス展開をしていくには戦略的にやっていかないと厳しいです。小手先のテクニックを駆使しても一時的に稼げるかもしれませんが長期的には稼げません。

 

仮面ブロガーズプラスは完全匿名ブロガーのような最弱者でも稼ぎ続けられるように戦略レベルから解説されている教材なのです。

 

僕は自慢ではありませんがノウハウコレクターなのでさまざまな情報商材を買いあさってきました。どれもテクニックの解説が中心で戦略的な話の出る教材はありませんでしたね。

 

最初にも触れたように2020年は在宅ワークが注目された年で、多くの人が将来への不安からネットビジネスに参入しました。ライバルが急増したわけですから、戦略レベルでライバルに勝たないとテクニックでは補えないのです。

 

「ランチェスター戦略」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは中小零細企業が好んで使う王道戦略です。

 

日本では起業しても1年以内に廃業する業者が50%近くあるといわれています。理由はさまざまですが、ひとつは需要予測せず借金をして設備投資して資金繰りが悪くなり倒産に追い込まれるパターンです。

 

無名の零細企業が将来予測もせず多額の設備投資するのは自殺行為といえます。「ランチェスター戦略」に従って身の丈に合った事業運営をしていけば避けられることなのです。

 

逆に中小零細企業で成功しているところは「ランチェスター戦略」による局地戦を展開して厳しい生存競争を勝ち抜いています。

仮面ブロガーズプラスで学習・習得できるのは単なるブログ運営術ではありません。弱者の戦略がふんだんに落とし込まれたブログ構築術です。

 

「小が大に勝つ」や「弱者の戦略」で検索するとGoogle先生はランチェスター戦略について書かれたウェブサイトを複数表示してくれるでしょう。

 

仮面ブロガーズプラスは中小零細企業が好んで使う王道戦略「ランチェスター戦略」がベースのノウハウなのです。

 

運営者の大西さんも教材内で「ランチェスター理論」と発言されている場面が複数ありましたし、オススメの書籍も紹介されているのでベースにあるのは間違いありません。

出典:中小企業庁:中小企業・小規模事業者の数(2016年6月時点)の集計結果を公表します

日本に存在する企業の99%以上が中小企業です。そのうち80%以上が小規模・零細企業となっています。つまり大企業は全体の1%にも満たないのです。

 

もし「ランチェスター戦略」が通用しなくなったら99%の中小企業は全滅することになります。果たしてそんな時代が本当にくるでしょうか?

 

仮面ブロガーズプラスでランチェスター戦略を習得・実践しておけば、本当にブログがオワコンとなっても右往左往せず次の行動へ移すことができるでしょう。個人事業者の経営レベルで使えるノウハウを知ることができるです!

【情報発信ビジネスで重要】後発組弱者が強者に勝つランチェスター戦略解説オイスイです この記事では【ネットビジネス未経験者で情報発信ビジネスで稼いでいきたい人】向けにランチェスター戦略について解...

「付加価値の付け方」を知れば完全匿名でも通用する

ランチェスター戦略が完全匿名ブログ運営に欠かせないことはおわかりいただけたと思います。では、具体的になにをしていけばよいのか?これについてもさらっと解説します。

 

ランチェスター戦略は「小が大に勝つ」がテーマです。

 

100円均一ショップの代表格であるダイソーに個人商店が全品100円で対抗しても資金繰りが厳しくなりリタイアしていくことになるでしょう。ダイソーが100円均一として大成功しているのは資本力が高いからです。

 

では、ダイソーが完璧な存在かといったらそうではないですね?100円という激安価格で販売している以上は製造コストカットを大幅にしています。「安かろう悪かろうな商品」もあるはずです。

 

「安かろう悪かろうな商品」な商品がランチェスター戦略の狙い目になります。「安かろう悪かろうな商品」を見つけ出して真逆の「高いけど高品質な商品」で対抗していけば弱者でも勝機がでてくるわけです。

 

相手の弱点を徹底的に攻め込むのがランチェスター戦略の大まかな仕組みといえます。

相手の弱点を徹底的に攻め込むときに必須となるのが「付加価値」です。

 

市販の商品でも専門店と量販店の両方で買えるモノがありますね。たいていの場合量販店のほうが割引があり安いことが多いです。

 

それでもあえて専門店で購入する人がいますよね。その理由は

  • 気軽に話せる店員がいる
  • 店の雰囲気がよい
  • 購入後のサポートが充実している

といった付加価値が決め手となっていることが多いです。値段で勝ち目がないなら付加価値を付けることで差別化を計り勝ち残っていくしか道はありません。

 

ブログ運営なら記事が商売道具となりますので記事に対して付加価値を付けていくことになります。

  • 魅力的なプロフィール記事
  • 独特な口調の文章記事
  • 面白い切り口の考察

ブログによる情報発信で強敵となるのは大手メディアの運営するウェブサイトです。大手メディアはGoogle検索での表示優先度が高い傾向にあるため個人ブログが真っ向勝負しても勝てません。

 

しかし、大手メディアには弱点があります。大手であるが故に尖ったことが書けません。無難な記事しか書けないのです。

 

仮面ブロガーズプラスのノウハウでは、大手メディアの無味乾燥記事に個性を出した記事で差別化していきます。

 

さらに個性を出していくとリピーター(ファン)も徐々に増えてきますので、リピーター(ファン)に対してビジネスを展開していく流れです。

 

正しく付加価値を付けることができれば匿名・非匿名関係なく稼ぐことができます。

仮面ブロガーズプラスは情報商材アフィリエイト初挑戦者を想定している教材

仮面ブロガーズプラスは情報商材アフィリエイト初挑戦者を想定している教材です。「ジャンルは問わない」となっていますが、

「戦略&戦術編」では「特典の重要性」が解説されているため情報商材アフィリエイト初挑戦者を想定して作られているのは間違いありません。

 

情報商材アフィリエイトをネットビジネス初心者・未経験者にオススメしている教材はほとんどありません。理由は売るのが難しいからです。実際に情報商材アフィリエイト実践者は熟練者が目立ちます。

 

そんな背景があっても仮面ブロガーズプラスでは初心者・未経験者に情報商材アフィリエイトをオススメしています。

 

理由は

  • ライバルが個人アフィリエイター中心となるため(企業が参入しにくい)
  • 報酬単価が高いため少アクセスで高利益が実現(厚利少売)
  • 特典で差別化が容易にできる(付加価値)

の3つのポイントに当てはまるからです。

ライバルが個人アフィリエイター中心となるため(企業が参入しにくい)

かつてのアフィリエイトはすべてのジャンルで個人事業者が中心となっていました。しかし、医療・健康アップデート以降のSEO環境では企業運営のサイトが優遇されていることが知られているため企業の参入が加速しています。

 

アフィリエイトの鉄板ジャンルといわれていたサプリメントなど健康系ジャンルは企業運営のウェブサイトアフィリエイトが中心となっており、初心者・未経験者が実践するのは難しくなりました。

 

企業運営のウェブサイトは多額の投資をして構築しているため個人では勝ち目がないです。実際に2016年に話題となった「WELQ」も外注費を相当かけて記事量産していたとされています。個人で太刀打ちできない状況なのです。

 

では、情報商材ジャンルはどうか?

 

情報商材はネオヒルズの人たちの活躍で世間的に知名度が高まりましたが、やり方が問題ありで最終的に悪評が残る結果となりました。情報商材は社会的にネガティブな印象を持たれているため世間体を気にする企業が参入しないのです。

 

アフィリエイターにおいても「情報商材は難しい」とか「詐欺に加担する行為」と避けられています。情報商材アフィリエイトは数あるアフィリエイト手法のなかでも最上位に位置するためライバルは強豪ばかりです。

 

情報商材を売るのは難しいのは間違いありませんが、売るための仕組みを構築できれば稼ぐことは可能です。強豪なライバルといっても個人レベルであるため勝ち目はあります。

 

あとでも触れますが情報商材アフィリエイトで成功した人は、実績を片手にウェブコンサルタントなど活躍の場所を変えていくので後発組でも稼げるチャンスがあるのです。

 

匿名ブロガーなら情報商材を扱ったことによって受ける社会的ダメージも皆無でしょう。匿名だからこそできるのが情報商材アフィリエイトともいえます。

報酬単価が高いため少アクセスで高利益が実現(厚利少売)

情報商材は報酬単価が高いことが特徴です。僕は初心者・未経験者にオススメされているペラサイトアフィリエイトを長くやってきたので物販系アフィリエイトの報酬単価相場は把握しています。

 

1件売って数千円の場合が大半であるため多数売らないと数十万円単位の報酬になることはありません。僕が月収40万円を達成したときは報酬単価2,000円の150個くらい売れたときでした。

 

物販系アフィリエイトは大量に売っていかないと大きな金額にならないため薄利多売のビジネスとなります。翌月も同様に150個売れたらよいのですが、物販系は季節によって変動があるので翌月は半分以下になり一発屋の打ち上げ花火となりました。

 

事業経営は常に変動があるのでなかなか安定しませんが、乱高下するような経営は健全とはいえないです。不安定ななかで安定性を追求していくと少ないアクセスで高い報酬を得る「厚利少売」が欠かせません。

 

ブームの波に乗って荒稼ぎをしたあとの反動が大きいのが物販系アフィリエイトの落とし穴です。2,000円の報酬単価の商品が10個売れても2万円にしかなりません。情報商材なら5~10倍の報酬になります。

 

情報商材は一般的な電子書籍の数十倍の値段の商品のため報酬単価も1件1万円であることが多いです。物販系でも1件1万円の案件はありますが企業が参入して個人では太刀打ちできません。

 

初心者・未経験者でも参入して稼げる可能性の見込めるアフィリエイト案件は情報商材しかないわけです。

 

情報商材アフィリエイトは将来性があるので、初心者・未経験者であっても難しいというイメージがあるでしょう。僕もはじめるまえはそうでした。

 

しかし、騙されたと思って情報商材アフィリエイトの作業をコツコツやっていたら「これならできるかもしれない」と意識が変化してきたのです。

 

千里の道も一歩から。

 

イメージにとらわれていたらなにもはじまりません。行動を起こせば変わっていくのは間違いないです。仮面ブロガーズプラスのノウハウに従い情報商材アフィリエイトの仕組みを構築していけば初心者・未経験者でも情報商材アフィリエイトを実践できます。

特典で差別化が容易にできる(付加価値)

情報商材アフィリエイトが他のアフィリエイトと大きく違うところは特典を付けてアフィリエイトできることです。情報商材には差別化しやすいメリットがあります。

 

同時に初心者・未経験者が難しいと考えるところでしょう。僕も「特典なんて作れそうにない」と考えて情報商材アフィリエイト参入に躊躇していましたのでよくわかります。

仮面ブロガーズプラスもそれを把握しているので特典についての解説が用意されています。

 

扱う情報商材によって特典は違うため具体的な話はありませんが、特典の裏話など衝撃的な事実を知ることができ有意義な内容となっていました。初心者・未経験者であっても「これならできるかも」と思える内容です。

 

特典を付けてアフィリエイトできるのは大きなメリットでもあります!安定して稼ぎ続けるための武器になってくれるということです。

 

物販系アフィリエイトの場合は特典を付けての販売が禁止されていることがあり、特典によって差別化することができません。その結果、Google検索で1位を狙うSEO合戦となってしまい「SEO対策(集客)>コンテンツ(質)」となります。

 

集客がメインとなってしまうビジネスは「薄利多売」であり、質で勝負する「厚利少売」となりません。これは資金力のある強者がやることなのです。

 

2020年現在のSEOは上位表示しているウェブサイトを参考にして記事作成をしていくため似たり寄ったりの内容ばかりです。SEO対策における差別化や付加価値付けが非常に難しい状況になっています。

 

そのため差別化できる場所は限られます。SEO対策の影響を受けず差別化できる場所は

  • キャラクター(ブロガーの社会的信用・信頼)
  • 情報商材に付けている特典

くらいしかありません。特典も「あなたから買いたい」と思わせるための武器になるということです。

 

特典を基準に「誰から買うか」を決めている人がいるのは間違いありません。僕自身が情報商材を購入するときに特典を比較して選んでいました。同じ商品を同じ値段で購入するなら「ここで購入したら満足できる」というほうがよいと誰もが考えますよね?

 

十人十色というように10人いたら10通りの考え方があります。情報商材名で検索して1位に表示できたとしても特典に魅力がなければ一定数購入を見送る人が出てくるでしょう。

 

購入を見送った人が2位・3位と訪問して「この人の特典は魅力的だ」と感じたら、そこから情報商材が売れます。情報商材アフィリエイトはSEOで1位を狙わなくても売れることがあるのです。

 

「この人の特典は魅力的だ」という人がひとりでもいたら他にも同じ考えの人がいるモノです。こうして次々と情報商材が売れるブログとなっていきます。

 

情報商材は高単価なので大量販売する必要がありません。毎月数名が「この人の特典は魅力的だ」といってくれたらOKなのです。情報商材アフィリエイトは「特典の魅力」も決め手となるためSEO対策だけでなく特典も選ばれる理由になります。

 

特典は「あなたから買いたい」と思わせる武器になるのです!それができるのは情報商材アフィリエイトしかありません。

仮面ブロガーズプラスの気になる欠点

ブログ運営に限らずインターネットで情報発信したい人には幅広くオススメできる仮面ブロガーズプラスですが

 

気になる欠点もあります…

 

僕の考えている欠点は大きくわけて2つ

  • サポート期間が半年(180日)では間違いなく短い
  • 記事作成方法などテクニック的ノウハウが最低限しかない

サポート期間が半年(180日)では間違いなく短い

「仮面ブロガーズプラスはノウハウ目的だと損!?20万円の価格は適正か?」でも触れるのですが仮面ブロガーズプラス最大の売りはサポート体制です。

 

メールサポートを付けている情報商材は数多くありますが、スカイプ音声サポートを付けている情報商材は非常に珍しいといえます。

 

さらに半年(180日)と期間限定ですが無制限で利用できるため破格といえば破格のサービスなのは間違いありません。

 

しかし、初心者・未経験者の立場になったらどうか?僕の実体験からするとサポート期間が半年(180日)では間違いなく短いです。僕以外のアフィリエイターの多くも特典に延長サポートを付けているので皆そう思っているのでしょう。

 

ネットビジネス知識ゼロの初心者・未経験者が仮面ブロガーズプラスの販売ページにあるように1日2時間の作業を毎日して半年(180日)で情報商材を成約させられるレベルに到達できるかは怪しいと考えています。

 

仮面ブロガーズプラスは2020年のリニューアル前に「サポート体制の維持が困難」という理由で販売終了になりかけたことがありました。サポート期間を延ばそうとしたら値上げをせざるを得ない状況なので半年(180日)が限界なのしょう。

 

事情はわからなくはないですが、サポート期間が半年(180日)は気になる欠点です。

記事作成方法などテクニック的ノウハウが最低限しかない

仮面ブロガーズプラスが王道教材と高評価を得ているのはテクニック的ノウハウを最低限にして戦略レベルの大枠から解説しているところが評価されているからです。

 

僕はテクニックを解説した情報商材を多数購入してきましたが、時代とともに使えなくなって振り出しに戻されることを繰り返してきました。

 

  • 「これからはTwitterの時代だ!」といわれたらTwitterノウハウに飛びつき
  • 「YouTubeが稼げる波がきている!」といわれたらYouTubeノウハウに飛びつき
  • 「ブラックハットはオワコン!資産型ブログしかない!」といわれたら資産型ブログのノウハウに飛びつき
  • 「いまこそペラサイトでリスク分散!」といわれたらペラサイトに飛びつき

 

といったことを延々とやってきたのです。戦略を持ってビジネスをしないと目先の利益や流行のテクニックばかりを追いかけて「実践する→一時的に稼げる→ライバル増加で減収→商用利用禁止措置される→稼げなくなる」という負のループに陥ります。

 

仮面ブロガーズプラスでも流行に乗って稼ぐ面もありますが、どちらかというとブロガー自身のキャラクターや強みを活かしてブログ運営していくので流行廃りの影響は受けにくいです。情報商材アフィリエイトなら特にその傾向が強いといえます。

 

情報商材アフィリエイトは数あるアフィリエイトのなかでは最高難易度なので初心者・未経験者がしっかりと実践してスキルを身につければ一生モノになるのは間違いありません。それは戦略レベルから学習してスキルを習得していくからできることです。

 

ただし、戦略レベルの話が中心で記事作成方法などテクニック的ノウハウが最低限しかないのは初心者・未経験者の立場になったら欠点となることでもあります。

 

初心者・未経験者がいざ実践しようとしたときに「では具体的にどうしたらよいの?」という壁にぶち当たるはずです。

 

これに対する対策は「サポートを使い倒してください」ということ。テクニックは参入するジャンルなどによって違ってくるためノウハウとして提供するのが難しいところがあります。よってサポートを受けながら二人三脚でやっていきましょうが仮面ブロガーズプラスの方針なのです。

 

とはいえ、サポートは予約制ですから順番待ちをすることになります。さらにサポート期間は半年(180日)ですから初心者・未経験者にとっては痛い欠点になるでしょう。自己解決できることはできたほうがスムーズに進めるはずです。

 

あまりテクニック的な部分を突き詰めると「テクニックを駆使したら稼げる」という認識を植え付けるため、わざと教材にしていない意図もあるでしょう。しかし、記事作成方法などテクニック的ノウハウについてもう少し踏み込んで欲しいと思いました。

情報商材アフィリエイトの教材としてロングセラーのアンリミテッドアフィリエイトがあります。2010年に販売開始された古い教材ですが完成度は非常に高く2020年現在でも通用する内容です。

 

アンリミテッドアフィリエイトと比較してしまうと教材に物足りなさを感じてしまいます。

 

しかし、こちらはサポート体制がよくないため初心者・未経験者が独学実践するのはほぼ不可能です。僕自身も作業の多さに挫折しました。初心者・未経験者にサポートは欠かせません。オススメできるのは仮面ブロガーズプラスといえます。

 

また、アンリミテッドアフィリエイトはメルマガアフィリエイト(DRM)寄りの教材なのでブログ運営ノウハウに関しては仮面ブロガーズプラスと大きな差はない気がします。メルマガアフィリエイト(DRM)を学ぶならアンリミテッドアフィリエイトの圧勝ですが。

 

両方のよいとこ取りをして実践していくのが一番よいのですが、どうしてもサポートなしの独学希望の人はアンリミテッドアフィリエイトのほうが向いていますね。

欠点を補う独自企画「InfoBizサクセスツーリズム」を用意

2020/11/23:現在諸事情により受付停止しております

僕の視点で「ここはもう一押し欲しいな」と思うところはオリジナル特典「InfoBizサクセスツーリズム」として別途用意しました。

 

僕のアフィリエイトリンク経由で仮面ブロガーズプラスに参加していただいたら下記のページにある特典をすべて受け取ることが可能です。

 

もちろん欠点として紹介した

  • サポート期間が半年(180日)では間違いなく短い
  • 記事作成方法などテクニック的ノウハウが最低限しかない

を補う内容となっていますのでご覧ください。

https://oisui-taku.com/kamenbloggers-benefits/

仮面ブロガーズプラスはノウハウ目的だと損!?20万円の価格は適正か?

 

仮面ブロガーズプラスの値段は198,000円なので高額塾・高額情報商材です。この価格に見合うだけの情報商材であるかどうか?

ノウハウ目的なら「損」と感じること間違いなし

仮面ブロガーズプラスのノウハウは紹介してきたようにランチェスター戦略がベースです。ランチェスター戦略は歴史ある企業戦略ですし、専門書籍も多数でているので真新しいノウハウではありません。

 

深掘りするためランチェスター戦略の一般書籍を3冊買ったとしても5,000円程度。「20万円もするので裏技的な情報があるのだろう」と期待して手にすると「損した」になるでしょう。

 

ブログに特化して解説されているので一般書籍とは大きく差別化できてますが、20万円を出すだけの価値があるとはいえません。

 

欠点としても触れたとおり内容自体も漠然としていて具体性に欠けます。比較対象となるアンリミテッドアフィリエイトの情報商材アフィリエイトノウハウのほうが詳しく解説されている印象です。

 

ですから、仮面ブロガーズプラスはノウハウ目的で手にすると損するのは間違いないです。アンリミテッドアフィリエイトを手にしたほうが満足度は高いでしょう。

仮面ブロガーズプラスのノウハウに価値がないというわけではありません。ランチェスター戦略について書かれている一般書籍はすでに事業経営をしている人向けに書かれているので初心者・未経験者に理解しづらいと思います。

 

仮面ブロガーズプラスはネットビジネス初心者・未経験者を想定しているので事業経営を経験していなくても理解しやすい内容に仕上がっています。

 

すでにアフィリエイト経験があり裏技や小手先のテクニックを求めている人には向かないという話であって、アフィリエイト未経験の人なら事業経営の根幹にある戦略レベルから学べるので価値ありです。

 

下記の記事では僕オイスイが価値を感じたノウハウパートを紹介しています。初心者・未経験者は絶対に覚えておいて欲しい内容ばかりです。

仮面ブロガーズプラスでオイスイが価値を感じたノウハウ5選(番外プラス1)オイスイです。 この記事では僕が推奨している仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウ5選(番外プラス1)を紹介します。 ...

20万円の価値はノウハウではなくサポート体制にある(20万円の価格は適正)

仮面ブロガーズプラス20万円はぼったくり・詐欺価格なのか?そうではありません、仮面ブロガーズプラスの価値はサポート体制にあるです。

 

「欠点」のところでも触れましたがサポートを受けながら二人三脚でやっていきましょうが仮面ブロガーズプラスの方針です。

 

ブログ運営のノウハウは参入ジャンルによってさまざまなので一概にいえずノウハウとしてまとめるのが難しい側面があります。

ブロガー(弱者)は付加価値で儲けを出す職業です。付加価値の付け方はジャンルによって違いがありますので体系的にまとめてノウハウとして提供するのが難しいのです。

 

つまり個別指導でやっていかないと的外れになる可能性が高いといえます。自己啓発本を実践しても途中で諦めてしまう人が多いのは読んでいくうちに「自分には当てはまらない、実践できない」となってしまうためです。

 

体系的にまとめてノウハウとして提供しているアンリミテッドアフィリエイトは詳細に書かれているのですが、情報商材アフィリエイト以外への応用は難しいように感じました。情報商材アフィリエイトに完全に的を絞っているからです。

 

仮面ブロガーズプラスはノウハウが漠然としているため幅を持たせています。情報商材アフィリエイトがメインではありますが

このように自社サプリメントの販売といった情報商材アフィリエイト以外にも使うことができます。サポートを使って個別指導を受けたからこそできるのです。

 

「とりあえずブログを使って稼ぎたいけどなにをしたらよいの?」という人には情報商材アフィリエイトをオススメされますが、独自商品の販路拡大させたいというはっきりとした目的がある人でも応用することが可能なのです。

 

仮面ブロガーズプラスのノウハウは中小零細企業が好んで使うランチェスター戦略であるため幅広く使える王道ノウハウです。王道ノウハウは一見すると汎用性が高く完璧な戦略と思われがちですが、

 

言うは易く行うは難し

 

いざランチェスター戦略を実践してみると「これで正しいのかな?」といった疑問が次々と湧いてきます。だから疑問解消の手伝いをして戦略をオーダーメイドできる中小零細企業コンサルタントの職業が成り立っているのです。

 

中小零細企業コンサルタントにコンサルティングの依頼をしたら数百万単位の金額が動くことになるでしょう。それを考えたら半年(180日)で20万円は破格です。

 

仮面ブロガーズプラスに参加するならしっかりと実践してサポートを使い倒すつもりでいてください。

サポートの使い倒し方については参加後にみられる「はじめに」の動画で解説されています。「ここまでやってくれるのか?」というほど手厚いです。

 

ですから、必ず実践して公式サポートを使い倒してください、実践しないと20万円をドブに捨てることになります。

外注丸投げテンプレート回答ではないサポート体制

公式サポートは半年(180日)と短めですが内容はしっかりしています。僕はノウハウコレクターでオンライン学習コミュニティや情報商材を買いあさってきました。

 

そのなかでスカイプ通話サポート回数無制限はありませんでしたね。ほとんどがメールサポートでの対応となり、スカイプ通話があっても月2回までなど回数制限ありでした。

 

情報商材のサポートは外注にマニュアルを渡して丸投げというケースが本当に多いです。質問しても回答はテンプレートを少し手直ししたようなモノで役に立たないことが珍しくありません。

 

2020年リニューアル前にサポーター不足で募集中止になったくらいサポートに力をいれているのでご安心ください。

20万円の自己投資・ビジネス投資する覚悟を決めているか問われている

仮面ブロガーズプラスは20万円の高額設定なのは質の高いサポートの維持が目的なのですが、

  • 30万円では高すぎて手が出にくい
  • 10万円では意識の低い人が集まりやすい

という意図的に決められた金額でもあります。

 

「20万円の自己投資・ビジネス投資する覚悟を決めているか」あなたが問われているわけです。

 

ネットビジネスは無料で稼ぐことも可能です。僕も最初の頃は無料ブログを量産していたので実質無料で収益を得ている状態でした(教材は買いましたが)。

 

しかし、いざやってみると大きく稼ぐことはできず無料なりの稼ぎ方にしかならなかったのです。やはり本気でビジネスに取り組み大きく稼いでいくには投資しなければいけません。

 

また、ネットビジネスはリアルビジネスに比べて成果が早く出る特徴がありますが、最近の事情を考えると最低でも半年~1年継続しないと話になりません。

 

僕は専業でやっている身なので早く成果を出したいと考えて毎日記事更新をしていましたが、3ヶ月で80記事投稿しても収益化できるほどのアクセスは集まりませんでした。アクセスが集はじめたのは3ヶ月過ぎたあたりからです。

仮面ブロガーズプラスその他情報

仮面ブロガーズプラスは初心者・未経験者でも実践は可能か?

仮面ブロガーズプラスでは有料WordPressブログを運用していくのでWordPressの開設や操作ができないとお話になりません。

 

教材内ではブログ運営のノウハウだけでなくWordPressの開設方法・操作方法について詳しく説明されていますので初心者・未経験者でも実践可能です。

 

仮面ブロガーズプラスを手にする人の大多数がネットビジネス完全初心者とのこと。その状況を反映してWordPressの開設や操作方法について動画付きで開設されています。

 

仮面ブロガーズプラス最大の売りは手厚いサポートです。WordPressブログ開設や操作で不明点が出たら気軽に相談できるので初心者・未経験者でも安心して実践できるはずです。

独自企画「InfoBizサクセスツーリズム」では仮面ブロガーズプラスで開設されていないWordPressカスタマイズ方法を解説した特典を別途用意しています。設置代行もしていますので僕の方でもサポート可能です。

情報商材アフィリエイトのノウハウについても初心者・未経験者を想定して作られているので実践できます。僕も情報商材アフィリエイト初心者ながら仮面ブロガーズプラスをアフィリエイトする仕組みを構築できました。

 

ただし、情報商材アフィリエイトはアフィリエイトのなかでも高難易度です。僕のように5年以上アフィリエイトを実践してきた身でもサポートなしでは厳しい状態でした。

 

仮面ブロガーズプラス最大の売りはサポート体制です。サポートを使い倒さないと手が止まってしまった状態から脱出することが困難であることを覚えておいてください。

販売ページに誇大広告や嘘はないのか?

仮面ブロガーズプラスの教材を確認した限りでは誇大広告ではありません。販売ページに書かれている内容がしっかりとコンテンツとして用意されています。

 

ただし、気になる箇所がないわけではありません。「少し誇大しているのでは?」と思える場所はカリキュラムのスケジュールです。販売ページにあるスケジュール通りに進めることができるかと聞かれたら

 

2020年現在は厳しいといえます…

 

カリキュラムについては問題ありません。カリキュラム通りに進めていくのが成功への近道です。しかし、スケジュールがキツキツで挫折してしまう人が出るのではと危惧するようなペースですね。

仮面ブロガーズプラスは副業実践者を想定しているので「1日2時間」と打ち出しています。初心者・未経験者は「早く稼げるようになりたい」という願望があるはずですから、1日2時間でカリキュラムがこなせたら魅力的でしょう。

 

僕の実践体験談をお話しますと、スケジュール通り進めることができませんでした。

 

僕は専業アフィリエイターですからガッツリと作業時間を作ることができます。1日10時間くらい作業をしていましたが稼げるどころかアクセスを集めることすら叶わなかったのです。

仮面ブロガーズプラスは初心者・未経験者が副業としてブログによる情報発信ビジネスを想定している教材です。そのため作業時間は1日2時間となっているのですが、2020年現在では通用しないかもしれません。

  • 副業ブロガー(ブログ運営者)の増加
  • 起業のアフィリエイト本格参入
  • Google検索アルゴリズムの進化

こういった社会的・技術的背景があるため集客が難しくなっているのです。集客ができなければ商品を売ることができません。

 

ネットビジネスは短期間で大きく稼げることが魅力ですが、それも最近は陰りをみせはじめており、リアルビジネスのように長期戦で実践していかないと難しくなっているのです。

 

僕自身が仮面ブロガーズプラスを2019年から実践しているので状況の変化をリアルタイムで体感しています。僕自身が収益化作業をスタートしたのが4ヶ月目なのでPHASE 3の段階で1ヶ月遅れでした。

 

集客が満足にできなかったので収益化の作業ができなかったのです。

 

もし短期間で集客したいならブログよりもTwitterなどSNSを駆使したほうがよいでしょう。仮面ブロガーズプラスでは2020年のリニューアルでTwitter運営方法が強化されています。

  • ブログ更新
  • Twitter更新

この2つを同時に実践して1日2時間というのは少々現実味がないかなと感じました。

 

僕を含めて仮面ブロガーズプラスをオススメしている人は例外なくサポート延長特典を付けています。それはスケジュール通り進めない人が多く出ることが予想されるからです。

 

僕のメンターの話によると一定数3ヶ月以内に大きく稼ぐ人が出ているため完全なウソとはいえませんが、大多数はカリキュラム通りに進んでいないとのことでした。つまり延長サポートの特典活用は必須ということです。

 

販売ページのカリキュラム通り進められる人は限られてくるので過度な期待は禁物かなと考えています。

独自企画「InfoBizサクセスツーリズム」は僕の仮面ブロガーズプラス実践体験を反映したオリジナルロードマップを補助教材として用意しています。こちらのほうが現実的でしょう。

ネットビジネスに限らずスケジュール通り進まないと焦りが出て間違った判断をしやすいです。僕は稼げないノウハウコレクターの道を進むことになりました。

僕のロードマップをみたら焦る必要はないと実感できるはずなので、ご参加いただいたらぜひチェックしてみてください。

後発組でも稼げるか?

ビジネスでは先行者利益の考えがあり先に参入した人のほうが有利です。実際に「ブログはオワコン」といわれているように2020年からスタートする人は後発中の後発といえるでしょう。

 

しかし、仮面ブロガーズプラスはランチェスター戦略がベースです。ランチェスター戦略をブログ運営に取り入れることに成功したら後発組でも稼いでいる可能性は十分あります。

 

芸能人だって「後発組だからファンができない」なんてことないですよね?ブロガーも芸能人のようなファンビジネスなので、ファンとなってくれる人がいれば成り立ちます。

ブログだけでなくTwitterの運用方法ノウハウもある

仮面ブロガーズプラスではブログを補助する目的でTwitterの運営もしていきます。Twitterの運営は必須ではありませんが、僕の個人的な見解だとやったほうがよいです。

ざっくりとした運用方法は以前からありましたが、2020年リニューアル版でより具体的な運用方法解説に強化されました。

 

Twitterはブログの補助として使うので稼ぐ目的での運用はしませんので、別途「Twitterで稼ぐ方法」みたいなノウハウを用意する必要もないです。

実践に必要な経費

ネットビジネスには高額な教材代を払ったうえで仕入れや広告費など別途経費のかかるモノも多いです。

 

仮面ブロガーズプラスは1つのブログを育てるパワーブログのノウハウですから、参加費用を除けば大きな出費はありません。。

 

実践で必要になる維持費は

  1. サーバー代
  2. ドメイン代
  3. WordPress有料テンプレート
  4. 書籍の購入費

くらいです。

 

ドメインは年契約なので年間1,500円(+税)程度(年々微増しています)、推奨されているXサーバーの最安プランは月額1,000円(+税)程度なので年間12,000円(+税)です。

 

オススメの無料テンプレートも紹介されており導入方法の動画解説もあるので、WordPress有料テンプレート導入は必須ではありません。

 

書籍から情報収集することを推奨しているので書籍の購入費は必要です。ネットの情報だけだと大抵ネタ切れを起こしてブログ更新が止まります。そんなときにネタ提供してくれるのが書籍なので、ブロガーになるなら書籍投資したほうがよいです。

 

よって実践に必要な経費は「年間13,500円(+税)+書籍代」となります。

ブログ運営が軌道にのってきたらメルマガ運営をスタートすることになります。メルマガはステップメールという自動配信する必要があるため専用のスタンドが必要です。

 

最初は無料のメルマガスタンドでもよいですが、スパム行為でよく使われているため迷惑メール(スパム)判定を受けやすく到達率がよくありません。登録者が増えれば増えるほど到達率が悪くなるので有料メルマガスタンド移行が必要になってきます。

 

移行作業は手間がかかるため後々考えて最初から有料メルマガスタンドを使う場合は維持費にメルマガスタンド代も必要です。

仮面ブロガーズプラスが向いている人・向かない人(実践により得られるスキル・未来など)

僕オイスイが考える仮面ブロガーズプラスに向いている人・向かない人をまとめました。参考にして講座に参加するかどうかご検討下さい。

  1. 完全匿名かつ顔出しなしで稼ぎたい人(その1)
  2. 同じ方向を向く仲間(ファン)を作りたい人(その2)
  3. 正しい売り込みスキルを習得したい人(その3)
  4. 特典作成・メルマガ発行が障壁となって情報商材アフィリエイトの参入を躊躇して
  5. いる人(その4)
  6. 将来資産となるブログを構築して不労所得を得たい人(その5)
  7. 将来ウェブマーケッター・ウェブコンサルタントとして独立起業したい人(その6)
  8. 将来独自商品の販売やセルフブランドを持ちたい人(その7)
  1. 他力本願で向上心のないの人(その1)
  2. 裏技などノウハウ目的の人(その2)
  3. スマートフォンだけで稼ぎたい人(その3)
  4. Google AdSenseで稼ぎたい人(その4)
  5. 実践初月から初報酬を得たい人(その5)

詳細については下記の記事で紹介していますのでご確認ください。

仮面ブロガーズプラスが向いている人・向かない人まとめ仮面ブロガーズプラスはブログ運営の王道情報商材(教材)です。教材を愚直に実践したら誰でも稼げるようになると確信しています。 ...

最後に

2020年は大きな変化の年になったと考えています。

 

緊急事態宣言が出されて外出自粛によりテレワーク・在宅ワークの流れが急激に加速しました。多くの人が将来に不安を感じたことでしょう。

 

僕は前から「終身雇用は終わった」と考えてきましたが、今回の件で多くの人がそれを実感することになったと思います。多くの人が個人事業を考えるきかっかけになったはずです。

 

日本では学生生活を終えたら右へ倣えで就職活動をして正社員として入社して定年退職まで働こうとしますし、それが社会的な模範解答とされています。

 

終身雇用の働き方に従って学校でも就職前提の教育しかしませんから個人で稼いでいくスキルを身につける教育は一切受ける機会がなかったのです。

 

さらに大きく成功した人だけがマスメディアなどで紹介されるため「特別な才能のある人しか成功できない」という印象まで受け付けられています。

 

すべて大きな間違いです!

出典:中小企業庁:中小企業・小規模事業者の数(2016年6月時点)の集計結果を公表します

日本に存在する企業の中小企業の割合は99.7%(2016年現在)であり、そのうち小規模事業は84.9%(2016年現在)と圧倒的に中小企業が活躍しています。

 

あたなも中小零細企業が実践するランチェスター戦略など弱者の戦い方を駆使していけば完全匿名ブロガーのような最弱者であっても稼ぐことは可能なのです。

 

しかし、個人で稼いでいくスキルを身につける教育をうけていないがために大企業のやる安い商品を大量に販売して利益を出す薄利多売の手法に走り失敗します。日本は不景気が20年以上続いているため「安いが正義」みたいな風潮があるので余計そうなっているのでしょう。

 

僕はネットビジネスに参入してアフィリエイトを5年以上やってきましたが、多くの時間は「Google AdSense」や「ペラサイト」といった大量アクセス・大量販売の薄利多売型についやしてきました。

 

アクセスが爆発したときは6桁の収益を上げることができましたが、打ち上げ花火のように一時的に終わり長く稼ぎ続けることができなかったのです。そこに度重なるGoogle検索アルゴリズムのアップデートにより収益がどんどん落ちていきました。

 

そんな絶望的な状況で出会ったのが仮面ブロガーズプラスです。仮面ブロガーズプラスは僕が抱いていたビジネスのやり方の常識を打ち砕いてくれました。弱者の戦い方は少ない見込み客から高額の利益を勝ち取る「厚利少売」でないとダメなのです!

 

仮面ブロガーズプラスのノウハウを愚直に実践した結果、僕は完全匿名ながらGoogleからも一定の評価を得られる自分の情報発信ブログを持つことができたのです。

 

仮面ブロガーズプラスとの出会いがなければ、僕は間違ったまま進んでいたか再就職していたでしょうね。それくらい恩義のある教材です。

 

仮面ブロガーズプラスを購入すれば稼げるなんて単純なモノではありませんが、ノウハウ実践とサポート使い倒しを繰り返せば無料でやっている人との差は歴然となります。

 

実践すればするほど「仮面ブロガーズプラスに20万円投資してよかった」という認識に変わっていくでしょう。

 

ただし、世の中に完璧なモノは存在しません。仮面ブロガーズプラスにも本文で紹介してきたように欠点があります。

 

その欠点を補うために僕の仮面ブロガーズプラスの実戦経験を反映して構築した独自企画「InfoBizサクセスツーリズム」をご用意しました。

 

僕オイスイから仮面ブロガーズプラスを購入して参加していただいたら独自企画「InfoBizサクセスツーリズム」にも参加することができます。もしご興味がありましたら下記の記事にて紹介していますのでご確認ください。

 

長いレビュー記事となりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

https://oisui-taku.com/kamenbloggers-benefits/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。