阿木耀子 Hikari project(耀)は月収50万円から200万円稼げるか稼げないか検証してみた結果

ネット【投資】案件の検証

オイスイです。

 

今回は阿木耀子さんの
Hikari project(耀)について検証します。

 

光ったらタップするだけで利益が出る
凄い仕組みを提供してくれるという
阿木耀子さんのHikari project(耀)。

 

すでに実践者がいて
最大月収200万円を達成している人が
出ていいるとのこと(2021年)。

 

もしタップするだけで月収200万円を
目指せる稼ぎ方だとしたら非常に魅力的
に思える話になりますよね。

 

コロナ禍ということもあり
副業実践する人は増えてますが
この阿木耀子さんのHikari project(耀)は
稼げるのか?

 

口コミもあわせて検証してみます。

阿木耀子 Hikari project(耀)の内容について

阿木耀子さんのHikari project(耀)は
「気御するなら光ったらタップの高速自動収益化
システムにお任せ!実績多数!マーケティングでも
転売でもない効率の最大化」という内容ですが
実際はどんなビジネスをするのでしょうか?

 

まず、阿木耀子さんのHikari project(耀)は
在宅で可能なビジネスを実践していくようです。

副業を実践するとなるとさまざまな
選択肢がありますが
最終的にコンビニなどのアルバイトといった
出勤して時給で働くという選択肢しか
なくなってくることが珍しくありません。

 

もちろん時間や体力に余裕があり
コンビニバイトなど出勤して実践する副業を
難なくこなせるならよいのですが
多くの人は本業との都合でできていない状態。

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)は
在宅可能な副業ということなので
アルバイトのように時間や体力の制約が
あるような人でも安心して実践できる
内容になっている感じがありますね。

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)の
募集ページをチェックしてみたのですが
どんなことを実践してお金を稼いでいくのか
具体的な話はありません。

 

ただ、募集ページには
「光ったらタップするだけで」となることから
なんとなくスマートフォンを使ってなにか
ビジネスを実践していくことがわかります。

 

そして冒頭部分では
「マーケティングでもな転売でもない」
と記載されていることから商品を売って
稼いでいくというわけではないようです。

 

そうなると可能性としては金融投資でしょう。

 

最近は株やFXや仮想通貨をスマートフォンアプリ
から売買することができるようになっているので
可能性は十分あると言えるでしょう。

 

「光ったらタップするだけで」
という表記からミラートレードのシグナル配信があり
それに従って金融投資を実践していくことで
利益を出していくものとみられます。

そしてプロジェクトに参加することで

  • 自分の納得する報酬を手にすることができる
  • いつでも好きなときに休みをとることができる
  • 好きなことを好きなだけする時間があるので自由になれる
  • 毎日が刺激的な充実を手にすることができる

とのことです。

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)は
どうやら副業の範囲に留まらず
最終的には独立起業も目指せる内容と
なっていることが想像できます。

 

僕自身も現在は脱サラして本業として
ネットビジネスを実践している身ですが、

 

自分の納得する報酬を手にすることができていますし
いつでも好きなときに休みをとることができるます。

 

個人的には好きなときに休みが取れるメリットは
非常に大きいと感じていて、

 

ゴールデンウィークみたいに明らかに混雑するような
ときに外出を控えて6月のようにほとんど人が動かない
閑散期を狙ってのんびり出かけることも可能です。

 

もし阿木耀子さんのHikari project(耀)で
副業に留まらず僕と同じように
自由な人生を手にできるプロジェクトだとしたら
将来性があり参加する価値ありだと思いますね。

 

・・・・・・

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)の
募集ページを一通りチェックしてみたのですが
どんなビジネスをしてお金を稼いでいくのか
具体的な話はありませんでした。

 

現時点でわかっていることは
「光ったらタップするだけで」
ということでスマートフォンをタップして
お金を稼いでいくということ。

 

この表記から個人的には
ミラートレードをしてシグナル配信を
チェックしながら金融投資で利益を
出していくようなイメージが湧きます。

 

ただ、スマートフォンをタップするだけで
稼ぐ方法は金融投資以外にもアンケートの回答など
復習種類があるので断定することはできません。

 

また、もし金融投資をしていくとなれば
初期費用がそれなりにかかってくるので
誰でも実践可能ではありません。

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)は
誰を対象にしている副業なのかも
明記されていないので曖昧なことしか
わかっていないのですね。

 

募集ページにはメルマガ登録フォームが
用意されています。

どうやら詳細な情報を手にするには
メルマガ登録して追加で情報を送ってもらうしか
方法がないような感じですね。

阿木耀子 Hikari project(耀)に登録してみた

実態が見えないので阿木耀子さんの
Hikari project(耀)にメルマガ登録してみました。

登録するとすぐにメッセージがきて
第1回の講座ページへと誘導されました。

第1回の講座ページをチェック

第1回の講座ページではどういった人を
対象としたプロジェクトなのかについて
判明しましたのでお伝えします。

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)は

  • 隙間時間でお金を稼ぎたい方
  • 在宅勤務したい方
  • 将来に漠然とした不安をお持ちの方
  • 少しでも副収入が欲しい方
  • 安定収入を作りたい方
  • 将来を見据えて仕事に取り組みたい方
  • 今の環境を変えたい方
  • 独立したい方
  • 年収一千万円以上稼ぎたい方

となっています。

ここから対象者としては

  • 現時点でお金に困っている人
  • 将来独立起業してみたい人

であることがわかりますね。

 

副業案件の募集ではどちらかというと
現在の収入にプラスすることが目的で
独立起業を目指せるとしていないことが多いです。

 

僕も経験していますが
今の時代はリストラや倒産の危機に
直面することが珍しくありません。

 

万が一に備えて自分で稼ぐことができる
知識やスキルを身に付けておくことは
リスクヘッジにもなりますのでオススメです。

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)は
将来を見据えたプロジェクトのようにみられますので
将来性がある話だと思いました。

 

しかし、第1回の講座ページにはどんな
ビジネスを実践して稼いでいくのかについての
解説はなく現時点でどんな稼ぎ方をするか
具体的にわかっていません。

 

将来性があるとしても金融投資を実践すると
なれば初期費用がそれなりに必要になるので
誰でも実践できるというわけではないです。

 

第1回の講座ページには詳細情報を解説している
と思われる動画があります。

動画講座第1話をチェック

第1話の動画をチェックしました。

 

そこでは最初に発起人である
阿木耀子さんの略歴が紹介されていました。

どうやら阿木耀子さんは
マーケティング戦略コンサルタントとして
活躍されており年商1億円の起業を2年で
10億円にした実績があるとか。

 

セラピストとしての活動をしながら
法人向けコンサルティングも実践する
非常に異色な経歴といえますね。

 

ただ、阿木耀子さんのHikari project(耀)は

「マーケティングでも転売でもない」となっており
得意とするマーケティングを使ったビジネスではない
としているのです。

 

なぜ得意分野であるマーケティングを教えていく
プロジェクトとしていないのかわかりませんが…

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)では
アプリを使って実践していくことも
わかりました。

なんでも日本では超有名なエンジニアに
阿木耀子さんが頼み込んでOKをもらい
開発することになったアプリとの説明が
ありました。

ちなみに誰が開発に携わっているかは
本人の意向で明らかにされていません。

 

日本では誰もが知っているような人なら
隠す必要はないような気がするのですが
エンジニアは公表されたくないようで
名前は出ませんでした。

 

動画の後半はアプリについての話が
中心となっているわけですが
「このアプリはとにかく凄い!」
と強調するだけで具体的にどんなアプリかは
まったく紹介されていません。

 

そして最後に募集人数が50名で
あることが明かされ動画は終了しました。

どうやらどんなアプリになっているかは
次回実践者が登場して事例を交えながら
紹介していくと予告されて終わります。

 

ということで第2話をみるまでは
どんなことを実践して稼いでいくのかは
不明ということです。

 

ということで詳細な情報は第2話を待って
追記していくことにします。

阿木耀子 Hikari project(耀)の特定商法取引と不安要素について

どんなことを実践して稼いでいくのか
わかっていないので他の不安要素がないか
特商法をチェックしてみることにします。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド

阿木耀子さんのHikari project(耀)の
募集ページには特商法の記載があります。

 

そして特商法を確認したところ
「どんなことをして稼いでいくのか」
についても判明することとなりました。

 

そのあたりについても含めて
紹介していきたいと思います。

販売者 株式会社エフシステム
運営統括責任者名 山川洋
所在地 〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町13番地7号2階
電話 03-6670-2306
お電話での口頭による誤解、行き違いを防ぐため、お問い合わせは、出来る限りEメールでのご連絡をお願いしております。
誠に恐れ入りますが、ご理解とご協力を賜りますよう
お願い申し上げます。
Eメールアドレス info★hikari-project.net
スパムメール防止のため、お手数ですが★を@に変更して送信ください。
表現及び商品に関する注意書 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
返金(返品)について 情報という製品の特性上、お客様ご都合での返品および返金はお受けしておりません。
また、返金保証制度の適用は90日間取り組んだ後、利益が得られなかった場合に限ります。稼働してから91日目から180日の間で受け付けております。
以上、ご了承願います。
投資に係るリスク 当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。FX取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。

個人的には特商法はしっかりと明記されている
印象を受けました。

 

責任者名もありますし連絡先として
固定電話番号となっているので安心感は
あるなと思ったわけですが…

 

さて、住所として記載されている
「東京都中央区日本橋大伝馬町13番地7号2階」
で検索したところ

出典:日本橋BCノースポイント

「日本橋BCノースポイント」という
レンタルオフィスがヒットしました。

 

レンタルオフィスなのでお金さえあれば
誰でも借りることができますから
住所の信憑性については低いといえますね。

レンタルオフィスとはなにか?メリットやデメリットを学ぼう!
オイスイです。 この記事ではレンタルオフィスに ついて紹介していきたいと思います。 僕はネット上にあるさまざまな 副業を検証するときに特定商取引法(特商法) の記載を見るようにしています。 こ...

そして肝心の阿木耀子さんHikari project(耀)で
どんなことを実践していくかですが
「特定商取引に基づく表示」には

 

FX取引は価格変動リスクを伴いますので

 

あることからFXの金融投資を実践して
お金を稼いでいくことがわかります。

 

おそらく売買シグナルがスマートフォンに
インストールしたアプリに届くので
それに従ってFXトレードをして利益を出していく
ことになるはずです。

 

たかしにFXのミラートレードなら
スマートフォンをタップするだけで
月収200万円を目指すことはできます。

 

しかし、それを実現するにはそれなりに
初期費用を用意しないといけないので
誰でも実践できるということではありません。

 

それに阿木耀子さんはセラピストや
マーケティング戦略コンサルを強みと
しているにも関わらずなぜFXのシステムを
開発して販売しているのか?

 

阿木耀子さんの経歴からは金融投資で
成功しているという内容が読み取れないので
FXシステムを導入して使うのには不安があります。

 

また特商法の記載には
「返金保証制度の適用は90日間取り組んだ後、
利益が得られなかった場合に限ります。」
とあるので有料システムのようです。

 

金融投資の自動売買ツールを販売するなら
むしろ金融投資の実績をアピールしたほうが
よいと思うのですが…

 

実際にFXの自動売買ツールは多数出まわっており
凄腕の投資家がシステム開発に携わっていることを
アピールしているので金融投資の経歴を隠すことは
マイナスとなります。

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)が
もしFXの自動売買システムを使って稼ぐ方法
だとしたら正直いって実践に不安があります。

 

関連記事

特定商取引法とはなにか?副業案件の募集ページ検証で毎回チェックする理由
オイスイです。 この記事では 僕が副業案件の募集ページを検証するときに よく指摘している「特定商取引法」が どんなものかをざっくりとザックリします。 なぜこの特定商取引法について記事にしたのか というと、...

阿木耀子 Hikari project(耀)に実績や口コミはあるか?

ということで

 

阿木耀子さんに金融投資家としての実績はあるか
Hikari project(耀)の実績や口コミがないか

 

調べてみました。

 

阿木耀子さんのHikari project(耀)は
2021年からスタートしておりかれこれ
半年近く稼働しています。

 

そして募集ページには成果を出せた喜びの
声が掲載されていることから稼働実績が
あると判断できます。

ネット上にも噂話や喜びの声があっても
不思議ではないので調べてみました。

 

・・・・・・

 

阿木耀子さんの金融投資家としての実績も
Hikari project(耀)の実績や口コミをネット上で
発見することはできませんでした。

 

 

現状、稼げるビジネスなのか
裏が取れる証拠はありません。

 

また口コミについても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の口コミは見当たりませんでした。

 

ネット検索してもまったく情報が出てこないのは
不思議としか言いようがありません。

 

もし記事を見てる人で「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

ネットビジネス無料相談(お問い合わせ)
ネットビジネスについてのお問い合わせを【無料】で受付中です。ビジネスに対しての不安などネットビジネスに関係する全般の相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。また当ブログで発信している情報でご質問が...

こちらから教えていただけると助かります。

阿木耀子 Hikari project(耀)のまとめ

阿木耀子さんのHikari project(耀)を検証しましたが

  • FXのミラートレードをすることになる可能性あり
  • 阿木耀子さんの金融投資家としての実績が不明
  • 特定商取引法に記載されている住所がレンタルオフィス
  • Hikari project(耀)の実績や口コミをネット上にない

ということで、

 

阿木耀子さんはマーケティング戦略コンサルや
セラピストとして活動しているにもかかわらず
FXのアプリを使った稼ぎ方を教えているので
個人的には不安要素が大きいです。

 

阿木耀子さんが金融投資を得意としているなら
FXのアプリを使ったミラートレードを推奨し
システムを販売していくならわかります。

 

しかし、実績が完全に不明な金融投資の
システムを無条件で信頼して使うのは個人的には
リスクがあるような気がしてなりません。

 

だから個人的には
あまりおすすめしないビジネスになります。

 

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

 

ちなみに、
僕は過去にFXの金融投資を実践しており
Hikari project(耀)のようなミラートレードを
するというものでした。

 

僕の使ったミラートレードはタップする
必要すらなく完全ほったらかしでできる
タイプだったので若干違うものの
基本的には他力本願の稼ぎ方なので同じです。

 

それでも紹介者から「知識を付けてから」
という話をいただきました。

 

ミラートレードのアプリなどを使えば
たしかに指示に従って動くだけなので
一見すると知識がなくてもできる感じがありますが

 

システムはトラブルを起こすことがあり
それが原因で大損することも普通にあるので
まったくの無知識で実践することはハイリスクです。

 

なのでもしFXの金融投資で稼いでいくのであれば
まっさきにそこを説明する必要があるのですが
Hikari project(耀)では重要な箇所を隠している
感じが否めません。

 

もしくは阿木耀子さんが金融投資が
どういったものかを理解していないか…

 

個人的には真っ先に伝えないといけない
重要な情報を隠し続けているという点に
疑問があることからもオススメできない
という判断になりますね。

 

どんな稼ぎ方でも自分が学ばず稼げるという
仕組みはありえません。

 

「どんなビジネスで最低限の知識は必要!」
という前提で副業を探し実践してほしいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました