マネーフィッシング(MONEY FISHING)自動売買ツールは稼げるか稼げないか検証してみた結果

ネット【副業】案件の検証

オイスイです。

 

今回は
マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールについて検証します。

 

利用者の1日平均獲得利益が
70万円OVERというマネーフィッシング。

 

専門的な知識や投資金などが不要で
1日70万円を自動的に稼げるとしたら
魅力的な話ですよね。

 

最近は副業をはじめようとする人が
増えているもののスキルや時間といった
ハードルに阻まれて思うようにできていない
事例がおおいといえます。

 

マネーフィッシングの自動売買ツールは
プロの投資家顔負けの勝率を誇るシステム
ということでほったらかしでOKだそうです。

 

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールは本当に稼げるのか?

 

口コミもあわせて検証してみます。

マネーフィッシング(MONEY FISHING)自動売買ツールの内容(ビジネスモデル・稼ぎ方)について

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールは最初にも触れたように

 

「専門的な知識や投資金などが不要で
1日70万円を自動的に稼げる」

 

という内容の自動売買ツールとなっています。

まず、この自動売買の特徴は

  • 一流投資家も驚愕する圧倒的利益率
  • 未経験者も簡単に稼げる分かりやすい機能性
  • 1日で大きく稼げる驚異的なスピード

の3つをポイントとしています。

業界全体が震撼する利益率

僕は過去にFXの自動売買ツールを使って
金融投資をしていたことがありました。

 

そのときに使っていたツールは
バックテストの勝率が90%以上という
非常に優れたツールで安心して使って
いたわけです。

 

しかし、そのツールは後に起こる
コロナショックのときに崩壊して
多くの損失を出すことになりました。

 

自動売買ツールは過去の値動きを
分析して先読みしたうえで自動売買するので
勝率の高いツールを使えばほったらかし
でもお金が増えていきます。

 

ただし値動き(相場)は社会情勢によって
大きく変動することがたびたびあるので
コロナショックみないた出来事が起こると
対応しきれず一気に大負けして大損を出すのです。

 

こういったイレギュラーなことが
なかったとしても金融投資の世界では
「9割が損を出して1割が儲ける」
とされており利益を出し続けることが
難しい世界となっています。

 

しかも金融投資を実践する人は
事前にそれなりに知識を付けて
入ってきます。

 

過去に金融投資を実践したことが
ある人ならマネーフィッシング
自動売買ツールの募集ページにある

  • 一流投資家も驚愕する圧倒的利益率
  • 未経験者も簡単に稼げる分かりやすい機能性
  • 1日で大きく稼げる驚異的なスピード

という事実は受け入れがたいことです。

 

もし本当に圧倒的な利益率を出すことができ
まったく知識のない未経験者でも1日に
70万円もの利益を出し続けることができたら
業界全体が震撼することになるでしょう。

 

毎月70万円もの利益を出し続けることが
できるとしたら

将来お金に困る心配は一切なくなるのは
間違いありませんし
最近流行のFIREを実現することも可能です。

初期費用(投資金)がないと実践できないのでは?

金融投資は資産運用になりますので
初期費用もそれなりにかかってきます。

 

この初期費用を作ることができず
金融投資でお金を稼いでいくことを
諦める人も多いです。

 

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
ではそういった心配も不要とのこと。

期間限定でシステムが無料提供され
さらに投資金(証拠金)として使える
25万円も用意してくれるそうです。

 

ここまで至れり尽くせりのなら
マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールを早く使ってみたくなりますね。

金融投資は資産運用なので副業に該当しない(副業禁止の会社勤めでもOK)

金融投資は資産運用になりますので
厳密には副業とて扱われません。

 

つまり現時点で副業を解禁していない
会社に勤めている人でも隠れてコソコソ
実践する必要がありません。

 

まだまだ副業禁止の会社は多いですから
そういった人でも安心して実践できるのは
メリット大きいですね。

具体的にどんな資産運用をするのか不明

さて、一通り
マネーフィッシング(MONEY FISHING)の
募集ページをみてみたのですが
具体定期にどんな金融投資をしていくか
の説明がありません。

金融投資といっても

  • 株式
  • FX
  • 仮想通貨

と種類があります。

 

未経験者でも知識不要で実践できることを
売りにしているので情報公開する必要なし
という判断なのかもしれませんが
最低でもどれを実践するかは公開して
欲しいなと思った次第。

 

ちょっとビジネス内容を隠しすぎてる
「本当は怪しいビジネスなんじゃないの?」
と個人的に感じてしまいます。

 

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールと投資金25万円を
受けとるには募集ページにあるQRコードで
LINEアカウントを友達追加することが条件
となっていました。

これは実際に友達追加して詳細な情報を
ツールを送ってもらい検証するしかないですね。

マネーフィッシング(MONEY FISHING)自動売買ツールのLINEアカウントを友達登録してみた

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールにLINE登録してみました。

 

登録するとすぐにメッセージがきて
詳細な情報の案内がありました。

どうやら
自動売買ツールや投資金25万円を
受けとるにはメールアドレスと電話番号の
開示が必要になるようですね。

 

メールアドレスの開示については
とくに問題はないのですが
電話番号の開示となればやはり
こちらとしても身構えてしまいます。

 

ということで電話番号を開示する前に
マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツール提供者の情報を
調べてみることにしました。

特定商法取引の記載があれば個人情報も安心して出せるが…

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド

 

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールの募集ページには
特商法の記載はあります。

販売会社 NIGHT PROWLER CREST INTERNET SERVICES INC.
代表取締役 JOHN ZACARIE LASAM CASAUAY
個人情報に関する取扱い 取得した個人情報は許可なく第三者に開示致しません。

特商法を確認してみたところ
メールアドレスと電話番号の記載がありません。

 

さらには住所の記載すらないのですね…

 

こちらには電話番号とメールアドレスを
開示するように要求しているのに
提供者側は一切非公開となっています。

LINEの連絡先はアテにならない

公式LINEにメッセージ送信はできるものの
向こうが返信くれないとそれまでですし
問い合わせ専用LINEでもないので
確実にやりとりできる保証はなし。

 

なにかあったときに提供者に
連絡する手段がなさそうです。

 

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールは自分の資産を預けて
運用してもらうので金銭トラブルに発展しやすい
案件となっています。

 

さらに投資金25万円を送金するという
特典もありますのであらゆる場所で
金銭が関係しているわけです。

 

ですから連絡先をもっと詳細に記載した
「特定商取引法に基づく表記」が必要ですが
僕の見解では情報不足としかいえません。

 

関連記事

特定商取引法とはなにか?副業案件の募集ページ検証で毎回チェックする理由
オイスイです。 この記事では 僕が副業案件の募集ページを検証するときに よく指摘している「特定商取引法」が どんなものかをざっくりとザックリします。 なぜこの特定商取引法について記事にしたのか というと、...

マネーフィッシング(MONEY FISHING)自動売買ツールに実績や口コミはあるか?

現時点ではとてもメールアドレスや
電話番号を開示できると思えないので
他に信用に繋がる情報がないか探しました。

 

募集ページでは成果を出している人の
声が紹介されているので実績や口コミは
あるといえますが、

 

あくまで提供者発表であり
収益画像や実践者の声など客観的に
確認できるデータではありません。

「45歳投資家・Kさん」という
プロの投資家の口コミの掲載もあるのですが
個人的にはとてもプロのコメントとは思えない
内容となっています。

約2000人の利用者がいるはず

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールのLINEアカウントには
約2000人の友達登録が確認できることから
最低でも2000人の実践者がいるとみられます。

となればネット上になんらかの情報があっても
おかしくないはずです。

 

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールはわずか1日で70万円の
利益を出せるスピードがあるとのこと。

 

9割が損失を出す金融投資の世界において
たった1日で70万円利益を出せるのは画期的な
稼ぎ方なわけですから事実なら喜びの声で
溢れかえっていてもおかしくありません。

 

ということでネット上に
マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールについての実績や口コミがないか
調べてみることにしました。

 

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールで稼いだという実績らしい
情報はありませんでした。

バックテストのデータ(エビデンス)なし

僕も過去に自動売買ツールを使って
金融投資をしていた経験があるので
知識があるのですが、

 

こういったツールは実績を公開するときに
バックテストのデータを使って勝率が
どうだったかをエビデンスとして提示します。

 

バックテストとは過去の値動きのデータを
ツールに通すテストです。

 

もしバックテストのデータを通して
大損を出して退場することになっていたら
使えないツールと判断されてしまいます。

 

そのためたしかな自動売買ツールである
ことを示すためにバックテストのデータを
公開するのが一般的なのです。

 

現時点でバックテストのデータに
ついても公表されていません。

 

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールが稼げるか完全に未知数
となっているのです。

口コミなどの評判情報も皆無

また口コミについても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の口コミは見当たりませんでした。

 

実践者が2000人以上いて収益化してる
のに口コミがないのは何故でしょうか???

 

本当に稼げるビジネスなのか
不安に感じるのは僕だけではないかと思います。

 

2000人以上の人が使っているはずなのに
ネット検索してもまったく情報が出てこないのは
不思議としか言いようがありません。

 

もし記事を見てる人で「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

ネットビジネス無料相談(お問い合わせ)
ネットビジネスについてのお問い合わせを【無料】で受付中です。ビジネスに対しての不安などネットビジネスに関係する全般の相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。また当ブログで発信している情報でご質問が...

こちらから教えていただけると助かります。

マネーフィッシング(MONEY FISHING)自動売買ツールのまとめ

マネーフィッシング(MONEY FISHING)
自動売買ツールを検証しましたが

  • どんな金融投資をして稼ぐのか不明
  • バックテストのデータが非公表
  • 特定商取引法に連作先の記載がなく不安
  • 利用者が2000人ほどいるが実績や口コミなし

という結果となりました。

 

今の時点では2000名以上が使っていると
思われる自動売買ツールですが
ネット上では詳細な情報や口コミなどがなく
実在しているかどうかも怪しいです。

 

それに自動売買ツールでは必須ともいえる
バックテストのデータの公表もされていません。

 

バックテストのデータも公表せず
「プロの投資家顔負けの勝率を誇るシステム」
といわれても信じることは難しいでしょう。

 

だから個人的には利用することを
おすすめしない自動売買ツールになります。

 

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

 

ちなみに、
僕は自動売買ツールで金融投資をしたときは
最低限の知識を身に付けてから実践するように
していました。

 

たしかにツールを使えばほったらかしで
利益を出してくれるのは間違いないのですが
それは平常時のことであって社会情勢が
大きく動く場合は自動売買ツールで対処できず
大損を出すことになります。

 

直近ですとコロナショックですね。

 

コロナショックによって相場が荒れ狂ったことから
自動売買ツールを使って資産運用していた人は
資金を全部溶かしてしまったとされています。

 

このとき知識があり自動売買ツールを
自分でストップさせることができた人は
最悪の事態を間逃れたそうですが
ツール任せでほったらかしの人は
苦い経験をすることになったわけです。

ツール任せにするので専門知識不要
とはなりません。

 

ですから知識やスキルを必要とせず
稼げるって仕組みはありえないのですね。

 

「どんな稼ぎ方であれ知識やスキルが必要!」
という前提で副業を探し実践してほしいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました