毎日給料日サロン(LINE副業)は給料並みに稼げる有料サロンか検証してみた結果

ネット【副業】案件の検証

オイスイです。

 

今回は毎日給料日サロン(LINE副業)
について検証します。

 

すべての人を成功させるをモットーに
数年間にたった1度だけ
少人数の方のみ募集されるという
今回は毎日給料日サロン(LINE副業)。

 

募集ページにある過去の実績を
みてみると参加後に月収が50万円以上
増えている人が複数います。

 

さらに十分な収入を確保することができて
早期退職をしている人の声もありました。

 

もし毎日給料日サロン(LINE副業)に参加して
十分なお金を稼ぐことができようになり
毎日給料になれば嬉しいですよね。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)は
通常価格29800円するそうですが
現在はキャンペーンで無料とのこと。

 

無料で参加できるのは非常にありがたい
ことではあるものの
ネット上には怪しい副業案件も多いので
安易に近づくのは危険といえます。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)は
29800円の価値ある有料サロンか
口コミもあわせて検証してみます。

毎日給料日サロン(LINE副業)の内容(ビジネスモデル・稼ぎ方)について

毎日給料日サロン(LINE副業)は
経済的自由と時間的自由を手に入れて
「毎日休日で給料日だったらいいな」
という夢を叶えてくれるとのことですが
実際はどんなビジネスをするのでしょうか?

 

まず、毎日給料日サロン(LINE副業)は

  • 時間不要
  • 費用不要
  • 知識不要
  • テクニック不要
  • 行動不要

の5つ特徴を持ちながら
毎日給料日にできるほど大きく稼ぐことが
可能となっているビジネスとのこと。

 

日本の景気はよくなるどころか
社会情勢の影響でどんどん悪い方向に進んでおり
平均年収も下がり続けている状態。

 

そんな背景もあって副業をはじめようと
する人も増えているわけですが…

 

アルバイトをするとなれば
土休日を使っての実践となるので
休みが確保できず本業に影響することから
実践できない人が多いといえます。

 

また金融投資をして資産運用で
お金を増やしていく動きもありますが
金融投資は初期資金が大きいほど稼ぎも
大きくなるので初期費用がそれなりに必要です。

 

ネットで副業するとなれば
プログラム作成代行といった在宅ワークも
さかんですが専門的な知識やスキルがないとできず
やはり実践ハードルは高いといえます。

 

こうしてどんどん選択肢がなくなっていき
最終的になにも残っておらず
副業できないという人が絶えません。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)は

  • 時間不要
  • 費用不要
  • 知識不要
  • テクニック不要
  • 行動不要

という特徴があるので
事実ならこれまで副業実践を諦めていた人でも
手軽にできるビジネスとなることでしょう。

 

募集ページを見た限りでは
とくに誰を対象としているわけではなく
お金に困っている人全般を対象にしている
感じですね。

 

ちなみに募集ページにある
実践者の声では20代から60代まで幅広い
年齢層の実践者がいることがわかります。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)は
年齢のハードルもなく実践できるような
感じがあります。

 

「パソコンやスマホ操作が苦手な
機械音痴の私でも驚くほど簡単!」
とありますのでスマートフォンを持っていれば
実践することができるようです。

いまや日本国民の8割がスマートフォンを
使っているという調査結果があります。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)は
スマートフォンを使って実践するビジネスと
思われるので参入ハードルは相当低いと
みられます。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)への
参加方法は次の3ステップとのこと。

  • STEP1:LINEとうろくしてサロンに参加
  • STEP2:必須ツールを無料で受けとる
  • STEP3:準備完了

この説明を見る限りでは
提供されているツールを使ってお金を
稼いでいくということでしょうか?

 

さて、
毎日給料日サロン(LINE副業)の
募集ページを一通りみてきたのですが
書かれている内容は

  • 今回1回限りの募集
  • 知識やスキルがなくても稼げる
  • 仕事に追われる日々から解放された
  • 本業給料以上稼ぐことができている
  • LINE登録でサロンに参加する

といった漠然としたことだけで
実際にどんなビジネスをして稼いでいくのか
微ビジネスモデルについての解説がありません。

 

ツールを使って稼いでいく感じがするので
金融投資かなと思ったのですが
「費用不要」とあるので初期資金が用意できなくても
実践できる内容のようにみえますが…

 

毎日給料日サロン(LINE副業)は
本来29800円で販売されている商品らしいので
「参加費が無料」という可能性も否めません。

 

募集ページの内容があまりにも漠然としすぎていて
どんなことをして稼いでいくのかがよく分からず
「怪しいビジネスをするのでは?」という
不安があるのは事実です。

 

それに副業禁止でもできるかどうかの解説もなし。

 

本業として独立するには副業からスタートして
稼げるようになってから会社を辞めるのが王道なので
ビジネスモデルがはっきりさせて安心させて欲しいところ。

 

現時点ではふわっとした内容しかわかりません。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)は
LINEアカウントを友達追加することが
条件となっているので詳細な情報は
LINE経由で送られてくるかもしれません。

毎日給料日サロン(LINE副業)に登録してみた

実態が見えないので
毎日給料日サロン(LINE副業)に
LINE登録してみました。

 

登録するとすぐにメッセージがきた
わけですが…

別サイトへのリンクが掲載されているだけで
毎日給料日サロン(LINE副業)の解説が
一切なかったのですね。

 

リンクをタップしてページを開いて
みたところ

「LIMIT」というスマートフォンを使った
金融投資の案件を紹介されることになりました。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)は
LIMITに参加して金融投資を実践し
お金を増やしていくということなのでしょうか?

 

・・・・・・

 

その後もLINEには
毎日給料日サロン(LINE副業)についての
詳細な情報が届くことはなく
完全にどういったビジネスモデルなのか
わからないままとなりました。

毎日給料日サロン(LINE副業)の特定商法取引と不安要素について

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド

 

毎日給料日サロン(LINE副業)の
募集ページには特商法の記載がありました。

 

現時点で毎日給料日サロン(LINE副業)
の詳細な情報が提供されていないので
どうしようもない状態です。

 

ということで問い合わせをしてみようかと
特商法をみてみたのですが

発行元 毎日給料日事務局
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-15-1
メールアドレス info@every-holiday.net

個人的には情報が不足していてなんとなく
怪しい感じがしました。

 

責任者や運営者には基本的に会社名や
個人名を記載するのですが
事務局名が記載されているのですね。

 

住所についてはレンタルオフィスや
バーチャルオフィスではないので
そこは安心感がありますが
電話番号がないのも気になるところ。

 

メールアドレスが記載されているので
電話番号を省略することは可能と言えば
可能なのですが責任者が記載されていないので
電話番号なしというのはどうなのかと。

 

ちなみに毎日給料日サロン(LINE副業)の
募集ページはLINE誘導のみで
ページ自体でなにか商品を
売っているわけではないので
特商法の記載は不要なんですね。

 

一応29800円という値段は付いていますが
無料配布なので記載する必要ありません。

 

だから、
今回記載してないこと
自体はおかしくありませんが
副業案件の募集ページなので
商品の販売はなくても金銭のやりとりは
発生するわけです。

 

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

 

公式LINEにメッセージ送信はできるものの
向こうが返信くれないとそれまでですし
問い合わせ専用LINEでもないので
確実にやりとりできる保証はなし。

 

正直、ここまで情報が出てこないと

「毎日給料日サロン(LINE副業)って
本当に実在するの?」

と疑ってしまうレベルなので
記事を書いていて
毎日給料日サロン(LINE副業)を実践しても
安全なのか?不安になってしまいました。

 

関連記事

特定商取引法とはなにか?副業案件の募集ページ検証で毎回チェックする理由
オイスイです。 この記事では 僕が副業案件の募集ページを検証するときに よく指摘している「特定商取引法」が どんなものかをざっくりとザックリします。 なぜこの特定商取引法について記事にしたのか というと、...

毎日給料日サロン(LINE副業)に実績や口コミはあるか?

不安になりすぎたので
毎日給料日サロン(LINE副業)の
実績や口コミがないか調べてみました。

募集ページでは成果を出している人の
声が紹介されているので実績や口コミは
あるといえますが、

 

あくまで提供者発表であり
収益画像や実践者の声など客観的に
確認できるデータではありません。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)の
LINEアカウントには約770人の友達登録
確認できることから
最低でも700人以上の実践者がいるとみられます。

となれば
ネット上になんらかの情報があっても
おかしくないはずです。

 

毎日給料日サロン(LINE副業)は

  • 時間不要
  • 費用不要
  • 知識不要
  • テクニック不要
  • 行動不要

で本業の給料と同じくらい稼げるという
画期的なビジネスということですから
事実なら喜びの声で溢れかえっていても
不思議ではありません。

 

ということでネット上に
毎日給料日サロン(LINE副業)に
ついての実績や口コミがないか
調べてみることにしました。

 

・・・・・・

 

毎日給料日サロン(LINE副業)で
稼いだという実績らしい情報はなく
稼げるビジネスモデルなのか
裏が取れる証拠はありませんでした。

 

現時点で本当に
毎日給料日サロン(LINE副業)が
稼げるかは完全に未知数です。

 

また口コミについても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の口コミは見当たりませんでした。

 

実践者が700人以上いて収益化してる
ビジネスなのに口コミがないのは何故でしょうか???

 

本当に稼げるビジネスなのか
不安に感じるのは僕だけではないかと思います。

 

700人以上の人が収益化している稼ぎ方なのに
ネット検索してもまったく情報が出てこないのは
不思議としか言いようがありません。

 

もし記事を見てる人で「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

ネットビジネス無料相談(お問い合わせ)
ネットビジネスについてのお問い合わせを【無料】で受付中です。ビジネスに対しての不安などネットビジネスに関係する全般の相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。また当ブログで発信している情報でご質問が...

こちらから教えていただけると助かります。

毎日給料日サロン(LINE副業)のまとめ

毎日給料日サロン(LINE副業)を
検証しましたが

  • 実践するビジネスモデルが不明
  • LINE登録したがサロンへの案内が一切ない
  • 特定商取引法の記載はあるが不備があり不安
  • 実践者の実績や口コミは募集ページにあるのみ

という結果となりました。

 

本来29800円で販売されているビジネスサロンへ
無料参加できて本業の給料並みに稼げるという
ことで期待していたのですが、

 

指示に従ってLINEアカウントを友達登録しても
詳細な案内がなく他の募集ページのリンクがある
だけで最後まで詳細はわかりませんでした。

  • 時間不要
  • 費用不要
  • 知識不要
  • テクニック不要
  • 行動不要

と手軽にできるので詳細な解説は不要という
判断なのかも知れませんが
選ぶ側としてはもっと情報提供して欲しいですね。

 

実際にビジネスサロンに招待されることなく
別の副業案件を紹介されて終わってしまったので
「存在しないビジネスなのでは?」と現時点では
疑っている状態。

 

得体の知れないビジネスモデルなので
個人的には登録することを
おすすめしないビジネスになります。

 

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

 

ちなみに、僕は5年以上
インターネットビジネスをしてますが

  • 時間不要
  • 費用不要
  • 知識不要
  • テクニック不要
  • 行動不要

で稼げるようになるビジネスにで出会った
ことがありません。

 

というよりも「行動不要」で稼げる
ビジネスなんて存在するのでしょうか?

 

ビジネスは「まず自分が相手に価値を提供して」
その対価としてお金をいただくのが基本です。

 

ですから一切なにもせず(行動せず)
稼げるって仕組みはありえないのですね。

 

僕自身は教材やセミナーやコミュニティに参加し
いろいろな経営者や成功者を見てきてますが
稼いでいる人ほどビジネスに自己投資して
自分を成長させてます。

 

「どんな稼ぎ方であれ行動は必須!」
という前提で副業を探し実践してほしいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました