かんたんメール副業は月収100万円稼げるか稼げないかについて調査してみた

ネット【副業】案件の検証

オイスイです。

 

LINEの副業紹介アカウントから
「かんたんメール副業」
という案件紹介がありました。

 

1日数回のメールをするだけで
月収100万円を無料で目指すことができる
というかんたんメール副業。

 

しかも作業時間として1日15分程度で
よいということで
隙間時間に実践する副業として最適な
ような感じがありますね。

 

最近はなにかと社会情勢が不安定で
いつ会社が倒産したりリストラされたり
してもおかしくありません。

 

もし1日15分のメール送信作業だけで
月収100万円を目指せるとしたら
生活に大きなゆとりが生まれて将来への
不安も消えていくことになるでしょう。

 

この記事ではかんたんメール副業について
口コミもあわせて調査していきます。

かんたんメール副業の内容(ビジネスモデル・稼ぎ方)について

まず、
かんたんメール副業で実践することですが
「高所得者の会員と1日数回メールしてあげるだけで!
月収100万円が目指せます!もちろん無料です!」
とあります。

 

このことからパッと見た感じでは
メールカウンセラーのビジネスモデルで稼いでいく
ということが想像できますね。

 

僕は会社を辞めた当初は心理カウンセラーを
目指していて
そのときにメールカウンセラーという
仕事があることを知ったわけです。

 

通常であれば心理カウンセリングは
対面での実施となるのでカウンセリングルームに
クライアントさんに訪問してもらう必要が
あるわけですが、

 

現代人はなにかと急がしてくて
カウンセリングルーム訪問が難しいという
人も少なくありません。

 

それに日本ではうつ病など心の病には
悪いイメージが根付いていることから
心理カウンセリリングを受けることに
ハードルのある人も多いです。

 

そういった人向けにメールによる相談を
専門に実施するカウンセラーがいます。

 

とくに、
2020年以降はコロナ騒動で
対面での仕事が本当に難しくなったので
メールカウンセリングは間違いなく需要が
伸びているのでビジネスモデルとしては
十分成り立つ状況です。

 

僕は心理カウンセラーを目指して
スクールには通っていたものの
業界人となったわけではないので
詳細なことはわかりません。

 

しかし、現役カウンセラーの情報発信
などをみていると月収100万円以上を
達成している人もいるわけです。

 

これまで僕はさまざまなLINEで紹介される
副業を検証してきましたがビジネスモデルが
不明でどうやって稼ぐのかわからないものが
多くありました。

 

それに対してかんたんメール副業は
高所得者にメールのやりとりをして
お金を稼いでいくとハッキリ明記されています。

 

もし高所得者を相手にメール相談をして
高額報酬を支払ってくれる約束をしたら
月収100万円を目指すことはできるでしょう。

 

かんたんメール副業のビジネスモデルは
しっかりと明記されているので他の怪しい
儲け話よりは信頼性がある感じがしますね。

 

そして作業の流れは募集ページをみると

スマートフォンで1日15分メール
するだけでよいとのこと。

 

在宅ワークのなかには
パソコンで実践するものも多いので
「パソコンを持っていない」
という理由でできないことも多いです。

 

かんたんメール副業はスマートフォンで
メールを作成して送るビジネスとなりそうなので
パソコンが理由で実践できないということは
なさそうにみえます。

 

今では日本国民の8割がスマートフォンを
使っているという調査結果もありますので
実践できない人はほとんどいないでしょう。

 

ただ、
スマートフォンで文章作成はできるものの
パソコンよりは文字入力速度が遅いので
「本当に15分程度の作業でできるのか?」
という疑問はありますね。

 

僕は現在お金を稼ぐ系の情報発信をして
「自分で稼ぎたい」という人の相談を
受けてメールで回答しているわけですが、

 

1つのメールに1000文字以上入力して
返信していますので文字数はそれなりに
多い方だと自覚しています。

 

そのメールはパソコンで作成しており
10分から30分くらいの時間がかかっている
わけですね。

 

かんたんメール副業はスマートフォンで
メールを15分程度で作成して送るという
スタイルとのこと。

 

僕個人的な感覚としてスマートフォンで
メール文を作成するとパソコンの3倍近い
時間がかかる印象があります。

 

そのため15分で作成できるメール文は
300文字前後で入力が速い人もで500文字
くらいが精一杯でしょう。

 

それで月収100万円を達成できるのかは
個人的には疑問になっているところ。

 

カウンセリリングメールのような
まとまった文章を作成してメールのやりとりを
するのではなくLINEのような短文での
コミュニケーションをしていくことに
なるでしょうか。

 

まだSNSがなかったころに流行った
メル友の有料サービスみたいな感じ
だとしたらできなくはないですが。

 

募集ページには1日15分のメール作成作業をすると
しか書かれていないのでどんな内容のメールを作成
してやりとりするかまでは不明です。

 

かんたんメール副業の募集ページでは
誰を対象にして募集しているのか
募集対象者についての情報がありません。

 

先ほども触れたメールカウンセリングを
していくとなれば訓練を受けないと実践する
ことは難しいです。

 

そのためもしメールカウンセリングを
していくとなれば対象者は現役のカウンセラーなど
限られた人となるでしょう。

 

かんたんメール副業では
どんな人を対象にして募集をしているのかが
まったくわからないので個人的には不安がありますね。

 

逆に募集対象を絞っていないということは
「誰でもできる」という捉え方も可能です。

 

かんたんメール副業で稼ぐためには
LINEアカウントを友達追加する必要が
あるとのこと。

 

どうやら友達追加したら追加情報がきて
詳細が分かるという感じでしょうか。

 

ビジネスモデルはハッキリしているものの
漠然とした説明しかなく不安感はありますが
先に進めないのでLINE登録して追加情報を
送ってもらうことにしましょう。

かんたんメール副業に登録してみた

実態が見えないので
かんたんメール副業のLINEアカウントを
登録をしてみました。

登録すると
「【公式】厳選された副業インビテーション★」
というLINEアカウントが表示されました。

 

これがかんたんメール副業のLINEアカウント
なのでしょうか?

 

一応下部分には「簡単メール副業」
書かれているのも確認できるのですが。

 

アカウントは間違っていなさそうなので
友達追加して詳細な情報を送ってもらう
ことにしましょう。

すると詳細な情報が記載された
メッセージが届きました。

 

「寂しさを抱えている高所得者様と
お友達と話すような雑談だったり、
身近な生活における相談だったりを1日
2〜3通ほどメールで話し相手になって
挙げるお仕事です。」

 

この説明をみるとメールレディ
して稼いでいくような感じがあるのですが
どうなのでしょうか。

 

もしメールレディをして稼ぐとなれば
当然ながら実践できるのは女性のみ。

 

しかし、募集ページでは女性限定と
いったことも書かれていませんし

イメージ画像とはいえ男性も
使われているので性別は問わない
ビジネスのような感じがあります。

メールレディについて調べてみた

ここでメールレディが月収100万円
みたいな高額な報酬を手にできるかどうか
調べてみることにしました。

 

すると人気があるのか複数の
メールレディ経験者のブログなどが出てきて
実体験談が語られていたわけです。

 

実践者によると
メールレディはスマートフォンがあれば
実践することができるのでパソコンは
必要ないとのこと。

 

ただ、
稼げる金額については1通50円程度が
相場となっており月収にしても
3万円前後稼げれば御の字と語られていました。

 

またアルバイトのような時給で
実践することも可能で
その場合は時給800円前後が相場とのこと。

 

ですから時給でメールレディをした場合も
月収3万円前後が相場で変わらないそうです。

ちなみにLINEアカウントを友達登録したあと
年齢確認のメッセージがきて
18歳未満かどうか 確認されました。

 

メールレディはどうやら18歳未満では
できない仕事ということで年齢制限が
かかっているようなのです。

 

それを考えるとかんたんメール副業で
実践するのはメールレディのような
感じがありますね。

 

募集ページでは性別や年齢制限については
一切明記されていないのですが
LINEの詳細な情報を見る限りでは
メールレディを実践するような気がしてなりません。

LINEアカウント友達登録たらいまわしに…

もしメールレディであれば
僕は男なので実践することができません。

 

ただ、現時点ではあくまで憶測であって
実際にメールレディをすると決まったわけでは
ありません。

 

年齢制限についての確認はあったものの
明確に「男性はNG」という区分はされていないので
登録することはできそうです。

かんたんメール副業をスタートするには
またさらに別のLINEアカウントを友達登録
する必要があるとのこと。

 

ということで手続きを先に進めることにしました。

すると「【公式】スマ副〜スマホで副業〜」
というLINEアカウントが出ました。

 

「スマホで簡単!副業のご紹介です!」
とあることからなんとなく会員登録の
手順を解説してくれる感じがありませんね…

友達登録したところ予想通り
メールで稼ぐためのサービスを紹介してくれる
内容ではなくよくある副業を紹介する
LINEアカウントとなっていました。

 

ということで
今回も次々に副業情報を発信する
LINEアカウントを友達登録することになり
たらいまわしにされただけでした。

かんたんメール副業の特定商法取引と不安要素について

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド

 

かんたんメール副業の募集ページには
特商法の記載はありませんでした。

 

ちなみにかんたんメール副業の
募集ページはLINE誘導のみで
ページ自体でなにか商品を
売っているわけではないので
特商法の記載は不要なんですね。

 

だから、
今回記載してないこと自体はおかしくありません。

 

でも副業案件の募集ページなので
商品の販売はなくても金銭のやりとりは
発生するわけです。

 

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

 

公式LINEにメッセージ送信はできるものの
向こうが返信くれないとそれまでですし
問い合わせ専用LINEでもないので
確実にやりとりできる保証はなし。

 

というよりも他のLINEアカウントを
友達登録して他へ丸投げしている感じがあり
LINEで連絡を取ることは不可能と考えています。

 

 

それで特商法の記載が情報不足となれば
「かんたんメール副業って本当に実在するの?」
と疑ってしまうレベルです。

 

記事を書いていて
かんたんメール副業を
実践しても安全なのか?不安になってしまいました。

 

関連記事

特定商取引法とはなにか?副業案件の募集ページ検証で毎回チェックする理由
オイスイです。 この記事では 僕が副業案件の募集ページを検証するときに よく指摘している「特定商取引法」が どんなものかをざっくりとザックリします。 なぜこの特定商取引法について記事にしたのか というと、...

かんたんメール副業に実績や口コミはあるか?

かんたんメール副業の
実績や口コミがないか調べてみました。

 

かんたんメール副業の
LINEアカウントには約4800人の友達登録
確認できることから
最低でも4800人の実践者がいるとみられます。

となればネット上になんらかの情報があっても
おかしくないはずです。

 

かんたんメール副業は
スマートフォンでメールを作成して
高所得者とコミュニケーションをとるだけ。

 

さらに作業時間も1日15分程度と短時間で
それだけの作業にもかかわらず月収100万円を
目指せるというビジネスモデルです。

 

在宅でしかも短時間でできてしまう
稼ぎ方なわけですから事実なら喜びの声で
溢れかえっていてもおかしくありません。

 

ということでネット上に
かんたんメール副業に
ついての実績や口コミがないか
調べてみることにしました。

 

・・・・・・

 

かんたんメール副業で
稼いだという実績らしい情報はなく
稼げるビジネスモデルなのか
裏が取れる証拠はありませんでした。

 

現時点で本当に
かんたんメール副業が
稼げるかは完全に未知数です。

 

また口コミについても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の口コミは見当たりませんでした。

 

実践者が4800人以上いて収益化してる
ビジネスなのに口コミがないのは何故でしょうか???

 

4800人以上の人が収益化している稼ぎ方なのに
ネット検索してもまったく情報が出てこないのは
不思議としか言いようがありません。

 

もし記事を見てる人で「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

ネットビジネス無料相談(お問い合わせ)
ネットビジネスについてのお問い合わせを【無料】で受付中です。ビジネスに対しての不安などネットビジネスに関係する全般の相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。また当ブログで発信している情報でご質問が...

こちらから教えていただけると助かります。

かんたんメール副業のまとめ

かんたんメール副業を
調査しましたが

  • 会員登録できずメールで稼ぐ案件がない
  • 他のLINEアカウント登録を催促されただけで終わり
  • 特定商取引法の連作先情報がないので不安
  • 4800人以上実践者がいるのに実績や口コミ情報なし

という結果となりました。

 

僕が調査した限りでは
かんたんメール副業では高所得者を相手に
メールレディのような仕事をして
お金を稼いでいくのではと考えました。

 

メールレディは在宅ワークや副業として
実践している人がいるのでしっかりとした
ビジネスモデルがある稼ぎ方です。

 

イメージ的には…ですが
稼げるビジネスであることは
間違いないので怪しい副業
というわけではないといえます。

 

ただ、月収100万円を目指せる仕事か
といえばそうともいえないようです。

 

すでに実践している人の体験談によれば
月収3万円前後がよいところで
月収100万円には遠く及んでいません。

 

高所得者を相手にビジネスをしたら
報酬額も高くなりやすいので
一見すると月収100万円を目指すことが
できそうですが

 

メールレディの報酬には1通当たり50円と
相場が決まっているようなので
高所得者を相手にしたら高額報酬が手に入る
という単純な話でもない感じがします。

 

そして最終的に
他の副業案件への登録を催促されただけで
仕事を紹介してもらえていません。

 

募集ページにある特商法の連絡先には
メールアドレスがあるので最低限の連絡先は
あるものの責任者の名前が記載されていないので
連絡が付くかどうか不安。

 

LINEには友達登録が4800人あるので
実践者は最低でも4800人いるとみられますが
ネット上を調べても実践者らしい人は見当たらず
本当にサービスが存在しているかも不明。

 

かんたんメール副業は
不明点が多く不安が払拭できなかったので
個人的には登録することを
おすすめしないビジネスになります。

 

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

 

ちなみに、僕は5年以上
インターネットビジネスをしてますが
いまだかつて「知識・スキル」を必要とせず
月収100万円を目指せる稼ぎ方に出会えていません。

 

僕も未経験の状態からビジネスをスタートしたので
「知識・スキル」全部なしの状態でしたが
実践しながら知識やスキルを身に付けて現在に
至っているわけですね。

 

ビジネスは「まず自分が相手に価値を提供して」
その対価としてお金をいただくのが基本です。

 

かんたんメール副業は
寂しさを抱えている高所得者の話し相手になるので
価値提供しているのは事実と言えるでしょう。

 

ただ、普通にメールで雑談するだけの
仕事に何万円もお金を払ってくれるかは
個人的には怪しいと考えていますね。

 

知識やスキルを必要としない仕事は
誰でもできるということですから
普通に考えたら賃金は低くなります。

一見するとかんたんメール副業は
高額報酬を狙うことができるビジネスモデルに
みえなくはないのですが
果たして本当に成り立つのかどうかは疑問です。

 

かんたんメール副業は
「知識・スキル」不要で月収100万円を
目指せるというビジネスということから
期待していました。

 

しかし、
最終的に紹介されることはなかったので
結局のところ存在しないということでしょう。

 

僕自身は教材やセミナーやコミュニティに参加し
いろいろな経営者や成功者を見てきてますが
稼いでいる人ほどビジネスに自己投資して
自分を成長させてます。

 

「どんな稼ぎ方であれ知識やスキルが必要!」
という前提で副業を探し実践してほしいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました