【BITFIREの評判】暗号資産で経済的自立「FIRE」を目指すことができるか検証してみた結果

ネット【副業】案件の検証

オイスイです。

 

副業紹介のLINEアカウントから
「BITFIRE暗号資産運用」
という資産運用案件がオススメとの
紹介がありましたので検証します。

 

ビットコインを運用することで
最近話題となっている「FIRE(早期退職)」を
目指せるというBITFIRE暗号資産運用。

 

僕も過去にFXで資産運用をした
経験があるのでわかるのですが
金融投資は専門的な知識やスキルが必要で
未経験者には取っつきにくいジャンルです。

 

しかも数字を凝視して実践していく
ことになるので数字の管理が苦手な人は
なかなか難しい世界といえるでしょう。

 

BITFIRE暗号資産運用では
運営会社のシステムが一括管理しており
煩わしい数字の管理や手続きなども
なくビットコインの資産運用ができるとのこと。

 

もしこの話が本当だとしたら
未経験者でも比較的手軽にビットコインの
運用をすることができそうな感じですね。

 

さらに月利20%で運用できるとなれば
たしかにFIREすることも可能という
印象があります。

 

BITFIRE暗号資産運用は
副収入として十分な金額を稼げるのか?
そしてFIREを実現させることが可能なのか?

 

この記事では
BITFIRE暗号資産運用について
口コミや評判もあわせて検証していきます。

BITFIRE暗号資産運用の検証する前の事前知識

BITFIRE暗号資産運用は
名前の通りビットコインを運用して
資産形成をしてFIRE(早期退職)を
目指すというプログラムとなっています。

 

日本ではニュースなどでビットコインや
FIREの話題が出るようになったので
知名度はあるものの、

 

どういったものか概要を
知らないという人も多いでしょう。

 

これでは正確な評判や口コミの検証が
できませんので、
ざっくりですが概要について紹介します。

 

ちなみに僕も金融関連の専門家で
はないので詳しい知識はありませんが、

 

副業検証でよく出てくるジャンルなので
ある程度はわかっているつもりです。

 

BITFIRE暗号資産運用の評判や
口コミの検証をする前に事前知識を
おさらいしておくことにしましょう。

ビットコインの相場と購入額

まずBITFIRE暗号資産運用で
扱っていくビットコインの相場について。

出典:1ビットコイン – Google 検索

この記事を作成している
2022年4月21日現在のビットコイン相場は
1BTCあたり約533万円となっています。

 

非常に高価な暗号通貨(仮想通貨)
となっているのですね。

 

さてこんな高額なビットコインなので
「そもそも購入できない」と疑問に
感じてしまったのではないでしょうか?

 

僕も知識がないときは
「ビットコインってこんなに高いのか」
と思いました。

 

しかしご安心ください。

 

ビットコインの最小購入額は0.0001BTC
となっており533円から購入することが
可能なのです。

 

ですから少額からのビットコイン運用が
可能となっています。

FIRE(早期退職)とは

FIREとは
Financial Independence Retire Earlyの
頭文字を取った略語です。

 

日本語では
「経済的な自立を実現させて、
仕事を早期に退職する生活スタイル」
と表現されることが多いかと思います。

 

定年を迎えて退職したあとは年金を
使って生活していくことになるのですが、

 

2019年に「2000万円貯蓄が必要」
というニュースが出て話題になったように
年金だけの生活は厳しいです。

 

僕の親もの年金生活ですが貯蓄を
崩しながら生活している状態なので
「老後は年金でのんびり余生を過ごす」
なんてことは難しいといえます。

 

そこで注目されているのがFIRE。

 

定年退職後も資産運用をして
お金を増やしつつ生活を維持していく
というのがFIREです。

 

FIREについては相馬祐子さんの
「THE UTOPIA資産運用アプリ」
を検証したときに調べました。

相馬祐子 THE UTOPIA資産運用アプリは毎日1万円稼げるか稼げないかについて調査してみた
オイスイです。 今回は相馬祐子さんの THE UTOPIA資産運用アプリについて検証します。 24時間365日完全自動で利益を獲得することを 実現したという相馬祐子さんの THE UTOPIA資産運用アプリ...

日本でFIREを実現するとなれば
最低でも5000万円を貯蓄する必要があるとのこと。

この5000万円の計算方法は1年の
支出の25倍を想定しているようです。

 

つまり5000万円であれば年間の
支出は200万円となり、
月単位にすると17万円前後となります。

 

決して裕福な生活とはいえないものの
地方移住したら毎月17万円あれば
生活していくことは可能ですし、

 

現時点での年金額がこれくらいしか出ない
ことを考えると生活できないわけではありません。

 

子育てを終えた夫婦なら
十分生活していける金額となるでしょう。

 

そしてこの5000万円を年利4%で
運用することができれば毎年200万円の
利益を出していくことが可能になります。

 

つまり年間支出が200万円で
資産運用の利益が200万円となり元本を
減らすことなく収入を得て
一生生活していくことができるという仕組みです。

 

もちろん年利4%で安定した運用ができるか
どうかという課題はあるものの仕組み上は
成り立っており実現したら一生お金に困らず
生きていくことができます。

BITFIRE暗号資産運用の内容(ビジネスモデル・稼ぎ方)について

では、BITFIRE暗号資産運用は
どのようなビジネスモデルになっているか
についてですが、

ビットコインを運営会社のスタッフが
外部発注で運用するので
利用者は収益を確認するだけでよい
と説明があります。

 

資産運用を自分で実施する場合は
当然ながら売買を自分でやっていく
必要があります。

 

この売買はタイミングが重要で
知識や経験やスキルがないと失敗して
大きな損失を出すことがあるわけです。

 

BITFIRE暗号資産運用ではそういった
売買を運営会社のスタッフが代行して
くれるみたいなので収益を確認するだけで
よいとのこと。

 

銀行がやっている投資信託に近い
イメージなのかなと思いました。

また資産運用だけでなく手続きなども
全部代行してくれるようです。

 

金融投資は口座開設などいろいろと
手続きすることが多いので慣れていないと
戸惑いやすいといえます。

 

そういったことも代行してくれるみたいなので
未経験者でも安心して実践できそうか感じが
ありますね。

 

そして個人的に注目したいのが月利。

BITFIRE暗号資産運用では
月利がなんと20%もあるというのです。

 

先ほども紹介したようにFIREでは
4%ルールと言って年利4%で運用することが
一般的とされており5000万円の元本に対して
毎年200万円の利益が出る想定になっています。

 

もしこれが月利20%となれば年利は240%ですから
単純計算で元本が2.4倍になるということです。

さらに単利ではなく複利で運用されるという点も
注目したいところ。

 

たとえば1万円を月利20%の単利運用を1年すると
元本が1万円なので毎月2000円の利益が出て
年間で2万4千円の利益が出る計算となります。

 

これが複利になると1ヶ月目は単利と同じで
2000円の利益が出るのですが
2ヶ月目以降は元本に2000円が加算されて
1万2千円が元本となり20%の利益が付くのです。

出典:資産運用 複利計算シミュレーション

1年後には利益が79,155円も出て
89,1559円になってしまいます。

 

ビットコインなど暗号通貨(仮想通貨)は
値動きが激しい(ボラティリティーが大きい)
特徴があるので月利20%を達成することは
難しくないとされています。

 

もし月利20%運用を毎月安定して
実現することができたら夢のような話に
なってくるでしょう。

 

しかもよくある自動売買ツールのように
自分でインストールや設定をすることなく
お金を預ければほったらかしで完全自動に
増えていくことになるとみられます。

 

まさに不労所得。

 

ちなみに現在は期間限定で
0.01BTC(約5万3千円)をプレゼント
してくれるそうです。

0.01BTCを元本に複利20%で
運用したとしたら1年後には
472,546円まで増えることになります。
※相場が変動しないと仮定して

 

BITFIRE暗号資産運用の稼ぎ方について
だいたいの内容がわかりましたので
早速登録して内容を確認していくことにしましょう。

BITFIRE暗号資産運用に登録してみた

BITFIRE暗号資産運用の
LINEアカウントを登録をしてみました。

 

登録するとすぐにメッセージがきて
詳細な情報の案内がありました。

どうやらBITFIREはビットコインの
ような暗号通貨(仮想通貨)だけではなく
FXも含めたマルチトレードシステムを使い
利益を出していくようです。

 

ということは専属の投資家が所属していて
手動で売買をしていくサービスという
わけではなさそうな感じがしますね。

 

そんなシステムが今回日本初上陸と。

 

そしてBITFIREをスタートするには

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

の3つの情報を教える必要があるとのこと。

 

たしかに募集ページでは設定など
手続きは代行してくれるとありましたね。

 

さて、こちらが個人情報を開示する
となればやはり相手の実態がしっかりと
しているかどうかが重要です。

 

最近は個人情報の流出など
さまざまなトラブルをニュースでみかけるので
やはり信用できる相手にしか個人情報を
開示すべきではないでしょう。

 

ということでBITFIREの特商法を確認しました。

BITFIRE暗号資産運用の特定商法取引と不安要素について

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド

 

BITFIRE暗号資産運用の募集ページには
特商法の記載はありました。

販売事業者の名称 BIT FIRE
法人名 BIT FIRE.Co., Ltd
代表者 Timothy W. Sullivan
所在地 Boston 1 Kane Industrial Drive Hudson, MA 01749
電話番号 050-1010-7890
E-mail NOC@bitfirenetworks.com

見て驚いたのですが
BITFIRE暗号資産運用を提供している業者の
代表は日本人ではないのですね。

 

しかも
住所はボストンとなっているのでアメリカ合衆国。

 

電話番号の記載はありますがIP電話の050。

 

特定商取引法に基づく表記はあるものの
日本向けのサービスをしているのに
住所が海外になっている点など不安要素が
あるので現時点で個人情報を開示できるとは
判断できませんね。

募集ページには「プライバシーポリシー」
の表記もありしっかりと明記されては
いるのですが特商法の表記を見る限り
本当に信じてよいのかどうか…

 

ちなみに
「BIT FIRE.Co., Ltd」で検索してみたのですが
会社のウェブサイトは出ませんでした。

 

それで特商法の記載が情報不足となれば
「BITFIRE暗号資産運用って本当に実在するの?」
と疑ってしまうレベルです。

 

記事を書いていて
BITFIRE暗号資産運用を
実践しても安全なのか?不安になってしまいました。

 

関連記事

特定商取引法とはなにか?副業案件の募集ページ検証で毎回チェックする理由
オイスイです。 この記事では 僕が副業案件の募集ページを検証するときに よく指摘している「特定商取引法」が どんなものかをざっくりとザックリします。 なぜこの特定商取引法について記事にしたのか というと、...

BITFIRE暗号資産運用に実績・口コミ・評判

不安になりすぎたので
BITFIRE暗号資産運用の
実績や口コミがないか調べてみました。

BITFIRE暗号資産運用で使う
複合型AIマルチトレードシステムは
日本初上陸ということなので、

 

BIT FIRE.Co., Ltdの
本拠地であるアメリカでは
それなりの実績を出している
システムであることが予想できます。

 

また、
BITFIRE暗号資産運用の
LINEアカウントには約3000人の
友達登録が確認できることから
3000人近い利用者がいるとみられます。

これならなんらかの評判やら
口コミ情報がネット上にあっても
不思議ではないです。

 

BITFIRE暗号資産運用で使う
AIマルチトレードシステムは
利益を出すのが難しい資産運用で
月利20%という脅威の数字を叩きだしています。

 

これが本当なら高い評判を呼び
喜びの声で溢れかえっていても
おかしくありません。

 

ということでネット上に
BITFIRE暗号資産運用に
ついての実績・口コミがないか?
評判はどうなっているか?
について調べてみることにしました。

 

・・・・・・

 

BITFIRE暗号資産運用で
稼いだという実績らしい情報はなく
評判の情報も見当たりません。

 

また日本初上陸という割には
ネット上では話題になっていないような
感じがしています。

 

BITFIRE暗号資産運用は本当に
稼げるサービスなのか?

 

AIマルチトレードシステム
稼げるシステムなのか?

 

裏が取れる証拠はありませんでした。

 

現時点で評判不明なので
本当にBITFIRE暗号資産運用が
稼げるかは完全に未知数です。

 

3000人近い人がLINE友達登録しているのに
実績の情報も評判や口コミといった情報も
まったく出てきません。

 

これは不思議としか言いようがないです。

 

そうなるとBITFIRE暗号資産運用も
日本初上陸というAIマルチトレードシステムも
実在しないのではないかと疑ってしまいます。

 

もし記事を見てる人で「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

ネットビジネス無料相談(お問い合わせ)
ネットビジネスについてのお問い合わせを【無料】で受付中です。ビジネスに対しての不安などネットビジネスに関係する全般の相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。また当ブログで発信している情報でご質問が...

こちらから教えていただけると助かります。

BITFIRE暗号資産運用のまとめ

BITFIRE暗号資産運用を
検証しましたが

  • 日本初上陸のシステムなのに話題になっていない
  • 特定商取引法の連絡先情報が不足しているので不安
  • 3000人近い利用者がいるのに実績・口コミ・評判の情報なし

という結果となりました。

 

月利20%という異常なまでに高い
利益率を出しているサービスということで
期待したのですが全然話題になっていないので
不可解な感じがあります。

 

LINEには友達登録者が3000人いるので
実践者は最低でも3000人いるとみられますが
ネット上を調べても実践者らしい人は見当たらず
本当にサービスが存在しているかも不明。

 

BITFIRE暗号資産運用は
不明点が多く不安が払拭できなかったので
個人的には登録することを
おすすめしない資産運用になります。

 

稼げたという口コミや評判をみかけないので
FIREはできないでしょうね。

 

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

 

ちなみに
BITFIRE暗号資産運用のような
資産運用を代行してくれるサービスは
ネット上にたくさん案件があるのですが
トラブルが発生している事例も多いです。

 

サービス提供元が指定してくれる
銀行口座に自分のお金を預けて
資産運用を開始するのですが、

 

ある日突然口座の残高がゼロになり
サービス提供元も行方不明になる
というトラブルが起こっています。

 

要するにお金を持ち逃げするということですね。

 

ですから、
こういった資産運用を代行してくれる
サービスを利用するときは本当に気をつける
ようにしてください。

 

身元不明のサービス提供先を信用して
利用するとトラブルに巻き込まれる
可能性が高いです。

 

特商法の記載はしっかりと確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました