【実践歴5年以上】アフィリエイトはスマートフォンでできるか答えます

アフィリエイト

オイスイです。

 

僕は初心者向けに
ネットビジネス情報発信をしていることもあって
「アフィリエイトはスマートフォンでできるか」
という質問が定期的に届きます。

 

質問が多いので
「スマートフォンでアフィリエイト作業できるか」
を記事にて回答することにしました。

 

僕は2012年からずっと
アフィリエイトをしており実践歴は5年以上です。
アフィリエイト経験は十分あると自負しているので
参考にしてみてください。

スマートフォンをメインにしての実践はオススメしない

まず
スマートフォンでアフィリエイトができるか
どうかについてですが「やろうと思えばできる」
が僕の回答になりますです。

 

アフィリエイトをはじめネットビジネスは
インターネット接続できればできることが多く
インターネットに接続できるスマートフォンで
あれば実践可能といえます。

 

ただし、重要なのはここからで
快適に作業できるかどうかといったら
ハッキリ言って無理です!
快適に作業することは不可能とお考えください。

 

この快適に作業ができるかどうか
というのは非常に重要です。

 

パソコンで作業をしたら10分で終わる作業も
スマートフォンでやろうとすると30分以上
かかると言ったことが起こります

 

スマートフォンで実践することは可能ですが
メインにしての実践はオススメできません。

 

僕はかれこれ5年以上アフィリエイトをしていますが、
スマートフォンで全作業しようと考えたことはなく
今でもパソコン作業がメインです。

 

アフィリエイト作業をするならパソコンを
用意したほうがよいと考えています。

 

ではスマートフォンに比べてパソコンは
どこが劣っているのか?
スマートフォンを使ってアフィリエイトをする
デメリットは次の2つです。

  1. 文字入力が遅すぎる
  2. 画面が狭く作業効率が悪い

【非推奨理由1】文字入力が遅すぎる

アフィリエイトでは1つの記事に
1,000文字以上書く必要があります。

 

「この商品オススメです!」と
ひとことふたこと書いたら商品が
売れるなんてことはありません。

 

オススメというならしっかりと
理由を説明する必要があるのです。

 

しっかりと説明しようとすればするほど
文字数もそれだけ多くなりますので
文字入力量も多くなっていきます。

 

スマートフォンで1,000文字以上の
文章を書こうとするとめちゃくちゃ
時間がかかるはずです。

 

そうなったときにスマートフォンの
フリック入力よりもパソコンのキーボードを
叩いて入力したほうが圧倒的に早いのです。

 

実際に僕のメルマガ読者さんが
1,000文字を超える感想文を送ってくださる
ことがあるのですが
やはり30分以上かかっているとおっしゃっています。

 

もしこれがパソコンのキーボードを
使って入力したら10分程度で終了してしまうので
20分の時間節約になるわけですね。

 

たかが20分と思うかもしれませんが
これが1ヶ月も続いたらどうでしょうか?
600分(10時間)になりますので
非常に大きな時間差となってくるのです。

 

ブログ運営をしていたら5記事くらい余分に
投稿できることになるでしょう。

 

このようにスマートフォンを使っての
文字入力はパソコンに比べて圧倒的に不利です。

 

ならばスマートフォンにキーボードを
繋げばよいという話になるのですが
そうすると次の問題が出てきます。
文字入力の問題が解決しても
次の問題として画面の狭さが出てくるのです。

【非推奨理由2】画面が狭く作業効率が悪い

スマートフォンはパソコン並みの
性能がありながらポケットに入るサイズを
実現した優れたデバイスです。

 

たしかにそれは非常に素晴らしいことなのですが
当然ながら犠牲にしている部分もあります。

 

それが画面サイズです。

 

広い作業机と狭い作業机を比較して
どちらが作業しやすいかといったら
おそらく全員が「広い作業机」と
答えることでしょう。

 

パソコンは画面を広々と使うことができるので
文字入力と同じように作業効率が非常に高く
快適に作業することができるのですね。

実際に僕はノートパソコンの画面に加えて
外付けモニターを接続して2画面で作業しています。

 

わざわざ外部モニターを
追加して広くして使っているのですね。

画面が広いと写真のように
2つのウィンドウを横並びにして作業できます。

 

モニター左半分で参考サイトを閲覧しながら
モニター右半分で記事作成するといったことが
できるわけです。

 

スマートフォンでは
1つのアプリを全画面表示するので
2つのアプリを同時に動かしていると
切り替えの作業が必要になります。

 

スマートフォンにも2つのウィンドウを
並べて表示する機能がありますが

ただでさえ狭い画面に2つのウィンドウを
詰め込んだら小さすぎて見にくくかえって
作業効率を落とすことになるのです。

 

画面が大きいと縦の長さも大きくなるので
表示できる情報量も多くスクロールせず
一度にたくさんの情報をみることもできます。

 

このように画面を広々と使えることは
メリットだらけなのです。

 

画面が広いと無駄な操作を
必要とせず快適に使えるのです。

スマートフォンをパソコンの補助として使うならアリ

僕が10年近くアフィリエイトをしてきて
パソコンを使わず実践したことはありません。

 

今後もスマートフォンで
作業をすることはないでしょう。

 

スマートフォンは折りたたみ式の
大画面のモノが出てきているので
画面サイズは大きくなりつつありますが

 

パソコンに匹敵するサイズに
なるとは思えません。
そこまで大きくなったら
ポケットに入らなくなりますからね。

 

スマートフォンはパソコンの補助です。

 

Appleも
「iPhoneはMac(パソコン)のサブ機」
という位置づけにしており、
iPhoneでMacを完全に置き換えようと
考えていません。

 

僕もAppleと同じでスマートフォンは
パソコンの補助として使うのが望ましいと思っています。

 

もしアフィリエイト作業を
スマートフォンでするなら補助的に
使えるかどうかで判断するとよいでしょう。

 

実はアフィリエイト作業には
スマートフォンでできる場面があるのです。

スマートフォンでできるアフィリエイト作業できる場面とは

アフィリエイトは副業で実践する人が
圧倒的に多いです。

 

もし副業で実践するなら
隙間時間を有効に使うことが欠かせません。

 

アフィリエイトには時間を確保して
ガッツリ作業する場面のほうが多いですが
隙間時間を活用してできる作業もあります。
そんなときにスマートフォンは役に立つのです。

 

ではどんな作業がスマートフォンでできるか?
ここでは僕が実践している3つの作業を紹介します。

  1. アイデア出しの作業
  2. ライバルのリサーチ
  3. ブログ記事に使う写真撮影

【できる作業1】アイデア出しの作業

一番多いのが記事ネタ考案など
アイデア出しの作業です。

 

アイデアは他ごとをしているときに
降って湧くことがあります。
そんなときパソコンを立ち上げて
メモするのでは遅く
最悪忘れてしまうこともあるわけです。

 

僕も忘れて後悔した経験が何度もあったので
スマートフォンでメモを取るようにしました。

 

スマートフォンならさっと取り出して
メモアプリを立ち上げ素早くアイデアを
メモできるので忘れる前に
書き留めることができるようになったのです。

  • iPhoneなら「Apple純正メモ」アプリ
  • Androidなら「Google Keep」アプリ

スマートフォンにはメモアプリが
最初から入っていますので、
すぐに起動できる状態にしておけば
忘れる前に書き留めることができ
アイデア損失を防げます。

 

スマートフォンの使い勝手のようさが生きる場面ですね。

【できる作業2】ライバルのリサーチ

アフィリエイト作業に慣れていない
初心者は「どんな記事を書いたらよいか?」
という悩みが出てきます。

 

そんなときはライバルの記事を
参考にさせてもらうのが一番です。

 

「どんなことを書いているか」という
骨格部分(具体的には「見出し」)を
参考にさせてもらえば記事の全体像が決まります。

 

全体像が決まればあとは自分の感想や体験談で
埋めていくだけなので自然と文章が完成するわけですね。

 

記事作成はたくさんの文字入力なので
パソコンで実践したほうがよいですが
ライバルのリサーチに限ればスマートフォンで
実践しても問題ありません。

 

もし「この記事いいな」と思ったら
ブラウザのブックマークに登録しておけば
パソコンで見直すことも可能です。

 

  • 「Google Chrome」ブラウザ

 

を使うことでパソコンと
同期してどちらでも閲覧できます。

 

「Google Chrome」は
Androidの標準ブラウザなので
Androidユーザーはそのまま使うことが可能です。

 

iPhoneユーザーは
最初からインストールされていませんので
「Google Chrome」ブラウザを
インストールして使うことになります。

 

なお同期するにはGoogleアカウントで
ログインしている必要がありますので
iPhoneユーザーは別途Googleアカウントを
作成が必要です。

【できる作業3】ブログ記事に使う写真撮影

スマートフォンでは
カメラ付きが当たり前になっています。
最近のスマートフォンカメラは
高性能でブログ記事の画像として使うには
十分なカメラ性能です。

 

撮影した画像を無編集で
TwitterやFacebookなどSNSに
アップロードする人は多く
加工しなくても使えます。

 

スマートフォンで撮影した写真は
インターネット経由でパソコンに
送ることも可能です。

 

先ほど紹介した

  • iPhoneなら「メモ」アプリ
  • Androidなら「Google Keep」アプリ

のカメラマークをタップすると
カメラが起動して写真撮影できます。

 

撮影した画像はメモとして保存され
インターネット上にアップロードされるので
パソコンのブラウザから下記のサイトに
アクセスしスマートフォンと同じアカウントで
ログインがすると閲覧・ダウンロード可能です。

iPhone:https://www.icloud.com/

Android:https://keep.google.com/

まとめ

アフィリエイトはスマートフォンで
実践できますが
スマートフォンをメインにしての
実践はオススメしません。

  • 文字入力が遅すぎる
  • 画面が狭く作業効率が悪い

この2つが壁になっているので
スマートフォンをメインに
使う気になれませんね。

 

スマートフォンはパソコンの補助で
メインになるのはパソコンです。

 

ただし、
隙間時間で作業する場面では
スマートフォンが役立ちます。
スマートフォンで実践できる
アフィリエイト作業できる場面とは

  1. アイデア出しの作業
  2. ライバルのリサーチ
  3. ブログ記事に使う写真撮影

の3つです。
こういった場面では
僕もスマートフォンを有効活用しています。

404 NOT FOUND | ネットで本業並みに稼げるようになる指南書Ver.2022

コメント

タイトルとURLをコピーしました