アフィリエイト

アフィリエイトはオワコンではない!今でも通用する手法を紹介

オイスイです。

 

この記事では「アフィリエイトはオワコン」ついて僕なりの見解を紹介していきます。
もう結論は出ていて、
僕はアフィリエイトで稼いでいるためオワコンではありません。
もしオワコンなら稼げていないはずです。

 

しかし、
一方でオワコンといわれる理由も納得しています。
というのも安定して月収20万〜30万円から月収10万円以下まで大暴落を経験したからです。
そのときばかりは「オワタ\(^o^)/」と思いました。

 

そんな大暴落を経験しましたが2021年現在も現役ひきこもりアフィリエイターです。
アフィリエイト手法を変えたら復活することができました。

 

アフィリエイトがオワコンかどうかは手法によって変わるというのが僕の意見になります。
ではどのような手法なのか今でも通用するのか?
現在進行形で通用する手法について解説していきます。

アフィリエイトのざっくりとした仕組み

現在進行形で通用する手法について解説する前にアフィリエイトの仕組みについて復習しておきましょう。

 

アフィリエイトの中心になるのはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。
ASPとはざっくりいえばアフィリエイトの仕事をしたい人の会員サイトで、
ASPの会員になるとアフィリエイト広告をブログやウェブサイトに掲載できるようになります。

 

ASPにはアフィリエイターに紹介して欲しい案件(商品やサービス)の広告依頼が集まってきます。
広告主の案件依頼をアフィリエイターが閲覧できる広告一覧に掲載してアフィリエイターは一覧のなかから掲載したい広告を選ぶ流れです。

アフィリエイトがオワコンならASPは全滅しているはず

ASPはアフィリエイターと広告主を繋ぐ仲介業者でアフィリエイターと広告主両方がいてビジネスになります。
もしアフィリエイトがオワコンなら広告主はASPに案件依頼を出さないので全滅していてもおかしくありません。

 

では、ASPの実態はどうか?
ASPで有名どころは次の3社です。

  • A8.net(株式会社ファンコミュニケーションズ)
  • afb(株式会社フォーイット)
  • アクセストレード(株式会社インタースペース)

どのASPも現役稼働中となっています。

出典:ファンコミュニケーションズ – Wikipedia

A8.netを運営している「株式会社ファンコミュニケーションズ」は東証一部上場を継続しており業績も好調となっています。
「アフィリエイトはオワコン」という風潮のなかでASPの業績は伸び続けているのです。

アフィリエイト市場は今後も伸び続ける予測

市場調査で実績のある「矢野経済研究所」は今後のアフィリエイトがどうなるか予想を発表しています。
矢野経済研究所の見解は次の通り。

出典:アフィリエイト市場が増進 2020年には3,500億円規模に拡大との予測も【矢野経済研究所調査】

出典:2019年度のアフィリエイト市場は8.7%増の3133億円、2023年度には4654億円に拡大と予想 | ネットショップ担当者フォーラム

2016年の予測は2006.5億円でしたが、実際は2316億円で予想を309.5億円上回る結果となり2023年には654億円に拡大すると予測もされています。
このようにアフィリエイト市場は常に右肩上がりで推移しているのでオワコンとなることは当面ないでしょう。

 

さらに世間的に怪しいイメージのある「情報商材」を専門に扱うASP「infotop(株式会社ファーストペンギン)」の業績も好調です。

出典:ASP事業|株式会社ファーストペンギン

会員登録者は順調に増えており活気づいています。
アフィリエイトはジャンル問わず右肩上がりで今後も伸び続けると予測できるわけです。

 

「アフィリエイトはオワコン」というのは単なる思い込みといえるでしょう。

オワコンとなったアフィリエイト手法がある

ではなぜ市場が伸び続けているのに「アフィリエイトはオワコン」という風潮が強まっているのか?
これは従来主流で大きく稼げたアフィリエイト手法が通用しなくなってきた背景があります。

 

アフィリエイト手法を大別すると次の2つです。

  • 常に新規顧客相手のアフィリエイト
  • リピーター相手のアフィリエイト

このうち「常に新規顧客相手のアフィリエイト」が主流だったのですが現在は厳しい状況にあるためオワコン説が広まるようになったと考えています。

 

常に新規顧客のアフィリエイトはリピーターを獲得せず稼ぐ手法で、
コミュニケーションが不要であるため初心者でも手軽にできるのが特徴です。
リピーター相手となればアフターサポートなどコミュニケーションを必要とする場面があります。

 

「アフィリエイトはコミュニケーション不要の仕事」に魅力を感じ始める人も多かったので常に新規顧客相手のアフィリエイトへ参入していく傾向が強かったです。
僕も「コミュニケーション不要」に魅力を感じて常に新規顧客相手のアフィリエイトをしていました。

 

2017年頃までは常に新規顧客相手のアフィリエイトでも通用していたのですが、
徐々に通用しなくなっていきオワコン説が出はじめるようになりました。

僕も2017年頃は調子よかったのですが、
2018年以降は報酬がガタ落ちしていきましたね。
「常に新規顧客相手」が通用しなくなった瞬間を目の当たりにしてきたのです。

常に新規顧客相手のアフィリエイトが通用しない理由

常に新規顧客相手のアフィリエイトが通用しない理由は企業が本格的に参入してきたからです。

 

従来のアフィリエイトは個人がお小遣い稼ぎで実践している人が多かったため企業はアフィリエイトに見向きもしていませんでした。
そのため個人アフィリエイターが新規顧客の囲い込みに成功して利益を独占することができ、
常に新規顧客相手のアフィリエイトでも大当たりすれば大きく稼げたのです。

 

そんななか大きく稼げたアフィリエイターが続々と法人化をはじめます。
アフィリエイトで法人化する事例がたくさん出てきたことで流れが変わりました。

 

法人化できるレベルで稼げると知れば企業も放っておきません。
売上を伸ばすため実力ある企業コンサルタントの監修のもと本腰を入れてアフィリエイトに続々と参入してきたのです。

 

これまで個人アフィリエイターが囲い込んでいたインターネット上の新規顧客が企業に囲い込まれるようになってしまいました。

 

実力ある企業コンサルタントの監修している企業相手なので個人アフィリエイターでは太刀打ちできるはずがありません。
こうして個人アフィリエイターは撤退を余儀なくされていったのです。

 

この傾向は2017年12月の医療・健康アップデート以降に強くなったように感じます。
実際に僕が安定月収20万〜30万円から脱落したのは2018年でした。
2018年以降のアフィリエイトは確実に企業有利な状況になっています。

アフィリエイト企業有利となった出来事「医療・健康アップデート」とは?オイスイです。 この記事ではアフィリエイト企業有利となった出来事「医療・健康アップデート」とはどんなモノかを紹介します。 ...

リストマーケティングの「リピーター相手」なら勝機あり

圧倒的企業有利となっている環境でも稼ぎ続けている個人アフィリエイターはいます。
企業以外の個人でアフィリエイト実践している人で現在でも稼ぎ続けている人は例外なく「リピーター相手」で実践してうまくいっているのです。

 

リピーターを相手としてビジネスする手法をリストマーケティングといいます。

 

無差別なセールスをするのではなくリスト(顧客台帳)に登録されている人に限ってセールスをして稼いでいく手法です。

 

過去の商品購入履歴をリスト(顧客台帳)に記録しておいて、
後継商品を出したら旧商品を購入した人(リピーター見込みの人)に限ってアピールするといった具合です。

 

旧商品を購入したということは後継商品にも興味を持つはずなので無駄なくアピールできます。
リピーターを囲い込むことで常に新規顧客相手の商売よりも安定しやすいのです。

 

個人のアフィリエイトでは企業の参入で新規顧客の獲得が難しくなっているのは事実ですが、
新規顧客がまったく獲得できないという状況にはなっていません。
個人であってもリストマーケティングを実践するチャンスはあります。

 

従来のように顧客との関係をその場限りにするのではなく、
リピーターとなってもらえるように工夫したアフィリエイトをしていけば、
今後も稼ぎ続けることができるのです。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)へ持ち込む

ここで注意したいのはリストマーケティングのやり方です。
リストマーケティングには

  • 訪問販売
  • テレアポ
  • キャッチセールス

など迷惑行為に近く敬遠される手法も含まれています。

 

テレアポはどこかの企業からリスト(顧客台帳)が流出して、
それをもとに電話をかけまくっているとされています。
リストマーケティングにも「無差別なセールス」の側面があるのです。

 

僕のメールアドレスも登録した覚えのない相手から勝手に届くことがあります。
身に覚えがないので当然ですが無視していますが、
このようにやり方を間違えるとまったく効果のない手法となってしまうのです。

 

では、効果的なリストマーケティングをするにはどうしたらよいか?
実績のあるアフィリエイターはさらに踏み込んだダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)へ持ち込んでいます。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とはカンタンに説明すると

反応や行動(レスポンス)を起こした人に限ってセールスする手法です。

 

古くから使われているのはダイレクトメールです。
ダイレクトメールは最初不特定多数に送付しますが、
封書をみて問い合わせしてきた人に限り続きの詳しい案内とセールスを送付しますね。

 

ネット上ではメルマガを使ったダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)が主流で、
「○○という話に興味のある人はフォームからメールアドレスを登録してくださいね!」とメルマガ登録してくれた人にだけ継続的な案内とセールスをします。

※イメージ画像で登録フォームではありません

初回は不特定多数に直接(ダイレクト)案内することになりますが、
継続的な案内は反応し行動(レスポンス)した人だけにしていくのでテレアポのようにありがた迷惑になりません。

 

実践する側としても

自分の意思でメルマガ登録してもらうので押し売り罪悪感なくセールス

できます。

 

これまでダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)はメルマガが主流でしたが、
最近はSNSを使ったDRMも登場するなど応用の幅が広がっており、
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は進化し続けている状況です。

 

最近はメルマガではなくLINEを使ったDRMをみかける機会が増えました。

 

従来の無差別なリストマーケティングで信頼感を落とし客離れしている企業も多いので、
企業もダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を積極的に取り入れている将来性ある手法となっています。

 

アフィリエイトとダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を組み合わせれば、
個人アフィリエイターでも十分やっていくことが可能です。

Googleもダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を使っている

余談ですが、
Googleが打倒iPhoneを目標に投入した「Pixel 6(Androidスマートフォン)」を発売するときにダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)をしていましたね。

 

メルマガで概要だけチラ見せして興味のある人だけ「詳細」をクリックしてもらい詳しい案内をして最終的にセールスへ繋げていく仕掛けになっています。

 

このように世界屈指の大企業であるGoogleでも使っているのです。

まとめ

アフィリエイトの中心に位置するASPの業績は好調なのでアフィリエイト市場は今後も伸びていくことが予想されます。
当面アフィリエイトがオワコンとなることはないでしょう。

 

ただし、個人でアフィリエイトを実践する場合は注意しないといけないこともあります。
常に新規顧客相手のアフィリエイトの実践では思うように稼げないかもしれません。
新規顧客の大部分は企業アフィリエイトに囲い込まれるので大きく稼げない状況です。

 

個人アフィリエイターが稼いでいくにはリストマーケティングを実践してリピーターを獲得していくことが求められます。
リピーターを獲得できたらダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を使って効率よく売上を伸ばしていくことが必要です。

オイスイ公式メルマガのお知らせ

このたび僕オイスイの無料企画ネットビジネスで

 

  • お金の自由
  • 人間関係の自由

 

の両方を手にして【人生の主導権を取り戻す】
テーマに初心者向けメール講座を期間限定で配信
することになりました。

 

その名も

安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス

>>「オイスイ公式メルマガ(安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス)」の詳細はこちら

 

 

メール講座では

 

  1. 知識/経験/スキル「0」の初心者が最短で成果を出す方法とは?
  2. 「人脈ナシ」状態でお金を稼ぐ具体的な手順を公開
  3. 「無名・実績ナシ」の凡人でも月〇〇円以上稼げる理由とは?
  4. 1日3時間作業で1年後に安定して月収30万円以上稼げるノウハウとは?
  5. 超後発組でも月収100万円を目指せる「ある秘策」を大公開
  6. 初心者で月収30万円稼ぐ人と稼げない人の決定的な違いとは?
  7. 利益率ほぼ100%の驚異的なビジネスを限定公開
  8. 高度な文章作成スキルなしでも1件1万円報酬の商品をバカスカ売る方法
  9. 初心者の多くが稼げず挫折してしまうカラクリと業界の裏話暴露
  10. お金をいくら貯めても経済的自由になれない…その全容を暴露
  11. 10年先でも通用して独立起業も目指せる本物のビジネス戦略とは?

 

といったネットビジネスをまったく知らない未経験者でも
基礎から知識を身に付けられる内容となっています。

 

ブログでは語れない情報や極秘ネタバレなど詰め込んだメール講座です。

 

独立起業して9年間迷走した状態から復活を果たした
知識と経験をベースにしたナマの情報を発信しています。

今だけ!「ブログの限定公開記事(パスワード付き記事)閲覧権」プレゼント

また、
今メルマガ登録していただいた方には特別に
「ブログの限定公開記事(パスワード付き記事)閲覧権」
期間限定でプレゼントさせていただきます。

 

  • 最短で月収30万円稼ぐ初心者マインドセット10選
  • 「安定的に月収30万円」稼ぐために必要な10箇条
  • 9年間の失敗から学んだ最短ルートで成果を出す方法

 

といった具体的で一般公開できない情報を含んだ限定公開記事です。

限定公開記事は10記事以上(約50,000文字以上)と大ボリューム。

無料メルマガの特典だからと言って手抜きしておりません。

(限定公開記事の閲覧パスワードはメール講座内でお伝えします)

 

閲覧パスワードはメール講座と関係なく
プレゼント終了になる場合がありますのでご了承ください。

 

メール講座についてさらに詳しくお知りになりたい場合は、
別の記事にて案内していますのでそちらも参考にしてみてください。

>>「オイスイ公式メルマガ(安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス)」の詳細はこちら

もしネットビジネスや当サイトのことなど不明点について聞いてみたいことがあれば、
どんなささいなことでもよいので無料相談をご利用ください。

 

ネットビジネス歴5年以上の経験から的確なアドバイスできると自負しています。
お問い合わせフォームは下のリンクからどうぞ。

>>「オイスイの質問箱|無料相談随時受付中」はこちら

あなたとお会いできるのを楽しみにしております^^
では、オイスイでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。