情報商材

稼ぐ系の情報商材と稼ぐ系のビジネス書籍にはどんな違いがある?

オイスイです。

 

僕は稼ぐ系の情報発信をして情報商材アフィリエイトもしているので

  • 情報商材は買ったほうがよいですか?
  • ビジネス書籍とどう違うのですか?

という質問を受けることがあります。
頻繁に受ける質問なので僕なりの見解を記事にすることにしました。

 

僕の考える情報商材と稼ぐ系のビジネス書籍の違いは次の3つ。

  1. 一般書籍→出版社が販売|情報商材→個人販売(信用度の違い)
  2. 一般書籍→興味を持ってもらう|情報商材→実践して成果を出してもらう(内容の違い)
  3. 一般書籍→アフターサポートなし|情報商材→永久無料アップデート(アフターサポートの違い)

【違い1】一般書籍→出版社が販売|情報商材→個人販売(信用度の違い)

最初は信用度の違いについて解説します。
信用度の違いは販売にいたる流れの違いからくるものです。

 

稼ぐ系のビジネス書籍は出版社を通して作成され販売されます。
著者と編集者が何度も校正(チェック)のやりとりをして完成させますので、
書籍の仕上がりは折り紙付きです。

 

さらに出版社は全国の書店に販売ルートを持っているので全国規模で書籍の販売が可能です。
書店で購入できる本であれば誰もが無条件で信用しますよね。

 

お金を稼ぐという日本人には受け入れられにくいテーマであっても、
出版社から出ており書店に並んでいれば一定の信用を得ることが可能です。

 

対して
稼ぐ系の情報商材は個人販売です。
情報商材は個人販売の商品なので出版社などの検閲は入っていませんし、
書店に並ぶことがないので立ち読みもできません。

 

情報商材は【違い2】でも触れますが秘匿性が売りなので、
購入するまで中身を見ることができないようになっています。
この特性を悪用して中身スカスカの詐欺教材を売って儲けている悪徳販売者もいて、
「怪しい商品」というレッテルを貼られている状態です。

 

「怪しい商品」なので一般書籍のようにパッと購入してもらえません。
ですから、アフィリエイトプログラムを利用して高額報酬を払ってアフィリエイターに「怪しくない」と宣伝したうえで販売してもらうのです。

 

アフィリエイターもビジネスとしてやっていますのでお金を積まないと動いてくれません。
高い報酬を支払うために情報商材自体の値段も高く設定されるわけですね。

 

このように情報商材の販売ルートは世間一般的には馴染みがないため常に怪しいイメージがつきまといます。
そのため一般書籍に比べたら社会的信用は低いです。

 

社会的信用の低さが原因でさまざまなデメリットを背負っているのが情報商材となります。
社会的信用と値段で一般書籍に勝つことはできません。

【違い2】一般書籍→興味を持ってもらう|情報商材→実践して成果を出してもらう(内容の違い)

次に内容の違いです。
稼ぐ系のビジネス書籍は概要説明しかしていないという点に注意が必要になります。

 

たとえば副業をテーマとしている稼ぐ系のビジネス書籍なら

  • 副業とはどんなものか
  • 副業にはどんな種類があるのか
  • 副業するメリット・デメリット

など大雑把な内容しか書かれていません。
というのも興味を持ってもらうことが目的に書籍が出版されているからです。

 

稼ぐ系のビジネス書籍のターゲットはまったく知識の未経験者で入門書的な立ち位置です。
入門レベルの人にお金を稼ぐノウハウの話をしてもチンプンカンプンとなって、
「難しいから辞めた」と興味が失われてしまう可能性があります。

 

興味を持ってもらうことを目的に出版しているのに興味を失わせては本末転倒です。
ですから、できるだけ難しいことは書かず誰でも理解できるよう平易な文章作成されています。

 

それで本当に1冊の本になるのか疑問になるかもしれませんが、1冊の本になるのです。
専門用語解説など丁寧な文章を作成していけば概要だけでも本1冊になるくらいの分量にできます。
概要説明だけでも十分書籍になってしまうのですね。

 

これで最後まで読んでもらい副業に足を踏み入れてもらうことができれば書籍の役目は果たしたことになります。

 

対して、
稼ぐ系の情報商材は実践して成果を出してもらうことが目的です。
具体的にどう行動したらよい明記されていて未経験者でも迷わず実践できるように仕上がっています。

 

【違い1】では社会的信用が低いので高い報酬をアフィリエイターに支払い販売協力してもらうと紹介しました。
たしかにそういった側面もあるのですが、
値段を高くすることで購入障壁を高くしているという意図もあるのです。

 

ビジネスの世界ではライバルが多いほど稼ぎにくくなる傾向があります。
もし情報商材は一般書籍のように気軽に購入できるモノだとしたら、
当然ながらライバルだらけとなって成果を出してもらいにくくなるのです。

 

成果を出してもらうために販売する情報商材で購入者同士が共食いするような状況になるのは問題といえます。
そのため値段を高く設定して本当に欲しいと価値を感じている人にだけ購入してもらうようにしているのです。

 

情報商材は一般書籍の情報で満足できなかった人をターゲットにしていますので、
内容もしっかりしていないと購入してもらえません。
そのため概要部分はサラッと流して実践に必要なノウハウ部分を深掘りして「具体的にどう稼いでいくか」まで踏み込んだ内容であることが多いです。

 

成果を出してもらうためには再現性の高さがなければいけません。
教材作者しかできないような教材内容だったらただの自叙伝になってしまいますからね。
教材を購入した人でも再現できるように工夫して作られているわけですね。

 

このように情報商材は実践して成果を出してもらうことにこだわった商品になっています。

【違い3】一般書籍→アフターサポートなし|情報商材→永久無料アップデート(アフターサポートの違い)

最後にアフターサポートの違いについて解説します。

 

アフターサポートは一般書籍にはない情報商材に限った特徴で、
具体的には「内容に問題が出た場合に修正版を無料配布(無料アップデート)してくれる」というサービスです。

 

【違い2】でも紹介したように情報商材は実践まで踏み込んだ内容を解説しているわけですが、
実践レベルの解説となると時代によってアップデートしていく必要があります。

アフィリエイト企業有利となった出来事「医療・健康アップデート」とは?オイスイです。 この記事ではアフィリエイト企業有利となった出来事「医療・健康アップデート」とはどんなモノかを紹介します。 ...

たとえばアフィリエイトであれば医療・健康アップデートがよい例かもしれません。
医療・健康アップデートとは2017年12月6日にGoogle社が実施した検索結果表示方法の変更で、
実施されたことで個人運営の健康サプリメントなどを扱っていたアフィリエイトサイトがGoogle検索エンジンから姿を消すことになりました。

 

2017年以前はアフィリエイトで稼ぐには「健康系をやりましょう」とオススメジャンルだったのですが、
医療・健康アップデートにより非推奨ジャンルになったのです。
もし医療・健康アップデート後も「健康系をやりましょう」という内容で教材を販売していたら「ウソつき教材」というレッテルを貼られる可能性があります。

 

このように時代によって具体的な内容は変更しなければならない場面が出てくるので、
教材の品質を保つために無料アップデートで修正していく必要があるのです。

 

稼ぐ系の情報商材は

  • PDF
  • ブログ
  • 動画

で作成されているので新しい教材を作り直しインターネットで配布することで修正可能です。

 

情報商材は購入したときにアフターサポートメールマガジンの登録する必要があるので購入者を把握できています。
メールマガジンを使って修正版を配布していくことで無料アップデートできるわけですね。

 

では稼ぐ系のビジネス書籍はどうか?
稼ぐ系のビジネス書籍は製本されて出版されるので容易に修正できません。

 

購入者が誰かも把握していないのでアフターサポートは原則行われていないのが現状です。
あったとしても製本ミス(落丁・乱丁)といった不良品の交換くらいでしょう。

 

情報商材は一般書籍の10倍近い値段で販売されますが、
こうしたアフターサポートも充実しているので価格だけの価値はあるのです。
無料アップデートは情報商材販売終了まで永久的に受けとることが可能なので、
一般書籍のように続編が出たら買い直しといったこともありません。

中身スカスカな高額オンライン塾や情報商材が消えないワケ・舞台裏オイスイです。 この記事では中身スカスカな高額オンライン塾や情報商材が消えないワケを解説します。 インターネット上には ...

アフターサポートについては健全な情報商材に限った話です。
悪質商法の情報商材は売り逃げ基本でアフターサポートがないのでご注意ください。

稼ぐ系のビジネス書籍では「おそらく稼げない」

最後にビジネス書籍は情報商材の代わりになるのかという話をします。
答えは見出しの通り代わりにならず「おそらく稼げない」です。

 

【違い2】で紹介したように稼ぐ系のビジネス書籍は概要説明で終わっているため「具体的にどう行動すればよいか?」が書かれていません。

 

未経験者ならどうしたらよいか確実に迷うことになるでしょう。
進む方向がわからない状態になるはずです。

初心者がネットビジネスするなら【メンターは絶対必要】と断言するオイスイです。 この記事ではメンターが必要かどうかについて持論をご紹介します。 ネットビジネスをはじめるにあたってメンタ...

「メンターが必要」という記事でも触れていることですが、
最初は徹底的にマネることが大切です。
稼ぐ系のビジネス書籍の概要から「たぶんこういう意味だろう」と自己判断でノウハウを作り実践すると確実に事故流となります。

 

かつての僕がそんな感じでした。
いろいろな情報を混ぜて自己流のノウハウを勝手に作って実践していた結果、
成功ルートから大きく外れて事故流となってしまったのです。

 

まっとうな情報商材であれば再現性があり誰でも実践できるように工夫されています。
わざわざ自己流に改造しなくても扱うことが可能なのです。
あとは教材に従って正しく取り組めば自然と知識やスキルが付き成功していきます。

 

僕は2012年にアフィリエイトに参入したのですが、
安定して稼げず9年間も迷走することになりました。
その間に200万くらい情報商材購入に費やしてこの結果です。

 

ネットビジネス業界に長くいると徐々にわかってくることですが、
成功している人の多くは過去に大失敗や大損をして這い上がってきています。
自己弁護ではないですが、
情報商材を大量購入して成果を出せず大金を失って終わったのは僕だけではないです。

 

情報商材を大量購入してもうまくいかない経験者がたくさんいるのに、
未経験者が稼ぐ系のビジネス書籍だけで成功できるとは到底思えません。
ゼロベースの未経験者が稼ぐ系のビジネス書籍だけで稼げるようになることはまずないです。

 

誤解されるといけないので補足しますが、
大失敗や大損をしないと成功できないといっているわけではありません。
主軸となる教材を1つ決めて徹底的にマネることの重要性を説明しているのです。

 

教材を1つに絞って自己流に走らず完全コピーできるほど徹底的にやり込めば大失敗や大損せず成功します。

まとめ

稼ぐ系の情報商材と稼ぐ系のビジネス書籍の違いは次の3つです。

  • 一般書籍→出版社が販売|情報商材→個人販売(信用度の違い)
  • 一般書籍→興味を持ってもらう|情報商材→実践して成果を出してもらう(内容の違い)
  • 一般書籍→アフターサポートなし|情報商材→永久無料アップデート(アフターサポートの違い)

どちらも稼ぐ情報を得る手段となりますが別物といってよいほど違いがあります。
情報商材は全体的に値段が高く怪しいイメージもあるので「情報商材は高いのでビジネス書籍で間に合わせたいという」考えもあるかと思いますが代わりになりません。

 

本格的に稼いでいくのであれば具体的な内容に踏み込んでいる情報商材が必要です。
そして用意した教材を徹底的にマネて自分のスキルにしていく必要があります。

 

もしここで

  • 稼ぐ系のビジネス書籍の概要から自己流ノウハウ作成
  • 複数のノウハウを混ぜて自己流ノウハウ作成

をしたら成功ルートから外れて事故流となる危険性が高いです。

オイスイ公式メルマガのお知らせ

このたび僕オイスイの無料企画ネットビジネスで

 

  • お金の自由
  • 人間関係の自由

 

の両方を手にして【人生の主導権を取り戻す】
テーマに初心者向けメール講座を期間限定で配信
することになりました。

 

その名も

安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス

>>「オイスイ公式メルマガ(安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス)」の詳細はこちら

 

 

メール講座では

 

  1. 知識/経験/スキル「0」の初心者が最短で成果を出す方法とは?
  2. 「人脈ナシ」状態でお金を稼ぐ具体的な手順を公開
  3. 「無名・実績ナシ」の凡人でも月〇〇円以上稼げる理由とは?
  4. 1日3時間作業で1年後に安定して月収30万円以上稼げるノウハウとは?
  5. 超後発組でも月収100万円を目指せる「ある秘策」を大公開
  6. 初心者で月収30万円稼ぐ人と稼げない人の決定的な違いとは?
  7. 利益率ほぼ100%の驚異的なビジネスを限定公開
  8. 高度な文章作成スキルなしでも1件1万円報酬の商品をバカスカ売る方法
  9. 初心者の多くが稼げず挫折してしまうカラクリと業界の裏話暴露
  10. お金をいくら貯めても経済的自由になれない…その全容を暴露
  11. 10年先でも通用して独立起業も目指せる本物のビジネス戦略とは?

 

といったネットビジネスをまったく知らない未経験者でも
基礎から知識を身に付けられる内容となっています。

 

ブログでは語れない情報や極秘ネタバレなど詰め込んだメール講座です。

 

独立起業して9年間迷走した状態から復活を果たした
知識と経験をベースにしたナマの情報を発信しています。

今だけ!「ブログの限定公開記事(パスワード付き記事)閲覧権」プレゼント

また、
今メルマガ登録していただいた方には特別に
「ブログの限定公開記事(パスワード付き記事)閲覧権」
期間限定でプレゼントさせていただきます。

 

  • 最短で月収30万円稼ぐ初心者マインドセット10選
  • 「安定的に月収30万円」稼ぐために必要な10箇条
  • 9年間の失敗から学んだ最短ルートで成果を出す方法

 

といった具体的で一般公開できない情報を含んだ限定公開記事です。

限定公開記事は10記事以上(約50,000文字以上)と大ボリューム。

無料メルマガの特典だからと言って手抜きしておりません。

(限定公開記事の閲覧パスワードはメール講座内でお伝えします)

 

閲覧パスワードはメール講座と関係なく
プレゼント終了になる場合がありますのでご了承ください。

 

メール講座についてさらに詳しくお知りになりたい場合は、
別の記事にて案内していますのでそちらも参考にしてみてください。

>>「オイスイ公式メルマガ(安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス)」の詳細はこちら

もしネットビジネスや当サイトのことなど不明点について聞いてみたいことがあれば、
どんなささいなことでもよいので無料相談をご利用ください。

 

ネットビジネス歴5年以上の経験から的確なアドバイスできると自負しています。
お問い合わせフォームは下のリンクからどうぞ。

>>「オイスイの質問箱|無料相談随時受付中」はこちら

あなたとお会いできるのを楽しみにしております^^
では、オイスイでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。