情報発信・ブログ運営

「ブログはオワコン」といわれている3つの理由と僕オイスイの見解

オイスイです。

 

この記事では「ブログはオワコン」といわれている3つの理由と僕オイスイの見解を紹介します。

ブログオワコン気にするな!動画の情報発信にないブログの強みとは?オイスイ 僕はネットビジネスで稼ぐ情報発信をしていて、 ブログで稼ぐことを推奨しています。 そういうこともあって、 ...

僕はブログで稼いでいるのでオワコンとは考えていないのですが、
オワコンと主張している人の意見もわからなくはありません。
たしかに昔に比べてブログは稼ぎにくくなっているのは事実です。

 

ここではブログがオワコンといわれている理由を紹介するのですが、
「今後どのように収益化していけばよいのか」解決策になる話もしています。
もし僕と同じようにブログで稼ぎたいという人のヒントになるかと思い記事にしました。

【オワコン理由1】SEOでの集客難易度が高まりアクセスが安定しない

「ブログがオワコン」といわれるようになった最大の理由がSEOでの集客が難しくなったこと。
SEOとは「Search Engine Optimization」の略で要約すると「検索エンジン最適化」という意味です。

 

ブログの集客はインターネット上にある検索エンジンを使っている人を集めることになります。
最近は減ってきていますが「○○で検索!」というフレーズが流行ったことがありました
この「○○」で検索したときに検索結果の最上部(1位)に表示させることがSEOの目指すところです。

SEOとはなにか?初心者は難しいこと抜きにしてこれだけ知ればOKオイスイです。 この記事ではSEO対策について解説していきます。 といってもSEO対策は非常に難しく初心者の手に負えない...

2021年現在、
インターネットの検索エンジンで大きなシェアを持っているのがGoogle検索です。
SNSの登場で昔ほどGoogle検索は使われなくなっていますが、
SNS以外ではGoogle検索が群を抜いた利用者数となっています。

 

Google検索でSEO対策をして検索結果の1位に自分のブログを表示できれば爆発的な集客に繋がるのですが、
ブログでGoogle検索の検索結果で安定して1位を獲得するのが難しくなってきました。

 

Google検索結果の順位はアルゴリズム(プログラムの集合体)によって審査され高得点を出した順に並んでいます。

【初心者実践非推奨】ブラックハットSEOとはどんなものか?オイスイです。 この記事ではブラックハットSEOについて解説します。 僕は2012年からアフィリエイトを実践しており、 ...

ブラックハットSEOというテクニックを使えば点数の水増しできたので、
Google検索の知識がある人であれば比較的カンタンに1位を獲得できました。

 

しかし、
ブラックハットSEOのようなインチキで順位操作をしようとする人が増えたことで検索結果が滅茶苦茶になり、
不正な順位操作をするウェブサイトを排除するため点数の付け方を頻繁に変えて順位が安定しにくくなってきているのです

 

今日1位を獲得できていたとしても翌週には20位に下落するといった極端な動きも珍しくありません。
ブラックハットSEOが通用せず検索結果の上位獲得が難しくなり集客が安定しなくなったのでオワコン扱いされています。

【オワコン理由2】Google AdSense広告が衰退気味

ブログを収益化して稼ぐ手法はいろいろあるのですが、
なかでも初心者にも手軽にできる稼ぎ方「Google AdSense広告」がとりわけ人気となっています。

 

僕も初期の頃はGoogle AdSense広告で収益化していたので、
初心者でも手軽にできる収益化であることは間違いないです。
この「Google AdSense広告」が衰退気味というのもオワコンといわれる理由でしょう。

 

Google AdSense広告とはGoogleが提供しているクリック課金型の広告プラットフォームで、
成果報酬の一般的なアフィリエイトと違いクリックした段階で報酬が発生します。
Google AdSense広告はクリックするだけで報酬が発生するので、
通常のアフィリエイトのようにセールスを必要としません。

 

さらにGoogle AdSense広告では広告が自動選択されるというのも人気の理由です。

インターネット検索していると画像のように「スポンサードリンク」と書かれ、
毎回違う画像を表示する広告があることに気づかないでしょうか?
これがGoogle AdSense広告です。

 

通常のアフィリエイトであれば自分で扱う商品広告を決める必要があるのですが、
初心者の多くは漠然と稼ぎたいという理由でスタートするので商品広告が決まらない状況になることが珍しくありません。

 

Google AdSense広告は商品広告が自動的に決まるため掲載する広告を選ぶ必要がないのは初心者にとっては嬉しいわけです。

 

数あるアフィリエイト広告のなかで最も手軽に扱えるのがGoogle AdSense広告なのですが、
Google社の広告収入が衰退傾向にあり今後の雲行きは怪しい状態にあります。

【シリコンバレー=佐藤浩実】米グーグルの持ち株会社アルファベットが28日発表した2020年1~3月期の売上高は前年同期比13%増の411億5900万ドル(約4兆4000億円)だった。増収率は15年7~9月期以来、4年半ぶりの低水準。ルース・ポラット最高財務責任者(CFO)は「3月に広告収入が著しく減少した」と述べた。

出典:アルファベット4年半ぶり低成長 1~3月期、広告急減

Google社にとって最大の収益となっているのが広告収入が減少傾向にあるのです。

 

Google AdSense広告はGoogle社が広告主から受けとった広告収入の一部を広告掲載者に還元する仕組みなので、
Google社の広告収入が落ちたらGoogle AdSense広告掲載者にも影響が出ます。

 

Google社の広告収入が衰退し始めた2020年にGoogle AdSense広告で収益化している人を中心に報酬が落ちたという報告がSNSで多数みられました。

 

ブログの収益化で一番使われているGoogle AdSense広告が衰退気味で稼げなくなってきているのでオワコン扱いされているということです。

アフィリエイトの種類にはなにがあるか?具体的な広告で解説オイスイです。 この記事ではアフィリエイトの種類について解説しています。 アフィリエイトは種類ごとに取り組み方が違います...

【オワコン理由3】YouTubeなど動画コンテンツの台頭

「ブログはオワコン」と情報発信している人はなにがブームだと考えているのか?
それはYouTubeなど動画コンテンツです。

 

「ブログはオワコン」と情報発信している人はたいていYouTubeなど動画コンテンツで稼ぐ教材を推奨しています。

 

Amazonでも「YouTube動画で稼ごう」といったビジネス書籍が多数出てきており、
ビジネス書籍ランキングでも上位にいることが増えている印象です。

 

YouTuberが注目されはじめた2014年頃から比べると勢いは落ちているものの、
若い世代のテレビ離れと対極的にインターネット上の動画コンテンツは活気を増している状況にあります。

 

テレビを見ていた人たちがインターネット動画に鞍替えしてきているので今後も需要拡大が見込め、
「YouTubeなど動画コンテンツで稼ごう」という流れができているわけですね。

 

最近はYouTubeだけでなく中国発のTikTokも人気となってきました。
TikTokは自治体とコラボするなど確実に存在感を増しています。

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は広島県・人気クリエイターと連携のもと、ワクチン接種に係る啓発動画を10月29日より公開します。広島県内外の若年層含む幅広い世代に向けてワクチン接種に係る不安解消やきっかけづくりをすることを目的とし、要点をわかりやすくショートムービーで発信します。

出典:TikTok、広島県と連携したワクチンに係る啓発動画を10月29日より公開|Bytedance株式会社のプレスリリース

 

 

ブログは画像と文字で情報を伝えなければならないので活字慣れしていない人にとってはハードルが高いです。
それに対して動画コンテンツは文字だけでなく音や映像を加えることができるので伝えられる情報量が多いく流し見することもできるので情報を受けとる側にとっては手軽といえます。

 

さらに自分の声と顔出しを使えば対面コミュニケーションに近い情報発信ができるメリットもあります。
勢いがあり情報伝達で圧倒的に有利な動画コンテンツが手軽に扱えるようになり、
台頭してきているのでブログがオワコン扱いされているということです。

「ブログはオワコン」に対する僕オイスイの見解

【オワコン理由1の見解】少ないアクセスから高額報酬を獲得する戦略へシフト

個人運営のブログがSEOで大量集客するのはほぼ不可能となってきています。
というのも企業運営のウェブサイトを検索結果で優先表示しているからです。

 

インターネット上にはデマ情報も多いのですが、
その大半は個人運営のウェブサイトやSNSから発信されています。

 

2020年にはデマ情報を発端としたトイレットペーパーの買い占め騒動がありました。
デマ情報でも人は動いてしまうので、
Google検索は企業運営のウェブサイトを優先して検索結果に出しているのです。

 

この流れを変わらないのでブログ運営者が方針転換しなければいけません。
具体的にはアクセス数に依存しない稼ぎ方へシフトしていく必要があるということです。
少ないアクセスから高額報酬を獲得する戦略であればブログを使って稼ぐ方法も通用します。

 

集客に依存する「薄利多売」ではなく、
集客の依存度が低い「厚利少売」という稼ぎ方を目指せばよいのです。
アクセスをたくさん集めてビジネスすることがすべてではありません。

知らない初心者は迷走する「薄利多売」と「厚利少売」の違いオイスイです。 この記事では薄利多売型ビジネスと厚利少売型ビジネスの違いを解説します。 ビジネスっぽい単語で難しいそうな...

【オワコン理由2の見解】自分で稼いでいくならセールスは必須と考える

Google AdSense広告はセールスを必要とせず稼ぐことができるので、
セールスに苦手意識のある人が集まりやすいといえます。
僕もセールスが苦手でGoogle AdSense広告を扱っていました。

 

しかし、
SEOで大量集客が見込めない状況となったのでセールスから逃げていたら稼げません。
個人で稼いでいくにもセールス必須の時代が到来したといってもよいでしょう。

 

僕も最近はセールスを学んで実践しているのでわかるのですが、
セールスは想像しているよりも難しくありません。
セールスというと訪問販売やテレアポのようなものをイメージして、
「アレ本当に売れているの?」と誰もが思っているはずです。

 

はっきりいっていきなり売り込みを仕掛けるセールスは間違っています。
あのようなセールスをお手本にしてはいけません。

 

正しいセールスにはテンプレートが決まっているので、
あとは手順テンプレートを使いこなして再現していくだけでできます。

 

セールスに関係する話はメール講座で解説していますので、
もし興味があれば受講してみてください。

【期間限定】オイスイ公式メルマガ&安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス>>オイスイ公式メルマガ登録フォームはこちら 元IT業界エンジニアで現在ひきこもり生活9年以上のオイスイです。 IT...

【オワコン理由3の見解】動画コンテンツもいずれオワコンといわれるようになる

2021年現在動画コンテンツで稼ぐ手法が活気づいていますが、
ブームになっているモノは必ず廃りがやってきます。
実際にブログも「ブーム→廃り」の流れになっていますからね。
動画コンテンツもいずれオワコンといわれるようになる日がやってくるでしょう。

 

その流れはすでにはじまっており、
2018年01月からYouTube動画を収益化するにはチャンネルが

  • チャンネル登録者1,000人
  • 過去12ヶ月の総再生時間4,000時間以上

の2つをクリアすることが条件となりました。

 

これはYouTubeで稼ごうとする人が増えたことにより、
稼ぐことだけを目的とした悪質な動画が増えたためです。
「○○の新曲公式PV初公開」といったウソのタイトルを付けて視聴者を誘導し、
広告収入を得るタイトル詐欺動画が大量に出てきたわけですね。

 

広告を出す側も世間体を気にするので、
悪質動画に自分の広告が表示されると「スポンサーになっている」と勘違いされます。
当然広告主にとって不利益になるのでYouTube側も規制を厳しくするのです。

収益化が条件付きとなったので「YouTubeはオワコン」という意見も出てきています。
現在は動画コンテンツより優れた情報発信手段がないので動画がもてはやされていますが、
ARやVRが進化してきたら動画コンテンツに取って代わる可能性もあるわけです。
決して動画コンテンツが安泰とはいえません。

まとめ

ブログがオワコンといわれている3つの理由は次の通り。

  1. SEOでの集客難易度が高まりアクセスが安定しない
  2. Google AdSense広告が衰退気味
  3. YouTubeなど動画コンテンツの台頭

ブログはブームを過ぎており勢いが衰えていおり、
昔に比べたら稼ぎにくくなったのは事実です。
動画コンテンツのほうが勢いがあるのでブログオワコンという見方もわからなくありません。

 

しかし、
「ブログはオワコン」といわれているのは一側面が衰退しただけに過ぎません。
ブログの存在価値は十分あります。

 

SEOで大量アクセスが見込めないなら少ないアクセスから高額報酬を獲得する戦略へシフトすればよいことです。
セールスが必要ならば正しいセールス手法を身につけてブログで使っていけば収益化できます。

 

動画コンテンツもARやVRの進化でオワコンといわれる日がくるかもしれません。
オワコンという言葉を気にしていたら延々と振り回され続けることになります。
「オワコン=全部がダメ」ではありませんから使える部分を有効活用していけばよいです。

オイスイ公式メルマガのお知らせ

このたび僕オイスイの無料企画ネットビジネスで

 

  • お金の自由
  • 人間関係の自由

 

の両方を手にして【人生の主導権を取り戻す】
テーマに初心者向けメール講座を期間限定で配信
することになりました。

 

その名も

安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス

>>「オイスイ公式メルマガ(安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス)」の詳細はこちら

 

 

メール講座では

 

  1. 知識/経験/スキル「0」の初心者が最短で成果を出す方法とは?
  2. 「人脈ナシ」状態でお金を稼ぐ具体的な手順を公開
  3. 「無名・実績ナシ」の凡人でも月〇〇円以上稼げる理由とは?
  4. 1日3時間作業で1年後に安定して月収30万円以上稼げるノウハウとは?
  5. 超後発組でも月収100万円を目指せる「ある秘策」を大公開
  6. 初心者で月収30万円稼ぐ人と稼げない人の決定的な違いとは?
  7. 利益率ほぼ100%の驚異的なビジネスを限定公開
  8. 高度な文章作成スキルなしでも1件1万円報酬の商品をバカスカ売る方法
  9. 初心者の多くが稼げず挫折してしまうカラクリと業界の裏話暴露
  10. お金をいくら貯めても経済的自由になれない…その全容を暴露
  11. 10年先でも通用して独立起業も目指せる本物のビジネス戦略とは?

 

といったネットビジネスをまったく知らない未経験者でも
基礎から知識を身に付けられる内容となっています。

 

ブログでは語れない情報や極秘ネタバレなど詰め込んだメール講座です。

 

独立起業して9年間迷走した状態から復活を果たした
知識と経験をベースにしたナマの情報を発信しています。

今だけ!「ブログの限定公開記事(パスワード付き記事)閲覧権」プレゼント

また、
今メルマガ登録していただいた方には特別に
「ブログの限定公開記事(パスワード付き記事)閲覧権」
期間限定でプレゼントさせていただきます。

 

  • 最短で月収30万円稼ぐ初心者マインドセット10選
  • 「安定的に月収30万円」稼ぐために必要な10箇条
  • 9年間の失敗から学んだ最短ルートで成果を出す方法

 

といった具体的で一般公開できない情報を含んだ限定公開記事です。

限定公開記事は10記事以上(約50,000文字以上)と大ボリューム。

無料メルマガの特典だからと言って手抜きしておりません。

(限定公開記事の閲覧パスワードはメール講座内でお伝えします)

 

閲覧パスワードはメール講座と関係なく
プレゼント終了になる場合がありますのでご了承ください。

 

メール講座についてさらに詳しくお知りになりたい場合は、
別の記事にて案内していますのでそちらも参考にしてみてください。

>>「オイスイ公式メルマガ(安定的に月収30万円稼ぐネット資産構築7日間ガイダンス)」の詳細はこちら

もしネットビジネスや当サイトのことなど不明点について聞いてみたいことがあれば、
どんなささいなことでもよいので無料相談をご利用ください。

 

ネットビジネス歴5年以上の経験から的確なアドバイスできると自負しています。
お問い合わせフォームは下のリンクからどうぞ。

>>「オイスイの質問箱|無料相談随時受付中」はこちら

あなたとお会いできるのを楽しみにしております^^
では、オイスイでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。