スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は稼げるか稼げないか?日給3万4千円は本当か?

ネット【副業】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

YouToube広告で
スリータップス(THREE TAPS)
LINE副業
という副業案件を
みかけたので検証します。

すでに第1回の募集が終了しており
参加者の98%が満足したという
好評価だったことから追加募集が
決定したとのことで募集のCMを
流しているようでした。

もし日給3万4千円を実現することが
できたら1ヶ月で102万円も稼ぐことが
できるようになります。

日本の平均月給は30万円なので
その3倍の金額を3タップするだけで
毎月実現してしまうというから
驚きですよね。

しかも

  • 完全在宅業務
  • 翌日出勤可能
  • 時間帯自由
  • 顔バレなし

といった特徴もあり非常に実践しやすい
副業案件となっているようにみえます。

ただ、僕はこれまでさまざまな
副業案件を検証してきて
こういったタップだけで稼げる系の
副業は実態のない架空案件だった
ケースも珍しくありません。

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
本当に実態のある稼ぎ方となっているのか?

この記事ではスリータップス(THREE TAPS)
LINE副業が安全に稼ぐことができるのか
登録して確かめつつ

実績や口コミといった評判情報も
含めて日給3万4千円副業の実態を
考察していくことにしましょう。

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業の募集ページ内容をチェック

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
「1日たった3タップで月に30万円を実現した
毎日が給料日のプチリッチ生活をスタートさせる」

という内容ですが実際はどんなビジネスを
するのでしょうか?

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
毎日3万4千円稼げるという触れ込みなので
毎月102万円稼げることになるのですが
なぜ30万円にダウンしているのかは謎ですが…

それは今後の検証でわかってくると
思いますのでまずは募集ページに記載されている
特徴などの情報をピックアップしておくことに
しましょう。

僕が募集ページをチェックして特徴的だと
感じたのは次の4つです。

  1. 時間や場所を選ばず隙間時間で実践可能
  2. 最短5分で報酬が発生する即金性
  3. 現時点でお金がない人でも実践可能
  4. スマートフォン操作が苦手でもOK

時間や場所を選ばず隙間時間で実践可能

まず一番大きい特徴としては
時間や場所に関係なく実践できる副業である
ということでしょう。

いざ副業をはじめようとすると
パッと思いつくものはアルバイトや
パートといった仕事ですが、

これらはシフトがあるので
自分がシフトに合わせて行動しないと
いけなくなります。

副業で実践するとなれば
当然ながら本業のスケジュールなどと
調整しながら実践しないといけないので
なかなか思うようにできないでしょう。

比較的自由度の高い働き方としては
クラウドソーシングサービスの会員になって
在宅ワークをすることですが、

こういった仕事はプログラミングや
記事ライターや動画編集と言った
仕事内容が中心となっており
高度な知識やスキルを必要とする
ケースがほとんど。

さらに作業はパソコンを使っての
実践となるのでスマートフォンしか
持っていない人は実践するスタートラインに
すら立つことができません。

このように条件を絞っていくと
理想的な副業案件を探すことができず
実践できないまま終わりとなることが
多いわけです。

僕は副業など自分でお金を稼ぐ
情報発信をしていることから
時間的な理由やスキル的な理由で
選べないと言った相談も受けます。

2018年に副業解禁されて
自分で稼ぐことに前向きな人は
増えていますが

では実際に副業をスタートできた
という人は一握りといえるでしょう。

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は

  • 通勤途中に3タップ
  • ベッドの中で3タップ
  • 空いた時間に3タップ

ということで時間や場所に関係なく
余裕のないミドル世代などでも
問題なく実践することができる内容と
なっているようです。

これまで副業に挑戦しようとしても
実践ハードルの高さから諦めてしまった人でも
スリータップス(THREE TAPS)LINE副業なら
実践できるかも知れません。

最短5分で報酬が発生する即金性

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
最短5分で報酬が発生するというのも大きな
特徴と言えるでしょう。

実践開始までにすることは

  1. LINEを友達登録してメッセージを確認
  2. メッセージの案内に沿って3タップ

の2ステップだけで報酬が発生するようです。

これだけの作業をするのにかかる時間は
5分程度ということなので
思い立ったらすぐにでも実践できて
稼ぐことができような感じがしますね。

僕もこれまでインターネットを使い
さまざまなビジネスをしてきましたが
わずか5分で報酬が発生する即金性のある
稼ぎ方には出会ったことがありません。

もし5分程度でこの2ステップをして
3万4千円を稼ぐことができる副業だとしたら
非常に魅力的ですよね。

現時点でお金がない人でも実践可能

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
次のような悩みのある人を実戦対象と
していると募集ページにあります。

  • 時間がなくて稼げない…
  • 貯金ができなくて今後が不安…
  • 趣味に使うお金がない…
  • 生活がいつもギリギリ…
  • 好きなものを買う余裕がない…
  • ローン返済が終わらない…

このように時間がない人はもちろんですが
現時点でお金のない人も実践することが
できる
ようになっているようです。

たとえば、
最近話題になりやすい株式・FX・仮想通貨は
多額の元手金(初期投資金)が必要になるので
現時点でお金が用意できない人は実践する
ことができません。

社会的に金融投資(資産運用)を
推奨する流れはできているのですが
余裕のある人しか資産運用はできず
本当にお金を必要とするの実践は
困難な状況になっているのです。

実際に元手金を用意できず断念した
という声も多いといえます。

金融投資は現時点でお金を持っている人が
さらにお金を増やすためにあるのであって
お金に困っている人を救う方法ではありません。

それに対して
スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
「生活がいつもギリギリ」といったお金がなく
困っている人を対象にしています。

実践対象者を選ばないというのは
スリータップス(THREE TAPS)LINE副業の
特徴といえるでしょう。

スマートフォン操作が苦手でもOK

スマートフォンアプリを使った副業では
初期設定に躓いて実践を諦めてしまう
という人も少なくないと聞いています。

たしかに操作になれていないと
どうのようにしたらよいわからず
困惑してしまいますよね。

僕も過去にFXの自動売買ツールを使って
稼ぐ方法を実践したときに初期設定に
躓いてサポーターの人に設定代行して
使えるようにした経験があります。

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
サポートスタッフが丁寧に対応してくれるとの
ことなので初期設定ができず諦めるといった
心配はなさそうな感じがします。

サポート体制がしっかりしているというのは
頼もしいですよね。

なぜ稼ぐことができるのか(ビジネスモデル)

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
こういった副業案件の募集ページでは
珍しくなぜ稼げるかビジネスモデルについての
説明があります。

どうやらスマートフォンの利用者を
研究している有名大学へ情報を提供する
ことで高額の報酬を受け取ることが
できる仕組み
になっているようですね。

過去に検証した副業案件で
近いものに合同会社イデアの
アンケートプラス副業があります。

こちらは1日1件のアンケート
回答作業で月収50万円確約という
内容となっていました。

最近はビッグデータのように
人の行動を分析してマーケティングを
実施するのが一般的となっています。

多くの人は1日中スマートフォンを
触っているなんてことも珍しくないので
スマートフォンの利用状況をモニターすると
行動がみえてきてマーケティング戦略を
作るときの重要な材料となるのです。

おそらく3タップというのは
なにかしらのアンケートが
LINEメッセージで送られてきて
3択などで選択肢ながら回答していく
ことになるのでしょう。

それで3万4千円の報酬を得ていく
ことになるのかと思います。

これでビジネスモデルについては
はっきりとしたのですが
果たしてアンケートに回答するだけで
3万4千円も払ってくれる大学は
本当に存在するのかは疑問になるところ。

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
今回200人を追加募集するとしています。

もし毎日3万4千円を稼ぐことができれば
月収にして102万円です。

これを毎月200人が実践するとしたら
大学は毎月2億400万円もの費用を払い
アンケートを実施することになります。

個人的にはあまりに現実離れしすぎて
いるような感じがいなめませんね…

こうなるとやはり実際に
スリータップス(THREE TAPS)LINE副業に
登録して実践して本当に毎日3万4千円が
稼げるのか検証してみる必要がありそうです。

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業に登録してみた

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
毎日3万4千円稼げるのか?
それとも月収30万円で1日あたり1万円程度なのか?

これは実際に登録をし実践して確かめるしか
方法はなさそうです。

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
LINEアカウントを登録することから
副業スタートすると募集ページで案内されています。

募集ページの情報だけでは実態が見えないので
スリータップス(THREE TAPS)LINE副業の
LINEアカウントを友達登録をしてみました。

・・・・・・

と思ったのですが
なぜかエラーが出て登録することが
できませんでした。

もし登録することができたら
実際に実践して検証したいと思いますので
それまでお待ちください。

募集ページの実績は信用できるか?

スリータップス(THREE TAPS)
LINE副業には第一期生がいて
募集ページには一期生の実績情報が
掲載されています。

ユーザー満足度はナンバーワンで
98%の人が月収100万円を実感する
ことができたようです。

月収100万円を実感するという
表現は違和感があるのですが…

募集ページの情報によれば
第一期生からは非常に評価が高く
満足していることがわかります。

ただ、募集ページでは成果は
あくまで提供者発表であり
収益画像や実践者の声など客観的に
確認できるデータではありません。

個人的には信用できる実績情報と
断言することはできないですね。

もっと客観的な情報が欲しいので
次は口コミ情報を探してみることにしました。

スリータップスに口コミ(評判情報)はあるか?

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
今回第二期生の追加募集ということなので
少なくとも現時点で第一期生の実践者が
いるものとみられます。

そしてユーザー満足度ナンバーワンで
実践者98%が月収100万円を実感している
とのこと。

となればネット上になんらかの情報があっても
おかしくないはずです。

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業は
3タップするだけで日給3万4千円
月収にして102万円を稼ぐことができる副業。

タップするだけで月収100万円超を
実現できるという
画期的な稼ぎ方なわけですから
事実なら喜びの声で
溢れかえっていてもおかしくありません。

ということでSNSやブログなどで
スリータップスが口コミで広がり
話題になった事実があるか
評判情報を調べてみることにしました。

・・・・・・

スリータップス(THREE TAPS)
LINE副業で稼いだという
実績らしい情報はなく
稼げるビジネスモデルなのか
裏が取れる証拠はありませんでした。

批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の評判情報は見当たりません。

満足度もナンバーワンで評価の高い
副業なのに情報がまったく出ないというのは
なぜでしょうか?

本当に稼げるビジネスなのか
不安に感じるのは僕だけではないと思います。

ネット検索してもまったく
実績や口コミといった
評判情報が出てこないのは
不思議としか言いようがありません。

もし記事を見てる人で
スリータップス(THREE TAPS)LINE副業
追加募集に参加して実際に稼ぐことができた
もしくは第一期生で稼ぐことができたという
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

スリータップスの運営者情報(特商法)について

ここまで検証してきて
スリータップス(THREE TAPS)
LINE副業が本当に実在する稼ぎ方なのか
怪しい感じが強くなってきました。

この案件はこのままトラブルなく
実践できるような感じがしません。

もしトラブルが発生した場合に
運営者の身元を明らかにしておく
ことは非常に重要です。

こういった副業募集では
特定商取引法に基づく表記が明記され
誰が運営責任者かが明確になっている
ケースがあります。

【特定商取引法とは】 事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド

特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェック
してみることにしましょう。

特定商取引法に基づく表記は情報不足

スリータップス(THREE TAPS)
LINE副業の募集ページには
「特定商取引法に基づく表記」が
ありました。

■ 発行者THREE TAPS運営事務局
■ E-mailinfo@three-tps.biz

特定商取引法に基づく表記は
あるにはあるのですが
個人的には情報が不足している感じが
否めません。

販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)
代金(対価)の支払い時期、方法
商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
商品若しくは特定権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(その特約がある場合はその内容)
事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
申込みの有効期限があるときには、その期限
販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額 引き渡された商品が種類又は品質に関して契約の内容に適合しない場合の販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
商品の売買契約を2回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び販売条件
商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容
請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額
電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス

出典:通信販売|特定商取引法ガイド

特定商取引法に基づく表記には

  • 事業者の氏名(名称)
  • 住所
  • 電話番号

の3つを記載する必要があります。

しかし、
スリータップス(THREE TAPS)LINE副業
募集ページの特商法にはこの3つがすべて
ないので連絡が付かない可能性が高いです。

一応、メールアドレスを連絡先として
使うこともできますが
そのときは「1週間以内に返答する」
など迅速に対応する意思を示す注意書きが
必要になります。

ただ、スリータップスは運営責任者が
誰なのか分からないのでメールアドレスが
わかったところで直通で連絡が付くとは
限りません。

さらにメールアドレスで指定されている
ドメインは2022年02月28日に取得されており
運営歴が1年未満です。

出典:https://seocheki.net/

ドメインは1年単位で更新するので
もし来年の更新時期に更新しなかったら
このメールアドレスも失効します。

ですからこの連絡先は不安感しか
ありません。

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
金銭トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

正直、この特商法の情報不足をみると
「なにか隠したいことがあるのでは?」
と疑ってしまっても不思議ではないでしょう。

少なくとも僕はそういう印象を持ちましたね。

関連記事

スリータップス(THREE TAPS)LINE副業の検証結果

LINEアカウントを友達登録することが
できず実践検証ができないので現時点で
おすすめかどうか判断することはできません。

エラーが解消されて実践できるようになったら
検証を再開して結論を出したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました