Smash Works(スマッシュワークス)隙間時間LINE副業は怪しい?1日3分作業で3万円稼げるか検証

ネット【副業】案件の検証

Smash Works(スマッシュワークス)隙間時間LINE副業に登録してみた

Smash Works隙間時間LINE副業は
専門的な知識やスキルを必要とせず
短時間で実践できる稼ぎ方を
紹介してくれるLINE副業である
ことがわかりました。

インターネット上で募集されている
在宅ワーク案件はプログラミングなど
高度な知識やスキルを必要とするものが
多く未経験者にはハードルが高いです。

それで副業が実践できず難民と
なってしまっている人が多くいます。

スマッシュワークスLINE副業は
知識やスキルを必要とせず
さらには初期費用もかからない
ハードルの低さなので誰でも問題なく
実践できそうなイメージがありました。

とはいえ
もし副業紹介サービスであるなら
どういった仕事を紹介してくれるのか
一例を示してくれてもよさそうですが
そういった情報は募集ページになし。

過去に検証した副業募集の案件では
スマッシュワークスLINE副業と同じように
知識やスキルを必要としないとアピール
しながらも登録しても一向に仕事の案件の
紹介はなく稼げないこともありました。

個人的には名簿業者がメールアドレスや
LINEアカウントの登録させるだけで
運営している案件の可能性があったのです。

こういった案件は最終的に
フィッシング詐欺などに悪用される
可能性があるので安易に登録すべき
ではありません。

Smash Works隙間時間LINE副業は
具体的な仕事内容などの解説がなく
「本当に実在するサービスなの?」
という疑問をもったのも事実。

スマッシュワークスLINE副業は
LINEアカウントを友達登録することで
実践することができるようになるとか。

実態が見えないので
Smash Works(スマッシュワークス)隙間時間
LINE副業のアカウントを登録をしてみました。

アンケートに答える

登録するとすぐにメッセージがきて
案内がありました。

マッチングする仕事案件を
検索するためにまずはアンケートに
答える必要があるようです。

最初に性別についての
質問がありました。

次に20歳以上かどうか
年齢についての質問がありました。

この2つの質問に答えたところで
マッチングした副業が2件見つかったと
メッセージがやってくることに。

・・・・・・

この2つの質問だけで
最適な副業が見つかるって
運営者は超能力者でしょうか?

なんとなくイヤな感じがしますね…

限定お得情報をGET!!

「限定お得情報をGET!!」という
画像リンクをタップしたところ

【お家でお仕事】LINE副業案件は安全か怪しいか?隙間時間作業だけで年収1000万円以上実現するか登録検証
オイスイ(追水卓)です。ネオライフプロジェクトの三上夏治さんから「お家でお仕事」というLINE副業案件がオススメとの紹介がありましたので検証します。隙間時間を有効活用して副業ながら年数4桁万円を実現可能とし...

「お家でお仕事」という
LINEで副業案件を紹介している
アカウントからよく流れてくる
募集ページが表示されました。

こちらの案件なのですが
三上夏治さんのネオライフプロジェクトを
検証したときに紹介があったので
登録してみたのですね。

三上夏治(アミダーマン)ネオライフプロジェクト(スマホ副業)

しかし、登録しても募集ページにあるような
スマートフォンの画面をタップするだけの
仕事案件を紹介されることはありませんでした。

よって実態ない架空の副業募集
案件であると判断した経緯があります。

合同会社ミドルの優良ワーク

2件目「スマホひとつで月収30万円以上
1日10分でOK」
という画像リンクを
タップしたところ
合同会社ミドルの優良ワークという
副業案件が表示されました。

こちらの案件については
別記事にて検証をしていますので
ご覧になってください。

結論だけ申しますと
実態がない架空の副業案件で
ある可能性が高いと判断しました。

稼げーる

LINEメッセージで
ずっと一番下に表示されている
「スキル経験不要!誰でも簡単副業」
ついてもチェックしてみました。

画像リンクをタップしてみたところ
稼げーる(株式会社H・S 高橋拓真)
誘導リンクとなっていました。

稼げーるも過去に検証しており
非推奨とした案件です。

スマートフォンにAIアプリを
インストールすると毎月50万円
稼げるとあったのですが
アプリのインストールはできませんでした。

これまで検証した案件で
アプリを使った稼ぎ方ながら
アプリのダウンロードすらできなかった
という事例は多数あります。

稼げーるもアプリ自体が存在しない
架空の儲け話ではないかという
疑いが強かったので非推奨としました。

隙間時間でできる案件を紹介されたが…

ここまで検証してきて
たしかにスマートフォンを使い
タップするだけなど数分でできる
副業案件の紹介があったので
募集ページに書かれていることは
間違いないような感じがありました。

しかし、あくまでそれらは
数分でできる副業を紹介する
サービス
というだけで
実際に仕事を紹介された
わけではありません。

つまり副業紹介サービスを
たらいまわしにされただけ
と言う状況になります。

他の副業紹介案件に丸投げするというのは
募集案件として出すのはどうなのでしょうか?

こうなると
スマッシュワークスLINE副業を
運営している業者がどうなっているか
気になってきますよね。

ということでここで視点を変えて
Smash Works隙間時間LINE副業を
取り扱っている運営業者について
調べてみることにしました。

Smash Works隙間時間LINE副業の運営者情報(特商法)について

ここまで検証してきて
Smash Works隙間時間LINE副業が
本当に実在する稼ぎ方なのか怪しい
感じが強くなってきました。

この案件はこのままトラブルなく
実践できるような感じがしません。

もしトラブルが発生した場合に
運営者の身元を明らかにしておく
ことは非常に重要です。

こういった副業募集では
特定商取引法に基づく表記が明記され
誰が運営責任者かが明確になっている
ケースがあります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェック
してみることにしましょう。

特定商取引法に基づく表記なし

Smash Works隙間時間LINE副業の募集ページには
「特定商取引法に基づく表記」はありませんでした。

「特定商取引法に基づく表記」は
販売者と消費者(購入者)の間で
なんらかのトラブルが起きたときに

消費者を守ったりトラブルを円滑に
解決できるようにするために制定された
法律となっています。

スマッシュワークスLINE副業の
募集ページはLINEアカウント登録の
誘導をしているだけで商品を
売っているわけではないので
記載する義務はないのですね。

だから、
今回記載してないとしても
違反行為になりまえせんし
不自然なことでもありません。

ただ、
副業案件の募集ページなので
商品の販売はなくても
金銭のやりとりは発生するわけです。

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
金銭トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

正直、この特商法の情報不足をみると
「なにか隠したいことがあるのでは?」
と疑ってしまっても不思議ではないでしょう。

少なくとも僕はそういう印象を持ちましたね。

他の副業案件のアカウントを
たらいまわしにしたうえに
運営業者が不明となれば
スマッシュワークスLINE副業は
まともな稼ぎ方と判断するのは難しいです。

スマッシュワークスLINE副業は
実態のない架空の儲け話の
可能性が非常に高まりました。

フィッシング詐欺の入り口

こういった案件はフィッシング詐欺の
入り口になっている可能性があります。

LINEアカウントに個人情報を
盗み出すウェブサイトへの誘導リンクを
記載したり

悪徳商法の商品をセールスする
メッセージを送ったりと
なにかしらの金銭トラブルに
巻き込まれる可能性が高いです。

実際に僕はこれまで200件近く
副業案件や投資案件の検証をして
なかにはそういった
騙すターゲット選定をするための
ダミー案件も紛れていました。

ここまで検証をしてきて
フィッシングサイトへの誘導が
目的となっているダミー案件の
ような気がしてなりません。

もしフィッシング案件だとしたら
今後金銭トラブルに巻き込まれる
可能性が高まります。

よって個人的には登録を
おすすめしないことにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました