合同会社ミドル【優良ワーク(ドリームアップ)】隙間時間LINE副業は怪しい?抜群の即金性がある稼ぎ方か検証

ネット【副業】案件の検証

【優良ワーク】隙間時間LINE副業に登録してみた

優良ワークLINE副業は
募集ページの内容から
簡単な作業をするだけで
月収30万円から100万円以上を
目指すことができる副業案件で
あることがわかりました。

簡単な作業をするだけなので
知識やスキルといったものは
まったく必要がないようです。

副業を実践したくてもできない
人の理由の多くは

  • やり方がわからない…
  • 副業する時間がない…
  • 体力がもたない…

といったものがほとんど。

本業や家事を掛け持ちしながらの
実践となるとこういった理由で
思うように副業ができないという
ケースも出てくるでしょう。

そんな状況をみてか
優良ワークLINE副業はLINEアカウントを
友達登録することで実践することができる
副業案件となっているようです。

LINEメッセージとして簡単にできる
副業案件の斡旋をしてくれるとのこと
なので現在LINEアプリを使っている人なら
友達登録するだけでOK。

これほど手軽に副業斡旋サービスを
利用できるとしたら使わないてはないでしょう。

とはいえ個人的に疑問に感じている
点があるのも事実。

もし優良ワークLINE副業が
仕事の斡旋サービスだとしたら
どういった仕事内容を割り振ってくれるのか
一例の紹介があってもよいはず。

こういった具合にどんな内容の
作業をするのか一例を紹介している
こともありました。

これならどんなことをするか
明確なので安心して登録することが
できるといえます。

ですが優良ワークLINE副業は
そういった説明がなく「簡単に稼げる」
とアピールしているだけです。

これでは本当に簡単にできる作業を
紹介してもらえるのかどうか不安に
なってきますよね。

紹介するするこちらの立場としても
内容が不明となればおすすめしにくい
案件となるのは間違いありません。

LINEアカウントを友達登録して潜入調査

ここはLINEアカウントを友達登録して
どんな仕事を斡旋してくれるか潜入調査して
実態を探るしかないようです。

実態が見えないので優良ワークLINE副業の
LINEアカウントに友達登録してみました。

登録するとすぐにメッセージがきて
案内がありました。

どうやら優良ワークLINE副業は
「ドリームアップ」という名称で
運営されているサービスのようですね。

募集ページにはそういった
名称がなかったので最初は戸惑ったのですが
おそらく正式名称がドリームアップなのでしょう。

そしてメッセージを読み進めたのですが
やはり詳細な仕事内容の案内等はなく
1通目のメッセージは先着30名にお祝い金を
プレゼントするという情報のみ。

募集ページでは「定員に達し次第終了」と
人数限定であることはアピールしていましたが
お祝い金についての内容は一切触れられていません。

正直、突然お祝い金といわれて
やはりこちらも戸惑いましたね。

ただ、このメッセージが表示されている
ということは先着30名のなかに入っている
のでしょう。

申請ページへ移動できると思われる
リンクが追加メッセージとして
遅れてきているのでこちらをタップして
お祝い金の申請をしてみたいと思います。

プライバシーポリシーの記載なし

リンクをタップして移動してみたところ
個人情報を入力して送信する
回答フォームが表示されることになりました。

さて個人情報の提供を求めてきたということは
チェックしておきたいのはプライバシーポリシー。

ここ最近は個人情報の流出などが
ニュースに取り上げられることが多いことからも
わかるように個人情報の取り扱いはとくに
シビアにならなければいけません。

もう個人情報の管理は企業に任せていれば
安心という状況ではないので自分である程度
防衛していく必要があるわけです。

実際に不正な方法で取得された
個人情報はフィッシング詐欺や
悪徳商法に悪用されるケースが多く
将来的に自分がそういったトラブルに
巻き込まれる可能性があります。

そのため得体の知れない相手には
安易に個人情報を提供すべきではない
というのがいまのインターネット上では
常識となりつつあります。

ではドリームアップLINE副業は
どういったプライバシーポリシーで
個人情報の収集をしているのか
チェックしてみましょう。

・・・・・・

回答フォームをくまなく
チェックしてみましたが
プライバシーポリシーの
記述は見当たりませんでした。

通常ですと個人情報入力フォームに
このようなプライバシーに対する声明として
個人情報の取り扱いや利用方法などについて
記述するのが一般的です。

ですがドリームアップLINE副業の
回答フォームにはそういった記載がありません。

利用方法はプレゼントを贈ると
わかるのですが個人情報の管理方法が
どうされているかはまったくわかりません。

こちらの記事でも触れていますが
世の中には名簿業者といって
集めた個人情報を第三者に売って
稼いでいる業者が存在するのですね。

名簿業者(めいぼぎょうしゃ)または名簿屋(めいぼや)とは、氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・クレジットカード番号といった、個人を特定できる情報(個人情報)をファイル(データベースまたは紙媒体の名簿など)として整理し、検索できるような状態にまとめた形にして販売する者。

出典:名簿業者 – Wikipedia

副業の募集案件には名簿業者が
個人情報を不正入手するために
運営してるという事例があります。

プライバシーポリシーの記載がない
ということは第三者に販売するなど
譲渡目的をして収集している可能性も
否定できません。

よってドリームアップLINE副業の
その可能性はあります。

プライバシーポリシーの声明が
ないということは安易に個人情報を
入力して送信すべきではないでしょう。

ここはいったん保留にして視点を変え
優良ワーク(ドリームアップ)
隙間時間LINE副業を運営している
業者がどうなっているかチェック
してみることにしましょう。

合同会社ミドル運営者情報(特商法)について

優良ワーク隙間時間LINE副業の
募集ページにはこのように
特定商取引法に基づく表記があります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

「特定商取引法に基づく表記」は
販売者と消費者(購入者)の間で
なんらかのトラブルが起きたときに

消費者を守ったりトラブルを円滑に
解決できるようにするために制定された
法律となっています。

優良ワーク(ドリームアップ)
募集ページはLINEアカウント登録の
誘導をしているだけで商品を
売っているわけではないので
記載する義務はないのですね。

だから、
今回記載してないとしても
違反行為になりまえせんし
不自然なことでもありません。

ただ、
副業案件の募集ページなので
商品の販売はなくても
金銭のやりとりは発生するわけです。

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
金銭トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

そういった安心感を与えるという
意図から明記していることがあるわけです。

この特定商取引法に基づく表記を
チェックすることで
優良ワーク(ドリームアップ)の
運営業者情報がわかりますので
チェックしていくことにしましょう。

特定商取引法に基づく表記をチェック

販売者名合同会社ミドル
住所東京都立川市曙町2-34
電話番号03-6912-6161
販売責任者代表取締役社長 中谷司

個人的にはしっかりと
明記されているように感じます。

特定商取引法に基づく表記では
責任者名・住所・電話番号の
記載を必須としていますので

それらの情報があるということは
適切な書かれ方がされていると
判断して問題ありません。

では、この業者が本当に実在するか
どうかのチェックをしていきましょう。

過去に検証した副業案件では
特定商取引法に基づく表記に
記載されている業者が実在しない
といった事例もありました。

合同会社ミドルは実在する
企業なのかどうかを調べていきます。

国税庁ウェブサイトで法人番号検索してみたら…

実在する企業かどうかを
チェックする方法のひとつに
国税庁の法人番号検索があります。

この法人番号というのは
マイナンバーの法人版で国税庁の
ウェブサイトで公開されている情報。

法人を設立したら一部例外を
除いて必ず国税庁に申請をして
指定を受けないといけないものです。

よってまっとうな業者であれば
この法人番号の指定を受けているはず。

ということで法人番号検索をして
合同会社ミドルが登録されているか
どうかをチェックしてみました。

・・・・・・

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

東京都立川市に「ミドル」という
名称の業者は登録されていないことが
判明しました。

こうなると合同会社ミドルは
実在しない架空の企業である
可能性が出てきます。

特商法の住所で検索したが…

合同会社ミドルの住所として指定されている
「東京都立川市曙町2-34」で検索して
公式サイトなど調べられる情報がないか
チェックしてみました。

まず住所として指定されている
「東京都立川市曙町2-34」なのですが
ファーレイーストビルというオフィスビル
であることがわかりました。

こういった実在しないと思われる
企業の場合に住所を調べてみると
居住用のマンションもしくは
レンタルオフィスがヒットしやすいです。

ですがファーレイーストビルは
しっかりとしたオフィスビルなので
そういった可能性はないといえます。

ですが
ファーレイーストビルに合同会社ミドルが
入居している情報はありませんでした。

まあ、法人番号指定を受けておらず
実態があるかどうか不明な企業なので
出てこなくて当然のような感じも
しなくはないですが…

電話番号で検索したところ…

特商法に記載されている電話番号
「03-6912-6161」でも検索してみました。

すると「Sports×肉Bar SAMURAI 」
という飲食店が出てきました。

・・・・・・

これはどうみても合同会社ミドルとは
関係ないですよね。

合同会社ミドルは飲食業をしている
会社とは思えません。

ということは他者の電話番号を
無断で使用しているとか…

怪しくなってきたので
「Sports×肉Bar SAMURAI 」について
さらに調べてみることにしました。

食べログで調べてみたところ
移転もしくは閉店しており
営業実態が確認できないと
出てきました。

店の場所は「東京都立川市曙町2-34」
ではありません。

これは合同会社ミドルと
「Sports×肉Bar SAMURAI 」に
関連性はないと判断できそうです。

・・・・・・

これは僕の実体験なのですが
ある日まったく知らない固定電話から
スマートフォンに電話がかかってきた
ことがあるのです。

怪しいのでその電話には
出なかったのですが
電話番号で調べてみたところ
すでに閉店している飲食店が
ヒットしました。

そのとき知ったのですが
悪徳商法の業者などが
閉店した飲食店などの電話番号を
取得してなりますして使っている
ということがあるようです。

携帯電話を新規契約するときも
わざわざ他人が使っていた番号を
取得するようなことはしませんよね。

過去に使っていた人の知人などから
電話がかかってくる可能性が高いので
未使用の番号を取得するはず。

あえて中古の電話番号を表記している
ということは合同会社ミドルは
「Sports×肉Bar SAMURAI 」に
なりますしているのではないかと
勘ぐってしまいそうです。

ここまで調べてきて
合同会社ミドルの優良ワーク(ドリームアップ)
隙間時間LINE副業は正直どうなのかな
という印象が強まりました。

この副業が稼げるか稼げないか以前に
運営業者が信用できないように思えます。

先ほども触れたように
最近は個人情報を不正入手する
名簿業者も増えていることから
安易に登録することはトラブルに
巻き込まれる危険性を自分で作るようなもの。

合同会社ミドルの優良ワーク
隙間時間LINE副業の募集ページには
「個人情報保護方針について」
という記述が確認できました。

たしかに正しく記載されているといえますが
そもそも合同会社ミドルが実在するかどうかが
不明確となっています。

ですから正しく明記されていたとしても
信用度は低いと言えるでしょう。

業者が信用おけないという理由で
おすすめできない案件と判断することに
なりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました