ライフデザイン出版【OUENプロジェクト】給付金は怪しい?770万円受給できるか登録して検証

ネット【投資】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

ロイヤリティーライフから
「OUENプロジェクト」という
給付金案件があると宣伝があったので
検証していくことにします。

生活困窮状態になっている人を
支援することを目的として運営されている
OUENプロジェクト給付金。

この給付金を申請すると
手続きから7日後には平均770万円もの
大金を手にすることができるとか。

しかも給付対象者は

  • 20歳以上
  • 貯金額が2000万円以下
  • 動画中で公開

という3つの条件をクリアしている
人が対象となっているとのこと。

3番目の条件が不明なので
なんともいえないですが

20歳以上で貯金が2000万円以下で
という人はおそらく大多数だと
思いますがハードルは低いと
いえるのではないでしょうか?

もし手続きをして7日後に
770万円もの大金を手にすることが
できたら嬉しいですよね。

それこそ宝くじで高額当選を
するのと同じような感覚。

しかもこちらの給付金プロジェクトは
申請すれば確実に入金されるみたいなので
宝くじよりも確実性があります。

ただ、
この【OUENプロジェクト】給付金案件を
募集しているライフデザイン出版合同会社
過去にも同様の給付金案件を募集しており
どれも実態のないものでした。

現実性のない稼ぎ方である可能性が高く
ずっと非推奨としてきたわけですね。

今の世界はどこも不景気で
お金に余裕のない人が多いという
状況にもかかわらず770万円もの
大金をパッと出せる人が果たしているのか?

ですから募集ページに記載されている
内容を鵜呑みにするのは個人的に
危険だとも考えています。

個人的には怪しいのでは
とも考えているわけです。

ライフデザイン出版が提唱する
【OUENプロジェクト】給付金案件は
実態のあるお金の
入手方法
なっているのでしょうか?

この記事ではOUENプロジェクト
給付金案件ついての実績や口コミ・評判も
あわせて検証していきます。

ライフデザイン出版の運営者情報について

【OUENプロジェクト】給付金案件の
検証を進めていく前に
OUENプロジェクト給付金案件を提供している
「ライフデザイン出版」という業者について
ざっくりとご紹介しておきます。

ライフデザイン出版の案件を要注意とする理由

最初にも触れたように
ライフデザイン出版合同会社は
今回の【OUENプロジェクト】給付金案件のように
簡単作業で何十万円稼げると言ったお金儲け案件を
複数出していました。

その一例に

ライフデザイン出版【リクマネ】案件

ライフデザイン出版【Supporter’s Family(サポーターズファミリー)】給付金案件

があります。

どちらも検証した結果
本当にお金が手に入るかどうか
怪しく非推奨としたわけですね。

しかも
ライフデザイン出版合同会社の
稼ぐ案件は多数あるのですが
実践したという人の声は皆無。

当然実践した人の声が皆無なので
稼げている人の情報もありません。

ライフデザイン出版合同会社の
給付金案件は申請するだけで
なんと平均770万円もの大金を
7日後に入金してもらえるという
信じがたい給付金案件です。

僕もコロナ禍になってから
持続化給付金や事業復活支援金といった
支援金の給付を受けていますが
これほどの大金を受給できたわけではありません。

持続化給付金は上限が100万円で
復活支援金は上限が50万円でした。

公的機関が運営する支援金が
これくらいなので明らかに
飛び抜けた金額となっています。

普通に考えたら怪しいですよね。

調べた限りでは実績らしい情報は
ないのでおそらく架空の給付金案件でしょう。

どれも実態のない稼ぐ案件の
可能性が高いので非推奨とし続けてきました。

今回の【OUENプロジェクト】給付金案件も
知識やスキルを必要とせず何十万円と
稼ぐことができることを売りにしています。

過去に検証して非推奨とした
ライフデザイン出版の給付金案件と
非常によく似た内容となっているわけです。

ですから今回も過去に検証した
給付金案件と同じように実態のない
架空の給付金案件ではないかと
危惧しているわけです。

なぜライフデザイン出版と特定できるのか?

【OUENプロジェクト】給付金案件の
募集ページには特定商取引法に基づく表記の
記載があります。

そこには次のように明記されています。

運営者名新垣裕太
お問い合わせ先ouen@lifedesign-v.net
商品価格無料提供

一見するとライフデザイン出版とは
関係ないと思われるかもしれませんが
記載されているメールアドレスを
ご覧になってください。

「lifedesign-v.biz」となっており
ライフデザインとしっかり
明記されているわけです。

この問い合わせ先として指定されている
メールアドレスは先ほども触れた
ライフデザイン出版【リクマネ】案件の
問い合わせ先でも使われているドメインでした。

ライフデザイン出版【リクマネ】案件

【リクマネ】案件はライフデザイン出版が
運営していることが調査してわかったので
同一ドメインを使っている今回の案件も
ライフデザイン出版が関係しているのは
間違いないでしょう。

ということでこの案件が
ライフデザイン出版が関係していると
特定することができるということです。

ライフデザイン出版【OUENプロジェクト】副業案件に登録してみた

とはいえ今回の
ライフデザイン出版の案件が
過去の募集案件と
同じ展開になるとは限りません。

今回はまっとうな副業の
募集案件である可能性も
否定できませんからね

ということで実際に登録をして
潜入調査をしてみることにします。

募集ページにはメルマガ登録の
専用フォームが用意されていますので
メルマガ登録して追加の情報を
送ってもらうことにしました。

登録するとすぐに別ページへ移動して
詳細な情報の案内がありました。

どうやらビジネスモデルなど
詳細な内容を解説した動画が
用意されているようです。

そしてこの動画を視聴しないと
【OUENプロジェクト】給付金を
受け取ることができないとのこと。

ということで案内されたページに
指示に従い動画を視聴して
【OUENプロジェクト】給付金を
受けとることができるように
手続きをしていきます。

プロモーション動画を検証

プロモーション第1話で判明したこと

用意されているプロモーション動画第1話を
チェックしていきます。

最初のほうが募集ページにあった内容が
復唱されるだけであまり目新しいことは
ありませんでした。

20歳以上なら誰でも申請することができ
手続きが完了したら7日後には
平均770万円ができるという仕組みに
なっているという説明です。

そして概要説明が終わってから
徐々にライフデザイン出版
【OUENプロジェクト】給付金案件の
核心的な説明に入っていきます。

ライフデザイン出版の
OUENプロジェクト給付金はどうやら
ビジネスや投資と言ったことをして
お金を稼ぐ方法ではないということ。

給付金なので一見すると当たり前の
ように感じるかも知れませんが
実はインターネット上では
金融投資(資産運用)を「給付金」
という名目で実践者を募集している
ケースが多々あるわけです。

ですから給付金ときいて
公的機関から出る支援金のような
感覚で申請したら実は
「株式・FX・仮想通貨で稼ぎましょう!」
という内容だったという話もあります。

実際に僕はそういった案件を
過去に登録検証して探ったことが
あるので間違いありません。

ですがライフデザイン出版の
OUENプロジェクト給付金は
プロモーション第1話でビジネスや
金融投資をしてお金を得る方法ではないと
断言しています。

そうなると疑問となってくるのは
「お金の出所はどこ?」という話。

ビジネスモデルについて解説している
記事でも触れているのですが
お金というのは有限で自分が稼ぐ
ということは他のお金を持っている
人からお金を受け取るということ。

つまりお金というのは移動させる
ことでしか得ることができないのです。

実際に通貨の流通量は日本政府に
よって管理されていますから
有限であることは紛れもない事実。

ですからお金の出所が不明な
儲け話は基本的に机上の空論で
架空の案件と判断することができるのですね。

では
ライフデザイン出版のOUENプロジェクト給付金は
どこがお金の出所になっているのか?

どうやら日本・アメリカ・中国から
支援者が集まり出資してくれる
給付金プロジェクトとなっていると
解説がありました。

給付金の案件なのでビジネスモデル
という言葉が適切ではないかもしれませんが
お金の出所は明確になっているので
ビジネスモデルとしては成立していると
「現時点では」判断することができます。

もちろんこの出資者が実在するかどうかで
話は変わってきますが…

ちなみに第1話ではそのあたりの
詳細は解説されていません。

お金の出所についての説明後は
給付金を受給するための手続き方法に
ついての解説になりました。

これについても募集ページに
掲載されていたものがそのまま
使われているので目新しさはないです。

「これだけ簡単な手続きをするだけで
平均770万円を受給できますよ!」
というアピールでした。

手続きでやることも
名前や住所など個人情報を書くだけでOK
という内容となっているようです。

僕は2022年に事業復活支援金の
受給申請をしているのですが
これが商工会議所へ出向いて
担当者とやりとりをして
煩わしい手続きをしてようやく
受給できることになりました。

これは2020年にあった持続化給付金で
不正受給が相次いだことから厳密な
審査をする必要が出てきたことが原因。

行政から給付金を受け取るには
「本当に実在する人物なのか?」
といった本人確認や事業の実態確認など
手続きが必要になるわけですね。

ですが
ライフデザイン出版のOUENプロジェクト
給付金ではそういった手続きはすべて
相手側がやってくれているので
個人情報を入力するだけでOKなようです。

たしかにこういった給付金関係は
会計士や行政書士などに依頼して
代行してもらうことができますからね。

ライフデザイン出版のOUENプロジェクト
給付金はそういったところと連携をして
書類作成をしているのではないかと思われます。

さて
ライフデザイン出版の案件ではこれまでも
そうだったのですが他の詳細な情報は以降の
動画にて案内があるようです。

ということでこれにて
第1話で判明したことは全部になります。

そのためライフデザイン出版の
OUENプロジェクト給付金で本当に
770万円を受給できるかどうかの
検証はプロモーション第2話に続きます。

ちなみに募集ページでは
受給資格3番目の条件が
動画内で公開となっていました。

その3番目の条件糖衣のは
どうやらプロモーション動画第2話を
閲覧することだったようです。

プロモーション第2話で判明したこと

プロモーション動画1話が終わると
すぐに第2話へ移動することになりましたので
チェックしていきます。

第2話の冒頭部分では第1話の
復習となっていたので目新しい情報は
ありませんでした。

そして前回の復習が完了すると
新しい情報が出てきました。

これはプロモーション第1話の
段階から僕も疑問になっていたのですが
「なぜ支援してくれるのか?」ということ。

仮に僕が受給申請するとしたら
支援者は僕の存在を知りませんし
どういった人物かもわからない状態。

そんな得体の知れない人物に対して
770万円もの大金を寄付するという
大盤振る舞いな人が果たして本当に
存在するのだろうか疑問がありました。

この支援理由については
プロモーション動画第2話によると
お金の悩みを抱えている人に支援して
人生をやりなおすキッカケ続きをしたい
という有志が集まり運営されているとか。

つまり生活困窮者を救済したいという
考えを持っている人が集まって運営されている
給付金プロジェクトなんだそうです。

支援理由が説明されたあとは
実際に給金を受け取った人の
口コミ情報が紹介されました。

出てくる人は50代以上の
高齢者が中心となっているので
たしかに年齢関係なく受給することが
できるような感じがありましたね。

先ほども触れたように
支援金の手続きはなにかと面倒で
僕も途中で諦めようかと思ったくらい。

僕はそれでもなんとか気力で
乗り切ることができましたが
これが高齢者となれば挫折して
しまう可能性はあるでしょうね。

口コミ情報をみていると
そういったことはなく
支援金を受給できそうな感じで
誰でも申請してすぐに受給できるのでは
ないかという感がありました。

口コミ紹介が終わったあとは
手続きについての再確認があったのですが
ここでまた新しい事実が判明しました。

ライフデザイン出版のOUENプロジェクト
給付金を受給するには

「代行費用」

が必要になってくるということ。

たしかに手続きを全部やってもらっているので
代行手数料が必要になってもおかしくないと
いえばそうなのですが。

ただ、
募集ページなどでは代行手数料が
必要という記述は一切ありません。

しかも募集ページにある
特定商取引法に基づく表記では
「無料提供」となっており
金銭のやりとりは発生しないと
宣言しているわけです。

これは虚偽の情報という
ことになりますよね。

つまりプロモーション動画第2話まで
代行費用の話は隠していたということに
なります。

これは怪しい感じがしてきました。

生活状況がカツカツで困っている人を
支援したいというのになぜ手数料を
とるのでしょうか?

本当に生活に困っている人を
支援したいのであれば手数料だって
完全無料にしてくるはず。

それに770万円もの大金を支援してくれる
仕組みができているなら支援者に手数料の
請求すればよいのではと僕は思うのですが…

その代行費用というのは
15000円だそうです。

このくらいの金額なら支援者に
負担してもらえばよいのではと
思うのですがなぜ申請者に負担
させるようなことをするのか?

プロジェクトに参加している
支援者は本当に実在するのでしょうか?

本当にライフデザイン出版の
OUENプロジェクト給付金は
生活困窮者を助けるプロジェクトに
なっているのでしょうか?

なんとなく怪しい感じがしてきました。

代行費用の支払ページへ誘導

動画を最後まで視聴すると
先ほども触れた代行費用
15000円を支払うセールスページへ
移動することになりました。

こちらのページをチェックしてみたのですが
内容としてはこれまで募集ページや
プロモーション動画で紹介された内容の
復習となっているだけで新しい情報はなし。

代行費用の1万5千円を支払うために
用意されたページという感じでした。

あとは金銭のやりとりが発生するので
募集ページより詳細な
特定商取引法に基づく表記が出てきましたね。

これにてOUENプロジェクト給付金を
運営しているのはライフデザイン出版で
確定となります。

ライフデザイン出版は過去にもこの手の
架空の儲け話を何度も出しているので
今回も実在しない稼ぎ方のような気がして
なりません。

お金を取られるだけで終わる予感がします。

このあたりは実践者の口コミや実績などを
チェックしていけば徐々にわかってくるでしょう。

事実確認のため評判情報(実績・口コミ)をチェックしてみる

給付金が配布された実績はあるか?

ライフデザイン出版の
【OUENプロジェクト】給付金案件は
募集ページで今回が2回目の給付と
なっているとアピールしています。

このように二次募集と公言しているのですね。

ということはすでに一次募集が
終了しておりお金を実際に給付して
もらった人がいることになります。

過去に実績がありそうな感じが
ありましたので一次募集のときは
どうだったのか調べてみることにしました。

・・・・・・

ブログやSNSなどで検索をして
ライフデザイン出版のOUENプロジェクト
給付金の一次募集後がどうだったのか
調べてみましたが情報が受給者のは
ありませんでした。

ということは募集ページに
記載されている一次募集の実績は
実態がないという可能性が浮上します。

口コミで話題になっている形跡はあるか?

ライフデザイン出版の
OUENプロジェクト給付金には
公式LINEアカウントがあり
そちらには1100人以上の
友達登録者がいると確認できました。

さらにプロモーション動画2話では
すでに400人からの問い合わせがきて
話題になっているとアピールされていたのです。

ということは現時点ですでに
ライフデザイン出版のOUENプロジェクト
給付金の存在をしり申請するか迷っている
人が多数存在するということ。

知名度的には十分あるプロジェクトと
いえますので話題沸騰になっていても
おかしくありません。

ということでライフデザイン出版
【OUENプロジェクト】給付金案件の
口コミについても調べました。

・・・・・・

【OUENプロジェクト】給付金案件の
口コミについてとくに話題になっている

様子がなく広まっている感じもありません。

検索してみたところ
批評サイトが数件出るぐらいで
とくに話題になっている感じもないです。

【OUENプロジェクト】給付金案件は

  1. 20歳以上
  2. 貯金額が2000万円以下
  3. プロモーション動画を最後まで見る

の3つの条件をクリアしたら誰でも
受給対象者になるプロジェクト。

これだけハードルが低いなら
多くの人が支援者から770万円もの
大金を受け取っているはずです。

これほど手軽にお金が手にはいる
プロジェクトなのに噂話がすら出ていない
というのはどういうことなのでしょうか?

いったい動画内で触れられていた
400人はどうやってライフデザイン出版の
OUENプロジェクト給付金を知ったのでしょうか?

謎が多すぎますね…

こうなってくると今回も
ライフデザイン出版【OUENプロジェクト】
給付金案件は残念ながら実態のないという
結論になってしまうかもしれません。

もし記事を見てる人で実際に
ライフデザイン出版【OUENプロジェクト】
ツールを使って「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

ライフデザイン出版【OUENプロジェクト】給付金案件の検証結果

【OUENプロジェクト】給付金案件を
検証しました。

ライフデザイン出版は過去にも
【OUENプロジェクト】給付金案件と
似たような給付金案件の募集をしており

最終的にどれも実態があるかどうか
怪しい稼ぎ方となっており
全部非推奨としてきています。

どれもバックエンド商品があり
数十万円の金銭を要求する案件なので
場合によっては金銭的なトラブルに
巻き込まれる可能性も否めません。

今回も募集ページでは「無料提供」と
しつつもプロモーション動画2話にて
代行費用が必要と有料であることを
明かしてきました。

これは募集ページで虚偽の情報発信を
しているといっても過言ではないでしょう。

そもそもプロモーション動画第2話まで
閲覧して提供して貰ったものはなにも
ありません。

ということは無料提供の対象は
手続きの代行作業となります。

それがあとから「有料です」となれば
虚偽といわれてもしょうがないです。

募集ページでは今回が二次募集で
すでに過去に給付実績があると
アピールしていました。

しかし、プロモーション動画内を除いて
他の場所にはそういった口コミや実績の
情報はありません。

募集ページやプロモーション動画の
口コミや実績情報は作成者が自由に
記載することができるので客観性がなく
信憑性は低いです。

検証して判明した情報をトータルすると
不自然な点が多く本当に実在している
稼ぎ方とは思えませんでした。

すべて実態のない
架空話の給付金話ではないかと
個人的には疑っています。

ですから
個人的には登録をおすすめしません。

稼げるかどうかも怪しいですし
有料案件なので金銭トラブルになる
可能性もあり近寄らない方が賢明と
判断しました。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました