加藤将軍【クラファン革命】安全か怪しいか?ノーリスクで稼げるか登録して考察(株式会社ナチュラルナインのクラウドファンディングアカデミー含)

ネット【副業】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

YouTube広告で
加藤将軍さんのクラファン革命という
案件が紹介されていたので検証します。

加藤将軍さんといえば坂本よしたかの
教え子で過去に検証した
「SDGsボックス」にも助っ人として
出演されていました。

また新田零次さんの「円安長者ポチポくん」

SUNNYさんの「LINE現金バズーカ」

こういった案件にも
ナビゲーターとして
登場していました。

ということで加藤将軍さんは
個人的にはある程度存知挙げて
いるつもりです。

実態があるかどうか怪しい案件を
「これは凄い!これは画期的」と
大絶賛していたわけですね^^;

これまで加藤将軍さんは
インタビュアーなど脇役として
登場することが多かったわけですが
今回は加藤将軍さんの独自企画。

加藤将軍さんは物販系ビジネスで
相当な成功をおさめているという
説明がされてきただけに
いったいどんな稼ぎ方
を提唱してくれるか楽しみです。

加藤将軍さんのクラファン革命は
果たして実態のある稼ぎ方と
なっているのでしょうか?

この記事では加藤将軍さんの
クラファン革命について
実績や口コミなど評判も
あわせて考察していきます。

クラファン革命のメルマガに登録して検証

加藤将軍さんの
クラウドファンディングアカデミーを
スタートするにはメルマガ登録
する必要があるようです。

ということで早速メルマガ登録をして
クラウドファンディングアカデミーに
参加できる状態にしていきましょう。

募集ページにはメルマガ登録フォームが
用意されていますので
こちらにメールアドレスを入力して送信します。

↓↓↓↓↓↓

メルマガ登録をするとすぐに
折り返しのメッセージが
やってきました。

ではさっそくですが
メッセージ内容について
チェックしていくことにしましょう

メッセージ内容をチェック

最初のメルマガでは
加藤将軍さんのこれまでの実績など
プロフィール的な情報が公開されていました。

加藤将軍さんはこれまで
インタビュアーなどで他の案件にも
出演しておりそのたびに紹介があったので
ある程度は把握していることでした。

加藤将軍さんについて新しい情報が
入ったという感じはないですね。

これまで物販系のビジネスを
1000人以上に教えてきて
成功者も多数輩出している
凄い人という内容が中心となっています。

そして後半部分では
今回の募集している
クラウドファンディングを使った
ビジネスのメリットなどが
紹介されていました。

加藤将軍さんのクラファン革命は

  • 資金が必要ない
  • ノーリスク
  • 爆発的に収入を上げられる
  • 継続的な収入を確保できる
  • 最も難易度が低い

といった特徴があるとか。

たしかにどんなお金稼ぎにも
リスクがありますので
若干ですがギャンブル的な
要素があるのは間違いありません。

ですが加藤将軍さんの
クラファン革命はノーリスクで
稼ぐことができるとか。

もしノーリスクで稼ぐことが
できるとしたらクラウドファンディングに
限らずビジネス全体の革命にもなって
しまうような壮大な話。

これは楽しみになってきました。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
専用ページをチェックするよう誘導
しているのでみてみることにしましょう。

プロモーション第1話検証

メルマガのメッセージにあった
リンクをタップして専用ページへ
移動してみました。

移動してみると「第1話」と明記された
ページが出てきました。

これはどうやら
プロダクトローンチ
形式になっているようですね。

プロダクトローンチとは
ざっくりいうと情報を小出しにして
最終的に売りたい本命の商品の
セールスをするというテクニック。

プロダクトローンチについては
下記の記事にて詳細な説明を
しておりますのでご確認ください。

インターネットビジネスでは
よく使われるテクニックなので
珍しくはないです。

現時点ではなんともいえませんが
これまでの経験からすると
動画はこれ1つだけではないはず。

おそらく第2話、第3話と続き
徐々に情報が公開されていく
ことになるでしょう。

おそらく今回だけで全貌が
説明されることはないはずです。

どちらにしても最初から
視聴していかないと全貌がみえないので
今回の動画を視聴してどういった稼ぎ方か
迫っていきたいと思います。

↓↓↓↓↓↓

動画冒頭部分では
プロモーション動画ではよくある
企画発案者のプロフィール紹介でした。

先ほどもメルマガ検証の部分でも
触れた内容がそのまま動画になっている
といったところの内容です。

そして加藤将軍さんの紹介が終わると
本題に入るのかと思いきや別の話題に
なっていきました。

「これからは自分でお金を稼ぐ時代」
という内容の話になっていったわけです。

その事例として
2018年の終身雇用維持できない発言
2019年の年金2000万円の話
コロナ倒産などお金に関する心配は
絶えないので自分で稼ぐ力を身に付けましょう
という内容となっていました。

僕自身も将来に対するお金の不安は
今後も出続けると考えているので
自分で稼ぐ力を身に付けることは
非常に重要と考えています。

加藤将軍さんの話は大いに
共感できる部分がありましたね。

その後は加藤将軍さんが
クラファン革命を募集するにあたった
経緯などが紹介されました。

2020年のコロナ禍スタート以降は
テレワークなどでオフィスワークから
在宅ワーク中心に変化しました。

それによりこれまで昼食など
飲食店に流れていたお金が
Uber Eatsなど出前産業に流れるように
なるなどお金の流れに変化ができたと指摘。

そして小売業においても
店舗で購入するスタイルから
Amazonなどの通販での購入に
移行する人が激増。

このお金の流れ(お金を払う場所)が
大きく変化したため時代の転換期を
迎えていると指摘しているわけです。

多くの人がインターネット上で
お金を使う習慣が身に付いた
追い風に乗って最近注目されているのが
クラウドファンディング。

Makuakeやキャンプファイヤーなど
クラウドファンディングサービスの
テレビCMなど頻繁に流れるほど
活気づいている業界。

クラファン革命では
クラウドファンディングを利用して
インターネット上で完結する
ビジネスを展開してお金を引き寄せる
仕組みを作ろうというのが狙いと
説明がありました。

クラファン革命のカリキュラムを
実践することでクラウドファンディングを
利用して初期費用のかならない
毎月収入が入るネットビジネスを
やっていくことができるとか。

ただ、クラウドファンディングに
ついて知識のある人なら疑問が
出てきていることでしょう。

実績などない自分が
本当にお金を集めることができるのか?

たしかにクラウドファンディングで
お金を集めている人はすでに
実績のある人ばかり。

無名のビジネス未経験者・初心者では
お金を集めることができるかどうか
疑問になりますよね。

これについても説明がありました。

加藤将軍さんのクラファン革命では
まったく実績のないビジネス初心者でも
問題なくお金を集めることができるとのこと。

というもクラウドファンディングは
一般民衆を相手にお金を調達すること。

お金を借りるとなると
通常は銀行などに融資を持ちかけるのが
一般的になるのですが
返済能力や可能性など審査によって
拒否されることもあるわけです。

ですがクラウドファンディングは
コンセプトを発表して
それに賛同してくれた人が
お金を出資してくれる仕組みなので
審査などもとくにありません。

要するに賛同を得られるかどうかが
唯一の審査となってくるのです。

つまり加藤将軍さんのクラファン革命では
どういったコンセプトを打ち出せば
賛同する人が出てお金を集めることが
できるか学べるカリキュラムに仕上がっている
とのことでした。

ただ、コンセプトだけがきまっても
クラウドファンディングは
実際の商品がないと信用を獲得する
ことができません。

実際にクラウドファンディングでは
コンセプトだけ発表してお金を集め
その後は音信不通になるトラブルが
すでに発生している状況。

加藤将軍さんは物販ビジネスの
スペシャリストということで
商品を用意したうえで
クラウドファンディングを
実践していくとのこと。

商品の出所については
次回の動画で説明するとして
終了となりました。

やはり第2話、第3話と続き
徐々に情報が公開されていく
ことになるようです。

プロモーション第2話検証

プロモーション第2話も
詳しく検証してみようと
思ったのですが

個人的に本当に
未経験者・初心者が実践できるか
怪しい感じがしてきたので
その点のみお伝えすることにしました。

加藤将軍さんのクラファン革命は
ザックリ説明するとこうです。

海外で販売されている商品を
クラウドファンディングの
プラットフォームに出品して
販売していく無在庫転売のようでした。

ですから海外発送や関税といった
ものが関係してくるようです。

すでにネット転売では
中国輸入転売があり似たような
ビジネスモデルになっています。

中国輸入転売をしている人の
話によるとやはりある程度は
知識がないと難しいとのこと。

中国輸入転売と似たビジネスモデルと
なると果たしてネットビジネス
未経験者・初心者が実践できるかどうか
怪しい感じがありますね。

あと、出品する商品が
基本的に横流しになっているというのも
気になるところ。

自社開発の商品を出して成果を
出している人も出演されていますが
ほとんどは輸入転売のカタチを
とっているとのこと。

クラウドファンディングとは
コンセプトを発表して
それに賛同する人から支援金を受け
プロジェクト成功をめざすもの。

そう考えると既存品を
海外から取り寄せて
クラウドファンディングの
プラットフォームで販売するだけでは
出資者を騙しているような気がして
ならないのは気のせいでしょうか。

おそらく既存販売されている商品を
「こういう商品を作っていますから
支援してください」といってお金を
集めることになるのしょう。

これは嘘を付いているという
ことになりそうなのですが…

正直、クラファン革命は
どうなのかなって感じがしてきましたね。

メルカリやヤフオク!を使った
無在庫転売が危険なので
クラウドファンディングで
同じことをしているだけのような
気がしてなりません。

自社商品であれば問題ないですが
海外の既存品を自社開発と
装って転売していくのはどうかと。

これあとからトラブルになったり
していないのでしょうか?

このあたりが気になってきました。

クラファン革命に口コミ・実績など評判情報はあるか?

ここで視点を変えてクラファン革命に
実績があるかどうかを調べてみることに
しました。

クラファン革命なのですが
どうやら古くから運営されているようで
動画の公開日が2021/05/21。

検証時点では15000回以上の
再生回数をたたき出している
ので
大人数から注目されていることは
間違いないでしょう。

これだけの注目度があれば
実践者もそれなりにいそうですし
すでに成果を出している人がいても
おかしくありません。

プロモーション動画第2話では
3人の実践者が登場していましたが
あくまで加藤将軍さんが選抜した
メンバーとなっており客観性はありません。

ここは生の実績情報が欲しいですね。

ということでネット上に
クラファン革命を実践して成果を
出せた人がいるかどうか
調べてみることにしました。

・・・・・・

クラファン革命に参加して
稼いだという実績らしい情報はなく
証拠はありませんでした。

先ほども触れたように
クラファン革命の動画は15000人もの
人に視聴されています。

おそらくこのうちの何人かは
クラファン革命に参加しているはず。

それなのにまったく情報が
出ないというのは不思議ですね。

まあ、YouTube動画の再生回数は
お金を払って水増しすることができると
されていますからね。

再生回数はアテにならないといえば
そうなのですが…

どちらにしも
ネットビジネス未経験者・初心者でも
数百万円稼げるビジネスでありながら
まったく情報がないというのは不自然。

僕もインターネットを使った
ビジネスをやっていますが
クラファン革命ほどメリットだらけの
ビジネスはみたことがありません。

  • 小資金で出来る
  • リスクがない
  • 稼げる額がデカイ
  • 毎月、収入が入る
  • 難易度が低い

これだけの条件が揃っていれば
皆飛びつくビジネスだと思います。

あっという間に話題となって
口コミで広まっているでしょう。

その口コミで広まった形跡すらありません。

ちなみに調べて出てきたのは
検証サイトが中心で実践者という
わけではありませんでした。

その多くはやはり僕と同じように
まったく情報が出ないことに
疑問を感じているものばかり。

この情報が出ないこと考えると
実態のない架空のビジネス案件の
ような気がしてきます。

そうだとしたら加藤将軍さんの
クラファン革命は安全な稼ぎ方と
判断することは難しいですね。

というよりも加藤将軍さんが
物販ビジネスで成功している実績や
教え子を稼がせたという話さえも
怪しくなってきます。

もし記事を見てる人で実践することができて
「クラファン革命で実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

加藤将軍に実績はあるか?

加藤将軍さんは
「月商100万円請負人」という
肩書きで活動されています。

加藤将軍さんの受講生は
すでに300人を超えるほどで
直接の教え子は100人にも迫る
人数になるとか。

これだけの人を教えて
月商100万円を達成させることに
成功しているなら業界では有名人の
はずですし教え子も活躍しているでしょう。

ということで加藤将軍さんや
その教え子と言われる人が
どうなっているのか調べました。

・・・・・・

加藤将軍さんについての情報は
まったく出ませんでした。

これまで検証した案件で
インタビュアーとしてたびたび
登場していたので有名人かと
思っていたのですがまったく
情報がないですね…

さらに教え子という人の情報も
まったく見当たりませんでした。

さらには加藤将軍さんが
開催したというセミナーの実態すら
不明という状況。

これだけの規模のセミナーを
複数回開催しているのに
まったく情報が出ないというのは
ちょっと怖いですね…

シークレットセミナーで
口外禁止なのでしょうか?

加藤将軍 【クラウドファンディングアカデミー】の運営者情報(特商法)について

加藤将軍さんのクラファン革命は最終話で
「クラウドファンディングアカデミー」という
バックエンドの有料商品を
セールスしてきました。

そうなると重要になってくるのは
特定商取引法に基づく表記。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

加藤将軍さんのクラファン革命は
怪しい点が多く不安が
拭えないのでおすすめできる案件とは
いいがたい状況。

その状態で有料商品の
クラウドファンディングアカデミーに
参加するのはリスクがあるでしょう。

まずは運営業者がしっかりとした
母体となっているのかどうかについて
見極めることが必要になります。

ということで加藤将軍さんの
クラファン革命
(クラウドファンディングアカデミー)の
特定商取引法に基づく表記を
チェックしていきます。

特定商取引法に基づく表記

販売事業者名(社名・商号・屋号)株式会社ナチュラルナイン
販売事業者所在地愛知県名古屋市西区名駅2-9-14 第15平松ビル
販売事務局TEL.052-756-3031 受付時間12時~17時(土日祝休み)
代表者または運営統括責任者小川 和人
連絡先/ホームページhttp://www.natural-nine.com/top/
連絡先/TELTEL052-756-3031 受付時間12時~17時(土日祝休み)
連絡先/メールアドレスnatural-nine@e-mail.jp ・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。 お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。
https://oisui-taku.com/wp-content/uploads/2022/12/2022-12-18_16-03-21_tgvg1.jpg

特定商取引法に基づく表記は
しっかりと明記されている印象です。

販売業者名・住所・電話番号の
記載がありますから情報としては
必要分を満たしているといえます。

ただ気になる点もありました。

会社名は本当に正しいか?

住所の「愛知県名古屋市西区
名駅2-9-14 第15平松ビル」なのですが
過去に検証したSUNNYさんの
エバー・シャイニング・ファミリーと
同じになっています。

商品名エバー・シャイニング・ファミリー
事業会社名株式会社Seven Stud
販売事業者所在地愛知県名古屋市西区名駅2丁目9-14第15平松ビルOFFICE3F
事業者名下田隆
運営者名Sunny
連絡先/ホームページhttp://banker6.biz/
連絡先/メールBANKER62017@gmail.com
連絡先/TELTEL:052-756-3733

そのときの会社名は
「株式会社Seven Stud」でした。

SUNNYさんと加藤将軍さんは
面識があるようなので
同じ会社から商品が出ていても
不思議ではありません。

ですが特定商取引法に基づく表記の
会社名が異なるというのは適切な
表記がされているとはいえないでしょう。

国税庁ウェブサイトで法人番号検索

マイナンバーの法人版として
2015年より法人番号というものが
スタートしています。

現在は法人番号は法人を運営していたり
新規設立した場合は国税庁に
申請をして番号指定を受ける必要があると
決まっているわけです。

法人番号は公開情報なので
国税庁のウェブサイトで公開されています。

この検索機能は住所から法人名を
調べることもできるので
「愛知県名古屋市西区名駅2-9-14 第15平松ビル」の
現在の会社名がなにかを調べてみました。

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

「株式会社ナチュラルナイン」が
登録されていることが確認できました。

どうやら実在する企業のようです。

入居しているのは
オフィスビルなので
同じ住所の会社が複数あっても
不思議ではありません。

とりあえず架空の企業である
可能性はなくなりましたね。

法人番号が出てきたとしても
たいていの場合は不可解な点が
あるものですが加藤将軍さんには
それもない感じがします。

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

法人番号指定日は
平成29年(2017年)2月9日となっています。

加藤将軍さんは2010年から
ネットビジネスをスタートしているので
法人設立日に違和感はあるのですが

初心者向けの口座をスタートしたのが
2017年からとのことで
専用会社を設立してやっているようです。

よって会社情報に不可解な点はありません。

ただ、2017年からスタートした
初心者育成の事業がまったく
実態の掴めない状態なので
本当に運営されているかどうかは
謎に包まれていますね…

加藤将軍【クラファン革命】の検証結果

加藤将軍さんのクラファン革命を
考察しましたが個人的には
あまりおすすめできない
稼ぎ方と判断しました。

未経験者・初心者向けと
なっていますが
フタを開けてみれば
海外からの輸入転売のような
感じが否めません。

そうなると当然ながら
知識やスキルが必要に
なってくると思います。

果たして本当に
未経験者・初心者がいきなり
海外輸入転売をやって成果を
出せるかは疑問になりますね。

それにクラウドファンディングは
商品コンセプトを発表して
支援者を募り商品を完成させていく
二人三脚のビジネス。

ですが加藤将軍さんの
クラファン革命および
バックエンド商品の
クラウドファンディングアカデミーでは
既存の商品を横流しするだけのように
みえてなりません。

これは出資者を騙している
といっても過言ではないでしょうか?

なんせ完成している商品を
開発中の商品と偽って
支援者を募集するわけですからね。

これはビジネスとしてどうなのかと。

また実践者の情報を調べましたが
まったく出ませんでした。

さらに加藤将軍さんが稼がせたと
している教え子の存在もまったく不明。

加藤将軍さん本人にも疑問を
感じざるを得ない状況となっています。

僕としては安全性のある稼ぎ方を
して欲しいと思っているので
加藤将軍さんの実態が不明となれば
おすすめするのは難しいですね。

不明点が多く不安が払拭できなかったので
個人的には登録することを
おすすめしないビジネスになります。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

ちなみに、本文中でも触れましたが
僕はネットビジネスを10年以上やってきて
いまだかつてノーリスクで実践できる
ビジネスに出会えていません。

僕が実践してきたなかには
初期費用ゼロ円でできるものもあり
ノーリスクといえそうなものが
あったのは事実です。

しかし、そういった投資金が
少ないビジネスほどリターンも
小さくなるのでビジネスとして
成立するかどうか怪しいものでした。

お小遣い稼ぎとして実践するなら
よいかもしれませんが
何十万円稼ぎ独立起業を目指すのは
ほぼほぼ不可能な稼ぎ方。

加藤将軍さんのクラファン革命は
小資金ながらもノーリスクで
466万円ものお金を集めることができる
というのは無理があるのではないかなと。

ビジネスは「まず自分が相手に価値を提供して
その対価としてお金をいただく」が基本です。

医者や弁護士は高給取りで有名ですが
なぜ給料が高いか考えたら誰もが
「スキルがあるから」と言うでしょう。

ですから知識やスキルを必要とせず
稼げるって仕組みはありえないのですね。

ネットビジネスで稼ぐためには
知識もスキルも必要になります。

高度な知識やスキルを手にするためには
やはり相応に出費が必要になりますので
リスクゼロとはなりません。

実際に医者になるためには
何千万円と学費を払う必要がありますが
全員がなれるわけではありませんからね。

ビジネスもやはり払ったお金が
無駄になるリスクが必ず
存在しているわけです。

仮に知識やスキルを必要と
しないビジネスが存在したとしても
多くの人が一斉に飛びつくので
競争になり共倒れするリスクがあるでしょう。

知識やスキルというのは
差別化要因になるので
誰でもできるビジネスほど競争が激しく
稼げないリスクがあるわけです。

そうなると結局は
知識やスキルを地道に身に付けるほうが
急がば回れになります。

個人的には成功するには地道に知識を付けて
お金を受け取るに見合う価値提供できる
スキルを磨いていくしかないと考えています。

僕自身は教材やセミナーやコミュニティに参加し
いろいろな経営者や成功者を見てきましたが
稼いでいる人は例外なくビジネスに投資して
稼ぎを大きくしているわけです。

「どんな稼ぎ方であれ知識やスキルが必要!」
という前提で副業を探し実践してほしいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました