尾花優作【金のレストラン】資産構築システムGSTは怪しい?毎週20万円稼げるか考察(アクシス合同会社)

ネット【投資】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

Diaryの水野賢一 さんから
尾花優作さんの
「金のレストラン」という
投資システムがオススメとの
紹介がありましたので検証します。

募集ページによると国が認めた
稼ぎ方を実践していつでもどこでも
なにをやっていても毎週20万円を
狙うことができるとしている
尾花優作さんの金のレストラン投資システム。

「金のレストラン」という名前が
なかなか印象的ですよね。

この名称になったのはどうはら
尾花優作さんの経歴にあるとのこと。

尾花優作さんはどうやら元料理人という
経歴で異色の投資家だそうですね。

たしかにこれまで検証してきた
投資系の案件はどれもエリート金融マンが
担当していたので料理人から投資家に
転身したという例ははじめてかもしれません。

ですが、
金融業界とはまったく無縁の世界から
金融の世界に飛び込み成功したという
話をきくとなんとなく勇気が出ますよね。

どうしても金融マンだと
「○○さんだから成功したんでしょ!」
みたいな先入観をもってしまい
自分には無理と決めつけてしまいがち。

こういうのは失礼かもしれませんが
尾花優作さんの
金のレストラン投資システムは
凡人が実践しても問題なく稼げる
ような感じがありますね。

ただ、
僕はこれでさまざまな副業案件を
検証してきて投資システムを使った
稼ぎ方はどれも実態のない架空の
儲け話だった事実も認識しています。

それらの案件は検証を進めると
仕事を紹介されなかったりアプリを
ダウンロードできなかったりなど
「本当に実在するシステムなのか?」
と思わせるものばかりでした。

ですからこういったシステム系の
投資案件は募集ページにある内容を
鵜呑みにしないほうがよいとも
考えているわけですね。

尾花優作さんの
金のレストラン投資システムは
果たして実態のあるシステムと
なっているのでしょうか?

この記事では尾花優作さの
金のレストラン投資システムに
ついて実績や口コミなど
評判もあわせて検証していきます。

尾花優作【金のレストラン】投資システムのメルマガに登録して検証

では早速ですが尾花優作さんの
金のレストラン投資システムについて
検証をしていこうと思います。

尾花優作さんの
金のレストラン投資システムを
使用できる状態にするには
スマートフォンかパソコンか
タブレットのどれかを用意する
必要があるとのこと。

最近はパソコンを持っていない
という人が増えていますので
スマートフォンでも実践できる
というのは助かりますよね。

そして端末を用意したら
メルマガに登録して追加情報を
送ってもらう必要があるとのこと。

プライバシーポリシーのページも
しっかりと用意されており
メールアドレスをどういった目的で
使用するか声明文がありました。

これなら一応安心して
メールアドレスに開示をすることが
できるといえますね。

ということでメールアドレスを
フォームに入力して送信しましょう。

メルマガ登録をするとすぐに
折り返しのメッセージが
やってきました。

ではさっそくですが
メッセージ内容について
チェックしていくことにしましょう

メッセージ内容をチェック

最初のメルマガでは
尾花優作さんの経歴などや
投資家に転身した経緯や
投資システムを開発することに
なった経緯など説明がありました。

メルマガ登録すると
こういった自己紹介が最初にあるのは
よくあることなのでとくに不自然な
点はありませんね。

むしろ経緯などがはっきりして
好印象をもています。

そして簡単な自己紹介が終わったあと
この投資システムの本題となる部分に
踏み込んだ話になっていきました。

どうやら金のレストランというのは
企画の名称のようでシステムの名称は
「資産構築システムGST」となっている
ことが判明。

ただメルマガ1話で判明した事実は
それくらいで全体としてざっくりとした
内容となっており詳細な内容がわかりません。

もし金融投資(資産運用)をするなら
株式・FX・仮想通貨といったものがあり
システムを使った売買ならどれかに
特化したものになっているはず。

メルマガ1通目ではどの投資方法を
実践するシステムになっているかまで
踏み込んだ説明がありませんでした。

メルマガ本文には専用ページへの
リンクが用意されており
詳細な稼ぎ方についてはそちらで
解説しているとあります。

ということでメルマガの指示に従い
専用ページへ移動して検証を続行する
ことにしましょう。

プロモーション第1話検証

メルマガのメッセージにあった
リンクをタップして専用ページへ
移動してみました。

移動してみると「第1話」と明記された
ページが出てきました。

これはどうやら
プロダクトローンチの
形式になっているようですね。

プロダクトローンチとは
ざっくりいうと情報を小出しにして
最終的に売りたい本命の商品の
セールスをするというテクニック。

プロダクトローンチについては
下記の記事にて詳細な説明を
しておりますのでご確認ください。

インターネットビジネスでは
よく使われるテクニックなので
珍しくはないです。

尾花優作さんの
金のレストラン投資システム
「資産構築システムGST」の実践を
スタートするには動画を視聴するよう
指示があるのですが
おそらく今回だけで全貌が説明されることは
ないでしょう。

第1話の検証だけでは不十分と
なりそうな感じがします。

ですが第1話から順に見ていかないと
実際にどういったシステムになっているか
疑問が解決しません。

とりあえずプロモーション第1話を
チェックしてみることにします。

第1話の動画ではこういったことが
明らかにされるとのこと。

「新型システムが解禁」とありますので
資産構築システムGSTの詳細な情報が
明らかになる感じがありますね。

ただプロダクトローンチ形式と
なっていることからどこまで
明らかになるかはみてみないことには
わかりません。

最初は尾花優作さんの経歴など
についての内容となっていました。

冒頭部分で自己紹介があるのは
毎度のことなので不思議なことでは
ないといえます。

尾花優作さんは料理人から
投資家に転身して成功したということで
業界でも注目されており経済情報誌などで
特集を組まれるほど有名だとか。

この経済情報誌というのがなにかは
明かされませんでしたが注目されている
人物であることは間違いないようです。

そして尾花優作さんの
金のレストラン投資システム
「資産構築システムGST」は
すでに765人の人が使っており
成果を出すことに成功しているとか。

これだけ多くの人が利用している
システムを使えるのであれば
安心感がありますよね。

なかには利用者がまったくいそうに
ない投資システムを扱った案件も
あったので700人以上使っていて
実践があるとなれば安心感はとても
高いといえるでしょう。

動画の途中でちらっと
「先物投資」という言葉が登場しました。

尾花優作さんの資産構築システムGSTは
先物投資のシステムとなっているのでしょうか?

そしてMT4の実績画面の公開がありました。

MT4というのは自動売買システムの
プラットフォームのことです。

僕も過去にFXの自動売買をしていたことがあり
そのときにMT4を使っていました。

このMT4にプログラムを組み込み
自動売買するのが金融投資(資産運用)の
自動売買ではよくあるやり方となっています。

ということは資産構築システムGSTは
MT4ベースの自動売買ツールと
なっている可能性がありますね。

画面には「GOLD」とありますので
尾花優作さんは金の資産運用を
やられていることが予想されます。

もしかしたら
「金のレストラン」という企画名は
もしかしたら金(ゴールドバー)の売買をして
稼ぐところからきているかもしれません。

そうなると資産構築システムGSTは
金の先物取引システムとなっている
可能性が高まってきます。

2022年はロシアとウクライナが
戦争をはじめて金融業界では
金への注目が高まりました。

金融業界では「有事の金」と
さえもいわれるほど安定性が
高い資産として認知されているようです。

その後資産構築システムGSTの
GSTがどういった言葉の略語であるかの
説明がありました。

GOLD SUCCESS TOOLの頭文字を
とった略語となっているようです。

ということで金の売買をする
資産構築システムであることが
可能性が高まってきました。

アプリのダウンロード方法が…

プロモーション動画第1話の
検証の途中で衝撃的な事実が
発覚しましたのでお伝えします。

資産構築システムGSTの
ダウンロード方法の案内が
あったのですが

その説明を聞いていて
「これダウンロード方法ではない」
ということが発覚したわけです。

ダウンロード方法として紹介されているのは
ウェブページのショートカットをホーム画面に
追加する方法になります。

よってアプリをダウンロードして
インストールする方法ではありません。

これはスマートフォンを使い慣れている
人であれば誰でもわかること。

ショートカットをホーム画面に
追加するだけの操作方法を
ダウンロードと案内するのは
完全にミスリードです。

実は過去に検証した藤沢琴音さんの
THE FANFAREアプリでも同様に
ショートカット追加方法を
ダウンロードと案内していました。

藤沢琴音【THE FANFARE】アプリ

これはアプリは実態がない
可能性が早くも高まってきましたね…

正直いって稼げるか稼げないか
以前にこの案件は信頼性があまり
ないといえそうな感じがします。

ということでここで登録検証を
中止して本当に尾花優作さんの
金のレストラン投資システムは
安心して使えるものなのか
実績や口コミや業者情報などを
チェックしてみることにしました。

アクシス合同会社運営者情報(特商法)について

尾花優作さんの
金のレストラン投資システムを
使った稼ぎ方の検証を最後まで
進めたところ「GOLD PARTNERS」
というバックエンド商品の案内が
ありました。

第1話で案内した資産構築システムGSTは
無料モニター版となっており
稼いだお金を出金することができないとのこと。

もし出金するためには約10万円にて
販売しているオフィシャル版に切り替える
ことが必要になるとありました。

さて有料商品の販売があるということは
チェックして起きたいのが
特定商取引法に基づく表記です。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

インターネットでの商品販売は
現物をみての買物ができない理由から
万が一誇大広告などで消費者が
「思っていたモノと違う」となったとき
対応する必要があるのですね。

そのため連絡先などを記載した
特定商取引法に基づく表記を
用意しておくことが義務となっています。

販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)
代金(対価)の支払い時期、方法
商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
商品若しくは特定権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(その特約がある場合はその内容)
事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
申込みの有効期限があるときには、その期限
販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額 引き渡された商品が種類又は品質に関して契約の内容に適合しない場合の販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
商品の売買契約を2回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び販売条件
商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容
請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額
電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス

出典:通信販売|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/

販売業者名や住所や電話番号の
記載が必須となっているので
資産構築システムGSTの
販売業者の実態を掴むことができます。

尾花優作さんの
金のレストラン投資システム
プロモーション動画第1話にて
アプリのダウンロード方法として
紹介していたのはホーム画面の
ウェブページのショートカットを
追加する方法。

どう考えてもミスリードをしている
としか思えないことから
業者についても信頼がおけるとはいえません。

これは後々トラブルに発展する
可能性が大なので業者の情報を
しっかりと調べてお金を払ってよいか
どうかを明確にしておきたいと思います。

特定商取引法に基づく表記

サイト名金のレストラン
運営責任者枦山政敏
運営会社アクシス合同会社
登録地東京都品川区西五反田5丁目5-11-306
メールアドレスkinnorestaurant.staff.001@gmail.com
連絡先090-8462-8031

特定商取引法に基づく表記は
しっかりと明記されている印象です。

販売業者名・住所・電話番号の
記載がありますから情報としては
必要分を満たしているといえます。

ではこの業者が実態のある会社なのか
どうかについて検証をしていくことにしましょう。

藤沢琴音【THE FANFARE】アプリと似ている

先ほども触れた藤沢琴音さんの
THE FANFAREアプリの特商法と
よく似ている感じがあります。

サイト名THE FANFARE
運営責任者金子弘継
運営会社アシスト合同会社
登録地東京都品川区西五反田2-9-7ドルミ五反田407
メールアドレスfanfare.assistant01@gmail.com
連絡先080-4621-3798

住所が「西五反田」となっており
メールアドレスがGmailです。

なんとなく関連性があるような…

ちなみに藤沢琴音さんの
THE FANFAREアプリは先ほども触れたように
ダウンロード方法として案内されたのが
ホーム画面にショートカットでした。

よって実態がないアプリという理由から
非推奨案件としています。

国税庁ウェブサイトで法人番号検索してみたら…

アクシス合同会社が実態のある企業か
どうかをチェックする方法として
国税庁の法人番号を調べる手段があります。

この法人番号はマイナンバーの法人版と
説明されることが多く
法人を設立したら一部例外を除いて
指定を受けないといけません。

もしアクシス合同会社が実在する
企業であるならば国税庁から
法人番号の指定を受けているはず。

そしてこの法人番号は国税庁の
ウェブサイトにて検索して閲覧する
ことができますので調べてみました。

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

アクシス合同会社は登録されている
ことが確認できました。

これにて一応アクシス合同会社は
実在する企業である可能性が
出てきました。

しかしここでも不可解な点が発覚。

変更履歴をみると新規登録されたのが
令和3年(2021年)12月22日となっており
2022年12月現在では1年程度しか
経過していません。

資産構築システムGSTは3年前から
稼働しているとアピールしていますが
この設立年をみたら「本当に?」と
怪しく思えますよね…

さらに令和4年(2022年)3月2日には
住所変更をしています。

設立からわずか4ヶ月で移転するという
不可解な動きをしているのですね…

住所は居住用のマンション

わずか4ヶ月で退去できるような
賃貸契約をすることができるのか
疑問になったので本社ビルの
情報について調べてみました。

まず最初に登録された住所である
「東京都品川区西五反田1丁目26番2号
五反田サンハイツ911」について
調べてみました。

出典:https://www.homes.co.jp/archive/b-27251477/

オフィスビルではなく居住用の
マンションとなっていることが
わかりました。

尾花優作さんは億単位の
資産を構築することに成功して
今回のシステムを提供しています。

それだけの稼ぎかがあるなら
もっと立派なオフィスビルに
入居しているのかと思ったのですが
まさかの居住用のマンション。

やはり不可解ですね…

次に特定商取引法に基づく表記に
明記されている現在の住所について
調べてみます。

出典:https://www.assetnavi.co.jp/rent/2788

やはりこちらも
「アークマーク目黒不動前」という
居住用のマンションでした。

個人所業者であれば
自宅を事務所にすることがあるので
居住用のマンションが住所として
登録されていることがおかしいという
ことはありません。

また規模が小さい企業であっても
居住用のマンションで事足りることが
多いので居住用のマンションが住所に
なっていることもあります。

ですが尾花優作さんの
金のレストラン投資システムは
プロモーション第1話でも
触れられていた通り765人もの
実践者を抱えた大きな企画。

そして有料商品である
「GOLD PARTNERS」では
24時間体制のサポートが
受けられるようになっていると
しているわけですね。

今回の尾花優作さんの
金のレストラン投資システムも
相当な人数が参加すると思われます。

アクセス集中でサーバーが
ダウンするほど人が集まっている
ようなので相当な人数であることは
間違いないでしょう。

果たしてこの居住用マンションの
一室でそれだけの人数を24時間体制で
サポートすることは可能なのか?

個人的には疑問になりますね…

最近はテレワークが浸透して
サポート対応ならサポーターが
自宅からでもできる体制を
している企業が増えています。

スタッフには自宅からサポートする
ような仕組みになっていればできなくは
ないと思いますが果たして。

尾花優作に実績はあるか?

尾花優作さんは経済情報誌
「Forbes(フォーブス )」
掲載されたことがあると
動画内でアピールされていました。

この実績が事実かどうかを
チェックしていきます。

・・・・・・

Forbes(フォーブス )に
尾花優作さんが掲載された
事実は確認できませんでした。

また他の雑誌などに
尾花優作さんが掲載された
形跡があるかどうか調べてみたのですが
まったく情報が出ません。

こうなってくると動画内で
アピールしていたことも虚偽である
可能性が浮上してきますね…

調べてみた限りでは
尾花優作さんという人物に関しての
情報がまったくありません。

もちろん料理人をしていた
という事実も不明となっています。

現時点で尾花優作さんについて
わかっていることはなにひとつ
事実確認が取れない状態。

こうなると
「尾花優作さんって本当に実在するの?」
と疑いたくなってきます。

尾花優作【金のレストラン】投資システムに口コミ(評判情報)はあるか?

金のレストラン投資システムを
取り扱っている会社は2021年末に
設立された新しい会社でした。

そのような歴史がほとんどない
会社でありながら資産構築システムGSTは
765人もの利用者がいて稼ぐことに
成功しているとアピールしています。

しかも企画の発案者である
尾花優作さんもネット上で調べた
限りではまったく知名度がありません。

それなのにどうやったら
700人以上もの人を集めることが
できるのでしょうか?

もちろん無名であっても
メルマガ登録者を数千人集めることは
可能ですが実現するには地道な活動あってこそ。

会社設立から1年そこそこで集める
ことができるような人数ではありません。

そうなるとなにかしらの方法で
口コミに火が付き一気に拡散したことが
考えられます。

インターネットビジネスでは
バズって一気に拡散することが
ありますからね。

尾花優作さんの金のレストラン投資システムは
毎週20万円を狙っていけるシステム。

月収にしたら80万円を稼ぐことが
できてしまうわけですから
もし事実ならバズって拡散するでしょう。

ということで尾花優作さんの
金のレストラン投資システムが
口コミで話題になり拡散した事実が
あるかどうか調べました。

・・・・・・

尾花優作さんの金のレストラン投資システムが
過去に話題になった形跡は確認できませんでした。

批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の評判情報は見当たりません。

実践者が700人以上いて収益化してる
投資方法なのに評判情報がないのは
なぜでしょうか???

本当に稼げるシステムなのか
不安に感じるのは僕だけではないと思います。

実績や口コミといった
評判情報が出てこないのは
不思議としか言いようがありません。

まあ、アプリのダウンロード方法が
ホーム画面にショートカットを
追加する方法でしたからね。

アプリ自体存在しない可能性が高いので
ある意味実績情報や口コミ情報が出ないのも
納得できなくはないですが…

もし記事を見てる人で実践することができて
「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

尾花優作【金のレストラン】投資システムの検証結果

尾花優作さんの金のレストラン
投資システム企画と資産構築システムGSTを
検証しましたが

  • アプリのダウンロード方法がショートカット作成
  • アプリが実在する可能性が低い
  • 尾花優作さんの実績は事実確認できず
  • 販売業者「アクシス合同会社」の実態も不明
  • 700人以上の実践者がいるのに口コミで拡散した様子なし
  • 資産構築システムGSTで稼げた人がみつからない

という事実や可能性が明らかとなりました。

プロモーション動画第1話で
アプリのダウンロード方法として
紹介されたのがウェブページの
ショートカット作成方法。

これをダウンロード方法と
案内するのは完全に間違いです。

これはもうスマートフォンの操作に
慣れていない人をミスリードしていく
意図がある案件ではないかと疑いたく
なるような気がしました。

正直いって資産構築システムGSTが
毎週20万円稼げるかどうか以前に
アプリ自体が存在しない可能性が
非常に高いと判断しました。

本当に稼げる案件かどうか
実績情報や口コミ情報などを
探してみたましたがそれも見つからず。

尾花優作さんは料理人から
投資家に転身したという異色の
経歴から業界では注目されていると
アピールされていましたが
雑誌に掲載された事実も確認できません。

販売会社として特定商取引法に基づく表記に
名前が出ているアクシス合同会社についても
短期間で住所変更をしているなど不審な点が
あります。

このように調べれば調べるほど
不可解な点が多数出てきて
これはとても安心して実践できる稼ぎ方として
おすすめすることは難しいと判断しました。

尾花優作さんの
金のレストラン投資システム
「資産構築システムGST」は
非推奨案件とします。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

さて尾花優作さんの
金のレストラン投資システムは
「GST」という資産構築システムを使い
毎週20万円を稼ぎ出していくという
アピールをしていました。

僕自身もこのブログやメルマガで
「資産構築は重要」という趣旨の
情報発信をしています。

ただ尾花優作さんの資産構築に
対する考え方と僕の考える
資産構築は根本的に違うなと
感じました。

これを機会に僕なりの資産構築論を
お伝えしようと思います。

まず
これからの時代は本業の収入だけでなく
他のなんらかの収入を稼ぐ手段を持っておく
ことは必要になるのは間違いありません。

そのため間違いなく資産構築は
重要性を増していくことになるでしょう。

しかし、世の中をみてみると
株式・FX・仮想通貨といった
金融投資(資産運用)のほうにばかり
流れており資産構築をしようとしている
人は全体的に少ない感じです。

要するに既存のすでに完成されている
システムなどを活用してお金を増やそうと
する流れが強く自分でお金を稼ぐ仕組みを
作ろうという発想を持つ人が少ないといえます。

金融投資は資産運用なので副業禁止の
立場にある公務員などでも実践することが
できる稼ぎ方となっているので
ある意味金融投資に流れるのは仕方が
ないことかもしれません。

副業解禁とはいっても
中小零細企業では就労規則の改定が
実施されずいまだに副業禁止のままという
会社も少なくないですからね。

僕は自分でお金を稼ぐ情報発信を
していることから「副業禁止ですが…」
といった相談をよく受けるので
わかります。

僕の提唱している資産構築の手法は
完全なビジネスとしてやっていくので
副業禁止となっている場合は
実践が難しい稼ぎ方なのは間違いないです。

それに中小零細企業ですと
僕の前いた会社のように下請けで
厳しい納期のなかで仕事をすることに
なるケースも珍しくありません。

そのため副業なんかやっている
時間がないという状況のあるでしょう。

資産運用であればツールや投資信託を
使えば自分で運用をしなくても
代わりにやってくれるのでほったらかしでも
問題ないことが多いです。

そういった事情もあって
いまになって金融投資(資産運用)に
注目が集まっているのだと思います。

ですが、
資産構築はブログやSNSなどを
育てていきマイタイズをしていくことで
完成していくものになります。

尾花優作さんは動画内では
システムを入手して動かせば
資産構築になるとおっしゃっていました。

その根拠としているのは
「努力しても報われない」ということ。

努力しても報われない時代なので
完成したシステムを手にすることで
お金を稼いでいけばよいという趣旨でした。

たしかに今の時代は昔の価値観で
努力すれば報われるという状況で
なくなったとえいます。

終身雇用が維持できている時代なら
会社の仕事を必死になってやれば
エスカレーター式で昇進して
給料が上がっていきましたからね。

努力すれば報われた時代といえるでしょう。

ですが今は終身雇用が崩れて
いつ会社が倒産したりリストラされても
おかしくない状況。

つい最近もTwitter社で大規模な
リストラが実施されて世界中が
大騒ぎしましたね。

定年まで安泰に働ける状況では
なくなりつつあるのは事実と言えるでしょう。

では本当に努力することが
報われない時代となったのか?

「努力は報われない」といっているのは
会社に貢献しても昇進できないとか
会社ありきの話をしているだけですよね。

別に「社会人=会社員」という
図式ではありません。

会社に対して貢献する努力が
報われないなら他の手段で努力をして
いけば報われる可能性は十分あります。

たとえば僕の教えている
ブログを使った稼ぎ方であれば
1日1記事ずつ更新していけば
1年で365記事投稿したブログが
完成するわけです。

僕の実体験から1つのブログに
365記事も書けるような人は
ほとんどいません。

おそらく1万人に1人くらいしか
到達することができないことでしょう。

1日1記事というと大したことが
ない感じがあるかもしれませんが
途中で挫折する人がもの凄くいるので
1年続けるのは大変なことだったりします。

しかし、その1年継続という努力を
することで1万人に1人の逸材に
なれるわけですから一目置かれる
存在となれるのはたしか。

そうなれば注目される存在に
なりますのでマネタイズをして
収益化に繋げることが可能に
なっていくわけです。

もちろんブログ記事を1000記事も
書いているような熟練の人を相手にした
ビジネスをすることはできませんが
未経験者に書き方を教えるといった
初心者向けの講座ならできるでしょう。

これが僕の狙う資産構築になります。

本業の仕事を疎かにしてよいとはいいませんが
会社に尽くしても昇進や定年まで働ける可能性が
ないのなら別のところで努力をすれば報われる
可能性が出てきます。

ですから「努力は無駄」と断言するのは
どうなのかなという印象です。

実際に金融投資の自動売買ツールは
時代の変化とともに使えなくなっていく
傾向にありますので「入手すればOK」
というのも通用するかどうか怪しいです。

ですがブログ記事を365記事書いた
事実は時代がどう変化しようと
買えることができない実績となります。

ですから僕としては実績の積み上げこそが
資産構築になるという考えなのですね。

では尾花優作さんのいうような
ツールを動かしておくことで実績は
積み上がるでしょうか?

他人の作ったツールで稼いでいる
わけですから自分の実力も高まらなければ
実績にもなりませんよね。

僕としてはもはや資産構築とは
呼べないわけです。

もし本当に資産構築をしたいのであれば
実績として残るものや知識やスキルを
磨けるものであったほうがよいです。

知識やスキルを磨くことができれば
時代が変わっても応用が利きますので
食いっぱぐれることはありません。

尾花優作さんは資産構築は重要と
おっしゃっている点については賛同
することができますが
その構築方法は僕と考えが違います。

もちろんこれは僕の個人的な意見であり
正解だとは思っていません。

ただ

  • ツールを動かして稼ぐ
  • 努力して実績を積み上げる

この2つを比較したとき
将来性があるのはどちらか考えると
努力して実績を積み上げる方かなと。

僕の考える資産構築とは自分磨き。

自分の知識やスキルを高めておけば
一生食いっぱぐれることなくお金を
自由に稼ぎ続けることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました