加藤敏行【VALUE(バリュー)】スマホ副業システムは怪しい?アプリだけで毎日3万円稼げるか考察(株式会社アイラボ)

ネット【副業】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

スパイラルキャッシから加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システム
という副業案件がオススメとの
紹介がありましたので検証します。

スマートフォン1台あれば完結する
ビジネスを実践して毎日3万円を
コンスタントに稼ぐことができると
アピールしている加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システム。

しかもビジネスではほぼ例外なく
必要となる初期費用などが
いっさいかからず完全無料で
3万円稼ぐことができるとしています。

最近は副業気運が高まって
はじめようとしている人は多いですが
本業や家事などの都合で副業が見つからず
できない人も多いです。

もしスマートフォンだけで完結する
としたら移動中など隙間時間を有効活用して
実践することができそうな感じがあります。

そうなれば時間を作ることができず
副業難民となってしまっている人でも
問題なく実践できるでしょう。

非常に魅力的な副業案件といえますね。

ただ、
僕はこれでさまざまな副業案件を
検証してきてスマートフォンを
「1日数分操作するだけ」という
触れ込みをたくさんみてきました。

それらの副業案件は検証を進めると
仕事を紹介されなかったりアプリを
ダウンロードできなかったりなど
「本当に実在する副業なのか?」
と思わせるものばかりでした。

ですからこういった楽に稼げる系の
副業は募集ページにある内容を鵜呑みに
しないほうがよいとも考えています。

加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムは
果たして実態のある副業と
なっているのでしょうか?

この記事では加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムについて
実績や口コミなど評判もあわせて
検証していきます。

加藤敏行【VALUE(バリュー)】スマホ副業システムのメルマガに登録して検証

VALUEスマホ副業システムを
スタートするにはメルマガ登録を
する必要があるようです。

ということで早速メルマガ登録をして
VALUEスマホ副業システムを使えるようにします。

募集ページにはメルマガ登録フォームが
用意されていますのでこちらに
メールアドレスを入力して送信します。

メルマガ登録をするとすぐに
折り返しのメッセージが
やってきました。

ではさっそくですが
メッセージ内容について
チェックしていくことにしましょう

メッセージ内容をチェック

最初のメルマガでは
加藤敏行さんがどういった経緯で
VALUEスマホ副業システムを開発したのか
ざっくりとした説明がありました。

僕は連続起業家として、日本およびアメリカを拠点に
輸出入業、アパレルブランド、システム開発など、
様々なビジネスを立ち上げて成功に導いてきました。

どうやら作者の加藤敏行さんは
幅広くビジネスを手がけており
それらをすべて成功に導く
敏腕経営者のような感じがありますね。

そんなビジネス成功体験を
通して開発されたのが今回募集されている
VALUEスマホ副業システムだそうです。

なんでもスマートフォンを
2タップするだけで3万円ものお金を
毎日コンスタントに稼げるようになるとか。

僕もかれこれネットビジネス歴は
10年ありましていろいろな稼ぎ方を
経験してきました。

ですがスマートフォンを2タップする
だけで稼げるようになるという案件には
出会えたことがありません。

ですが加藤敏行さんは僕なんかよりも
はるかに多くのビジネスを経験していそうですし
成功に導いた体験もあることからきっと
そういった裏技的な稼ぎ方を知っていても
不思議ではありません。

これは楽しみになってきましたね!

VALUEスマホ副業システムは
どういったビジネスモデルがあり
仕組みで運用されているかなどは
専用ページで解説されているとのこと。

さっそくですが専用ページをチェックして
どういった稼ぎ方になっているかを
確認していくことにしましょう。

プロモーション第1話検証

メルマガのメッセージにあった
リンクをタップして専用ページへ
移動してみました。

移動してみると「第1話」と明記された
ページが出てきました。

これはどうやら
プロダクトローンチの
形式になっているようですね。

プロダクトローンチとは
ざっくりいうと情報を小出しにして
最終的に売りたい本命の商品の
セールスをするというテクニック。

プロダクトローンチについては
下記の記事にて詳細な説明を
しておりますのでご確認ください。

インターネットビジネスでは
よく使われるテクニックなので
珍しくはないです。

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システム
実践をスタートするには動画を視聴するよう
指示があるのですがおそらく今回で全貌が
説明されることはないでしょう。

第1話の検証だけでは不十分と
なりそうな感じがします。

ですが第1話から順に見ていかないと
実際にどういった稼ぎ方を実践していくか
疑問が解決しません。

とりあえずプロモーション第1話を
チェックしてみることにします。

動画の冒頭部分では
プロフィールの紹介がありました。

加藤敏行さんはどうやら
法政大学を卒業されているようで
起業したのは在学中とか。

最近流行の学生起業家の
駆け出しのような人ですね。

そして創業7期目とのことなので
起業したのは22歳ということになります。

22歳というと大学4年生くらいの
年齢となりますので
卒業ギリギリのタイミングで
起業したということでしょうか。

そして
今ではスマートフォンを使うだけで
完結するビジネスの構築成功して
実践し年収1億円になっているとか。

まさにやり手の起業家という
感じがしてきますね。

まずはじめに加藤敏行さんが
手がけたのは物販系のビジネスだったそうです。

海外で仕入れた商品を日本に輸出して
儲けを出す転売ビジネスだったとか。

ただ、それは商品が売れず
在庫を抱えてしまって借金が200万円に
膨れ上がった時点で廃業することを
決定して終わったそうです。

こうした経験から
在庫を持つビジネスのリスクを
学習して在庫を持たないビジネス
開発に着手して現在にいたるとか。

加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムは
無在庫転売をするビジネスモデル
なっている可能性がありますね。

フリマアプリ(フリマサイト)を使い無在庫転売(無在庫販売)して稼ぐのはリスクがあるという話
オイスイ(追水卓)です。この記事ではフリマアプリ(フリマサイト)を使って無在庫転売(無在庫販売)をすることはリスクがあるというお話しをします。僕はこれまで副業案件を200件以上検証してきて、そのなかには無在...

そうなると個人的には要注意かな
という感じがあります。

無在庫転売とは仕入れを行う前に
販売をして受注した段階で仕入れを
するというスタイルの転売です。

商品の受注してから仕入れ発注するので
在庫を持つことがありませんから
在庫を抱えるというリスクが
ゼロになるわけですね。

ですが無在庫転売には
別のリスクや注意点もあります。

もし転売をするとなると
メルカリなどフリマアプリや
Amazonのマーケットプレイスなど
販売プラットフォームを利用することに
なってくるはずです。

こういった販売プラットフォームは
在庫を持っている前提での販売となるので
無在庫転売のように在庫を持たない
販売スタイルは利用規約で禁止
されている
ことが多いのです。

たとえばメルカリであれば
もし無在庫転売をしていたことが
バレたら即アカウント停止(BAN)となり
売り上げた報酬が全額没収されます。

つまりアカウントBANと同時に
仕入れにかかった費用が全額
負債としてのしかかるリスクが
出てくるわけですね。

たしかに無在庫転売は
仕入れに対してリスクがありませんが
使う販売プラットフォームによっては
利用規約に接触して大きな借金を
抱えることになってしまう危険性が
あるわけです。

メルカリは上がった売上を出金するには
申請が必要になってくるので
申請段階で審査が行われ正式に取引が
行われたと判断されたときに出金されます。

もしここで無在庫転売がバレたら
報酬が没収されて赤字となるでしょう。

ちなみに普通に輸入転売を
ビジネスとしてやっていくとしたら
仕入れ費用として儲けたい金額の
5倍くらいの仕入れ費用が必要とか。

ですから100万円稼ぎたいなら
500万円で商品を仕入れて600万円で
販売して100万円の利益を出すという
ビジネスモデルになります。

もし500万円分の受注に成功して
仕入れをした段階でアカウントが
BANされてしまったら
そのとき500万円の損失を生むことに
なるということです。

相当な痛手になりますよね…

さてそんなリスクがありそうな
加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムですが
なんと元手がかからない仕組みも
完成させることに成功したとか。

しかも即金性もあるとのこと。

僕も10年ビジネスをやっているので
実体験としてわかるのですが
ビジネスは基本的に種まきと同じで
花が咲くまで育てないといけません。

花が咲いた時点でようやく稼げるように
なるのでどうしても時間がかかる宿命が
あるわけです。

実際にビジネスをスタートしても
多くの人は花が咲く前に挫折するので
成功できていません。

まあ、ネットビジネスは
副業としてスタートする人が多いので
どうしても本業や家事など他の仕事と
兼任しての実践となります。

そうなると時間確保などの問題が
出てきてなかなか難しいところがあります。

それに加えて稼げるようになるまで
時間がかかるとなればモチベーションの
維持も難しくなってくるでしょう。

「騙されているのでは?」といった
ネガティブな疑問からモチベーションを
自分から下げてしまう結果になることも
普通に起こりうること。

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムは
そういったビジネス特有のデメリットを
解消して元手不要かつ即金性を実現し
さらにスマートフォンのアプリレベルまで
落とし込むことに成功したようです。

そして動画中盤でついに
加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムの
実態があきらかになりました。

無在庫転売をすると宣言されています。

そうなるとどこの販売プラット
フォームを使っていくかが問題と
なってきますね。

もしここでメルカリなど
利用規約で無在庫転売を禁止している
プラットフォームを使うなら完全にアウト。

とてもおすすめできるビジネスとは
いえませんので非推奨となります。

果たしてどこのプラットフォームを
使って無在庫転売をするのか
チェックしていくことにしましょう。

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムは
メルカリで売れる商品情報を通知してくれる
システムになっているようです。

ということはメルカリの
プラットフォームで無在庫転売をして
いくということになりそうですね…

出典:https://help.jp.mercari.com/guide/articles/866/

メルカリではこのように
無在庫転売を禁止するという
声明を出しています。

理由としては記載があるように
配送できないトラブルを回避するため。

無在庫転売は注文が入った
段階で仕入れをするので
場合によっては仕入れできないという
可能性が出てきます。

すると当然ながら購入者に
発送することができなくなりますので
取引に支障が出てくるわけです。

場合によってはトラブルに
発展することになるでしょう。

実際に僕も注文したあとに
「取り寄せできませんでした」と
一方的にキャンセルされたことがあり
トラブル気味になったこともあります。

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムは
リスクゼロとアピールしているわけですが
無在庫転売はそういった購入者とのやりとりや
利用するプラットフォーム側にリスクがある
というわけです。

金銭的なリスクはないかも知れませんが
購入者やプラットフォームとのトラブルの
リスクはあるといえるでしょう。

これは果たしてリスクゼロのビジネスと
断言してよいのでしょうか。

プロモーション動画の途中ではありますが
無在庫転売をメルカリでやっていく可能性が
出てきたのでこれ以上検証を進めるまでもなく
非推奨となりそうな感がありますね…

加藤敏行【VALUE】スマホ副業システムに実績や口コミ情報はあるか?

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムは
メルカリで無在庫転売をする可能性が出てきました。

先ほども触れたようにメルカリは
在庫を持たない販売を禁止している
プラットフォームとなります。

万が一規約違反が発覚した場合は
売上を全額没収され最悪の場合は
仕入れ費用が全額負債として残る
危険性があるわけです。

たしかに無在庫転売をビジネスとして
実践している人はたくさんいますが
そういったリスクを承知でやっている
人が大多数でどちらかというと上級者向け。

転売ビジネスを熟知しているからこそ
できるというものになります。

初心者に仕入れにかかるリスクがないと
いう理由だけでおすすめすることができない
稼ぎ方なわけですね。

では本当に加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムを使えば
未経験者・初心者でも無在庫転売を
実践することができるのか?

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システム
LINEアカウントには友達登録者が
1700人以上
いますので相当な人数の
実践者がいると思われます。

となればネット上になんらかの情報があっても
おかしくないはずです。

VALUEスマホ副業システムを使った
無在庫転売をしている人が
インターネット上にいるかどうか
調べてみることにしました。

・・・・・・

加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムで
稼いだという実績らしい情報はなく
稼げるビジネスモデルなのか
裏が取れる証拠はありませんでした。

現時点で本当に加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムが
稼げるかは完全に未知数です。

また口コミ情報についても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の評判情報は見当たりませんでした。

そうなるとやはり加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムは初心者には
実践が難しい内容となっている可能性が
高いといえますね。

もともと無在庫転売は
転売経験が豊富で知識やスキルのある人が
実践するスタイルの稼ぎ方。

金銭的なリスクがゼロとはいえ
利用規約に接触する恐れがあるなど
別のリスクが存在しますので
決して未経験者・初心者向けとはいえません。

これで本当に未経験者・初心者でも
稼げるビジネスなのか不安に感じるのは
僕だけではないと思います。

もし記事を見てる人で加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムを実践して
「無在庫転売できるよ!実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

特定商取引法に基づく表記をチェック

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システム
募集ページには特定商取引法に基づく表記が
あります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

特定商取引法に基づく表記とは
商品購入者とのあいだでなんらかの
トラブルが発生したときに
迅速な解決ができるよう販売者に
表示させることを義務かしている情報。

そして特定商取引法に基づく表記には
次のような記載ルールがあります。

販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)
代金(対価)の支払い時期、方法
商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
商品若しくは特定権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(その特約がある場合はその内容)
事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
申込みの有効期限があるときには、その期限
販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額 引き渡された商品が種類又は品質に関して契約の内容に適合しない場合の販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
商品の売買契約を2回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び販売条件
商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容
請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額
電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス

出典:通信販売|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/

「事業者の氏名(名称)、住所、電話番号」
記載が必要とされているわけですね。

つまり特商法をチェックすることで
加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムを
運営している業者がわかります。

加藤敏行さんは冒頭部分でも触れたように
ビジネスを手広く実践して成功に
導いてきているので販売業者も
加藤敏行さんと関係性があるでしょう。

加藤敏行さんが運営しているという
会社の情報なども明らかになってくる
ことが予想されます。

ということで募集ページにある
特定商取引法に基づく表記を
チェックして業者の実態を明らかに
していくことにしましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売責任者株式会社アイラボ
運営責任者佐藤俊幸
所在地〒106-0045 港区麻布十番2-20-7
電話番号080-9679-2656

特定商取引法に基づく表記は
しっかりと明記されている印象です。

販売業者名・住所・電話番号の
記載がありますから情報としては
必要分を満たしているといえます。

国税庁ウェブサイトで法人番号検索してみたら…

ではこの株式会社アイラボが
本当に実態のある企業かどうかを
さらに深掘りして調べてみることに
しましょう。

マイナンバーの法人版に法人番号という
ものがありま。

こちらは法人を設立したら必ず
国税庁から指定を受ける必要があるので
実態のある企業なら法人番号の指定を
国税庁から受けているはずです。

そして法人番号はマイナンバーと違い
公開情報となっていますので
国税庁のウェブサイトで検索閲覧が可能。

ということで株式会社アイラボを
国税庁のウェブサイトで検索して
ヒットするかどうかチェックしました。

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

株式会社アイラボが登録されている
ことが確認できましたので
実在する企業であることは間違いないでしょう。

ただ不可解な点もありました。

新規登録されたのが平成30年(2018年)12月4日
となっていますが令和3年(2021年)7月27日までに
住所が複数回変更されています。

令和3年7月19日の変更は
「クリオレジダンスタワー2507号」が
末尾に追加されただけなので住所に
変更はないものと判断してもよいですが
他は別の場所に移転しているようです。

住所は居住用のマンション

法人番号の変更履歴からわかった
住所について調べてみました。

まずクリオレジダンスタワーなのですが
どうやら居住用のマンションとなっている
ようです。

クリオレジダンスタワー横濱鶴ケ峰
という居住用マンションになります。

この時点であきらかに不自然ですよね。

加藤敏行さんは年商1億円を稼げるほどの
ビジネススキルを持っている人。

そのような人であればある程度の規模の
オフィスを構えていてもおかしくありません。

それなのに
なぜ居住用のマンションの
住所を使っているのでしょうか?

さらに細心の住所である
「〒106-0045 港区麻布十番2-20-7」も
麻布MARTOという居住用のマンション。

てっきり規模が大きくなって
オフィスビルに移転したのか思いましたが
都内一等地ではあるものの
やはり居住用のマンション。

こうなると本当に加藤敏行さんは
ビジネスで成功しているかどうか
怪しくなってきますね。

それに運営責任者が佐藤俊幸さんと
なっているのも気になるところ。

株式会社アイラボの公式サイトなし

株式会社アイラボの公式サイトがないか
Google検索を使って調べました。

・・・・・・

調べてみたのですが
該当するウェブサイトはありません。

インターネット事業をやっている
会社なのに公式サイトすらないのも
不可解ですね…

ここまで不明点が多いと本当に
加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムは
実在するかどうか怪しくなってきます。

アプリストアに該当するアプリなし

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムは
アプリストアプラットフォームから認可されている
ということもアピールされていました。

これまで検証してきたアプリを
使った稼ぎ方の多くは
アプリストアからのダウンロードはできず
セキュリティ的に問題があるかなという
印象がありました。

ですが
加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムは
アプリストアからダウンロードすることが
できるようになっているとのことなので
安心感は高いです。

ということで検索を使ってアプリが
あるかどうか調べました。

・・・・・・

Google Playで検索をしてみたのですが
該当するアプリはありません。

まあ、アプリは検索結果に出ない
設定をすることも可能なので
そういう設定になっているのかも
しれませんね。

実際にコロナワクチンの接種証明書
アプリは最初QRコードを読み込ませないと
ダウンロードできないようになっていたので。

秘匿性の高い稼ぎ方なのは間違いないので
もしかしたら非公開設定になっているかも
しれません。

とはいえここまで検証してきて
加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムが
本当に実在するかどうか怪しい感じがあるので
本当に存在しない可能性も否定できず。

この件については詳細がわかり次第
追記していこうと思います。

加藤敏行【VALUE】スマホ副業システムの検証結果

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムを
検証しましたが

  • 無在庫転売の実践に不安がある
  • 1700人以上実践者がいるのに実績や口コミなど評判情報なし
  • アプリをダウンロードすることができない
  • 特商法の連絡先情報が不足しているので不安

という結果となりました。

たしかに無在庫転売は受注したあとに
仕入れをするという本来の販売ビジネスとは
異なる手順を踏むので在庫を抱えることがなく
金銭的リスクは低いと言えるでしょう。

ですが無在庫の商品販売は利用規約で
禁止しているプラットフォームが多いので
万が一発覚したときのダメージは大きいです。

アカウントが削除されて売り上げたお金も
全額没収されることになります。

そうなると当然ながら仕入れにかかった
費用は全額負債となってしまいますので
金銭的リスクがまったくないとも言いがたいです。

しかも加藤敏行さんの
VALUEスマホ副業システムは
無在庫転売を禁止している筆頭の
メルカリで稼ぐ案件。

最初からリスクありの状態で
スタートすることになるはずです。

果たして本当に安全にビジネスを
やっていけるのか不安が残ります。

加藤敏行さんのLINEアカウントには
1700人以上の友達登録者がいることから
それくらいの実践者がいるはずです。

ですがブログやSNSなどを調べても
実践者の情報は出ません。

さらにGoogle Playを調べても
加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システム
アプリを発見することはできませんでした。

アプリのダウンロードができないので
実践することができるかどうかも怪しい状況。

募集ページにある特定商取引法に基づく表記を
調べてみたのですが登録されている住所は
居住用のマンションで本当に加藤敏行さんは
ビジネスで成功されているのか怪しい感じが
していました。

年商1億円もあるならオフィスビルを
借りて営業をしているはずです。

どう考えても不可解でしょう。

加藤敏行さんのVALUEスマホ副業システムは
「知識・スキル」不要で月収20万円を
目指せるというビジネスということから
期待していました。

しかし、
最終的に紹介されることはなかったので
結局のところ存在しないということでしょう。

不明点が多く不安が払拭できなかったので
個人的には登録することを
おすすめしないビジネスになります。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました