山本英樹【ETHオートトレーディングシステム】自動売買ツールは怪しいか安全か?登録検証(株式会社FREDERIQS)

ネット【投資】案件の検証

嵐の会FX投資オンラインサロンに登録してみた

ETHオートトレーディングシステムは
イーサリアム(仮想通貨)の売買をして
稼いでいく案件であることがわかりました。

「ETH」はイーサリアムの略称なので
調べればすぐわかることでした。

イーサリアムはビットコインに次ぐ
第二のメジャー仮想通貨なので
安心感や安全性はそれなりにあると
いえるでしょう。

仮想通貨は次々と新しいものが
出てきており詐欺的なものも
ありますからね。

メジャーな仮想通貨を扱うというのは
大きな安心感になるのは間違いないです。

ただ、自動売買ツールの利用者募集は
エビデンス(実績データ)を公開して
どれくらいの儲けが出せるかなど
公開するのが通例となっています。

ETHオートトレーディングシステムには
そういった表記がないので募集ページだけでは
実態不明の自動売買ツールです。

仮想通貨の安全性はありますが
ETHオートトレーディングシステムは
どうなのかという疑問はあります。

ETHオートトレーディングシステムを
ダウンロードするにはLINEアカウントを
友達登録する必要があると説明されています。

実態が見えないので
ETHオートトレーディングシステム
LINEアカウントを登録をしてみました。

FREEDOM STYLE CLUB 山本英樹

リンクをタップすると
FREEDOM STYLE CLUBのアカウントへ
誘導されることになりました。


友達登録すると
すぐにメッセージがきて
挨拶がありました。

代表担当者は山本英樹さんというそうです。

冒頭部分で簡単な挨拶があったあと
すぐにETHオートトレーディングシステムの
ダウンロード案内がありました。

2つのLINEアカウントを
さらに友達追加する必要があるようです。

・・・・・・

なんとなくイヤな予感がしてきました。

過去にもこういった感じで
LINEアカウントを次々登録させ
たらいまわしにされたことがありました。

本当にETHオートトレーディングシステムが
ダウンロードできるところまでたどり着けるか
不安になってきます…

とはいえ検証なので
LINEアカウントを友達登録して
チェックしていくことにしましょう。

LINEアカウント「働いたら負け!」へ誘導

最初のリンクをタップしたところ
「働いたら負け!」というLINEアカウントが
表示されることになりました。

どうみても
ETHオートトレーディングシステムを
ダウンロードできるような感じの
アカウントではないのですが…

とはいえ誘導されたので
友達登録してチェックしてみる
ことにしましょう。

友達登録するとすぐに
メッセージがやってきました。

投資系に関係する
有益な情報を発信してくれるとありますね。

ただ、
ETHオートトレーディングシステムの
ダウンロード案内はなさそうです。

LINEアカウント「【公式】タケル塾」へ誘導

2つ目のリンクをタップしたところ
「【公式】タケル塾」へ誘導されました。

ETHオートトレーディングシステムとも
山本英樹さんとも関係ないような気がしますが
友達登録してみます。

友達登録するとすぐに
メッセージがやってきました。

メッセージにはリンクが用意されており
またどこかへ誘導しようとしています。

今度こそ
ETHオートトレーディングシステムの
ダウンロードページなのでしょうか。

リンクをタップしてチェックします。

・・・・・・

藤井美樹・合同会社フォレスト【ライトオブホープ(Light of Hope)】

藤井美樹さんの
ライトオブホープ(Light of Hope)案件

募集ページへ誘導されました。

こちらの案件ですが
別記事にて検証しています。

藤井美樹さんも
ライトオブホープ(Light of Hope)自体も
実態があるかどうか怪しい感じがして
安全に稼げるとは思えなかったので非推奨としました。

どちらも
ETHオートトレーディングシステムとは
まったく関係ない場所へ誘導されました。

本当に
ETHオートトレーディングシステムの
ダウンロードにたどり着けるのかどうか
怪しくなってきましたね…

新着プレゼント情報

FREEDOM STYLE CLUBアカウントの
一番下にずっと表示されている
画像リンクについても調査しました。

まずはじめは一番左にある
「新着プレゼント情報」を
調べてみることにします。

ETHオートトレーディングシステムの
ダウンロードとは関係ないような気がしますが
どうなっているかみてみましょう。

タップすると
「【無料】100日ごとに10万円」
というLINEアカウントが
表示されることになりました。

・・・・・・

ETHオートトレーディングシステムを
ダウンロードできそうな感じがしませんね…

友達登録するとすぐに
メッセージがやってきました。

仮想通貨で億り人になったという
長谷川まりんさんのアカウントでした。

山本英樹さんとは関係なさそうですね…

お得なキャンペーン情報

キャンペーン情報なので
ETHオートトレーディングシステムの
ダウンロード案内はなさそうなのですが
チェックしてみることにします。

すると
「【公式】四つ葉のクローバー」という
LINEアカウントが表示されました。

これも山本英樹さんの
ETHオートトレーディングシステムとは
関係ないような気がしますが…

とりあえず友達登録して
どうなっているかチェックしてみましょう。

友達登録するとすぐに
メッセージがやってきました。

また2つのLINEアカウントを
友達追加するように誘導しています。

FREEDOM STYLE CLUBも
このように誘導してまったく
関係ないLINEアカウントを友達追加
することになりました。

このアカウントを登録しても
ETHオートトレーディングシステムの
ダウンロード案内はないでしょう。

キリがないのでここで止めました。

配信停止はこちら

「配信停止はこちら」を
タップしたところ自動メッセージが
送信されました。

これで配信が止まってしまったのでしょうか?

そうなると山本英樹さんの
FREEDOM STYLE CLUB
情報は今後受け取れない?

これはまずい展開かもしれません…

今後追加情報があったら追記します。

株式会社FREDERIQS運営者情報(特商法)について

山本英樹さんの
ETHオートトレーディングシステムは
仮想通貨イーサリアムを使って
金融投資(資産運用)をして
お金を稼いでいくことがわかりました。

ただ、現時点で
ETHオートトレーディングシステムの
ダウンロードはできていませんし

他のLINEアカウント登録誘導や
非推奨案件とした藤井美樹・合同会社フォレスト
【ライトオブホープ(Light of Hope)】
へ誘導されたのみ。

なんというか
検証を進めていくと募集ページの
内容がどんどん離れていくような
感じがありました。

いったい山本英樹さんの
ETHオートトレーディングシステムを
扱っている業者はどうなっているのか?

ここで視点を変えて山本英樹さんの
ETHオートトレーディングシステムを
扱っている業者について
調べてみることにしました。

山本英樹さんの
ETHオートトレーディングシステム
募集ページには先ほども触れたように
特定商取引法に基づく表記があります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

「特定商取引法に基づく表記」は
販売者と消費者(購入者)の間で
なんらかのトラブルが起きたときに

消費者を守ったりトラブルを円滑に
解決できるようにするために制定された
法律となっています。

そのため運営業者の責任者や住所や
電話番号と言った身元を明らかにしたり
連絡をとったりできる方法などの
情報が記載れているわけですね。

つまり特定商取引法に基づく表記を
チェックすることで山本英樹さんの
ETHオートトレーディングシステムを
扱っている業者の情報がまるわかりに
なるということ。

募集ページはLINEアカウント登録の
誘導をしているだけで商品を
売っているわけではないので
記載する義務はないのですが
記載されているのでチェックしましょう。

特定商取引法に基づく表記をチェック

運営会社株式会社FREDERIQS
所在地〒107-0062
東京都港区南青山1-20-2
Eメールアドレスinfo★frederiqs.com ※ ★を@(半角)に変えてご連絡下さい。

会社名の「株式会社FREDERIQS」ですが
なんとなく見覚えがありました。

ということで過去記事を調べてみたところ
嵐太郎さんの「嵐の会FX投資オンラインサロン」
扱っている業者とわかりました。

株式会社FREDERIQS・嵐太郎【嵐の会】FX投資オンラインサロン

登録検証をするときに
なんとなく同じようなパターンに
なったことがあるなと思いました。

嵐太郎さんの嵐の会を検証したときも
こんな感じで他の投資案件やLINEアカウントを
友達登録させたらいまわしにされています。

そう考えるとこの案件が
株式会社FREDERIQSが関係してることも
十分納得できることです。

そして嵐太郎さんの嵐の会を
チェックしてさらに衝撃的な
事実が発覚しました。

株式会社FREDERIQS・嵐太郎【嵐の会】FX投資オンラインサロン
運営会社株式会社FREDERIQS
所在地〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3−53−12
Eメールアドレスinfo★frederiqs.com ※ ★を@(半角)に変えてご連絡下さい。
株式会社FREDERIQS・嵐太郎【嵐の会】FX投資オンラインサロン

こちら嵐太郎さんの「嵐の会」を
募集していたときの特定商取引法に基づく表記。

住所が「〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−53−12」と
なっていますよね。

ETHオートトレーディングシステムの
特定商取引法に基づく表記では
「〒107-0062 東京都港区南青山1-20-2」
となっており

住所が違うのです。

もちろん会社はオフィス移転で
住所が変わることがあるので
住所が異なっているからといって
不思議なことではありません。

しかし、嵐太郎さんの「嵐の会」を
検証したのは1ヶ月ほど前のこと。

さすがにこれには違和感を感じます。

この1ヶ月で引っ越しをしたのでしょうか?

それを確かめるため国税庁の法人番号検索で
現在の住所を調べてみる
ことにしました。

国税庁ウェブサイトで法人番号検索してみたら…

次に株式会社FREDERIQSの
現時点での住所がどうなっているか
チェックしてみましょう。

マイナンバーの法人版に法人番号
というものがあります。

この法人番号は法人を設立したら
国税庁に届け出をして指定を
受けることが必要です。

さらに住所変更等があれば
速やかに変更手続きをしないと
いけないことになっています。

つまり法人番号検索から現在の
株式会社FREDERIQSの最新住所が
わかるわけですね。

この法人番号は国税庁のウェブサイトで
公開されている情報で誰もアクセスする
ことが可能となっています。

ということで
株式会社FREDERIQSの
現住所を調べてみました。

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

現在の住所は
「埼玉県さいたま市大宮区桜木町
1丁目366番地9」
であり

山本英樹さんの
ETHオートトレーディングシステム
「東京都港区南青山1-20-2」でも

嵐太郎さん「嵐の会」の住所
「東京都渋谷区千駄ヶ谷3−53−12」
でもありません。

「東京都港区南青山1-20-2」という
住所はどうやら新規指定されたときの
住所のようですね。

ですから過去に使われていた
住所であることは確認できました。

しかし特定商取引法に基づく表記は
現時点の住所を明記しなければなりません。

ETHオートトレーディングシステムの
特定商取引法に基づく表記は適切とは
いえないでしょう。

現住所を隠して募集しているということは
「なにか隠したいことがあるのでは?」
と疑いたくなります。

ちなみに
「埼玉県さいたま市大宮区桜木町
1丁目366番地9」という住所に
なんとなく見覚えがあったので
過去記事を調べてみました。

株式会社FREDERIQS 資産倍増の旅(ビルディ・ボヤージュ)
株式会社FREDERIQS 資産倍増の旅(ビルディ・ボヤージュ)

資産倍増の旅(ビルディ・ボヤージュ)
というFXの自動売買ツールを扱っていた
業者であることがわかりました。

募集案件ごとで毎回違う
住所を使っているようなのです。

これはトラブルが起きたときに
迅速な対応をしてもらえない可能性が
非常に高いので安易に近づかない方が
よい案件となるかも知れません。

山本英樹・ETHオートトレーディングシステムに実績や口コミ(評判情報)はあるか?

ETHオートトレーディングシステムの
募集ページからは山本英樹さんが
代表を勤めるFREEDOM STYLE CLUBの
LINEアカウントに誘導されることになりました。

FREEDOM STYLE CLUBの
LINEアカウントには2200人以上の
友達登録が確認できる
ことから
相当な人数の実践者がいるとみられます。

となればネット上に
なんらかの情報があっても
おかしくないはずです。

ETHオートトレーディングシステムは
イーサリアムというメジャーな仮想通貨を
使った金融投資(資産運用)をするので
ある程度は安全性があるといえます。

そして自動売買ツールを使うので
ほったらかし状態でも稼ぐことができると
アピールされていました。

これだけ手軽に稼ぐことができるなら
話題になっていてもおかしくないですし
実績を出している人もいるでしょう。

先ほども触れましたが
ETHオートトレーディングシステムの
特定商取引法に基づく表記にあった
住所は「令和3年7月1日」現在のもの。

株式会社FREDERIQSは販売商品ごとに
住所を変更しているみたいなので
ETHオートトレーディングシステムは
2021年7月ごろからは募集がスタート
していた可能性が高い
です。

ということでネット上に
ETHオートトレーディングシステムに
ついての実績や口コミがないか
評判情報を調べてみることにしました。

・・・・・・

ETHオートトレーディングシステムで
稼いだという実績らしい情報はなく
稼げる自動売買ツールなのか
裏が取れる証拠はありませんでした。

また口コミ情報についても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の評判情報は見当たりませんでした。

よって現時点で本当に山本英樹さんの
ETHオートトレーディングシステムが
稼げるかは完全に未知数です。

実践者が2200人以上いる
システムなのに評判情報がないのは
何故でしょうか???

本当に稼げるビジネスなのか
不安に感じるのは僕だけではないと思います。

それに指示通り登録作業をしても
ETHオートトレーディングシステムを
ダウンロードできませんでした。

誘導されたのは藤井美樹さんの
ライトオブホープ(Light of Hope)という
完全別案件。

これでは他の案件に丸投げされたのと
変わりません。

実は他の人も僕と同じように
他案件に誘導されただけで
終わっているのではないかという
疑いがありますね…

ETHオートトレーディングシステムは
安全に稼げる案件と判断するのは難しいです。

旧住所のまま特定商取引法に基づく表記を
放置している案件なのでトラブルがあったとき

困ることになるでしょう。


泣き寝入りすることにもなりかねません。

また
ETHオートトレーディングシステムは

オプトインアフィリエイト
報酬獲得目的で運営されている
可能性も十分あるかなと思っています。


ETHオートトレーディングシステム
というか山本英樹さんのLINEアカウント
「FREEDOM STYLE CLUB」は
他の案件やLINEアカウントを次々に
登録するよう誘導しました。

オプトインアフィリエイト目的で
募集・運営されている案件だとしたら
登録者はまったく稼げず運営業者だけ
儲かるという展開になっているでしょう。

利用されるだけ利用されて終わり
ということになります。

僕も利用された感がありますので
オプトインアフィリエイト報酬目的の
線は有力かなと。

もし記事を見てる人で実践することができて
「実際に稼げたよ!」という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました