サンシャイン500自動チャージアプリは怪しいか安全か?通知タップだけで毎日最低4万4千円稼げるか登録検証

ネット【支援金】案件の検証

サンシャイン500自動チャージアプリに登録して検証

サンシャイン500自動チャージアプリは
LINEで送られてくるメッセージを
タップするだけで毎日最低4万4千円
入金される副業案件。

毎日4万4千円ものお金を
稼ぐことができたら月収にして
136万円にもなります。

月収100万円超といったら
医者や弁護士や大企業の重役など
限られた人だけが手にできる収入。

そういった人は高度な知識やスキルを
発揮する仕事をしているため高所得に
なっているわけですね。

ですが
サンシャイン500自動チャージアプリを
手にすることで知識やスキルを必要とせず
高所得者の仲間入りすることができるそうです。

しかもツールは無料で提供されます。

もし事実なら非常に魅力的で
いますぐにでも実践開始したいですよね。

ただ、個人的に募集ページを
ざっとみた感じでは具体的な説明がなく
全体的に漠然とした印象を受けたのも事実。

そもそもなのですが
ビジネスというのはお金を払う人がいるので
自分は受け取ることができるという仕組みです。

これについては別で用意している
ビジネスモデルを解説している記事でも
説明している通り。

つまり必ずお金を払う人がどこかにいます。

通知をタップする単純作業に
毎日4万4千円もお金を払うような人が
果たしているのか?

もしいないとすれば
サンシャイン500自動チャージアプリは
机上の空論となり架空の儲け話となります。

誰でも簡単に稼げると
アピールしているので実践ハードルは
低そうにみえますが、

本当に稼げる仕組みになっているかどうか
募集ページからは読み取れませんでした。

LINEアカウントを友達登録してみたが…

記載されている情報が最小限で
検証を進めることができそうにないので
登録して確かめるしかないようです。

募集ページにはLINEアカウントを
友達登録するためのQRコードがあります。

このQRコードを使って登録を実施しました。

・・・・・・

サンシャイン500自動チャージアプリの
LINEアカウントを友達登録したのですが
とくに返答メッセージがありません。

これまで検証してきた
即金性をアピールしている案件では
友達登録するとすぐにメッセージが
やってきて案内があるのですが…

あまりにも音沙汰なしだったので
「はじめまして」とメッセージを
送ってみましたが既読すらつきません。

サンシャイン500自動チャージアプリは
通知をタップするだけで稼げるようになる
副業案件となっています。

しかし、出だしから無反応となると
本当に通知がやってくるかどうかも
怪しくなってきますね。

冒頭でも触れたように
サンシャイン500自動チャージアプリは
お金の出所が不明となっています。

ですから架空の儲け話になっている
可能性も否定できません。

それでこの無反応となれば
サンシャイン500自動チャージアプリって
本当に大丈夫なのと心配になります。

サンシャイン500自動チャージアプリの口コミはあるか?

サンシャイン500自動チャージアプリの
LINEアカウントを友達登録しましたが
まったく反応がありません。

これでは登録検証を進めることができないので
ここは視点を変えて別の角度から検証を続けて
いくことにします。

募集ページでは
サンシャイン500自動チャージアプリを
実践して4万4千円を手にした人の声が
掲載されています。

それにLINEアカウントの友達登録者は
2900人以上いることがわかりました。

これだけの人数の友達登録者を
集めることができたとしたら
過去に話題になり口コミで広まった
可能性は十分あるといえるでしょう。

サンシャイン500自動チャージアプリは
1年もすれば1600万円以上も稼げる案件。

この先行き不透明で
お金の心配が絶えない現在において
1600万円以上がほったらかしで
稼げる方法があれば話題にならない
はずがありません。

もし事実なら喜びの声で溢れかえって
いても不思議ではないでしょう。

ということで
サンシャイン500自動チャージアプリが
話題になった事実があるかどうか調べて
みることにしました。

・・・・・・

Google検索やSNS検索などを使って
サンシャイン500自動チャージアプリが
話題になったような形跡はありません。

これだけ魅力的な稼ぎ方なのに
まったく話題になっていないのは不自然ですね。

サンシャイン500自動チャージアプリは稼げているか?

サンシャイン500自動チャージアプリは
実践者が2900人以上いると思われます。

僕はアプリをダウンロードすることが
できず検証することができませんでしたが
もっと早い段階でスタートした人には
すでに成果を出せている人もいるはず。

ということで実践者がどうなっているか
調べてみることにしました。

・・・・・・

サンシャイン500自動チャージアプリを
使っているような人の声はありません。

よって本当に毎日4万4千円稼げているか
どうかも怪しいです。

口コミ情報がまったく出なかったことから
サンシャイン500自動チャージアプリは
実態のない稼ぎ方のような予感はしていましたが
ここまで情報が出ないと濃厚になりますね。

サンシャイン500自動チャージアプリは
冒頭部分でも触れたようにビジネスモデルが不明。

毎日4万4千円払ってくれる人の存在が
まったくわからないので
架空の儲け話の可能性は十分にありました。

トラブルが発生したときの連絡先は明確か?(特商法をチェック)

最後に特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェックしておきます。

これまで検証してきた副業案件には
募集ページに特定商取引法に基づく表記を
掲載しているケースが多くありました。

「特定商取引法に基づく表記」とは
簡単にいうと有料商品を販売したあと
なんらかのトラブルが発生したときに
円滑に解決できるようにするための法律。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

インターネット上では悪質な商品を売り
商品販売後に行方不明となる悪徳商法が
多発したことから購入者を守る目的で
「特定商取引法に基づく表記」を明記する
決まりがあります。

副業案件の多くは無料モニターとして
募集をするので有料商品を販売している
わけではありません。

しかし、副業の紹介をするアプリなので
入金先などの情報を相手に教える必要があるため
相手の情報は把握しておきたいもの。

実際に運営者がわからないのに
個人情報を教える気にはなれませんよね。

ですから有料商品を販売していないとしても
特定商取引法に基づく表記をして信用力を
上げる作りになっていることが多いわけです。

ということで特定商取引法に基づく表記を
チェックしてみましょう。

特商法の記載なし

サンシャイン500自動チャージアプリの
募集ページに特定商取引法に基づく表記は
ありませんでした。

書かれているのはコピーライトのみ。

まあ、
サンシャイン500自動チャージアプリの
募集ページはLINE誘導のみで
ページ自体でなにか商品を売ってるではなく
特商法の記載は不要といえば不要です。

ただ、先ほども触れたように
相手の連絡先が一切不明の相手に
銀行口座情報などを教えるのは
リスクがあるといえるでしょう。

この件についてはプライバシーポリシーの
記事でも解説している通り。

もし個人情報を収集する場合は
個人情報保護法によって
自分の身元情報やどういった利用をするのか
明確に示すことが義務づけられているのですね。

サンシャイン500自動チャージアプリ
募集ページには
特定商取引法に基づく表記もなければ
プライバシーポリシーもなし。

これでは個人情報が不正利用される
場所に自分から飛び込むことになる
リスクも否定できません。

もし入金などでトラブルが起きた場合に
連絡する手段がなさそうです。

相手が自分の所在を意図的に
隠している可能性を考えると
悪徳商法などの懸念が出てきます。

これは安全な稼ぎ方とはいえないでしょう。

サンシャイン500自動チャージアプリは
そのような可能性が
高まってきたのでおすすめすることは
難しい副業案件となりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました