【爆速マネー!】は怪しいか安全か?タップするだけで1億円ラクして稼げるか登録検証

ネット【支援金】案件の検証

【爆速マネー!】案件に登録してみた

爆速マネー!案件はタップするだけの
簡単作業で1円から最大1億円稼ぐことが
できると募集ページでアピールしています。

もしタップするだけの作業で1億円当選したら
嬉しいですよね。

もう宝くじを買う必要もなくなるでしょう。

とはいえ
こういう得体の知れないお金の当選話は
すでに周知の通りフィッシング詐欺
場合もあるわけです。

場合によっては個人情報を盗み取られて
金銭トラブルに巻き込まれていく危険性も
はらんでいるわけですね。

募集ページからは真相がわかりません。

果たして爆速マネー!案件は本当に
安全な当選話なのか登録して検証を
してみたいと思います。

LINEアカウント友達登録者は1400人以上

爆速マネー!案件に参加するには
まずLINEアカウントを友達登録する
必要があると募集ページで案内がありました。

募集ページにあるQRコードを読み込み
公式アカウントを友達登録してみます。

爆速マネー!案件の
LINEアカウントには
すでに1400人以上の友達登録者
いることがわかりました。

爆速マネー!案件は
それなりに知名度があるようです。

これだけ登録者がいればなんとなく
安心感はあるように思えます。

ただ、これだけ参加者がいると
本当に1億円当選するのかどうか
怪しい感じはありますね。

果たしてどうなるでしょうか。

限定爆速マネーを見事獲得!

LINEアカウントを友達登録すると
すぐにメッセージがやってきました。

限定爆速マネーを獲得することが
できたようです。

金額の記載はありませんが
どうやら当選したみたいですね。

お金を受け取るためには12時間以内に
アクセスして手続きをする必要が
あるとのこと。

画像はリンクになっているようなので
リンクをタップして手続きのページへ
移動してみることにしました。

RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業に誘導

リンクをタップしてみたところ
過去に検証したラクマネという
案件のページが表示されました。

・・・・・・

上記の記事でも紹介しているように
RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業
1日数分のスマートフォンをタップするだけで
稼げるというスマホ在宅ワークという
アピールで募集されていた案件。

しかし登録して検証しても
在宅ワークの仕事の紹介はありませんでした。

それどころか他の副業案件や
投資案件などのLINEアカウントを
次々登録させたらいまわしにしてきたのです。

個人的には運営者が
オプトインアフィリエイト報酬目的で
運営している架空の儲け話ではないかと
思った次第。

爆速マネー!案件はタップするだけで
お金が稼げると募集ページで
アピールしていましたね。

RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業も
タップするだけの簡単なスマホ在宅ワークで
稼げることをアピールしています。

ですからたしかにマッチしているといえば
マッチしているのですが
RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業事態が
怪しい架空の儲け話なのでお金は稼げないでしょう。

爆速マネー!案件から紹介されたのは
RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業のみ。

どう考えても1億円稼げそうにないですね。

それどころか1円すら
手にできそうにありません。

現時点で
安全な稼ぎ方とは判断することも
難しいと言えるでしょう。

【爆速マネー!】案件の運営者情報(特商法)について

ここまで検証してきて
爆速マネー!案件が
本当に実在する稼ぎ方なのか怪しい
感じが強くなってきました。

RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業に
誘導した時点で怪しい感じは否定できない
わけですが…

こういった当選話を持ちかけてくる
場合はフィッシング詐欺の疑いもあります。

このままトラブルなく
実践できるような感じがしません。

もしトラブルが発生した場合に
運営者の身元を明らかにしておく
ことは非常に重要です。

こういった副業募集では
特定商取引法に基づく表記が明記され
誰が運営責任者かが明確になっている
ケースがあります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェック
してみることにしましょう。

特定商取引法に基づく表記なし

爆速マネー!案件の募集ページには
「特定商取引法に基づく表記」は
ありませんでした。

コピーライトすら記載がありません。

これでは誰が募集ページを
作成しているかがまったく不明です。

ますます安全性が疑われますね…

一応お断りしておくと
爆速マネー!案件の募集ページに
特定商取引法に基づく表記がないからと
いって不自然なことではありません。

「特定商取引法に基づく表記」は
販売者と消費者(購入者)の間で
なんらかのトラブルが起きたときに

消費者を守ったりトラブルを円滑に
解決できるようにするために制定された
法律となっています。

爆速マネー!案件の
募集ページはプレゼント企画の
誘導をしているだけでなので
記載する義務はないのですね。

だから、
今回記載してないとしても
違反行為になりまえせんし
不自然なことでもありません。

とはいえ、
当選した場合は金銭のやりとりが
発生するわけです。

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
金銭トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

正直、この特商法の情報不足をみると
「なにか隠したいことがあるのでは?」
と疑ってしまっても不思議ではないでしょう。

そもそもお金を払う気があるかどうか
すら怪しい感じがあります。

少なくとも僕はそういう印象を持ちましたね。

関連記事

【爆速マネー!】案件に登録した1400人はどうだったのか?

先ほども触れたように
爆速マネー!案件は
LINEアカウントに友達登録者が
1400人以上います。

これだけの人数を集めることが
できるプレゼント企画なら
過去に口コミなど広まり話題と
なっていてもおかしくありません。

ということで視点を変えて
次は口コミ情報を探してみることにしました。

口コミで広まった事実はなし

口コミで広まった事実があるか
調べてみましたがそういったことも
過去にはなかったようです。

調べて出てきたのは批評サイトくらいで
おすすめと紹介している人はほぼなし。

1億円当選した人もなし

爆速マネー!案件は
最大1億円当選するとも
アピールしていました。

果たして本当に1億円当選して
億万長者になった人がいるか
調べてみました。

・・・・・・

爆速マネー!案件から1億点が
送られてきたという話は一切ありません。

よって現時点で本当に
爆速マネー!案件が
稼げるかは完全に未知数です。

参加者が1400人以上いる
プレゼント企画なのに
評判情報がないのは
なぜでしょうか???

こうなると世間で注意喚起されている
フィッシング詐欺案件であることを
疑わざるを得ませんね…

まあ、登録して検証する過程で
個人情報の提供を求められる
場面はなかったので完全に
フィッシング詐欺と判断はできませんが…

ただ、
RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業に
誘導されてそこで複数のLINEアカウントなど
登録していくと個人情報を提供する場面に
出会う可能性もあります。

僕の調べた限りでは
RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業で
稼げるようになる可能性はないので
登録することをおすすめしません。

もしかしたら爆速マネー!案件は
RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業に
誘導するためのダミー案件
かも
しれませんね。

そして
RAKUMANE(ラクマネ)スマホ副業に
誘導したあとはオプトインアフィリエイトで
運営者が一儲けすると。

単に利用されただけで終わりそうです。

爆速マネー!案件は1億円を手にすることが
できそうにない案件なので非推奨とします。

もし記事を見てる人で実践することができて
「爆速マネー!案件で1億円当選したよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました