ちょこスマ診断副業案件は怪しいか安全か?最適な副業をマッチングしてくれるサービスか登録検証

ネット【副業】案件の検証

募集ページを検証して疑問点・怪しい点・不安点はなかったか?

ちょこスマ診断副業案件の
募集ページを一通り見てきました。

ちょこスマ診断副業案件は
募集ページをチェックした限りでは
おそらく副業マッチングサービスかと
思われます。

最適な仕事案件を探して
紹介してくれるような感じに
みえるので副業マッチングで
間違いないかなと思っています。

ただ、もし副業マッチングであれば
もう少し具体的な説明が欲しいところ。

過去に検証した副業マッチングの案件では
どんな仕事を斡旋してくれるかビジネスモデルが
ある程度解説されていました。

こちらはEveryone高額報酬
スマホ副業
という案件の例です。

広告を見たり動画を視聴するといった
仕事を斡旋すると募集ページで
説明がありました。

このようにどんなことをするかを
ざっくりでもよいので説明してくれると
安心して登録することができると
いえるでしょう。

しかし、ちょこスマ診断副業案件は
募集ページでそういった説明が
まったくないのでビジネスモデル
完全に不明な状態。

お金の出所を明かしていない
副業案件は高確率で
実態のない架空の儲け話に
なっているので注意したいところ。

場合によっては架空の投資話
「ポンジスキーム」という危険性も
ありますからね。

日本では自分でお金を稼ぐ経験をしている人が
少ないので儲け話をみると無条件に「怪しい」と
思われてしまいます。

得体の知れない方法でお金を稼ぐとなれば
知らないうちに犯罪に巻き込まれたり
最終的にお金を取られて大損するみたいな話は
過去にもありました。

悲しいことにお金を稼ぐ案件のなかには
こうった知識のない人を騙してお金を取る
話が山ほどあるわけですね…

そんな感情を払拭するにはしっかりと説明を
していくことが非常に重要になるのですが
ちょこスマ診断副業案件の
募集ページは説明が少なく怪しい感じがします。

ちょこスマ診断副業案件は
全体的にふわっとした説明しかされていないので
「人に話せないような怪しい稼ぎ方をするのでは?」
と思わせるような内容となっているわけです。

ちょこスマ診断副業案件募集ページにあるアンケートに回答

ちょこスマ診断副業案件は
副業マッチングサービスなので
事前にアンケートに答えてから
参加する必要があるようです。

ということでアンケートに
回答していくことにしましょう。

なお今回は副業未経験者に対して
おすすめできるかどうかをチェックする
検証なので自分の現在の状況ではなく
副業未経験者の立場で回答します。

最初の質問はスマートフォンを
使ってお金を稼いだ経験があるか
どうかという質問でした。

こちらは「いいえ」を選択します。

僕はネットビジネス作業を
パソコンで実践しているので
スマートフォンで稼いだ経験はありません。

使える時間に着いての質問は
「1時間〜3時間」を選択しました。

副業実践者には3時間ほど時間を
確保して取り組むように教えていますので
「1時間〜3時間」です。

目指す金額は「30万円」を選びました。

日本の平均は月収30万円なので
これくらい稼ぐことができれば
独立起業が射程圏内です。

僕は副業として実践するのではなく
最終的に独立起業して経済的自由と
人間関係の自由の両方を手にして欲しいと
考えているので最初の目標となる
30万円を選択しました。

理想の稼ぎ方は「不労所得系」
選択しました。

こちらの記事でも説明しているように
ネットビジネスはやり方次第では
働かず売上が立つようにできます。

僕としても働かず稼げるように
なって欲しいという願望があり
ネット資産構築方法を教えているので
不労所得系と選びました。

ちょこスマ診断副業案件LINEアカウントを友達登録

アンケートにすべて回答すると
LINEアカウントを友達登録する
ことができるようになりました。

登録するとすぐにメッセージがきて
詳細な情報の案内がありました。

スマートフォンを使い
1万円から3万円を手っ取り早く
稼ぐ案件を紹介してくれたようです。

・・・・・・

稼ぐ金額は30万円を選択したと
思うのですが。

とりあえず紹介された最適な方法
というものをチェックしてみることに
しましょう。

副業生活【0円で始めるスマホ副業】令和の最新副業へ誘導

リンクをタップして
チェックしてみたところ
表示されたのは副業生活
【0円で始めるスマホ副業】
令和の最新副業
でした。

副業生活【0円で始めるスマホ副業】令和の最新副業
副業生活【0円で始めるスマホ副業】令和の最新副業

こちらの案件なのですが
運営業者が不明で
登録したら複数のLINEアカウントを
たらい回しにされて終わりました。

稼げる可能性がないと判断して
非推奨にした経緯があります。

個人的には運営業者が
オプトインアフィリエイトの
報酬獲得を狙ったダミーの
案件ではないかと考えています。

ちょこスマ診断副業案件の
LINEアカウントは1万円から3万円
稼げる案件として紹介してきましたが
この案件では1円も稼げません。

イヤな予感がしてきましたね…

2つの案件を追加紹介してきたが…

ちょこスマ診断副業案件から
紹介されたのは先ほどの
【0円で始めるスマホ副業】のみ。

その後は音沙汰なし状態。

こうなるとちょこスマ診断副業案件は
【0円で始めるスマホ副業】へ誘導する
ことが目的で運営されている
アカウントではないかと疑いたく
なりますね…

過去に検証した案件でも
こういった感じで他の副業案件や
投資案件や支援金案件を登録
たらいまわしにされたことが
あったので間違いではないような…

・・・・・・

と思っていたら追加で
2つの案件が送られてきました。

「即日入金の超即金」のほうですが

副業道スマホ在宅ワーク

「副業道」という案件でした。

こちらも過去に検証して
非推奨にした案件です。

1日5分のスマートフォン操作
作業をするだけで毎日2万円を
稼ぐことができるという内容でしたが
2万円稼ぐことはできませんでした。

次に紹介された
「これで【日給10万円】稼ぐ!」ですが

こはる【LINESTEP】副業

こはる【LINESTEP】副業でした。

この案件なのですが
1億5千万円の小切手を預かって欲しい
というよくわからない依頼を受ける
ことになりました。

これは個人情報を抜き取る
フィッシング案件ではないかと
疑い非推奨にしています。

最終的に1億5千万円はもらって
よいと案内があったので
もし本当なら一撃で億万長者に
なれますが怪しいですね…

・・・・・・

ということで紹介された
案件は過去に検証して
非推奨にしたものばかり。

今後紹介される案件も
過去に非推奨にした案件が
出てきそうな気がしてなりません。

これはあまりおすすめできそうにない
稼ぎ方になりそうです。

実践者の状況はどうなっているか?

ちょこスマ診断副業案件が
だんだん不安になってきたので
ここで実績情報や口コミ情報などを
調べてみることにしました。

ちょこスマ診断副業案件の
LINEアカウントには1200人以上の
友達登録が確認できることから
最低でも1200人の実践者がいるとみられます。

これだけのLINEアカウントに
友達登録者を集めることができたなら
確実に過去に話題になっているはず。

ということでネット上で
ちょこスマ診断副業案件
話題になった形跡があるかどうか
評判情報を調べてみることにしました。

・・・・・・

ちょこスマ診断副業案件を実践して
自分に最適な副業に出会えた人は
いませんでした。

また口コミで広まった事実があるか
調べてみましたがそういったことも
過去にはなかったようです。

調べて出てきたのは批評サイトくらいで
おすすめと紹介している人はほぼなし。

よって現時点で本当に
ちょこスマ診断副業案件が
稼げるかは完全に未知数です。

実践者が1200人以上いて収益化してる
ビジネスなのに評判情報がないのは
なぜでしょうか???

本当に稼げるビジネスなのか
不安に感じるのは僕だけではないと思います。

1200人以上の人が収益化しているはずの
稼ぎ方なのにネット検索してもまったく
実績や口コミといった
評判情報が出てこないのは
不思議としか言いようがありません。

こうなるとちょこスマ診断副業案件は
実態のない架空の副業マッチング
サービスの可能性が極めて高い
ことに
なりそうですね。

もし記事を見てる人で
ちょこスマ診断副業案件から
仕事案件を紹介されて
希望の金額を稼ぐことができていれば

こちらから教えていただけると助かります。

ちょこスマ診断副業案件の運営者情報(特商法)について

ここまで検証してきて
ちょこスマ診断副業案件が
本当に実在する稼ぎ方なのか怪しい
感じが強くなってきました。

この案件はこのままトラブルなく
実践できるような感じがしません。

もしトラブルが発生した場合に
運営者の身元を明らかにしておく
ことは非常に重要です。

こういった副業募集では
特定商取引法に基づく表記が明記され
誰が運営責任者かが明確になっている
ケースがあります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェック
してみることにしましょう。

特定商取引法に基づく表記なし

ちょこスマ診断副業案件の募集ページには
「特定商取引法に基づく表記」はありませんでした。

記載されている情報は
コピーライトのみとなっています。

一応お断りしておくと
本案件の募集ページに
特定商取引法に基づく表記がないからと
いって不自然なことではありません。

「特定商取引法に基づく表記」は
販売者と消費者(購入者)の間で
なんらかのトラブルが起きたときに

消費者を守ったりトラブルを円滑に
解決できるようにするために制定された
法律となっています。

ちょこスマ診断副業案件の
募集ページは無料案件への
誘導をしているだけでなので
記載する義務はないのですね。

だから、
今回記載してないとしても
違反行為になりまえせんし
不自然なことでもありません。

とはいえ、
副業案件の募集ページなので
商品の販売はなくても
金銭のやりとりが発生するわけです。

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
金銭トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

正直、この特商法の情報不足をみると
「なにか隠したいことがあるのでは?」
と疑ってしまっても不思議ではないでしょう。

少なくとも僕はそういう印象を持ちましたね。

さすがに運営業者が不明の
副業案件をおすすめすることは
できませんね。

自分の身元を隠さないといけない
事情がある業者がまともなはずが
ありません。

本当に稼げる案件を提案してくれるなら
もっと堂々と業者情報を公開しても
よいでしょう。

そうすれば宣伝にもなりますからね。

ですがちょこスマ診断副業案件は
どうも身元を隠したい意図があるような
気がしてなりません。

これでは安全に取り組める副業と
判断することは難しいといえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました