スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件は怪しいか安全か?平均日給4万円稼げるか稼げないか登録検証

ネット【副業】案件の検証

スマホで稼ぐスマ活案件の疑問点・怪しい点・不安点

スマホで稼ぐ【スマ活】案件の
募集ページを一通り見てきました。

募集ページにある開始方法を
チェックする限りでは
スマホで稼ぐ【スマ活】案件は
LINEで副業案件を斡旋してくれる
ようにみえます。

ということでなんらかの
アプリをインストールして
実践するタイプの副業ではなく
LINEアプリを使っていれば
すぐにでもスタートすることが
できるとみられます。

しかも移動中など隙間時間を
使っての実践ができるので
本業や家事などで時間を作るのが
難しい人でも問題なく実践する
ことができそうな感じでした。

募集ページからは手軽に
実践できる副業であることが
想像できます。

とはいえ
募集ページから手軽にできることは
伝わってきたのですが
具体的になにをするのかについての
説明がまったくありません。

過去に検証した案件では
スマートフォンを使って
どういった仕事をするかを
解説されているものがありました。

スマホdeワークの
「JOB☆スピード副業」では

スマホdeワーク JOB☆スピード副業
  • いいねする
  • メール送る
  • コメントする
  • 動画を見る
  • 評価する

といった具合になにをして
稼ぐのかについて言及が
ありました。

スマホdeワーク JOB☆スピード副業

こういった作業であれば
スマートフォン片手に
隙間時間を使って実践することが
できますのでリアリティがあります。

しかし、スマホで稼ぐスマ活
LINE副業案件は平均日給4万円で
1日5分程度の誰でもできる作業で
稼げるとアピールしているだけ。

これでは本当にスマホで稼ぐスマ活
LINE副業で稼げるかどうかが
まったくわかりません。

「まさか人に話せないようなことを
して稼ぐのでは?」
と疑いたくも
なってしまいます。

なにせ1日5分の作業で4万円も
稼げるなんてにわかには信じがたい
話ですからね。

過去にこういった手軽に稼げることを
うたっている副業案件をたくさん
みてきました。

それらはどれも実態のない架空の
儲け話だったわけです。

運営業者が
オプトインアフィリエイト報酬
稼ぐために作ったダミーの案件
と言う疑いのある案件もありました。

スマホで稼ぐ【スマ活】案件は
4万円というお金の出所が
まったくわからずビジネスモデルとして
成立しているか怪しいです。

スマホで稼ぐ【スマ活】案件も
実は実態がなくオプトインや
フィッシング詐欺の誘導に
使われるダミー案件ではないかという
疑いは拭えないでしょう。

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件に登録してみた

実態が見えないのでスマホで稼ぐ
【スマ活】LINE副業案件の
LINEアカウントを登録をしてみました。

登録するとすぐにメッセージがきて
案内がありました。

なにかに登録するように
誘導していますね…

これが仕事案件となっているのでしょうか?

画像はリンクになっている
みたいなのでタップして
専用ページをチェックしてみる
ことにしましょう。

「スマホひとつで在宅でも!外出先でも!」へ誘導

「スマホひとつで在宅でも!
外出先でも!」
という案件に
誘導されることになりました。

この案件は過去にもなんどか
誘導されたことがあり
すでにLINEアカウントを
友達登録しています。

やってくるのは他の副業紹介
サービスやLINEアカウント登録誘導だけで
稼げる案件の斡旋はなし。

実態のない募集案件とみています。

そのような「スマホひとつで在宅でも!
外出先でも!」案件へ誘導した
スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件は
怪しい感じがしてきましたね…

本当に平均日給4万円を実現することが
できるか不安になってきました。

男性向けの鉄板副業?

メインのLINEアカウントに
戻ってみると追加でメッセージが
やってきていました。

男性か女性かの
アンケートがやってきていました。

どうやら男性と女性では
別々の副業案件を用意している
ようにみえますね。

インターネットを使った副業には
メールレディのような女性にしか
実践できないものもあります。

メールレディ副業(在宅ワーク)は安全な仕事なのか?稼げるか?勉強してみた(チャットレディ・テレフォンレディ含む)
オイスイ(追水卓)です。今回はメールレディについて調べて勉強したことをまとめます。まずはじめに誤解を招くといけないのでなぜ勉強しようと思ったのかの意図をお伝えしておくことにしましょう。大前提...

男性にメールレディの仕事を
紹介してもできませんからね。

ようやくスマホで稼ぐ【スマ活】
LINE副業案件から仕事案件を
斡旋してくれそうな雰囲気が出てきました。

僕は男性なので「男性」と回答します。

するとすぐにメッセージがやってきましたが…

「男性向けの鉄板副業」という
画像メッセージがやってきました。

画像リンクになっていると思って
タップしてみたのですが拡大するだけ。

どうやらただの画像のようです。

仕事案件の斡旋ではありませんでした。

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件実践者はどうなっているか?

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件の
LINEアカウントには400人以上の友達登録者
いると確認できました。

決して数は多いとはいえませんが
それなりの人がスマホで稼ぐ【スマ活】
LINE副業案件に登録して実践していると
思われます。

これだけの実践者がいるなら
SNSやブログなどで実践状況を
報告している人がいてもおかしくありません。

ということでスマホで稼ぐ
【スマ活】LINE副業案件に登録して
平均日給4万円を稼ぐことができているのか
たしかめることにしました。

・・・・・・

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件で
日給4万円を実現している人の情報を
探し出すことはできませんでした。

出てきたのは批評サイトくらい。

しかもその批評サイトの多くは
「実態のない儲け話」と否定的な
評価をしています。

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件の
募集ページやLINEの指示に従って
登録作業をしてきましたが
最終的に仕事案件を斡旋してもらうことは
できていません。

僕としてもスマホで稼ぐ【スマ活】
LINE副業案件が本当に運営されている
案件なのか怪しいと感じています。

冒頭部分でも触れたように
オプトインアフィリエイト報酬目的
もしくはフィッシング詐欺の入り口
という可能性が高まってきた感がありますね。

口コミで広まった事実はあるか?

先ほども触れたように
スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件の
LINEアカウントには400人以上の
友達登録者がいます。

これだけの登録者を集めることが
できるとしたら過去に話題になって
広まった可能性はあるでしょう。

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件は
平均日給4万円をスマートフォン
タップするだけで実現できるという画期的な
稼ぎ方なわけですから事実なら喜びの声で
溢れかえっていてもおかしくありません。

ということでネット上で
スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件が
話題になった形跡があるかどうか
評判情報を調べてみることにしました。

・・・・・・

口コミで広まった事実があるか
調べてみましたがそういったことも
過去にはなかったようです。

いったいどうやって400人もの
人を集めることができたのでしょうか?

真相はわかりませんが
LINEアカウントの友達登録者は
お金を出せば購入することが
できるという裏情報もあります。

もし事実なら
友達登録者を水増ししている
可能性も出てきますね。

400人の実践者の実績情報もなければ
どこでスマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件を
知って登録したのかも不明。

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件は
調べた限り不明点だらけの案件です。

それで登録しても仕事の斡旋がないとすれば
もはやスマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件は
実態のない案件と判断せざるを得ないですね…

もし記事を見てる人で実践することができて
「スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件から
仕事案件をもらって実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

スマホで稼ぐ【スマ活】運営者情報(特商法)について

ここまで検証してきて
スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件が
本当に実在する稼ぎ方なのか怪しい
感じが強くなってきました。

この案件はこのままトラブルなく
実践できるような感じがしません。

もしトラブルが発生した場合に
運営者の身元を明らかにしておく
ことは非常に重要です。

こういった副業募集では
特定商取引法に基づく表記が明記され
誰が運営責任者かが明確になっている
ケースがあります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェック
してみることにしましょう。

特定商取引法に基づく表記なし

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件
募集ページには「特定商取引法に基づく表記」は
ありませんでした。

記載されている情報は
コピーライトのみとなっています。

一応お断りしておくと
本案件の募集ページに
特定商取引法に基づく表記がないからと
いって不自然なことではありません。

「特定商取引法に基づく表記」は
販売者と消費者(購入者)の間で
なんらかのトラブルが起きたときに

消費者を守ったりトラブルを円滑に
解決できるようにするために制定された
法律となっています。

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件の
募集ページは無料案件への
誘導をしているだけでなので
記載する義務はないのですね。

だから、
今回記載してないとしても
違反行為になりまえせんし
不自然なことでもありません。

とはいえ、
副業案件の募集ページなので
商品の販売はなくても
金銭のやりとりが発生するわけです。

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
金銭トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

正直、この特商法の情報不足をみると
「なにか隠したいことがあるのでは?」
と疑ってしまっても不思議ではないでしょう。

少なくとも僕はそういう印象を持ちましたね。

2021年から募集がスタートしている

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件の
コピーライトを見て気づいたのですが
この案件は2021年に初募集があったようですね。

そうなるとかれこれ1年近く募集が
続いていることになります。

これだけ長い期間運営しているなら
間違いなく成果を出している人が
出てきているでしょう。

しかし、先ほども触れたように
調べた限りでは実践者と思われる
人は発見することはできていません。

この400人の登録者が本当に
スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件に
実践しているかどうかも怪しいです。

こうなると
スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件は
実態のない架空の儲け話で確定ですね。

平均日給4万円というのも虚偽でしょう。

スマホで稼ぐ【スマ活】LINE副業案件に
登録しても稼げるようになりそうにないので
おすすめしない案件と判断しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました