ANKERスマホ副業案件は怪しいか安全か?1日30分の作業で月収30万稼げるか登録検証

ネット【副業】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

牧弓里衣さんのSUPER DOGから
ANKERスマホ副業という案件が
オススメとの
紹介がありましたので検証します。

ANKERスマホ副業案件なのですが
どうやら1日30分程度でできる
作業をして月収30万円を
稼ぐことができる案件となっているようです。

月収30万円というと日本の平均月給と同額。

多くの人は毎日必死に働いて
ようやく30万円というお金を手にできているのが
現状かと思います。

ですがANKERスマホ副業案件を
実践することでそういった大変な仕事をせず
30分の作業で30万円を実現できるとか。

さらにスマートフォンを持っていれば
実践できるということでハードルも
低くなっています。

この話が本当なら現時点で副業選びに
難航して難民となってしまっている人にも
おすすめできる案件ではないかと思いました。

ですが
ANKERスマホ副業案件の募集ページには
30分程度の作業で月収30万円ということしか
書かれておらず実態がよくわかりません。

募集ページを検証して疑問点・怪しい点・不安点はなかったか?

これまで僕は200件以上の副業案件を
検証してきてこういったビジネスモデルが
不明確な案件は実態がない稼ぎ方
なっていることが多かったのです。

そういった場合はオプトインアフィリエイト
報酬目的
が疑われるわけですね。

オプトインアフィリエイトとは
メルマガ登録やLINEアカウント登録へ
誘導した人に対して紹介料を支払うという
仕組みです。

オプトインアフィリエイト報酬目的の
募集ページは即金性や短時間で稼げるなど
魅力的なアピールをして登録者を集め
別の案件に次々と登録させる手口を
使ってきます。

これで誘導した業者は
オプトインアフィリエイト報酬を
たくさん受け取ることができるわけです。

当然のことながら業者が儲けるため
だけに運営されている募集ページなので
登録者は1円も稼ぐことができません。

利用されるだけ利用されて終わりという
ガッカリ顛末となるわけです。

ANKERスマホ副業案件も
1日30分の簡単作業で稼げると
アピールしているだけで具体的な
ビジネスモデルについて言及がありません。

ANKERスマホ副業案件は
オプトインアフィリエイト報酬目的という
可能性も否めないなと思いました。

ANKERスマホ副業案件はDRMか?

とはいえこの記事は
ANKERスマホ副業案件に登録して
検証するために書いているので
登録して実態を探ってみましょう。

ANKERスマホ副業案件は
メルマガ登録することで
実践開始することができるようです。

インターネットビジネスでは
反応を示してくれてた人だけに
詳細な案内を送るDRM
(ダイレクトレスポンスマーケティング)
というテクニックがよく用いられます。

ANKERスマホ副業案件も
DRM形式でメルマガ登録した人だけに
こっそり情報を教えているのかもしれません。

ANKERスマホ副業案件には
オプトインアフィリエイト報酬目的で
ダミー案件のような気もしなくないですが

登録して実態を確認しないとなんとも
言えない状況なので
早速メルマガ登録して情報を送ってもらう
ことにしましょう。

ANKERスマホ副業案件のメルマガに登録してみた

メルマガ登録するとすぐに
メッセージがきて案内がありました。

やってきたメルマガによると
専用ページに参加フォームを
用意しているようです。

そちらから申し込む必要が
あるみたいなので
さっそく専用ページに移動して
エントリーしてみることにします。

LINEアカウントへ誘導

ANKERスマホ副業案件から
届いたメールにあったリンクを
タップしたところLINEアカウントの
登録画面に飛ぶことになりました。

・・・・・・

これはイヤな予感がしますね…

最初からLINEで案内を流すなら
募集ページもLINEアカウントを
友達登録できるようにしておけば
よいはず。

なぜわざわざメルマガ登録させる
手順を踏ませたのでしょうか?

こうなるとオプトインアフィリエイト
報酬目的での運営の他にフィッシング案件の
疑いも出てきますね。

世の中には個人情報を収集したうえで
第三者に販売をして利益を上げている
名簿業者が存在します。

名簿業者(めいぼぎょうしゃ)または名簿屋(めいぼや)とは、氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・クレジットカード番号といった、個人を特定できる情報(個人情報)をファイル(データベースまたは紙媒体の名簿など)として整理し、検索できるような状態にまとめた形にして販売する者。

出典:名簿業者 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E7%B0%BF%E6%A5%AD%E8%80%85

この名簿業者は不正な手段で
メールアドレスや電話番号を収集する
ことが多いので

ANKERスマホ副業案件が
メルマガ登録させたのは
メールアドレス収集だった可能性も
出てきますね…

LINEメッセージをチェック

ANKERスマホ副業案件から
誘導されたLINEアカウントを
友達登録してチェックしていきます。

友達登録するとすぐに
メッセージがやってきました。

1日5分でできるとしている副業案件に
誘導しようとしている感じがありますね…

これはやはりオプトインアフィリエイト
報酬獲得が目的で運営されているような
感じが強まってきました。

どんな案件となっているかチェックしてみます。

「Everyone高額報酬スマホ副業」へ誘導

Everyone高額報酬スマホ副業

リンクをタップしてみたところ
「Everyone高額報酬スマホ副業」へ
誘導されることになりました。

Everyone高額報酬スマホ副業は
過去に検証記事を出しています。

Everyone高額報酬スマホ副業
Everyone高額報酬スマホ副業

毎日平均1万年の報酬が
稼げるとして募集されていた案件ですが
登録しても他の副業案件や
投資案件に誘導されるだけで
稼げる案件と判断できませんでした。

Everyone高額報酬スマホ副業もまた
オプトインアフィリエイト報酬獲得が
目的ではないかと疑われたわけです。

こうなるとANKERスマホ副業案件は
メルマガやLINEアカウントを次々登録させ
たらいまわしにしてオプトインアフィリエイト
報酬をガッツリ稼ぐことが目的と
なっている案件の可能性が極めて
高くなりました。

実践者の状況はどうなっているか?

ANKERスマホ副業案件の
LINEアカウントには800人以上の
友達登録者
がいます。

案内によるとANKERスマホ副業案件は
LINEアカウントを友達登録させるところから
スタートすることになっています。

そうであればこの800人は全員が
ANKERスマホ副業案件の実践者と
みなしてよいでしょう。

このアカウント登録者800人は
ANKERスマホ副業案件から
1日30分で月収30万円を目指せる案件を
紹介され稼げているのか調べました。

・・・・・・

調べてみたのですが実践者と思われる
人の情報を掴むことができませんでした。

よって本当に稼げる案件になっているか
どうか依然として怪しい状況となっています。

それどころかANKERスマホ副業案件は
本当に実在しているかどうかすら
怪しい感じが濃厚になってきました。

口コミの情報がまったく出ないわけです…

800人もの人を集めることができているので
ANKERスマホ副業案件は過去に話題に
なったのではないかと調べてみました。

ですが
口コミで広まった事実があるか
調べてみましたがそういったことも
過去にはなかったようです。

調べて出てきたのは批評サイトくらいで
おすすめと紹介している人はほぼなし。

ここまで情報が出ないとなると
もはやANKERスマホ副業案件は
架空の儲け話ではないかと疑いたく
なってきます。

情報がなさすぎるので
ANKERスマホ副業案件が
本当に1日30分の作業で月収30万円を
稼げるかどうかは完全に未知数です。

実践者が800人以上いて
収益化してるはずの稼ぎ方なのに
評判情報がないのはなぜでしょうか???

本当に稼げるビジネスなのか
不安に感じるのは僕だけではないと思います。

もし記事を見てる人で
「ANKERスマホ副業案件で実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

ANKERスマホ副業案件の運営者情報(特商法)について

ここまで検証してきて
ANKERスマホ副業案件が
本当に実在する稼ぎ方なのか怪しい
感じが強くなってきました。

この案件はこのままトラブルなく
実践できるような感じがしません。

もしトラブルが発生した場合に
運営者の身元を明らかにしておく
ことは非常に重要です。

こういった副業募集では
特定商取引法に基づく表記が明記され
誰が運営責任者かが明確になっている
ケースがあります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェック
してみることにしましょう。

特定商取引法に基づく表記なし

ANKERスマホ副業案件の募集ページには
「特定商取引法に基づく表記」はありませんでした。

記載されている情報は
コピーライトのみとなっています。

一応お断りしておくと
本案件の募集ページに
特定商取引法に基づく表記がないからと
いって不自然なことではありません。

「特定商取引法に基づく表記」は
販売者と消費者(購入者)の間で
なんらかのトラブルが起きたときに

消費者を守ったりトラブルを円滑に
解決できるようにするために制定された
法律となっています。

ANKERスマホ副業案件の
募集ページは無料案件への
誘導をしているだけでなので
記載する義務はないのですね。

だから、
今回記載してないとしても
違反行為になりまえせんし
不自然なことでもありません。

とはいえ、
副業案件の募集ページなので
商品の販売はなくても
金銭のやりとりが発生するわけです。

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
金銭トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

正直、この特商法の情報不足をみると
「なにか隠したいことがあるのでは?」
と疑ってしまっても不思議ではないでしょう。

少なくとも僕はそういう印象を持ちましたね。

特電法(特定電子メール法)表記からも業者特定できず

ANKERスマホ副業案件は
メルマガ登録するところから
スタートしました。

よって特電法の表記をみることで
送信者が誰なのかがわかります。

ここから運営業者の情報を
掴むことができないかチェックして
みることにしました。

・・・・・・

詳細な情報を得ることは
できませんでした。

本来であれば会社名や個人名など
記載するところですが明記されているのは
運営事務局名のみ。

事務局名がわかったところで
運営業者を特定することは不可能です。

こうなるとなにかしらの理由で
運営業者情報を隠したい意図が
あるような感じがあります。

これは近づかない方が賢明な
案件な気がしてきました。

関連記事

ANKERスマホ副業案件の検証結果

ANKERスマホ副業案件に
登録して検証しましたが
個人的にはおすすめできない
案件であると判断しました。

ANKERスマホ副業案件は
なんとなくですが
オプトインアフィリエイト報酬目的で
運営されている案件であるような
気がしました。

誘導されたLINEアカウントでは
Everyone高額報酬スマホ副業に
誘導されています。

そしてEveryone高額報酬スマホ副業では
過去に複数のLIENアカウントやメルマガへ
登録するよう誘導されました。

ANKERスマホ副業案件は
Everyone高額報酬スマホ副業へ
誘導したうえでオプトインアフィリエイトの
報酬を獲得する狙いがあるような気がして
なりません。

そうだとしたらANKERスマホ副業案件に
登録しても1日30分で月収30万円を
稼げるという案件を案内されることは
決してないでしょう。

LINEアカウントやメルマガに誘導され
続けて登録たらいまわしになり
最終的に登録するだけして終わりと
なる可能性が極めて高いです。

運営業者はガッツリ儲けることが
できるでしょうが
登録者は1円も稼ぐことはできません。

そのような悪質案件に利用されるのは
さすがにイヤですよね。

もしくはANKERスマホ副業案件は
名簿業者がメールアドレスを不正に
入手するために運営されている
ダミー案件の可能性も否定できません。

どちらにしてもANKERスマホ副業案件は
登録して安全な案件と判断することは
現時点ではどう考えてもできないです。

よってANKERスマホ副業案件は
登録しないことをおすすめします。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました