SELECT副業マッチングは日給3万円以上可能な優良スマホ副業で稼げるか登録検証

ネット【副業】案件の検証

SELECT副業マッチング案件の疑問点・不安点

SELECTは

  • 最短1日
  • 知識不要
  • リスクゼロ

という3つの条件がありながら
日給3万円を稼げるとしてる
副業マッチング案件。

これで月収90万円が
射程圏内に入るならとても
魅力的な副業マッチングサービス
だといえるでしょう。

もし本業の収入が30万円なら
SELECT副業マッチングの
案件と合わせて月収120万円と
医者や弁護士や大企業の重役と
同じくらいの年収になります。

ただ、「本当にそうかな?」
疑問に感じている部分があるのも事実。

SELECT副業マッチングは
副業として実践できる高額報酬の
仕事を斡旋してくれるサービスで
ありながら具体的な仕事の例が
紹介されていません。

過去に検証した
Go!Easy(ゴー!イージー)
高額報酬スマホワークでは

  • 検索
  • 評価
  • 動画視聴
  • イイネ
  • ツイート
  • 選択

といった1日5分から10分の
簡単な作業をするだけで
謝礼として数万円稼げると
仕事内容が紹介されていました。

ですが
SELECT副業マッチングの
募集ページにはそういった仕事の
一例がまったくないわけです。

募集ページではスマートフォンが
1台あれば誰でもできる仕事と
アピールしていますが
一例がないので「本当かな?」と
疑問に感じる部分はあります。

SELECT副業マッチングに登録してみた

SELECT副業マッチングは
メルマガ登録することで
1週間のお試しができるようです。

もしかしたら「まずはお試しを」
というスタンスなのかも知れません。

インターネットを使ったマーケティングに
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
というものがあります。

これはメルマガ登録など反応して
行動を起こした人だけに次の情報を
提供していくスタイルのアプローチ方法。

こうすることで必要としていない人に
不要な情報を送ることがないので
トラブルに発展することも防げます。

SELECT副業マッチングは
極秘の源泉副業情報を提供するとの
ことなので行動を起こした人だけに
こっそりと教えたいのでしょう。

まあ、こういった副業案件は
登録者が多いと仕事の取り合いに
なるので少人数募集案件も
少なくありませんので。

実態が見えないので
SELECT副業マッチングの
メルマガに登録をしてみました。

登録するとすぐにメッセージがきて
詳細な情報の案内がありました。

1通目は挨拶程度の内容となっており
「SELECTは日給3万円の収入を
あなたにお約束します。」とのこと。

そして登録者向けプレゼントの
案内となっていきました。

登録者特典「結果の出やすい在宅ワークTOP3」

そして1通目のメールに記載されていた
登録者特典なのですが
見覚えのある内容となっています。

この文面はよくみかける
THIRD-PG業者が運営している
案件のメルマガに登録すると
送られてくるものとそっくり。

直近ですと
【MONEY LIFE(マネーライフ)】
LINEアプリ副業
がそうでした。

THIRD-PG【MONEY LIFE(マネーライフ)】LINEアプリ副業は安全か怪しいか?1日5分のスマホ操作で月収40万円実現するか登録検証
THIRD-PGの運営者情報(特商法)についてまずはじめに運営者情報について触れておくことにします。冒頭部分でも触れていますがMONEY LIFEアプリ副業案件を運営しているのは「THIRD-PG」という業者です。...

多少違いはあるものの
ほとんど同じですよね。

この案件はドメインが
「third-pg.jp」ではないので
無関係のような気もしますが。

ここまでそっくりですと
MONEY LIFE(マネーライフ)の使い回しで
ある可能性があるといえるでしょう。

これはイヤな予感がしてきました。

ではそれぞれどんな特典になっているのか
ひとつずつチェックしていきましょう

1)当選者続出です!

最高当選金額1億円

応募するだけで現金が
当たるという懸賞案件でした。

こういった案件は
フィッシング案件となっている
ことが多いです。

最終的に「お金を振り込むから
口座情報を教えてください」などと
いって個人情報開示を要求してきます。

後々トラブルに発展する
危険性が高いので登録しない方が
よいでしょうね。

2)カジノで稼ぎ方、必見です。

ライフプロテクト

ライフプロテクトは過去に
何度も紹介されており
すでにLINEアカウントを友達登録して
検証しています。

正直いって怪しすぎるので
登録しない方がよいでしょうね。

なお、個人的に
カジノ案件はグレーゾーンで
ハイリスクだと考えているので
おすすめしない稼ぎ方です。

3)新案件です。未経験者でも安心!

MOBY DICK

最後に紹介されたのは
「MOBY DICK」とういう案件です。

こちらの案件なのですが
特定商取引法に基づく表記が
危なそうなのでおすすめできません。

住所がフィリピンのマニラです。

これは怖いですよね…

3つの特典をチェックしたところ
すべておすすめできそうにない
案件ばかりとなっていました。

安全性に疑いのある案件を
特典として紹介するのはどうなのかと。

SELECT副業マッチング案件は
稼ぐ仕事を紹介せず
他の複勝紹介サービスや
LINEアカウントを友達登録させて
たらい回しにするだけの可能性が
出てきました。

SELECT副業マッチングに口コミ(評判情報)はあるか?

その後なのですが
メルマガによる案内はありませんでした。

SELECT副業マッチング案件が
本当に運営されているかどうか
怪しくなってきました。

副業マッチングの案件ですが
肝心な仕事を紹介されないのでは
検証のしようがありません。

とりあえずなにか追加の情報が
やってくるまで別の角度から検証してみます。

SELECT副業マッチングは
平均日給3万円をスマートフォンを
操作するだけで実現できるという画期的な
稼ぎ方なわけですから事実なら喜びの声で
溢れかえっていてもおかしくありません。

ということでネット上に
SELECT副業マッチングに
ついての実績や口コミがないか
評判情報を調べてみることにしました。

・・・・・・

SELECT副業マッチングで
稼いだという実績らしい情報はなく
稼げるビジネスモデルなのか
裏が取れる証拠はありませんでした。

また口コミ情報についても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の評判情報は見当たりませんでした。

よって現時点で本当に
SELECT副業マッチングが
稼げるかは完全に未知数です。

もし記事を見てる人で
実践することができて「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

SELECT副業マッチングの運営者情報(特商法)について

ここまで検証してきて
SELECT副業マッチングが
本当に実在する稼ぎ方なのか怪しい
感じが強くなってきました。

募集ページでもどういった仕事を
紹介してくれるか一例すらなかったので
本当にスマートフォンだけで3万円
稼げるのか怪しい感じはありましたが…

この案件はこのままトラブルなく
実践できるような感じがしません。

もしトラブルが発生した場合に
運営者の身元を明らかにしておく
ことは非常に重要です。

こういった副業募集では
特定商取引法に基づく表記が明記され
誰が運営責任者かが明確になっている
ケースがあります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェック
してみることにしましょう。

特定商取引法に基づく表記をチェック

運営者名SELECT運営事務局
メールアドレスinfo☆select-fukugyou.jp
※お問い合わせはEメールでお願い致します。
※☆を@に変えてください。

この書き方を見ると
やはりTHIRD-PGが関係しているような
感じが否めませんね。

先ほど紹介した
MONEY LIFE(マネーライフ)案件の
特定商取引法に基づく表記がこちら。

運営者名MONEY LIFE運営事務局
メールアドレスinfo☆third-pg.jp
※お問い合わせはEメールでお願い致します。
※☆を@に変えてください。
THIRD-PG【MONEY LIFE(マネーライフ)】LINEアプリ副業
THIRD-PG【MONEY LIFE(マネーライフ)】LINEアプリ副業

ドメインが「third-pg.jp」ではないものの
見た目はそっくりですよね…

やはりMONEY LIFE(マネーライフ)を
使い回して作成している募集ページの
ような気がしてなりません。

特定商取引法に基づく表記は情報不足

またSELECT副業マッチングの
募集ページには特商法の記述が
ありましたが個人的には情報不足と
言わざるを得ないですね。

販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)
代金(対価)の支払い時期、方法
商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
商品若しくは特定権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(その特約がある場合はその内容)
事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
申込みの有効期限があるときには、その期限
販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額 引き渡された商品が種類又は品質に関して契約の内容に適合しない場合の販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
商品の売買契約を2回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び販売条件
商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容
請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額
電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス

出典:通信販売|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/

事業者の氏名(名称)、住所、電話番号」
といった情報を明記するのが必須となっています。

ですがSELECT副業マッチングの
特商法には住所と電話番号がありません。

また事業者の氏名として
「SELECT運営事務局」と
明記されていますがこれも
適切ではないです。

ここには法人なら法人名を
個人事業者なら自分の氏名を
明記するのが基本となっています。

特定商取引法に基づく表記は
運営業者を特定するための情報として
明記するのでこの情報では運営事業者を
特定することはできませんから
情報不足と言わざるを得ないわけです。

ちなみに
SELECT副業マッチング
募集ページの特商法の情報不足である
からといって違法に問われるかどうかは
別問題です。

「特定商取引法に基づく表記」は
販売者と消費者(購入者)の間で
なんらかのトラブルが起きたときに

消費者を守ったりトラブルを円滑に
解決できるようにするために制定された
法律となっています。

SELECT副業マッチング
募集ページはLINEアカウントへの
誘導をしているだけでなので
記載する義務はないのですね。

だから、
今回記載してないとしても
違反行為になりまえせんし
不自然なことでもありません。

ただ、
副業案件の募集ページなので
商品の販売はなくても
金銭のやりとりは発生するわけです。

特商法は金銭トラブルを未然に防いだり
金銭トラブルが起きたときの解決方法を
取り決めているものなのでお金を必要とする
場面では記載されていた方が受け取る側
としては安心できます。

正直、この特商法の情報不足をみると
「なにか隠したいことがあるのでは?」
と疑ってしまっても不思議ではないでしょう。

少なくとも僕はそういう印象を持ちましたね。

ここまで不明点や怪しい点が出てくると
SELECT副業マッチングは
本当に実態があるかどうか怪しい案件と
判断することになりそうです。

そうだとしたら登録しない方が
賢明だといえそうです。

現時点でわかる情報を総合して
判断するとおすすめできないとなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました