羽村礼奈【ニューイヤーパラダイス】完全放置で即日自動入金案件は怪しいか安全か?スマホだけで毎月220万円確定か登録して検証

ネット【支援金】案件の検証

募集ページをチェックして気になった点や疑問点など

ニューイヤーパラダイス案件に
参加することで

  • お金の問題
  • 仕事の問題
  • 生活の問題

の3つの悩みから解放されると
募集ページでアピールしています。

さらにニューイヤーパラダイス案件
募集ページによると

  • 完全全額保証
  • 費用完全無料
  • 完璧サポート

という特徴があるともアピールしています。

毎月220万円の収入が保証され
年収2640万円実現するまで
サポートしてくれるそうです。

さらにニューイヤーパラダイス案件を
スタートするのに費用はゼロ円で
完全無料で実践できるとか。

これだけの条件が揃った
稼ぎ方なら至れり尽くせりで
非常に魅力的ですよね。

とはいえ個人的には
募集ページをチェックしていて
違和感を覚えたのも事実。

ニューイヤーパラダイス案件は
どういったことをして稼ぐのか
ビジネスモデルの解説がありません。

募集ページでは月収220万円を
実現できてそれが保証されていると
アピールしていますが

では具体的になにをして220万円
稼ぐことができるようになるのか?

の部分がまったく解説されていません。

世の中にはポンジスキームのように
実態のない投資話を持ちかけて
お金を騙し取る手法が出まわっています。

ニューイヤーパラダイス案件は
完全無料で実践できるので
ポンジスキームの心配はないにしても
得体の知れない稼ぎ方をするとなれば
不安がでてきますよね…

人に言えないようなことをして
稼ぐのではないかと疑ってしまいます。

いくら無料とは言えトラブルに巻き込まれる
ような稼ぎ方であれば願い下げでしょう。

ニューイヤーパラダイス案件は
働かず稼ぐ案件となっているので
余計に怪しいと感じてきます。

とはいえ
この記事は検証記事なので
ここで終わらせてしまっては
検証になりません。

もしかしたら募集ページの指示に従い
登録した人に対してだけ
詳細な情報を送るという仕組みに
なっているのかもしれません。

インターネットを使ったビジネスでは
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
といって興味を持った人だけに案内を送るという
手法がよく用いられるわけですね。

ニューイヤーパラダイス案件に
ついてもDRMの仕組みが
用いられている可能性があるので
詳細な情報を得るため
登録してみることにします。

ニューイヤーパラダイス案件に登録して検証

募集ページにはLINEアカウントを
友達登録するためのQRコードがあります。

このQRコードを使って登録を実施しました。

登録するとすぐにメッセージがやってきました。

  1. サポートを追加
  2. ボーナスを追加
  3. スペシャル特典を追加

・・・・・・

この3つを登録してくださいという
メッセージは見覚えがありますね…

直近ですと
伊藤沙央さんの【ブルーサファイア】
即金ノーリスク入金案件
に登録したとき
同じようなメッセージが
やってきました。

伊藤沙央【ブルーサファイア】即金ノーリスク入金案件
伊藤沙央【ブルーサファイア】即金ノーリスク入金案件

あとは綾瀬風香さんの
【ゴールデン・チューリップ】即金スマホ
アプリ
も同じパターンです。

綾瀬風香【ゴールデン・チューリップ】即金スマホアプリ
綾瀬風香【ゴールデン・チューリップ】即金スマホアプリ

どちらもアプリを使って
毎日数万円稼げるという
案件だったのですが
最終的に架空の副業案件である
可能性が高いと判断しました。

これはイヤな予感がします…

とりあえずメッセージにある3つのリンク

  • サポートを追加
  • ボーナスを追加
  • スペシャル特典を追加

をチェックしてみることにしましょう。

サポートを追加

「サポートを追加」をタップすると
「羽村礼奈」というアカウントが表示されました。

羽村礼奈さんは
ニューイヤーパラダイス案件の
サポーターとなっているようなので
追加しておきましょう。

LINEアカウントを友だち追加すると
メッセージがやってきました。

・・・・・・

「スマホ副業の最先端!!」という
募集案件が送られてきました。

これはニューイヤーパラダイス案件と
関係がある案件となっているのでしょうか?

というよりも本当に羽村礼奈さんは
ニューイヤーパラダイス案件の
サポーターなのでしょうか?

いきなりよくわからない
案件の誘導リンクを送ってきたので
不安になりますね…

ちなみに「スマホ副業の最先端!!」
という募集案件については
下記の記事にて検証しています。

実態がある稼ぎ方かどうか
わからなかったので非推奨としました。

ニューイヤーパラダイス案件の
ビジネスモデルなど詳細ない案内が
あると思ったのですがないようです。

というよりもここまでの流れが
ブルーサファイアや
ゴールデン・チューリップの
ときと同じになっています。

サポーターのアカウントを友達追加したら
別の募集案件ページへ誘導されました。

今回も同じパターンになる可能性が高いです。

これは最終的に案内されず終わる予感がしてきました…

ボーナスを追加

「ボーナスを追加」をタップしたところ
【ニューイヤーパラダイス-POWER-】という
別のLINEアカウントが表示されました。

サブアカウントなのでしょうか?

怪しい感じはしますが
もしかしたらダウンロードの案内は
こちらでされる可能性があるので
友達登録してみることにします。

そして友達登録してみると
スペシャルプレゼントを用意していると
案内メッセージがやってきました。

・・・・・・

このメッセージも見覚えがありますね…

絵文字に多少違いがありますが
ブルーサファイアのコピペ文章です。

ブルーサファイアでも
「しばらくお待ちください」と案内されたので
待っていたのですが最終的にプレゼントは
贈られてきませんでした。

ちなみにこのメッセージを最後に
追加の案内はありません。

おそらくプレゼントの案内も
ニューイヤーパラダイス案件の
ビジネスモデル説明など案内も
やってこないでしょうね。

イヤな予感がどんどん的中していきます…

スペシャル特典を追加

最後に「スペシャル特典を追加」を
チェックしてみます。

リンクをタップすると
「ビッグウォレット特別センター」
というメルマガフォームが表示されました。

・・・・・・

以前も別案件でこの
「ビッグウォレット特別センター」
メルマガに誘導されたことがあります。

登録したら出会い系サイトのような
場所に登録されたようで迷惑メールが
大量に届くようになったのです。

登録してもアプリのダウンロード案内は
ないでしょう。

これは実在しない架空の儲け話である
可能性が極めて高くなってきたといえます。

ますますイヤな予感が…

羽村礼奈【ニューイヤーパラダイス】案件の口コミはどうなっているか?

募集ページでは無料登録をすると
即日で220万円を毎月ゲットできるように
なるとアピールされています。

しかし、募集ページの指示通りに
登録作業をしてみこの220万円を
どのように即日稼ぐのか
案内は一切ありませんでした。

これまで検証してきた即金性を
アピールした案件では
今回のように案内がなく
行き詰まったことが何度もあります。

今回もそのパターンになるような
気がしてなりません。

ただ、募集ページを確認すると
ニューイヤーパラダイス案件は
今回が4回目だそうで
少なくとも2019年からスタートしている
可能性は高いわけです。

そして毎回満足度は高いそうなので
インターネット上を探せば過去の
募集状況や実績状況などは
わかってくるでしょう。

スタートした月から
月収220万円をコンスタントに
稼ぐことができる案件なので
誰もが喉から手が出るほど欲しい情報。

話題沸騰になってもおかしくないですね。

ということで
ニューイヤーパラダイス案件が
2019年から現在まで話題になった
事実があるかどうか
調べてみることにしました。

・・・・・・

Google検索やSNS検索などを使って
ニューイヤーパラダイス案件が
話題になったような形跡はありません。

こうなると
ニューイヤーパラダイス案件は実態がなく
別の案件へ誘導することが目的の案件
という結論になりそうです。

ちなみに他の案件に誘導する目的として
考えられるのがオプトインアフィリエイト。

オプトインアフィリエイトは
他のLINEアカウントやメルマガに
登録誘導することで報酬が発生する仕組み。

ニューイヤーパラダイス案件は
羽村礼奈さんのアカウントで
プライマリー・ライフ
(最高級の厳選スマホ副業)案件へ誘導して
LINEアカウント登録させようとしました。

ですからオプトインアフィリエイト報酬獲得が
目的で運営されている可能性がありますね。

トラブルが発生したときの連絡先は明確か?(特商法をチェック)

最後に特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェックしておきます。

これまで検証してきた副業案件には
募集ページに特定商取引法に基づく表記を
掲載しているケースが多くありました。

「特定商取引法に基づく表記」とは
簡単にいうと有料商品を販売したあと
なんらかのトラブルが発生したときに
円滑に解決できるようにするための法律。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

インターネット上では悪質な商品を売り
商品販売後に行方不明となる悪徳商法が
多発したことから購入者を守る目的で
「特定商取引法に基づく表記」を明記する
決まりがあります。

副業案件の多くは無料モニターとして
募集をするので有料商品を販売している
わけではありません。

しかし、副業の紹介をするアプリなので
入金先などの情報を相手に教える必要があるため
相手の情報は把握しておきたいもの。

実際に運営者がわからないのに
個人情報を教える気にはなれませんよね。

ですから有料商品を販売していないとしても
特定商取引法に基づく表記をして信用力を
上げる作りになっていることが多いわけです。

特商法は不明

羽村礼奈さんの
ニューイヤーパラダイス案件
募集ページに特定商取引法に
基づく表記はありませんでした。

書かれているのはコピーライトのみ。

まあ、ニューイヤーパラダイス案件の
募集ページはLINE誘導のみで
ページ自体でなにか商品を売ってるではなく
特商法の記載は不要といえば不要です。

ただ、先ほども触れたように
相手の連絡先が一切不明の相手に
銀行口座情報などを教えるのは
リスクがあるといえるでしょう。

もし入金などでトラブルが起きた場合に
連絡する手段がなさそうです。

これはさすがに怖いですよね…

僕としても運営業者の実態が
まったくわからない案件となれば
おすすめすることは難しいです。

あとここまで検証してきて
ビジネスモデルなど説明がなく
なぜすぐに220万円もの月収が
実現するかもわかりませんでした。

ニューイヤーパラダイス案件は
実態のない架空の儲け話という
疑いも晴れていません。

ニューイヤーパラダイス案件は
正直おすすめできる案件と判断するのは
無理がありますね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました