マネーキャッスル案件はスマホタップだけで毎日6万円受け取れる裏技かどうか登録検証

ネット【副業】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

副業紹介のLINEアカウントから
マネーキャッスルという案件が
稼げると推薦がありましたので
検証して行くことにします。

登録するとレア情報を送ってくれて
それを実践することで毎日6万円もの
お金が稼げるとしているマネーキャッスル案件。

しかもめちゃくちゃ簡単な作業を
するだけでこの6万円を手にすることが
できるようにんるとか。

もし簡単な作業で毎日6万円もの
お金を手にすることができるなら
嬉しいですよね。

在宅ワークというと

  • プログラミング
  • 記事ライター
  • 動画編集作業

といった知識やスキルを
必要とする案件が大半です。

さらにパソコンで作業することが
前提となっているので
パソコンを持っていないと
応募することすらできません。

最近はパソコンを持っていない人も
増えてきているので在宅副業のハードルは
高いと言えるでしょう。

ですが、
マネーキャッスル案件は画像からすると
スマートフォンの操作だけでよさそうです。

これなら在宅ワークを探していて
思うようにみつけることができなかった
人にとっては救いの手になるでしょう。

とはいえ僕はこれまでこういった
簡単に稼げるという触れ込みで募集している
案件に登録して仕事を斡旋されたことがありません。

たいていの場合は他の副業案件や
投資案件や支援金案件に誘導されるだけで
肝心な仕事の紹介がなかったのです。

マネーキャッスル案件も
本当に毎日6万円稼げるレア情報を
送ってくれるのか半信半疑になっています。

果たしてマネーキャッスル案件は
実態のある稼ぎ方になっているのか
登録して調査してみることにします。

募集ページをチェックして気になった点や疑問点など

マネーキャッスル案件の
募集ページでは登録することで
レア情報をゲットすることが
できるようになるとアピールしています。

このアピール内容から
副業マッチングサービスで
最適な稼ぎ方を提案してくれる
システムになっているような
感じがありました。

そしてすでに
マネーキャッスル案件を使い
実践している人からは
喜びの声が届いていることも
確認できます。

簡単な仕事をするだけで
月収150万円ものお金を稼ぐことが
できるなら魅力的ですよね。

マネーキャッスル案件は
毎日6万円としていますが
頑張り次第では350万円にもなるとか。

夫婦で実践すれば2倍の
360万円稼げることになりますからね。

ただ、個人的に募集ページを
チェックしていて気になる点が
あったのも事実。

マネーキャッスル案件は
簡単にできるとアピールしているだけ
肝心などんな仕事をするのか
ビジネスの具体的な内容に
踏み込んだ説明がないのですね。

過去に検証した
「Go!Easy(ゴー!イージー)」
という副業マッチングサービスでは

Go!Easy(ゴー!イージー)高額報酬スマホワーク
Go!Easy(ゴー!イージー)高額報酬スマホワーク
  • 検索
  • 評価
  • 動画視聴
  • イイネ
  • ツイート
  • 選択

こういった作業をすることで
稼ぐと仕事内容に踏み込んだ
説明があったのですね。

ですがマネーキャッスル案件は
そういった説明がいっさいありません。

これでは「簡単な作業」と
アピールしていても
「本当かな?」と疑問に
なってしまいますよね。

これまで検証してきた案件には
簡単にできることをアピールしながらも
最終的に他の副業マッチングサービスに
誘導するだけで終わり
稼ぐ仕事を紹介してこなかったことがあります。

具体的な仕事内容を
説明できないということは
実は案件を抱えていないのではないか
という疑いもあるわけです。

マネーキャッスル案件に登録して検証…できず

マネーキャッスル案件は
募集ページからどういったことをして
稼ぐことになるのか把握できませんでした。

これは実際に登録して
潜入調査するしかないようです。

マネーキャッスル案件の
実践までの手順は

  • STEP1:LINEアカウントを友達登録
  • STEP2:スマートフォンを設定
  • STEP3:レア情報をゲット

となっているとのこと。

募集ページにはLINEアカウントを
友達追加できるボタンが用意されています。

こちらのリンクからLINEアカウントを
友達登録して確かめることにしました。

・・・・・・

リンクをタップしてみたところ
「LINEの友だちではないユーザー、
またはLINEアカウントが違うため
表示できません。」とエラーメッセージが
表示されることになりました。

どうやらマネーキャッスル案件の
LINEアカウントは削除されているようですね。

実は過去に検証した案件でも
このメッセージが表示されて
LINEアカウントを友達登録できず
終わったことがあります。

LINEアカウントが登録できなかった案件

THIRD-PG【BeMoney(ビーマニー)】副業マッチングサービス

THIRD-PG【BeMoney(ビーマニー)】副業マッチングサービス

THIRD-PG【パーソナル在宅ワーカー】副業マッチングサービス

THIRD-PG【パーソナル在宅ワーカー】副業マッチングサービス

これらの案件は期間限定や
人数限定と言った制限があったため
先着順から漏れた可能性があり
登録できなくても仕方がないと
思いました。

ですがマネーキャッスル案件は
そういった人数限定や期間限定といった
限定情報はどこにもありません。

これで登録することができないというのは
個人的には謎ですね…

もしかしたら募集ページには
書かれていないだけで募集人数に
制限があったのかも知れません。

残念ながら登録検証することは
できそうになくなりました。

マネーキャッスル案件の口コミはどうなっているか?

マネーキャッスル案件の
LINEアカウントを友達登録する
ことができないとなれば
別の角度から検証する必要があります。

こういう場合に一番よいのは
口コミ情報をみることでしょう。

マネーキャッスル案件は
簡単な作業で毎日6万円を
稼ぐことができるとしている案件。

1ヶ月実践すれば180万円もの
お金が簡単に手に入っています
稼ぎ方となっています。

日本の平均月収が30万円なので
その6倍ものお金がスマートフォンの
操作だけで実現してしまうのです。

これほど手軽に稼げるなら
話題沸騰になっていても不思議では
ないでしょう。

LINEアカウントが閉鎖されているのは
募集人員に到達して終了している
と言う可能性も否定できません。

それなら実践者がそれなりにいて
稼げている可能性はあります。

ということでマネーキャッスル案件の
実践者の口コミや実績情報を
Google検索やSNS検索など使い
調べてみることにしました。

・・・・・・

Google検索やSNS検索などを使って
マネーキャッスル案件が
話題になったような形跡はありません。

こうなるとマネーキャッスル案件が
本当に実態のある稼ぎ方かどうか
怪しくなってきますね…

実際にスマートフォンを
操作する簡単な作業で毎日6万円もの
収益が上がるという話自体が
にわかには信じがたいこと。

過去にこういったラクに稼げると
アピールしていた副業案件や
投資案件はどもれ実態がありませんでした。

たいてい他の案件に丸投げして
終了というパターンになります。

マネーキャッスル案件は
LINEアカウントが削除されていて
内容をチェックすることが
できませんでしたが

仮に登録することができたとしても
この口コミや実績情報が出ないとなれば
実在しない稼ぎ方だった可能性が
高まります。

トラブルが発生したときの連絡先は明確か?(特商法をチェック)

最後に特定商取引法に基づく表記が
どうなっているかをチェックしておきます。

これまで検証してきた副業案件には
募集ページに特定商取引法に基づく表記を
掲載しているケースが多くありました。

「特定商取引法に基づく表記」とは
簡単にいうと有料商品を販売したあと
なんらかのトラブルが発生したときに
円滑に解決できるようにするための法律。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

インターネット上では悪質な商品を売り
商品販売後に行方不明となる悪徳商法が
多発したことから購入者を守る目的で
「特定商取引法に基づく表記」を明記する
決まりがあります。

副業案件の多くは無料モニターとして
募集をするので有料商品を販売している
わけではありません。

しかし、副業の紹介をするアプリなので
入金先などの情報を相手に教える必要があるため
相手の情報は把握しておきたいもの。

実際に運営者がわからないのに
個人情報を教える気にはなれませんよね。

ですから有料商品を販売していないとしても
特定商取引法に基づく表記をして信用力を
上げる作りになっていることが多いわけです。

特商法は不明

マネーキャッスル案件の募集ページに
特定商取引法に基づく表記はありませんでした。

書かれているのはコピーライトのみ。

まあ、マネーキャッスル案件の
募集ページはLINE誘導のみで
ページ自体でなにか商品を売ってるではなく
特商法の記載は不要といえば不要です。

ただ、先ほども触れたように
相手の連絡先が一切不明の相手に
銀行口座情報などを教えるのは
リスクがあるといえるでしょう。

もし入金などでトラブルが起きた場合に
連絡する手段がなさそうです。

これはさすがに怖いですよね…

僕としても運営業者の実態が
まったくわからない案件となれば
おすすめすることはできません。

マネーキャッスル案件の検証結果

マネーキャッスル案件
を検証しましたが個人的には
おすすめできない稼ぎ方と判断しました。

おすすめできないというよりも
LINEアカウントが削除されていて
登録することができないので
実践しようがないというのが正しいです。

ただ、毎日6万円を
スマートフォン操作だけで稼げるという
魅力的な内容ながら

Google検索やSNS検索をしても
実践者の情報がまったく出ないので
本当に実在する稼ぎ方だったかどうかも
怪しい感じはあります。

これまで検証してきた副業案件や
投資案件でも似たようなものが
多々ありましたので
マネーキャッスル案件もそうなのかなと。

マネーキャッスル案件の
運営者情報は不明なので
それがより実態のない稼ぎ方ではないかと
疑わせますね。

仮に今後マネーキャッスル案件が
募集を再開して登録できるように
なったとしても登録しない方が
賢明でしょうね。

毎日6万円稼げる案件とは思えませんでした。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました