株式会社サンアイ【Lets’ Work(レッツワーク)】は始めたその日から1日1万円稼げる副業か考察(髙野丈)

ネット【副業】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

スキマでお仕事.comから
株式会社サンアイの
「Lets’ Work(レッツワーク)」

という副業案件がオススメとの
紹介がありましたので検証します。

始めたその日から1日1万円
堅実な副業であることをアピールしている
Lets’ Work(レッツワーク)。

さらに今なら参加者全員に
10万円のお祝い金までプレゼント
してくれるとか。

お金を稼ぐことができて
さらにお祝い金までプレゼント
してもらえるとはなかなか
太っ腹な副業案件ですよね。

お祝い金は稼げた金額によって
変動するようです。

仮に毎日1万円稼ぐことができて
30日継続したら3万円ですから
5万円のお祝い金がもらえそうな
感じがあります。

株式会社サンアイの
Lets’ Work(レッツワーク)を
実践するのに必要なのは
スマートフォンと隙間時間の2つのみ。

このハードルの低さもよいですね。

最近は副業気運が高まっていますが
時間や場所の都合でできない人も
少なくありません。

在宅ワークで探してみても
プログラミングのように
パソコンで実践するうことが前提で
知識やスキルを必要とするものが
大半となっています。

こうなると気軽に副業をする
ことは難しいことになりますよね。

ですがLets’ Work(レッツワーク)は
スマートフォンと隙間時間があれば
実践できる手軽さ。

募集ページに書かれている内容が
全部事実なら非常に魅力的で
おすすめできる案件だと思いました。

ただ、募集ページをみていて
気になった点があるのも事実。

Lets’ Work(レッツワーク)を
実践して本当に毎日1万円稼ぐことが
できるのか怪しいと感じてもいます。

この記事ではLets’ Work(レッツワーク)が

  • 本当に稼ぐことができるのか?
  • 稼ぎ方に安全性や安心感はあるのか?
  • 口コミ・実績など評判情報はどうか?

など実践者状況などの情報を含めて
考察していくことにします。

募集ページを検証して疑問点・怪しい点・不安点はなかったか?

さて、冒頭部分でも触れましたが
Lets’ Work(レッツワーク)は
本当に毎日1万円稼げるのかどうか
怪しいと感じています。

最初にその理由について触れておく
ことにしましょう。

僕が1日1万円稼げるかどうか
怪しいと感じたのは表現方法。

「!?」の部分です。

この書き方は不確定要素があるときに
使う表現なのですね。

たとえばダイエットサプリを
例にしてみましょう。

「このサプリメントを飲めばマイナス10kg!」
と広告などで書いたとしましょう。

そうすると「!」なので強く断定していると
読み手は捉えますよね。

ですからサプリメントを飲んで
マイナス10kgが実現しなかったら
誇大広告となるわけです。

ですがこれを
「このサプリメントを飲めばマイナス10kg!?」
としたらどうなるか?

実は「!?」には曖昧さを含める意味がある
わけですね。

つまり「!」でマイナス10kgが実現すると
強くアピールしつつも「?」を加えることで
「本当に?」という意味も含ませているのです。

ニュース記事などでも芸能人の恋愛が
発覚したりすると「!?」という
タイトルが使われたりしますよね。

これも相手が本当に恋人かどうか
不確定なので断定しつつも疑問符を付け
濁しているわけです。

よって「1日1万円!?」というのは
「1万円稼げる」ではなく
「1万円稼げるかも」という
曖昧さを持たせていることになります。

お金を稼ぐ案件では
「必ず稼げる」みたいな表現は
誇大広告に該当しやすいです。

その対策として「!?」を
使っていると思われますが
なにもしらない人がみたら
「毎日1万円稼げる!」と
誤解することになります。

Lets’ Work(レッツワーク)に
登録していないので詳細が
どうなっているかわかりません。

ですがどことなく募集ページに
自信の無さを感じずにはいられないのは
間違いないこと。

あとLets’ Work(レッツワーク)は
専用システムに任せておけば稼げると
アピールしているわけですが

こちらでも「!?」を使って
曖昧にしているのですね。

Lets’ Work(レッツワーク)の
核心に迫るような重要な箇所で
「!?」が使われているので
本当に大丈夫なのか不安になります。

あとLets’ Work(レッツワーク)ですが

どうやら有料ガイドブックを
購入したうえで実践することに
なるような感じなのです。

まあ、副業みたいに
自分でお金を稼いだ経験のない人は
最初いろいろ迷う部分があるはず。

そのためガイドブックのような
ものがあればスムーズに作業を
進めることができて安心できると
いえます。

そのため有料のガイドブックが
あること自体は問題ありません。

ただ、募集ページには
そのガイドブックがどういった
ものなのかの説明がまったく
ないわけです。

もちろん値段もわかりません。

これは正直どうなのかという
感じはありますね。

あとでも触れますが
Lets’ Work(レッツワーク)の
募集ページには特定商取引法に
基づく表記
があります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

これはLets’ Work(レッツワーク)が
なにかしらの有料商品を販売する
前提で募集を行っているからでしょう。

有料商品を販売しながら
特定商取引法に基づく表記を
していない業者もいたりするので
書かれている点については
安心できます。

ですが

販売価格については
「弊社販売ページをご参照ください。」と
なっており価格が記載されていません。

その販売ページにも価格の記載がないので
これはどういうことなのかと。

正直申しますと
株式会社サンアイのLets’ Work(レッツワーク)は
ところどころ怪しい感じがするのですよね…

Lets’ Work(レッツワーク)の運営者情報(特商法)について

先ほども触れたように
Lets’ Work(レッツワーク)の
募集ページには特定商取引法に
基づく表記があります。

募集ページをチェックした限りでは
有料のガイドブックがどこかのタイミングで
販売させることになるでしょう。

それを見越して募集ページには
特定商取引法に基づく表記があります。

さらにLets’ Work(レッツワーク)を
スタートするには電話番後を含めた
細かい個人情報の提示が必要になります。

Lets’ Work(レッツワーク)の
募集ページには
特定商取引法に基づく表記に
加えてプライバシーポリシーの
声明もあります。

よって個人情報がどのように
扱われ管理されるかは
明確になっているのは間違いありません。

ただ、やはり運営業者である
株式会社サンアイについては
調べておきたいところ。

ということで株式会社サンアイが
本当に実態がある会社となっているか
チェックしてみることにしました。

特定商取引法に基づく表記をチェック

販売事業者株式会社サンアイ
販売責任者髙野丈
所在地東京都港区新橋5-31-8
電話番号03-4572-0078
E-mailinfo@sunai104.com

特定商取引法に基づく表記は
しっかりと明記されている印象です。

販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)
代金(対価)の支払い時期、方法
商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
商品若しくは特定権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(その特約がある場合はその内容)
事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
申込みの有効期限があるときには、その期限
販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額 引き渡された商品が種類又は品質に関して契約の内容に適合しない場合の販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
商品の売買契約を2回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び販売条件
商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容
請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額
電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス

出典:通信販売|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/

特定商取引法に基づく表記では
事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
といった情報を明記することが
必要になります。

Lets’ Work(レッツワーク)の
特定商取引法に基づく表記では
この3つの情報は確認できました。

あとはこの株式会社サンアイ
という業者が実在するかどうか?

国税庁ウェブサイトで法人番号検索してみたら…

株式会社サンアイが実在する
業者なのかどうかを調べる方法の
ひとつとして法人番号を調べる手が
あります。

この法人番号はマイナンバーの
法人版で2015年よりスタートした制度。

日本で法人を運営している場合は
国税庁から法人番号の指定を
受けなければならないことになっています。

もし株式会社サンアイが
実在して運営されている企業なら
法人番号の指定を受けているはず。

この法人番号はマイナンバーと違い
公開情報となっていますので
国税庁のウェブサイトで検索閲覧が
可能となっています。

株式会社サンアイは登録されているか
調べてみることにしました。

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

調べてみたところ株式会社サンアイが
登録されていることがわかりました。

同名の会社は複数ありましたが
特定商取引法に基づく表記には
住所の記載がありましたので
こちらの株式会社サンアイで
間違いないでしょう。

ただ、ここでもやはり
気になる点が出てきました。

それは法人番号指定年月日。

令和3年11月5日となっており
この記事を執筆している
2022年6月現在では7ヶ月ほどしか
経過していません。

Lets’ Work(レッツワーク)の
募集ページでは副業ランニングなどで
1位を獲得したことをアピールしています。

運営歴わずか7ヶ月の会社で
このような実績を作ることが本当に
可能なのでしょうか?

そもそも人が集まってこないような
気がしてならないのですが。

Lets’ Work(レッツワーク)が
なにか話題になり拡散して
利用者が一気に増えたとか?

そのあたりは気になるところですね。

実績情報や口コミ情報を調べたが…

株式会社サンアイは設立から
わずか数ヶ月ながら
副業ランキングで1位を獲得するほど
勢いのある稼ぎ方とわかりました。

このような実績を出せるということは
過去に口コミなどで広まり話題に
なったことは容易に想像できます。

むしろ話題にならなければ
このように1位を総なめして
満足度98%以上を叩き出すことなんて
できませんからね。

ということで実践者の
実績情報や口コミ情報を
調べてみることにしました。

ということでGoogle検索を使い
ブログやSNSで実践状況を報告して
実績が出ている人がいるかどうか
調べてみることにしました。

・・・・・・

調べてみたのですが実践者と思われる
人の情報を掴むことができませんでした。

よって口コミで話題になったり
実践者が実際に毎日1万円稼げて
満足しているといった声は確認が
とれていません。

Lets’ Work(レッツワーク)は
「!?」と曖昧な表現を使っていて
どこか自信のなさがうかがえました。

調べてみた限りでは
稼げたという声がなかったので
「!?」と書きたくなるのも
わからなくはないですね。

もし「稼げたという」声で
溢れかえっていたらもっと
自信満々の表現を使いはず。

この情報のなさは気がかりですね。

もし記事を見てる人で
株式会社サンアイのLets’ Work(レッツワーク)を
実践することができて「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

株式会社サンアイ【Lets’ Work(レッツワーク)】に登録してみた

実績情報や口コミ情報がなく
本当に稼げるかどうか依然として
怪しい状況です。

これは実際に登録をして
たしかめてみる必要があるかもしれません。

株式会社サンアイは運営歴は短いとはいえ
帆人番号指定を受けている実在企業なのは
間違いありません

プライバシーポリシーも
明記されていますので
ここは登録をどんな内容になっているか
調べてみることにします。

個人情報等入力して
送信するとLINEアカウントを
友達登録するように誘導されました。

そして「お客様サポート」という
アカウントページが表示されました。

れは株式会社サンアイの
Lets’ Work(レッツワーク)案件の
アカウントなのでしょうか?

それらしい情報がまったくないので
個人的には不安になります。

運営歴7ヶ月程度ながら
LINEアカウントの友達登録者は
28,000人以上もいますね。

これだけの人を集められるのに
話題になっていないのが不思議で
なりません。

・・・・・・

調べてみたところ
どうやらLets’ Work(レッツワーク)の
アカウントで間違いないようです。

下に「ビルトアップ」
書かれているのですが
どうやらLets’ Work(レッツワーク)は
もともとビルトアップという名称で
募集されていた案件だそうです。

よってビルトアップの後継が
Lets’ Work(レッツワーク)らしいので
間違いなさそうです。

では友達登録していきます。

友達登録するとすぐに
メッセージがやってきました。

どこか別のページへ誘導しようと
していますね。

なんとなくイヤな予感がしますが
指示に従って移動してみます。

リンクをタップしてみると
再び個人情報を入力する
フォームが出現しました。

再び電話番号を入力するよう
案内してきています。

電話番号は先ほど入力して
送信したはず。

なぜ2回も聞いてくるのか?

これはイヤな予感がしますね。

実はこちらは名簿業者が
不正に電話番号を取得するために
やっているのではと疑ってしまいたく
なります。

正直現時点でLets’ Work(レッツワーク)は
おすすめできそうにない案件なので
ここで検証をストップすることにしました。

【追記】株式会社サンアイについて悪い噂が…

株式会社サンアイについて
さらに調べてみました。

調べたところどうやら
あまり評判のよい業者では
ないようなのですね。

商品のセールス電話があったようで
断ったら怒鳴られたなど情報がありました。

そういった被害報告みたいな情報が
ちらほらあり株式会社サンアイ業者の案件は
登録しないよう注意喚起しているメディアが多数。

これだけ注意喚起している
案件も珍しいなと思いました。

どうやら株式会社サンアイは
商品の名称をコロコロ変えて
何度も募集している
らしく
ネット上に情報が貯まっているようです。

ですから
特定商取引法に基づく表記などで
「株式会社サンアイ」が出てきたら
問答無用で非推奨と。

ちなみに

  • ビルトアップ
  • サンアップ

とう商品名で募集していたとか。

このうちサンアップと思われる
案件について検証している
動画ありましたので
シェアしておきます。


これらは不確かな情報なので
なんともいえないのですが
電話番号を教えない方がよい
業者だと思いました。

Lets’ Work(レッツワーク)は
やはり近づかない方が賢明な
案件となりそうです。

株式会社サンアイ【Lets’ Work(レッツワーク)】検証結果

株式会社サンアイの
Lets’ Work(レッツワーク)に
登録して検証しましたが
個人的には登録をおすすめしない
案件となっています。

募集ページでは毎日1万円稼げると
アピールされており
それもスマートフォンの簡単操作を
隙間時間に実践するだけでOKとの
ことでした。

これほど手軽に毎日1万円稼ぐことが
できるなら救いの手になるのは
間違いないことだといえるでしょう。

ですがLets’ Work(レッツワーク)を
運営している業者「株式会社サンアイ」は
設立から日が浅いです。

この運営歴の短さは
個人的に引っかかることになりました。

Lets’ Work(レッツワーク)は
このように高い満足度を実現して
副業ランキングでも1位を獲得する
人気サービスとなっています。

わずか7ヶ月程度の運営歴で
これだけの実績を残せるなら
なにかしら話題になっているはず。

ですが調べた限り
Lets’ Work(レッツワーク)について
話題になった形跡はありません。

どうも募集ページに記載されている
内容が事実なのかどうか疑わしい
感じがありました。

また株式会社サンアイ業者についても
インターネット上でよい噂がありません。

調べれば調べるほど株式会社サンアイや
Lets’ Work(レッツワーク)は本当に
大丈夫なのかと思うような不安要素が
たくさん出てきました。

個人的に安全に取り組める副業案件では
ないような感じがします。

ということで株式会社サンアイの
Lets’ Work(レッツワーク)は
非推奨とします。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました