ネットビジネスやってはいけないNG

【未経験者向け】情報発信ビジネスのテーマ選びでやってはいけない3つのNG

オイスイです。

 

この記事では【ネットビジネス未経験者】向けに情報発信ビジネスのテーマ選びでやってはいけない3つのNGを紹介します。

 

情報発信ビジネスではテーマ選定が重要になります。テーマ選定に失敗すると情報発信の長期継続にも影響を与えるので、しっかりと吟味して選ばなければいけません。

 

どんなテーマ選定をしたらよいかを僕オイスイの体験談・経験談を踏まえながら紹介していきます。参考にしていただければ幸いです。

【ご留意事項】NGテーマ選定はオイスイの個人的見解

この記事で紹介するNGテーマ選定はオイスイの個人的見解です。NGを選んで成功している人もいるので万人に当てはまるわけではありません。

 

ビジネスは向き不向きがあるので、相性が大きく関係してきます。相性が悪い場所でビジネスをしていても成功から遠ざかるだけです。

 

しかし、相性の良し悪しはやってみないとわかりません。NGテーマ選定として紹介しますが「試しにやってみる」という考えも必要です。

 

ビジネスのは正解が無限に存在する世界となります。自分だけの正解を探していくのがビジネスです。

 

僕オイスイの個人的見解であることをご留意ください。

趣味をテーマにする【NGその1】

情報発信ビジネスは事業経営です。よって仕事として実践することが大前提になります。

 

それを踏まえたうえで僕オイスイは趣味をテーマにした情報発信はオススメしない派です。

 

初心者ブロガーの75%は半年以内に挫折するという調査結果があります。理由は明らかになっていませんが、多くの挫折者を生む理由は「ブログ更新が面倒くさい」からでしょう。

 

なので「ブログ更新が面倒くさい」を防ぐために趣味の情報発信をしたらよいとアドバイスしている情報発信サイトもあります。

 

たしかに「ブログ更新が面倒くさい」を防ぐにはもってこいなテーマ選定といえるかもしれませんが、趣味をテーマにすると別のデメリットが出てくるわけです。

 

僕はブロガーを挫折に追い込む誘惑が5つあると考えています。

  1. 金額目標が達成できない【挫折誘惑その1】
  2. ブログ更新に縛り(強制力)がない【挫折誘惑その2】
  3. 辞めても金銭的ダメージが小さい【挫折誘惑その3】
  4. 「続けてもムダ、辞めろ」コール【挫折誘惑その4】
  5. 「ブログはオワコン」の風潮【挫折誘惑その5】

このうち1番目の趣味では「金銭目標を達成できない」が挫折原因として浮上してくるわけです。趣味を損得基準で考えるようになってきます。

趣味は採算度外視でやっている人がほとんどでしょう。僕は鉄道模型を買うことがあるのですが、鉄道に興味のない人にとっては無駄遣い以外のなにものです。

鉄道模型を本格的にやると毎月は万単位のお金が飛んでいきます。

趣味は損得関係なく自己満足でやることと僕は考えています。

 

もし、趣味の世界に損得の話を持ち込むとお金が最優先になって純粋に楽しめなくなるでしょう。

 

僕は鉄道旅行も好きなので旅行記をブログで書いていました。Google AdSenseという便利なアフィリエイト広告があるので掲載して収益化をしていたのですが、旅行記なんて自己満足でしかないので毎月3,000円程度が関の山でした。

収益化すると事業として認められるので経費として計上することができ税金対策になるという意図もありました。

もちろん人の役立つ情報発信をしたら大きな収益を得られた可能性はありますが、有益な情報発信をするために行き先を決めるのも変な話です。

 

自分基準ではなく他人基準ですべてが決まっていくので、もはや趣味とはいえなくなります。

 

お金は泉のように湧き出てくるものではなく、他人から移動して自分の手元にやってくるモノです。自分をいくら満足させてもお金は動きません。他人のために尽くす行為は趣味ではなく仕事です。

 

僕は旅行記のブログ更新を最終的に停止してしまいました。Google AdSenseの報酬単価が下がり毎月3,000円程度の報酬すら出なくなったからです。

 

趣味の延長なので金額目標の設定はしていませんでしたが「最低でも旅費の回収くらいできれば」というつもりでやっていました。旅費の回収すら困難になったのです。

 

趣味でやっていた旅行記ブログにGoogle AdSenseを持ち込んでしまったがために、金銭的な理由で「ブログ更新が面倒くさい」の感情に苛まれやる気をなくしました。

 

僕自身が趣味に対して収益化を持ち込んでしまい失敗しているので、同じような道を辿る人は出てくると思います。趣味は趣味のままにしておいたほうが精神衛生的にもよいという考えです。

趣味をメインテーマにするのはNGですが、情報発信者キャラ設定のスパイスとして趣味を表に出していくのはアリです。プロフィールでは「鉄道が趣味」とアピールしていますし、この記事でもチラッと顔を出しています。

オイスイのプロフィール&このブログについてはじめましてのオイスイです。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。 ネットビジネスで収入を得ている個人事業経営者...

地元が一緒だと話が盛り上がるのと同じように、思わぬところに共通点があると親近感が湧くものです。

ブログなら「プライベート」というカテゴリーを作ってメインテーマを邪魔しない程度に書いていくと好感度アップに繋がるのでやっていきましょう。

旅行記はこのブログの片隅に書いく方針にしたので、旅行記ブログは更新を停止しました。

嫌いなこと・興味関心のないことをテーマにする【NGその2】

僕がネットビジネスに参入してアフィリエイトをはじめた当時は嫌いなこと・興味のないことでも「稼ぎたいなら文句を言わずやれ!」という風潮がありました。

 

実際に嫌いなこと・興味のないことをテーマにしても小手先のテクニックを使えば稼げた時代だったからです。

 

僕は主に下記の手法のアフィリエイトを実践してきました。

  • トレンドアフィリエイト
  • ペラサイトアフィリエイト(美容系)

トレンドアフィリエイトは「ブログ+Google AdSense」を使った稼ぎ方です。

 

Google AdSenseで稼ぐためには爆発的なアクセス卯が必要になります。話題の芸能人名をキーワードにした記事をブログに投稿することで爆発的なアクセスを集めることができると知れ渡り多くの人が実践していたわけです。

 

僕自身は芸能界にそれほど強い興味関心はありませんでしたので、稼ぐためだけにブログ記事を書いていました。ほとんど苦行の状態です。

 

ペラサイトアフィリエイトでは化粧品など美容系の案件を中心にやっていました。

 

女性の美容に対する悩みは非常に深く、お金をかけているのでアフィリエイトでも案件が多く稼げるジャンルだったのです。アフィリエイトに参入したら美容系を避けて通れないといった風潮までありました。

 

無論、男性が女性の使う化粧品のことなどわかるはずがありません。ネット上で探した口コミなどを使い女性のフリをしてサイト量産をしていたわけです。興味関心がないので苦行でした。

 

2020年現在はこうした小手先のテクニックでは厳しくなってきています。情報発信ビジネスは小手先のテクニックではなく長期継続が大前提となってきているので興味関心があるテーマ選定をしないと続きません。

 

僕も実践しているときに空虚感に襲われたりバカバカしくなったりしたことが何度もありました。それでも稼げていたので継続できましたが、稼げていなかったら本当に虚しいだけで終わっていたと思います。

 

「嫌いなこと・興味のないこと」をテーマにしても続かないのでNGです。

「トレンドアフィリエイト」や「ペラサイトアフィリエイト」を実践していたときの話はプロフィール記事にまとめていますので興味があればご覧になってください。

オイスイのアフィリエイト(ネットビジネス)経歴オイスイです。 ここでは僕オイスイのアフィリエイト(ネットビジネス)経歴について紹介します。僕は2012年にネットビジネス...

稼げるジャンル基準でテーマ選定する【NGその3】

情報発信ビジネスは社会的に需要があるテーマを選んで実践するのが成功に欠かせません。そのため稼げるジャンルを基準としてテーマ選定するのはアリです。

 

ただし、「稼げるから」だけを基準で選んでしまうと長期継続できない可能性が出てくるのでよく吟味して選ぶようにしてください。

 

稼げる定番ジャンルは「金融・不動産・転職」といったお金の悩みに対して情報発信するジャンルです。

 

金融関係であればFXの口座開設やキャッシングのアフィリエイト案件があります。不動産関係であれば無料見積もり依頼が多いです。転職も同じく転職支援会社の会員登録案件が中心になります。

 

これらのジャンルは登録時はお金がかからないので登録されやすく、集客に成功したら大きく稼げる可能性があるわけです。そのためアフィリエイターはもちろんですが企業も参入して激戦区となっています。

 

さらに金融関係であれば証券会社の営業担当、不動産であれば不動産業界の営業担当、転職関係であれば転職コンサルタントといったプロが副業としてやっていることが多いです。

 

こうした業界知識の深い人がライバルとなってくるので法律関係を含めた深い知識が求められます。

 

僕は過去にFX実践ブログを運営したことがありましたが、専門用語を覚えるところからスタートしたので大変でした。ライバルの強さも実感できたのでよい経験だったと思います。

 

稼げる(お金が絡む)ジャンルほどライバルが強く「気軽に情報発信して稼ごう」が通用しないのでご注意ください。参入するなら「ライバルを打ち負かす」くらいの覚悟を決めてやる必要があります。

情報発信ビジネスは長期継続が大前提となります。長期継続が重要である理由については下記の記事で解説していますので参考にしてみてくだしさい。

情報発信ビジネス初心者ブロガーが成功するためには【継続更新】がカギオイスイです。 この記事では「情報発信ブロガーが成功できるかは継続更新がカギ」について解説していきます。 稼...

テーマは【向上心を持てること】を基準に選ぶ

テーマ選定におけるNGは次の3つです。

  1. 趣味をテーマにする
  2. 嫌いなこと・興味関心のないことをテーマにする
  3. 稼げるジャンル基準でテーマ選定する

どのようにして3つのNGを避けた情報発信ビジネスのテーマ選定をしていけばよいのか?僕オイスイが出した結論は「向上心を持てること」を基準に選ぶということです。

 

情報発信ビジネスを実践するとわかってくるのですが「自分の持っている知識って大したことないな」と思うことが多々あります。

 

自分では得意と思っていたことが、全然そうでもなかったということがあるのです。向上心があれば「もっと勉強して知識を付けよう」となります。

 

向上心を持てないことをテーマに選んでしまうと「もっと勉強して知識を付けよう」となりません。

 

情報発信ビジネス実践者で多い悩みは「ネタがない」なのですが、ネタがないのは知識不足からきているわけです。

 

よっぽど狭いジャンルを選ばない限り勉強したら新しい発見がありますし、新しい発見は情報発信のネタになります。「ネタがない」は向上心がないことから起こっているのです。

 

「好きこそものの上手なれ」で向上心があれば情報発信の長期継続にも繋がります。

 

僕は情報収集して記事作成をはじめると手が止まることがあります。自分では理解していたつもりが理解できていないことが多々あるわけです。

 

再度調べてみるとまったく新しい情報を目にすることがあり、ここで得た情報が次の記事ネタに変わることがあります。飽くなき探求をしていけばネタは次々と出てきますので長期継続する好循環を生むのです。

 

趣味は自己満足なので向上心を持ってやっている人は少ないでしょう。気が向いたときに知識を増やしたり新ジャンルを開拓するのが精一杯です。

 

「嫌いなこと・興味関心のないこと」や「稼げるジャンル基準」でもは向上心を持って実践することは難しいといえます。

 

ブロガーの75%は半年で挫折します。そんななか僕がネットビジネスに関する情報発信ブログを半年以上継続以上できているのはネットビジネスに対する向上心があるからです。

 

情報発信ビジネスで一花咲かせたい考えがありますので、スキルアップのために常に学ぶ姿勢を忘れず取り組んでいるので継続できています。

 

もちろんときには「ブログ更新が面倒くさい」と思うこともありますが、向上心が根っこにあるので文句を言いながらも戻ってくるのです。

 

向上心なく「稼げるから」という理由だけではじめた人は、稼げないと判断するとすぐに撤退します。「稼げるから」が原動力なので当然のことでしょう。

 

情報発信ビジネスは長期継続が大前提です。長期継続するためには向上心を持てるテーマを選ばないと苦行となります。

ビジネスで成功している人は読書家が多いといえます。Facebook創設者のマークザッカーバーグさんやMicrosoft創設者のビル・ゲイツさんも読書家です。

世界的成功者ですら常に勉強しているのですから、凡人が勉強せず成功することなんてあり得ません。

ビジネス本・自己啓発本は役に立たない!?それは使い方次第オイスイです。ここではビジネス本・自己啓発本は役に立たないという意見について触れていきます。 僕は会社組織に属さず個人事業...

向上心のあるテーマを探すには?

では、向上心のあるテーマを探すにはどうしたらよいか?ひとつの方法として「自己分析・棚卸し」があります。

 

就職活動をしているときに自己分析・棚卸しをやりましたよね。就職活動のときにやった自己分析・棚卸しと同じことをやればよいのです。

 

自己分析では

  • 興味のあることはなにか?
  • 得意なことはなにか?
  • 強みや弱みはなにか?
  • どこで社会貢献できるか?
  • 絶対にやりたくないことはなにか?
  • 現在不満に感じていることはなにか?

こういったことを脳がクタクタになるまで考えたと思います。同じことをもう一度やるのです。

 

現在、あなたが本業としてやっていることがやりがいがあり夢中になってできていることなら向上心があることですから、それをテーマに情報発信するのもありでしょう。

 

本業がイヤでイヤで仕方がないのであれば「転職活動中ブロガー」となって情報発信したら、同じように転職したい同士が集まってコミュニティができます。

 

「変えてやろう!」と本気で願い行動していることが向上心をもってやっていることなので、自己分析・棚卸しをしてテーマを選ぶとマッチするモノがみつかると思います。

事業経営・起業・お金儲けをテーマにするのもアリ

自己分析・棚卸ししてもテーマが決まらないのであれば、最終手段として「事業経営・起業・お金儲け」をテーマにしてしまうのもアリです。

 

あなたが情報発信ビジネスに参入したい理由はお金を稼ぎたいからですよね?現在、あなたがもっとも興味関心を示していることは間違いなくお金儲けだと思います。

 

そうであればお金儲けをテーマとして情報発信をしていくと向上心を持って取り組めるはずです。

 

ネットビジネスに参入してくる人は小遣い稼ぎのような感覚でやっている人が多いため、中途半端に実践して「稼げない」と判断したらすぐに放り出します。

 

事業経営は時給制ではなく実力主義の世界なので、実力がなく社会貢献できませんし、成果報酬もゼロです。お金を稼ぎたいなら「脱時給制」を徹底しないとお話になりません。

 

企業や経営に関する専門書籍を読めば「脱時給制」の話は出てくるでしょう。従業員と経営者では「お金を手にする」の考え方が異なることがわかるはずです。

 

あなたは新しい世界に触れ続けるわけですから情報発信するネタはいくらでもみつかります。あなた自身が経営者のマインドをたたき込む勉強をして、学んだことを情報発信していくだけでも情報発信ビジネスは成り立つわけです。

 

世の中には本当に成功しているかどうか怪しい人がたくさんいます。

 

そういう人は経歴が不明なので怪しいと思われているわけです。ブログなどであなたの企業までの履歴を残しておけば情報資産となって社会的信用・信頼を高めることになります。

 

副業・本業問わずネットビジネスで成功したいなら経営者としてのマインドは欠かせません。本気で経営者として生きていく覚悟があるなら「事業経営・起業・お金儲け」をテーマにするのもアリです。

事業経営は長期継続を前提としないといけません。一発屋で終わるようでは事業経営ではないです。

長期継続できるジャンルにはどんなモノがあるかは下記の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

【2020年版】参入して間違いなし!アフィリエイトで稼ぎ続けるジャンルとは?オイスイです。 この記事では【アフィリエイト未経験者】向け参入して間違いないアフィリエイトで稼ぎ続けるジャンルについて解説...

まとめ

テーマ選定におけるNGは次の3つです。

  1. 趣味をテーマにする
  2. 嫌いなこと・興味関心のないことをテーマにする
  3. 稼げるジャンル基準でテーマ選定する

趣味は自己満足でやることなので、お金の話を持ち込むとこじれます。損得で考えるようになるので純粋に趣味が楽しめなくなる可能性が高いのでオススメしません。

 

「嫌いなこと・興味関心のないこと」と「稼げるジャンル基準」をテーマにすると途中で挫折する可能性が非常に高いです。

 

ただし、紹介したNGテーマを選んで成功している人もいます。趣味ブログで成功している人もいるので、最終的に向き不向きの問題です。

 

僕が過去に実践したトレンドアフィリエイトやペラサイトアフィリエイトは「嫌いなこと・興味関心のないこと」に該当しますが、稼ぐことはできていました。

 

やってみないとわからないのがビジネスの世界です。「試しにやってみる」という考えも必要になります。

 

どちらにしても情報発信ビジネスは長期継続が大前提となるので向上心をもって取り組めるかどうかです。嫌いなことでも取り組んでいたら向上心が芽生えることもあるでしょう。

 

向上心があれば情報発信ビジネスは継続できますので、いろいろ試しながら向き不向きを探って自分に合っている場所で情報発信していけばよいです。継続できればOKです。