ネットビジネス未経験者向け

WordPressブログは有料運営(レンタルサーバー・独自ドメイン)版推奨の理由

オイスイです。

 

この記事では【情報発信ビジネス未経験者】向けにWordPressブログは有料運営(有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得)版推奨の理由について解説します。

 

僕オイスイはブログを使った情報発信ビジネス教材「仮面ブロガーズプラス」を推奨しており、実践には有料レンタルサーバー契約と独自ドメイン取得をしたうえで運営するのが前提となっていることから「無料ブログではダメですか」という質問も多いです。

 

無料ブログでも実戦は可能ですが、リスクが高く一瞬で水の泡となってしまう危険性があることから有料運営(有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得)版推奨と返答しています。

 

なぜ有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得しての運用が必要なのか?無料ブログにはどんなリスクがあるのかを中心に解説していきますので、無料ブログでスタートしようとお考えの未経験者は立ち止まってじっくりと再検討して欲しいです。

有料運営(有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得)版推奨の理由は削除リスクを回避

WordPressブログは有料運営(有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得)版推奨の理由は削除リスクを回避です。

 

情報発信ビジネスは「情報を積み上げる」ことが重要になります。積み上げていくためには長期的な継続更新が欠かせません。ブロガーであればブログに情報発信記事を増やしてブログ全体の情報量を増やす積み上げ作業が必要です。

 

ブログCMSで情報発信をするとSNSでは難しいGoogle検索で情報収集している人を呼び込むことが可能です。

 

SNSはフォロワー同士の繋がりに依存するため情報発信の範囲が限定的になりがちで新規情報読者の獲得ができません。Google検索はフォロワーという概念がありませんから、訪問する人は新規情報読者になるので新規開拓の効果が見込めるのです。

 

しかし、ブログを使えばすぐにGoogle検索からブログ読者(ユーザー)が集まるわけではありません。取得したドメインにパワー(社会的信用・信頼)を持たせないと、Google検索が「怪しいサイト」と判断して検索結果に出してくれないのです。

 

Google検索の検索結果にでなればあなたのブログは発見されませんのでブログ読者(ユーザー)を集めることはできません。

 

ドメインの社会的信用・信頼やブランド力はドメインパワーと表現され、Google検索からブログ読者(ユーザー)を集めることができるかどうかの重要なポイントとなっています。

 

初心者ブロガーがドメインパワーを正攻法で上げていくには「情報を積み上げる」しかないです。

 

WordPressブログは有料運営(有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得)版であれば自分の意志で

  • ブログ閉鎖
  • サーバー解約
  • 独自ドメイン更新放棄

をしない限り永久的に残り続けるのですが、無料ブログでは「有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得」をせず使えることから、削除権限が無料ブログサービス提供側にあります。

無料ブログはサーバー・独自ドメインの権限がサービス提供側にあるデメリット

無料ブログは「難しいことは抜きにしてウェブサイトを開設したい」という人向けに展開されているサービスです。

 

「有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得」はお金がかかりますし、やってみると迷う部分も多いので、難しいこと抜きにウェブサイトを持てる無料ブログは未経験者にとってメリットがあるのは事実といえます。

 

ただし、無料ブログはビジネス目的(商用目的)を禁止していることが多く、サービス提供業者が規約違反と判断した場合は事前通告なしで一発削除となるデメリットを認識しておかないといけません。

 

初心者ブロガーが苦労して記事作成をしたとしても、無料ブログサービス提供側には関係ありません。規約違反と判断されれば問答無用削除となるので積み上げてきたモノが一瞬で水の泡と化すわけです。

 

無料ブログサービス提供業者のサーバー・ドメインを無料で使っているので削除されても文句をいえません。無料で使っている以上は逆らえないのです。

 

無料で使わせてもらっている以上は利用規約に従わないといけません。規約違反と判断されたら削除されても文句をいえないです。

 

無料の怖いところ「権限がない」ことです。

 

WordPressブログは有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得での有料運営版なので自分で契約解除したりブログ削除しない限り永久的に残り続けます。「継続する」か「削除する」かを決める権限が自分にあるからです。

 

情報発信ビジネスは「情報を積み上げる」ことが重要なので「削除リスク」は確実に避けていかないといけないリスクとなります。削除リスクなく安心・安全なブログ運営するためにWordPressブログは有料運営(有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得)版推奨なのです。

アダルトジャンルのウェブサイト開設は要注意です。

僕オイスイがイチオシしているエックスサーバーはを禁止しています。サーバーが禁止しているジャンルではWordPressブログであっても削除される可能性があります。

有料はビジネス利用に寛大ということであって、絶対削除されないわけではないのでお間違いのないように。

情報発信ビジネスで無料ブログを使うデメリットについては下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

情報発信ビジネスCMSで無料ブログの利用は非推奨!5つのデメリット解説オイスイです。 この記事では「情報発信ビジネスCMS【無料ブログの利用は非推奨】5つのデメリット」について紹介します。 ...

ブログはネット上の不動産と紹介され「不労所得の資産となる」と紹介されることが多いです。僕も下記の記事で不労所得に言及しています。

【未経験者向け】ネットビジネスが不労所得になる理由と仕組みを解説オイスイです。 この記事では【ネットビジネス未経験者】向けにネットビジネスが不労所得になる理由と仕組みについて解説していき...

ただし、不労所得にするためには「情報を積み上げる」必要があり、削除されてはすべて水の泡となります。無料ブログでは削除リスクがあるため不労所得とはいえません。削除リスクのないWordPressブログ(有料運営版)が大前提です。

SNSやYouTubeも無料ブログ同様のリスクあり

SNSやYouTubeを使った情報発信ビジネスも同様のリスクがあります。垢バン(アカウントBAN)があるからです。

 

SNS・YouTubeどちらもアカウントを開設して情報発信をしていくことになります。当然ですが利用規約があり、規約に違反するとアカウント凍結され、最悪の場合は復活せず永久凍結となります。

 

とくにSNSはフォロワーとの繋がりを重視した情報発信となるので垢バンされたらフォロワーをすべて失うことになりゼロベースへと逆戻りです。苦労して育ててきたアカウントが水の泡と化します。

 

SNS・YouTubeどちらもサーバー・ドメインはサービス提供業者側にあるため、規約違反して削除されても文句はいえません。

 

SNS・YouTubeはAIを使った自動判別によって凍結をしているので、規約に違反していなくても凍結する危険性があるので厄介です。2020年春頃からGoogleは在宅ワーク中心に切り換えたことからYouTube側もAIによる自動化が進みました。

 

YouTube界隈ではAIによる誤BANが相次ぎ騒ぎになったくらいです。

 

サーバー・ドメインをサービス提供業者側に握られていると自由度が低くなり、リスクも高まるため神経を尖らせた運用が求められます。

 

削除リスクなく安心・安全なブログ運営するためにWordPressブログは有料運営(有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得)版推奨なのです。

WordPressブログ(有料運営版)の運営費は破格

WordPressブログ(有料運営版)を運営するにはどれくらいのコストがかかるのか?運営費についてはサーバーの契約先やプランによってさまざまなので一概にいえませんが、

 

運営費は年間15,000円程度が目安です。

 

飲食店をはじめようとしたら店舗のテナント料や材料の仕入れ費などがかかってきて、WordPressブログ(有料運営版)の維持費の100倍以上必要になります。

 

ビジネスにおいて運営費は年間15,000円程度はあり得ない数字なのです。この程度を出し惜しみするならセンスがないので辞めたほうがよいでしょう。

 

起業する人は貯金を1000万円つくったり借金したりと資金をかき集めてリスクを背負ってやっています。宝くじですらお金を出して購入しますよね。完全無料で稼ごうという考えはお話にならないのです。

 

未経験なことにお金を投じるのは誰だって勇気がいることです。僕もネットビジネスに参入するときに「アンリミテッドアフィリエイト」という2万円の情報商材を購入してスタートしました。

 

成功している人は「投資とリターン」の考えからお金を払い覚悟を決めてはじめています。一般的なビジネスと比較してWordPressブログ(有料運営版)の維持費は年間15,000円程度は破格です。

 

本格的に情報発信ビジネスをやっていくなら「必要な投資」と割り切り恐れず事業投資していただきたいと考えています。

【内訳1】有料レンタルサーバーの維持費は毎月1,000円程度

僕はネットビジネスをしている人から一番選ばれているエックスサーバーと契約しており、使っているのは一番安価なX10プラン月額1,000円(+税)です。

 

エックスサーバーよりも安い維持費の有料レンタルサーバーもありますが、トラブル発生時の対応がよくないなど悪い噂もあります。トータルで考えてエックスサーバーがイチオシです。

 

X10プランの容量は200GBと最少ですが、高画質が写真を大量にアップロードするウェブサイトでない限り使い切ることはありません。フリー素材の画像をアイキャッチとして使う程度なら容量不足にならないです。

趣味で運営している旅行記ブログは写真を大量に使っていますが、5年分ほど書いても10GB程度で収まっています。

最近は必須となりつつあるドメインのSSL化もエックスサーバーなら無料でできます。SSL化が無料でできるかどうかを含めて検討した場合、エックスサーバーX10プラン月額1,000円(+税)が底値です。

ここで紹介したこと以外にもエックスサーバーには選ぶメリットがあります。詳細は下記の記事で紹介しているので検討中であれば参考にしてみてください。

https://oisui-taku.com/wordpress-xserver-recommendation/

【内訳2】独自ドメイン代の維持費は毎月125円程度

独自ドメインの維持費は年額払いです。情報発信ブログでは「.com」ドメインが選ばれることが多く、2020年現在の更新費は年額1,280円です。

 

次に選ばれることが多い「.net」は年額1,480円となっています。ビジネス目的(商用目的)を想定した「.biz」でも年額1,580円です。

 

平均すると1,500円が相場となりますので毎月125円程度とお考えください。

エックスサーバーでは独自ドメイン取得が同時にでき、エックスサーバーで独自ドメイン取得をすると永久無料になるキャンペーンがあります。このキャンペーンを使えば独自ドメインの年間維持費はゼロ円にできます。

未経験者に理解して欲しい事業投資の重要性(リスクとリターンの考え)

未経験者だとお金を稼ぐ経験をしたことがないと思いますので、紹介した年間15,000円の運営費すら出し惜しみしたくなるはずです。

 

ネットビジネスは詐欺が横行していますし、稼げる確証もありませんからネガティブに捉えてしまうのは当然なのはわかります。

 

しかし、未経験者であっても情報発信ビジネスに参入する以上は、お小遣い稼ぎではなく事業経営として実践していくほうがよい経験になるはずです。これを機会に事業投資の重要性(リスクとリターンの考え)を学んでほしいと考えています。

 

僕オイスイも含めて教える側もビジネスとしてやっているわけですから、お金を払ってくれる人を最優先に考えるは当然です。お金を払ってくれる人を最優先にしないと顔向けできません。

 

あなたが会社から「明日らか無給で働いてくれ!」といわれたら仕事しないですよね。

 

会社経営だって人件費を払うリスクを背負って運営しているわけですから、情報発信ビジネスの経営者となるあなたが「無料でなんとかしてもらおう」という考えは傲慢です。

 

WordPressブログ(有料運営版)の年間維持費は15,000円は破格の金額といえます。この程度の投資ができない人には教える側としてみたら「本気度を感じない」と受け取られても仕方がありません。

 

ブログの削除リスクのように将来リターンがまったくないリスクは背負う必要はないですが、有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得はブログ削除リスクを回避して将来稼げる可能性を開ける投資(保険)になるので恐れずやっていくべきです。

ビジネスには「攻めのリスク」と「守りのリスク」があります。将来リターンが期待できるリスクが攻めのリスクの分類で、デメリット(損失)しか生まない回避すべきリスク(詐欺や税金)は守りのリスクの分類です。

この手の話は情報発信ビジネスを事業経営ととらえて真剣にやっていれば身についてくる考え方になります。

「情報発信ビジネスは無料の情報で十分」といった情報も出まわっていますが、僕は軸となる教材を持つべきと考えています。これも事業投資の一環だからです。

「有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得」以外の投資については下記の記事が参考になると思います。

https://oisui-taku.com/beginner-information-investment/

https://oisui-taku.com/affiliate-mentor-need/

挫折防止にもなる自己投資(「もったいない」感情)

個人事業者の事業投資は自己投資でもあります。自己投資は挫折防止にも効果があることを覚えておいて欲しいです。

ブログ開設後 1 ヶ月目が最も低く、新規開設ブログの約1/3は、翌月には更新されなくなっている。開設 2 ヶ月目以降、更新継続率は次第に上昇するが、6 ヶ月後にも更新されているブログは、新規開設ブログ全体の 24.3%にとどまる。

出典:ブログの実態に関する調査研究(平成 21 年 3 月総務省 情報通信政策研究所)

初心者ブロガーの3人に1人は1ヶ月で挫折している現実があります。「更新が面倒くさい」となって辞めていくのです。

 

調査が行われた2009年(平成21年)当時は今ほどWordPressブログの利用者はいなかったはずです。対象となっている人の大半は無料ブログユーザーでしょう。

 

無料ブログは無料であるため挫折しやすいのです!

 

推奨している「有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得」でWordPressブログを運営するとしましょう。

 

エックスサーバーは月額1,000円(+税)ですが、初回契約時は最低3ヶ月継続利用(定期縛り)が条件です。さらに初期設定の事務手数料として3,000円(+税)かかります。

 

独自ドメイン取得を含めたら9,000円ほど投資が必要になってくる計算です。未経験者なら9,000円の出費でさえ決意を固めないと出せないと思います。「決意を固める金額」が挫折防止になるのです。

 

無料ブログは無料で開設できるわけですからノーリスクです。稼げるか怪しいと思っている未経験者にとっては都合がよい話となるでしょう。

 

しかし、ブログ更新ははじめてみると徐々に「更新が面倒くさい」となり多くの人は続きません。この挫折の難関を突破できるかどうかは「事業投資」したかどうかが重要なのです。

 

「9,000円も払ったのにここで辞めたらもったいない」という感情が出てくるので抑止力になります。無料ブログは無料で開設しているので抑止力は出てきません。投資していないので捨てもダメージがゼロです。

 

資格試験の勉強でも独学で参考書を購入してやるより、値段の高い通信講座や通学講座のほうが長続きしますよね。まったく同じで「もったいない」感情で挫折を乗り切ることができるのです。

情報発信ビジネスは低費用でできる代わりに成果が出始めるのが極端に遅いです。稼げるようになるまで時間がかかるので、徐々にバカバカしくなって辞める人も多いといえます。

未経験者には「半年無報酬の覚悟」を持って実践してもらいたいです。

情報発信ビジネス初心者ブロガーは半年(6ヶ月)無報酬の覚悟が必須!オイスイです。 この記事では【情報発信ビジネス未経験者】及び【情報発信ビジネス初心者】向けに「情報発信ビジネス初心者ブロガ...

まとめ

未経験者はブログを使った情報発信をはじめネットビジネス全体が怪しいという認識がどこかにあるはずです。無料でスタートしたいという考えもわからなくないです。

 

しかし、情報発信ビジネスは事業経営ですから事業投資は欠かせません。「自分は犠牲を払いたくないけどお金は欲しい」は虫がよすぎます。

 

あなたは民間の生命保険・医療保険・介護保険に加入しているはずです。その理由は「万が一に備えて」でしょう。

 

情報発信ビジネスもまったく同様です。ビジネスも万が一に備えた投資が欠かせません。

 

ブロガーであれば「ブログの削除=事故死」です。積み上げてきた記事がすべて無に帰すわけですからゼロベースに戻ることになります。

 

「ブログの削除=事故死」はWordPressブログは有料運営(有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得)版を使うことで最小限に抑え込むことが可能なのです。

 

情報発信ビジネスでは削除されてしまってからでは手遅れと考えたほうがよいでしょう。僕もSNSアカウントを凍結させたことがありますが、復活申請を出しても無視され永久凍結となりました。

 

「有料レンタルサーバー契約・独自ドメイン取得」は有料ですが、リアルビジネスの開業資金・運営費用に比べたら圧倒的に低価格です。

 

最低ラインの投資額といっても過言ではありません。この金額を投資することに躊躇するなら情報発信ビジネスはセンスがないのでやらないほうがよいでしょう。

 

情報発信ビジネスは立派な事業なので事業経営と同じです。経営者は取引先を複数に分散して1社が倒産しても被害が最小限になるよう危機管理しています。

 

あなたが情報発信ビジネスのブロガーとして活動するなら最低でも

  • 有料レンタルサーバー契約
  • 独自ドメイン取得

の投資はしたほうがよいです。維持費年間15,000円はリスク回避の投資ですから、ケチらず投資するようにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。