タップするだけで稼げるアプリ副業って「正直どうなの?」という話

ネットビジネス

オイスイ(追水卓)です。
この記事ではタップだけで稼げる
アプリ副業
について僕なりの考えを
ご紹介したいと思います。

僕は自分でお金を稼ぐ方法についての
情報発信をしていることから
「このアプリどうですか?」といった
質問をいただくことが多いです。

そういった質問をもらったときに
どのような返答をしているかについて
紹介していきます。

もしLINEなどで
「タップだけで稼げるアプリ」とうたう
副業案件をみかけたらこの記事を参考に
見極めていただければ幸いです。

タップするだけの作業で稼げるほどビジネスは楽ではない

まずはじめに結論から申しますと
タップだけで稼げるというアプリ副業は
ほとんどが怪しい案件と考えていただいてよいです。

個人的には近寄らない方が賢明だと判断しています。

僕は2012年にネットビジネスに参入して
かれこれ10年やってきていますが
タップやクリックだけで大金を稼げる
というビジネスに出会えていません。

10年やってきて出会えていないので
「存在しないも同然」と判断していますし
今後出てくるようなこともないと予想しています。

これは経験しないとわからないことですが
ビジネスはこのような誰でもできる
カンタン作業で大金を稼ぐことができない
仕組みとなっています。

タップするだけの作業で稼げるほど
ビジネスは楽ではありません。

誰もが知識やスキルに対してお金を払う

ここで考えて頂きたいのは
「なぜ人はお金を払うのか」ということ。

これは僕の考えですが人が
お金を払う場面というのは
「知識やスキルに対してお金を払う」
だと認識しています。

書籍の例

たとえば知識やスキルを得る方法は
さまざまありますが、
ひとつとして「書籍を買う」がありますよね。

最近はインターネットの無料情報が
充実してきたので書籍の売り上げは
落ちているようですが、

それでもインターネット上にはない
秘匿情報なども書籍にあったりするので
売れているのは確かです。

そのため多くの人が書店に足を
運んでいるのが現状でしょう。

そして書店で自分の探している情報が
ありそうな書籍をみつけて立ち読みをして
ざっくりとした内容を確認するはずです。

もし手に取った書籍に書かれている
内容が自分の期待するものでなかったら
買わず本棚に戻すことでしょう。

すでに自分には知識やスキルがあるので
お金を払ってまで入手する必要がないと判断して
書籍を本棚に戻すのです。

逆に購入するだけの価値があると判断したら
レジに持っていってお金を払います。

つまりお金を払ってでも得たい知識やスキルが
あると判断するので買うわけです。

整体院の例

僕はデスクワーク中心ということもあって
定期的に整体院に通っています。

もし僕に整体の技術があったとしたら
整体院に通うことなく自分で施術をしているでしょう。

しかし僕には整体の知識もスキルもありません。
ですからプロの整体師にお金を払って
メンテナンスをお願いしているというわけです。

自分にはない知識やスキルに対して
お金を払っていることになります。

雇用の例

商品を購入する話だけでなく雇用についても
知識やスキルにお金を払うが当てはまります。

大手企業の社長などの経歴をみると銀行出身者が
ヘッドハンティングされて就任しているという事例があります。

そういった社長は
生え抜きではないので経営の仕事はできても
社内の実務的な仕事はできませんよね。

ですから各分野の専門職の人に
給料を支払って自分の代わりに
仕事をしてもらっているわけです。

このようにお金が動くときは背後に
「知識やスキルへの投資」
という側面があるのですね。

お金を払う側の立場になって考える

「タップだけで稼げる」とうたうアプリ副業案件を
みかけてらこの視点をぜひ持って頂きたいと考えています。

それは
「タップするだけのような誰でもできる作業に
お金を払う価値があるか?」という視点です。

先ほど「雇用の例」でも触れたように
会社の社長は従業員の知識やスキルに
投資をしているとお話ししましたね。

この視点を副業検証にも当てはめるのです。

もしタップするだけで1万円稼げるという
アプリ副業があったとしましょう。

タップするだけの誰でも出来るカンタン作業に
1万円払って従業員に任せる社長は存在するでしょうか?

普通に考えたら
「そんな一瞬でできる作業なら自分でやればいいじゃん」
となりますよね?

コンビニバイトでも1時間働いて800円前後という社会情勢。

「タップするだけで1万円」みたいな話が
いかに異常で怪しいか予想がつくはずです。

タップするだけで稼げるアプリ副業の仕組みは存在する

ただし、
タップするだけでお金を稼ぐことができるという
仕組みが存在するのは事実です。

その件についても触れておきます。

広告宣伝目的

最近話題になっているポイ活はその代表例かと思います。

ハピタスなどでは動画を視聴するだけでポイントを
加算することができて一定額貯めることができたら
現金に交換したり買い物時の割引を適用することが可能です。

僕は楽天カードを使っておりポータルサイトには
クリックするだけでポイントが貯まる仕組みが
用意されています。

なぜタップするだけでお金を稼ぐことができるのか?

これには広告宣伝目的があります。

タップするだけで稼げるという案件はたいてい
広告宣伝ページへ飛ぶ仕組みになっており
広告宣伝ページから商品を購入することが
可能になっているのです。

もしタップして広告ページに移動した人が
100人いたとしましょう。

100人タップしたら1人くらいは広告をみて
商品を買ってくれる人が出るものです。

こういったタップだけで報酬が出る案件は
1タップ1円など非常に低い報酬額になっています。

ですから100人タップしたところで
100円程度にしかコストがかかりません。

ですからタップ作業に報酬を支払う価値があると
判断して広告出稿されているわけですね。

よってタップするだけで稼げる仕組み自体は
存在しているのは間違いありません。

ただ、
タップだけで稼げる案件は数円程度の報酬額なので
大きく稼ぐには膨大な作業を必要とします。

僕は会社を辞めたあとポイントサイトや
アンケートサイトを使って稼いでいましたが
1ヶ月頑張っても数千円にしかなりませんでした。

金融投資(資産運用)

最近アプリのタップ作業だけで稼げるという
儲け話で増えているのが金融投資(資産運用)です。

株式・FX・仮想通貨はスマートフォンアプリを使えば
ワンタップで売買できるようになりました。

僕は過去にFXを実践しておりスマートフォンアプリを
タップするだけで何万円の利益が出せることも知っています。

ですからタップ作業をするだけで1万円稼げるというのは
あながち間違いではないとも考えているわけです。

ただ、こういった怪しい投資案件は
「必ず1万円稼げる」といった確実性を
うたっているものも少なくありません。

金融投資(資産運用)はいうまでもなく
損失を出すことがあります。

もし損失を出すことが見込まれたら
それ以上損失を大きくしないために「損切り」
といって自分から損失を確定する
作業をすることもあるのです。

タップする作業が100%利益になることはありません。

タップだけで稼げるアプリ副業の目的はバックエンド商品販売

ここまで紹介してきたようにタップだけで
稼げるという案件は

  • 報酬額が極端に低い
  • 損する可能性がある

といった状況にあり1タップで1万円稼げるという
儲け話はほとんどが怪しいということがなんとなく
想像つくかと思います。

ですがインターネット上にはタップするだけで
稼げるとうたうアプリ副業案件が氾濫しており
毎日のように新しい案件が出てきているのが現状です。

実際に僕もこのブログで100件以上のアプリ副業を
検証していますがどれも現実味がなく怪しい案件ばかりでした。

なぜこれほどまでにタップだけで稼げるとうたう
アプリ副業案件が氾濫しているのか?

その理由については消費者庁の資料で説明されています。

出典:http://www.city.kashiwara.osaka.jp/docs/2015113000043/files/sumaho.pdf

タップだけで稼げるアプリ副業の目的はバックエンド商品販売です。

副業というと多くの人は「難しい」という
印象を持つと思いますが、「タップするだけでOK」
とあれば自分にもできそうと思ってしまいますよね。

「自分にもできそう」と思わせ興味を惹き付けて
徐々にのめり込ませて最終的に高額な商品をセールスする
という手口なのです。

ちなみに消費者庁の資料では「せどりで稼ぐノウハウ等」
とありますが最近の傾向ですと株式・FX・仮想通貨など
金融投資(資産運用)が圧倒的に多いといえます。

金融投資(資産運用)は日本人に馴染みがありませんでした。

それがコロナ騒動などもありFIREが注目されたことから
金融投資(資産運用)をはじめる人が増えて注目されています。

その流れに乗って怪しい投資案件が増え続けているのが現状です。

当然ですが学校教育では金融投資(資産運用)に
ついての知識やスキルを学ぶことができません。

日本は終身雇用が前提で自分でお金を稼ぐ認識を
持っている人がいないので社会に出ても学ぶ機会は
なかったでしょう。

大損したなど怖い話も多いので
人は手を出したがらないものでした。

そういった知識のない人をうまく誘導して
「私の指示通りやればOK」
といった具合に安心感を与えて高額なコンサルを
売って儲けているわけです。

もちろんこういしたコンサルを受けて
稼げるようになれば問題はないのですが、
インターネット上を探しても稼げるようになったという
話はありません。

つまりお金を取られて終わりとなっている事例が
圧倒的に多いわけですね。

最初にも触れましたがお金を稼ぐためには
知識やスキルを必要とします。

指示通り動けば稼げるなんて楽で甘い世界ではないのですね。

まとめ

この記事ではタップするだけで
稼げるアプリ副業について僕なりの考えを
お伝えしてきました。

僕はインターネットビジネスをスタートして
10年近く経過していますがタップするだけで
稼げるという案件に出会えていません。

プロフィール記事でも触れていますが
かつての僕はこういった楽に稼げるという話に
踊らされて100万円以上のお金を失いました。

これだけお金を払っても楽に稼げる方法に
出会えていないので存在しないも同然と
考えているところです。

やはりお金を稼ぐことには
例外なく知識やスキルを必要とします。

もし知識やスキルを必要としない稼ぎ方が
あるとしたら宝くじなどギャンブルくらいでしょう。

ただ、ギャンブルは安定性がないですから
お金を稼ぐ方法としては適切ではありません。

そうこう考えて現実的な手段を絞っていくと
自分に知識やスキルを身に付けて価値を高めて
ビジネスしていくことが一番の近道となるわけです。

僕がブログなどで情報発信するのも
自分の価値を高める行動の一環になります。

タップするだけで稼ぐ方法はありますが
自分に価値を高めることに貢献はしません。

これからビジネスで稼いでいきたいとお考えなら
「自分の価値を高めるにはどうすべきか」という視点で
行動していただきたいというのが僕の願いです。

タップするだけで稼げるアプリ副業には
将来性がないので僕はおすすめできませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました