体験談・見解・プライベート

オイスイのプロフィール&このブログについて

はじめましてのオイスイです。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

 

ネットビジネスで収入を得ている個人事業経営者(確定申告は青色)です。愛知県在住30代独身男性で実家にて両親同居しております。

 

ネットビジネスで収入を得ているとはいっても一人暮らしできるほどの安定収入は残念ながらありません…

 

実家暮らしなので収入が不安定でもなんとか生活できていますが、いつまでも親のすねをかじる生き方ではよくないので自立できるよう奮闘中です。

 

もし、あなたが僕と同じように

  1. ブロガーとして情報発信ビジネスをしたい
  2. ブログアフィリエイトで稼ぎたい
  3. 将来独立して人間関係から自由になりたい

という願望があればこのブログで発信する情報が役立つかもしれません。初心者・未経験者向けに「弱者の戦略」にポイントを置いた情報発信をしているつもりです。

 

これから詳しく説明していきますがネットビジネス初心者・未経験者は知らず知らず強者の戦略をやって挫折している人が多いように思えます。

 

2012年12月からネットビジネスをやっており、5年以上経験した結果「ネットビジネスは戦略を間違えると長続きしない」ことを身をもって知りました。

 

ネットビジネスは「特別な才能がないと稼げない」と思われがちです。ビジネスであるため才能は必要ですが、才能は磨くことができますので正しく努力したらなんとかなるモノです。

 

しかし、間違った判断から間違った努力を選択して参入するために稼げず終わってしまう人がたくさんいます。

 

ネットビジネスは間違った常識が蔓延しており初心者・未経験者の挫折を生む原因になっている状態です。僕オイスイは凡人でありながらネットビジネスで成功を掴むことができたので特別な才能は関係ありません。

 

このプロフィールではオイスイがどんな人物で、ネットビジネスでどんなことをしてきたのか?オイスイがブログで情報発信する目的や方針などを紹介しています。

 

もし、僕の発信する情報に興味があればブログを定期的にチェックしていただければ幸いです。

オイスイがネットビジネスに固執する理由

僕はあとでも紹介しますが凡人です。ネットビジネスは半年で50万円など短期間で成功結果を出す人もいますが、僕は本当に遅咲きで稼げず苦労してきました。

 

正直いって「自分には特別の才能がないから無理か」と諦めかけたこともありましたが、それでも辞めなかったのには理由があります。

 

そのうちのひとつが「趣味が鉄道」であることです。

 

なかでも乗り鉄といわれるひたすら列車に乗って旅行することが好きで、お金に余裕があった会社員時代は休日を使って外出することが多くありました。

オイスイの乗り鉄自慢

乗り鉄趣味を続けたことで沖縄県以外はすべての都道府県に訪問できています。僕オイスイのちょっとした自慢です^^

北は北海道の最北端である稚内。

鹿児島県指宿市にある西大山まで全国を巡っています。

学生時代はお金がなかったのであまり遠出をすることはできなかったのですが、社会に出てからはお金に余裕ができたので行動範囲が広がり最初はよかったのですが…

 

会社員あるあるだと思いますが、勤続期間が長くなってくると重要な仕事を任されるようになり自由がなくなってきます。乗り鉄な僕にとって趣味に費やす時間が削られていきました。

  • 休日出勤を強いられて計画がパーになる
  • 外出先から呼び戻される
  • 長期休暇が取りにくい
  • 休息したくても休日は人混みばかりでイライラ

などなどお金以外の不満が出てくるわけです。自由も満足度も低くなっていきました。

 

それがネットビジネスをするようになってから土休日は家に引きこもって作業をして、平日に旅行に出かけるスタイルになり満足しています。

 

ネットビジネスはパソコンとインターネット環境があれば仕事ができるので、時間的な自由度は圧倒的に高いです。

 

乗り鉄をする僕オイスイにとっては最高のライフスタイルといってもよいでしょう。時間的な制約がほとんどなくなるので自由な生活ができます。

 

他にも時間的制約がなくなったことでプライベート全般でも自由度が大きくなった感じです。

 

最近は親の介護を理由に会社を退職する人が増えているという話がありますね。僕の親は介護される年齢ではないので遠い未来の話かもしれませんが、父親が事故で入院したときに母親と交代でお見舞いに行くことになり介護の大変さを痛感しました。

 

入院なのである程度のお世話は病院がやってくれたのでよかったですが、もし自宅での介護となったら…会社勤めをしながら介護を考えたらゾッとします。

 

僕はネットビジネスで生活できるようになるまで本当に時間がかかりました。途中でなんども辞めようと考えたこともあります。会社員は給与所得なので安定しており、ローンを組んだりするときも社会的信用・信頼は高いです。

 

しかし、会社に束縛されるため自由がありません。プライベートよりもお金(会社)優先の生活になってしまいます。それで満足できる人ならよいですが、僕は不満がありました。

 

ネットビジネスのような個人事業は収入はなかなか安定しませんし、時代の変化の流れに乗り遅れるとすぐに稼げなくなっていきます。スリリングな生活であるのは間違いありません。

 

それでも仕事に対する満足度や成功したときの達成感は高いですし、趣味である乗り鉄も満足にできます。パソコンとインターネット環境があれば最悪旅行先から仕事が可能です。

 

お金以上の満足度がネットビジネスにはあるためどんな苦しい状況になっても辞めず続けられています。

オイスイに特別な才能はない(凡人に近い)

最初にも触れたように僕オイスイはネットビジネスを収入の柱として生活しています。こういう話を外ですると「スゴいね」といわれることが多いです。

 

日本では終身雇用の価値観があるので学生を終えたら稼ぐ仕組みのある組織(主に会社)に就職するのが一般的。起業しようという人は少ないため「個人事業者で生活している=スゴイ」のイメージがあるのは当然といえば当然でしょう。

 

では、本当にオイスイはスゴイ人間なのか?

 

どちらかといえば凡人で特別な才能はありません!

 

僕の両親とも戦後の貧しい時代に幼少期を過ごしており大学へ行くほど裕福でなかったため高卒で就職し収入は決して高くありませんでした(現在は年金生活)。

 

ちなみに父親は大手食品メーカーの下請け現場作業員、母親は地方銀行の一般職として働いていました。

 

高度経済成長期に現役若手だったこともあり、社会の追い風と銀行員の母親の資産運用で貯蓄は十分ありお金で苦労することはなかったですね。

 

お金のかかる私立の高校と4年制の私立大学へは奨学金を使わず行くことができました。話によると貯金の利息だけで学費がまかなえたとか。バブルはスゴイ時代だったのだなと思わせてくれます。

 

大学卒業後は地元の小規模IT企業に新卒枠で就職しました。皆が就職活動をするので自分も流れに乗り遅れまいと就職活動を頑張り前職の会社の内定を勝ち取ることができたわけです。

 

このように僕の人生は日本では模範解答とされる生き方を忠実に守って生きてきたといっても過言ではありません。ネットビジネスをはじめるまで凡人の生き方です。

入社直後にリーマンショックで会社が倒産の危機(終身雇用は幻想と知る)

社会に出てから歯車が狂い出します。日本では模範解答とされる生き方を忠実に守った生き方から徐々に外れていくことになりました。

 

その第一弾が入社した年の2008年に起こったリーマンショックです。

 

会社はリーマンショックの影響を受けて会社の業績が傾き倒産しかけたわけです。中小企業向けの助成制度を活用して倒産は免れたのですが、いつ倒産してもおかしくない状況でしたね。

 

会社が倒産しかけたことによって「終身雇用は幻想」と気づいたのです。会社が倒産したら雇用を守ることができません。少し考えれば誰でもわかることなのに僕は洗脳され「会社は倒産するモノ」という前提が完全に抜けていました。

 

会社は存続をかけて従業員に無茶振りをして、僕もいろいろと不満を持っていました。その不満が爆発して入社4年5ヶ月の時点で退職することに。

 

僕が退職する段階では

  • 会社への不満
  • 人間関係の不調和
  • 給与所得者として生きる不安

の3つがありました。再就職しても再び倒産する可能性だってありますし、景気の動向次第ではリストラされることもあるでしょう。

 

それに入社4年5ヶ月でドロップアウトした人間を雇う企業はブラックしかないことは容易に想像できます。堂々巡りになることはどうしても避けたかったこともあり、手に職を付けて独立起業して生きていく道を選んだという流れです。

 

さらに詳しい話は下記の記事で紹介しているので興味があればご覧ください。

オイスイがネットビジネスで独立起業・脱会社依存するまでの経緯オイスイです。 ここでは僕オイスイがネットビジネス専業で脱会社依存するまでの経緯を深掘りしてお話します。 https...

オイスイがネットビジネスと出会ったきっかけ

会社を退職する前に後先のことは考えていました。当時考えていたのは心理カウンセラーとして生きていくことです。

 

  • 在職中に軽度のうつ病になった経験がある
  • 大学時代に心理学を少しだけ学んでいた
  • 聞き上手と思われているのか悩み相談を受けることが多い

 

こういった理由から興味を持っている職業でした。うつ病になった人間が心理カウンセラーなんか務まるのかと親からは釘を刺されましたけどやってみないとわかりませんからね。

 

勇気を振り絞って会社に退職願を出せた経験もあります。「やればできる」と根拠のない自信もありました。

 

当時の僕は心理カウンセリングができるできないよりも収入面のほうが心配だったわけです。心理カウンセラーの就職先は非常に限られており独立起業しか道がなかったわけです。

 

独立起業となると完全出来高払いとなるため収入は安定しません。日本では心理カウンセリングを受けることが一般的でないので無名だと苦戦を強いられることは容易に想像できました。

 

「心理カウンセラーには絶対に副収入が必要だ」と考えていたわけです。

 

心理カウンセラーをやりつつ副収入を得るためにはどうしたらよいか?情報収集しているときにYouTubeから収益を得て生活をしている人がいることを知りました。今では大物YouTuberとなっている人たちです。

 

当時の僕は「インターネットで生活できるほど稼ぐことができるのか!」と興奮したのを鮮明に覚えています。これがネットビジネスにのめり込んでいくきっかけとなりました。

あとで紹介する経歴に含めていませんがアフィリエイトをする前にYouTube動画で稼ごうとしていました。

 

いまや超大物YouTuberが「知る人ぞ知る」だった時代です。真似してやってみたのですが実力差を見せつけられて撤退することになりましたが。

 

短期間ですがYouTuberを目指していたころの僕については下の記事をご覧ください。

https://oisui-taku.com/youtuber-success-useless-self/

ネットビジネスの不労所得に魅力を感じて参入を決意

ネットビジネスはインターネットのバーチャル空間でビジネスを展開していきます。

 

僕がメインでやっているアフィリエイトはネット上にキャッシュポイント(収益源)を構築しておき、なにかしらの方法でキャッシュポイント(収益源)から商品を購入してくれたら報酬が発生する仕組みです。

 

自動販売機のように設置しておけば自然と売れていくため最低限のメンテナンスをしていれば労働しなくても稼ぎ続けてくれます。

 

僕は心理カウンセラーの副収入をどうするか迷っていました。普通にバイトをしてしまうと休みがなくなり体が持ちません。かといってある程度ほったらかしにできる株式投資などに手を出すのは躊躇しました。

 

アフィリエイトは詐欺などネガティブな情報もありましたが、どうしても自動で稼ぐ仕組みが欲しかった背景があったためネットビジネスのアフィリエイトは魅力が勝ってしまったわけです。

 

こうして本格的にネットビジネスのアフィリエイトをスタートさせていくことになりました。それが2012年12月のことです。

 

心理カウンセラーになるためには養成講座で基礎動作などを学ぶ必要がありました。僕は心理カウンセラー養成講座へ通いながら並行してネットビジネスを実践する日々が続きました。

 

そんな日々が続くにつれて徐々に考え方に変化が出始めます。「ネットビジネスで稼ぐ」に対する情熱が徐々に大きくなって「心理カウンセラーになりたい」の情熱が冷めてしまったわけです。

 

最終的に僕が下した結論は「ネットビジネスで生きていく」でした。僕にとってネットビジネスは毎日が発見の連続でやりがいのあることだったのです。

 

自分のやっていることが将来不労所得になるという期待感もあったので、労働によって収入を得る心理カウンセラーより魅力的だったというのもありますが…。

 

心理カウンセラー養成講座で学ぶことよりもネットビジネスで学ぶことのほうが充実感があり打ち込めたため「ネットビジネスで生きていく」と決めました。

心理カウンセラーを諦めた理由については下記の記事をご覧ください。

オイスイがネットビジネスで独立起業・脱会社依存するまでの経緯オイスイです。 ここでは僕オイスイがネットビジネス専業で脱会社依存するまでの経緯を深掘りしてお話します。 https...

とはいえ、僕は情報商材アフィリエイトの特典としてスカイプ音声サポートを付けています。心理カウンセラーっぽいことはやっているので思い描いていた未来に近いといえば近いかもしれません。

 

僕のサポートは心理カウンセラー養成講座で学んだことも反映してやっています。

オイスイのネットビジネス経歴(成功したが輝かしい功績といえない)

心理カウンセラーになることを諦めるほど情熱を持って取り組んだネットビジネスですが、その経歴は決して輝かしいモノとはいえません。ネットビジネスの経歴も凡人といってよいでしょう。

 

ただし、華々しさを求めず愚直に継続したら一時の成功を掴むことはできます。僕がネットビジネスで苦労したのは間違ったやり方をしていたためです。

 

あとでも触れますが正しくネットビジネスに取り組めば僕オイスイの経歴のように遠回りすることなく継続的な成功を掴むことができるでしょう。

 

僕が2012年12月にネットビジネスに参入してからどんな経歴を辿ってきたかをざっくりとお伝えします。

  • 無料ブログの量産アフィリエイト(2012年~2013年)
  • 芸能系のトレンドアフィリエイト(2013年~2014年)
  • アフィリエイト塾でペラサイト手法を学ぶ(2014年)
  • 健康系ジャンルの資産型ブログ運営(2015年~2016年)
  • ブラックハットSEOなしのペラサイトアフィリエイト量産(2016年~2018年)
  • 悲劇のGoogle医療・健康アップデートで路頭に迷う(2018年~2019年)
  • 情報発信ビジネスアフィリエイト(2019年~)

僕オイスイが主にネットビジネスとして取り組んでいたのはアフィリエイトです。アフィリエイト以外のネットビジネスはやったことがありません。アフィリエイトオンリーの経歴ですね。

 

アフィリエイトの手法はさまざまですが、2012年12月から情報発信ビジネスアフィリエイトをはじめる2019年10月まで6年10ヶ月は

  • Google AdSense
  • ペラサイトアフィリエイト

のいわゆる初心者・未経験者にオススメされる手法を実践していました。

 

6年10ヶ月も初心者・未経験者にオススメされる手法をやっていたというのは今考えるとバカみたいな話ですね。いつまで初心者気分なんだか…

 

アフィリエイトにおいてひとつのターニングポイントは月収10万円です。僕オイスイが参入した2012年当初には「3ヶ月で10万円」という目安が確立されており、僕もそれを目指して頑張っていたわけです。

 

しかし、現実はそうはなりませんでした。月収10万円を達成できたのは2014年03月のことで参入してから15ヶ月経過した段階です。

当時は「トレンドブログ+Google AdSense」をメインに実践していました。テレビ番組のレギュラーを務める有名人の話題を書いた記事です。

 

ある日を境に突如休養に入ってしまったため「どうしたんだろう」と心配されている人でした。その人が番組復帰を果たし番組放送直後にアクセスが集中。リアルタイムアクセスが3,500(1秒間に3,500人訪問)という大爆発を起こしたのです。

 

このアクセス大爆発でGoogle AdSense報酬が一気に跳ね上がり月収10万円を達成できました。

 

次の目安となるのがサラリーマンの平均月収である30万円です。この目安を最初に達成したのは2017年01月で4年2ヶ月も必要としました。

 

アフィリエイトの情報収集をしていると1年以内に月収100万円を達成している人をみかけますが、僕はその半分以下を4年2ヶ月もかけて達成したのです。泣けてきますよね。

これはA8.netの確定報酬レポートの画像です。2016年12月の報酬が73,594円だったのが2017年01月には148,745円と倍増していますね。
※他のASPの案件も伸びておりトータルで30万円を達成

おそらくWELQを含めたDeNAの運営するキュレーションサイトがGoogle検索から排除されたことによるものでしょう。影響力の強いウェブサイトが消えたことで僕のサイトが上位表示して一気に報酬を伸ばすことに成功したというわけです。

 

これ以降は月収25万円で安定していたのですが、2017年12月に実施された医療・健康アップデートで壊滅します。A8.net確定報酬レポート2017年11月の報酬が73,288円だったのに2017年12月には29,019円と急落しています。

 

医療・健康アップデートによって多くのアフィリエイターが引退に追い込まれました。僕オイスイも例に漏れず路頭に迷うことになるわけです。

 

このように僕のネットビジネス経歴は山あり谷ありという具合で右肩あたりの成長をしていたとはいえません。誇れるといったらどん底になっても諦めず続けたことくらいでしょう。この失敗経験・苦労体験が今の忍耐力に繋がっていると考えています。

 

ここまでみていただければ、オイスイには特別な才能がないことは一目瞭然でしょう。むしろネットビジネス劣等生です。

ネットビジネス経歴の山あり谷ありをさらに詳しくお知りになりたい場合は下記の記事をご覧ください。オイスイでアフィリエイトでなにをしてきたか詳細に触れています。

オイスイのアフィリエイト(ネットビジネス)経歴オイスイです。 ここでは僕オイスイのアフィリエイト(ネットビジネス)経歴について紹介します。僕は2012年にネットビジネス...

アフィリエイトの歴史や時代の変動など、これから参入しようと考えている人には知って損はないことばかりです。

オイスイのネットビジネス3つの敗因(間違いだらけの戦い方・ノウハウコレクター・医療・健康アップデート)

僕とは対照的に後発組にも関わらず成功しているアフィリエイターはたくさんいます。

 

恥を忍んで後発組の人の門下に入ってネットビジネスを学んだことも何度かありました。しかし、稼いでいる人に学んでも順風満帆なネットビジネスライフにはならなかったわけです。

 

さすがにそんなときは「結局、特別な才能がないと経営はできないのか」と虚しくなりましたね。なにをしてもうまくいかなかったので。

 

正直、もう限界だと思って辞めようと考えていたわけですが、せっかく5年以上ネットビジネス(アフィリエイト)をやっているので、最後に生きた証として自分の経験談・体験談を発信していこうと考えたのです。これが転機となりました。

 

情報発信をしていくなかで自分が間違っていたことに気づきました。

 

僕オイスイは後発組に負けるべくして負けていたのです…

 

僕オイスイが後発組に負け続けた敗因はなんだったのか?オイスイが導き出した後発組に追い越され負け続けた敗因は次の3つ。

  1. 初心者・未経験者にオススメされる間違いだらけの戦い方に固執
  2. 避けられたはずのノウハウコレクターに陥る
  3. 医療・健康アップデートにより壊滅し路頭に迷う

初心者・未経験者にオススメされる間違いだらけの戦い方に固執

僕オイスイは経歴の通り2012年12月のネットビジネスに参入から2019年10月まで

  • Google AdSense
  • ペラサイトアフィリエイト

のどちらかを実践していました。そもそもこれが大間違いなのです。

 

初心者・未経験者にオススメされる手法をやり続けていたら常に新規参入者が後から追いかけてきます。常に新規参入者との競争に晒されるため安定した収入を確立することが難しいのです。

 

本来であれば月収25万円を確立できた段階で情報発信ビジネスをはじめるべきでした。できるだけ競争を避け安定して稼げるような仕組みを構築する戦略にシフトすべきだったのです。

 

常に競争に晒される戦い方は初心者・未経験者のやるべきことではありません!しかし、僕はこれで成功を手にしてしまったがために慢心していました。戦い方を変えず固執したのがひとつの敗因でしょう。

 

人間は成功体験をすると「ここが自分の生きる場所」と定着してチャレンジ精神を忘れやすいです。日本は新卒で入った会社に定年までいることが普通という認識ですから余計そうなりやすいといえます。

 

稼げるようになったことが慢心を生みチャレンジ精神をそぎ落としていました。チャレンジ精神を持ちステップアップを目指していたら状況は変わっていたかもしれません。

避けられたはずのノウハウコレクターに陥る

オイスイがノウハウコレクターを脱出できた理由を話そうオイスイです。 この記事では僕がノウハウコレクターを脱出できた理由についてお話していきます。 僕はノウハウコ...

初心者・未経験者にオススメされる間違いだらけの戦い方に固執した結果、僕オイスイはもうひとつの悪循環へ陥ることになります。ノウハウコレクターになってしまったことです。

 

僕は

  • Google AdSense
  • ペラサイトアフィリエイト

で稼いだ経験があったため、これらの手法に固執していました。

 

いまだからいえるのですが、アフィリエイトを含む情報発信は体験談など自分にしか発信できないオンリーワン情報を中心に発信していくべきです。

 

しかし、「Google AdSense」と「ペラサイトアフィリエイト」の2つの手法は

  • 爆発的なアクセスが必要
  • 爆発的な販売が必要

が必要となるため自分にしか発信できない情報より、大衆が求める無難な情報のほうが望ましいといえます。よって差別化することが非常に難しいのです。大衆受けを突き詰める薄利多売のビジネスとなってしまいます。

 

初心者・未経験者にオススメされているため後発組がどんどん参入してきて、狙うキーワードは皆一緒なので常に競争に晒されることになります。キーワードとアクセスの取り合いになることは避けられません。

 

僕は差別化が難しい場所で差別化しようと奮闘していました。これが「裏技やテクニックでライバルに差を付けよう」という発想を生んでしまったわけです。

  • Google AdSense
  • ペラサイトアフィリエイト

これらの手法は参入障壁は低く初心者・未経験者でもとっつきやすいといえます。しかし、「稼げる障壁」と「稼ぐ続ける障壁」は非常に高いです。

 

その事実を知らず例に漏れずノウハウコレクターとなりました。初心者・未経験者にオススメされる間違いだらけの戦い方に固執しなければノウハウコレクターは避けられたかもしれません。

医療・健康アップデートにより壊滅し路頭に迷う

https://oisui-taku.com/medical-and-health-updates-ymyl/

僕のアフィリエイト活動をどん底に陥れたのが2017年12月に実施された医療・健康アップデート、追撃で実施された医療・健康ジャンルから範囲を拡大したYMYLアップデートです。

 

医療・健康アップデートとはGoogle検索アルゴリズムの大型アップデートのひとつで、医療・健康の関係するキーワードでGoogle検索をしたときに病院(クリニック)や製薬会社の公式サイトを優先的に上位表示させるための施策でした。

 

アフィリエイトではサプリメントをはじめとした医療・健康ジャンルが稼げていたため、僕オイスイも医療・健康ジャンルを中心にペラサイトアフィリエイトを展開していたのです。

 

その結果、医療・健康アップデートの影響を直接受けることになりました。

医療・健康アップデートの影響によりA8.netの報酬は半分以下に。2017年11月の報酬が73,288円だったのに2017年12月には29,019円と急落。

医療・健康アップデートが実施されるきっかけとなったのは1年前の2016年11月に社会的に話題となったDeNAが運営する医療情報キュレーションサイト「WELQ(ウェルク)」の存在。

 

科学的根拠の低い民間療法などをテーマとした記事をクラウドソーシングを駆使して安く作成させ大量に掲載し医療・健康ジャンルのGoogle検索結果上位を独占していた問題です。

 

「WELQ」の裏事情が暴露されたことで社会的関心が集まり、事態を重く見たGoogleがDeNAが運営するキュレーションサイトすべてを検索結果から排除する措置をとったわけです。

 

これでWELQ問題は一段落したのですが、今度は別の問題を呼び起こすことになります。

 

WELQの検索結果からの排除がきっかけでアフィエイターの間では「医療・健康ジャンルは稼ぎやすくなった」となり医療・健康ジャンルのキュレーションサイトが乱立しました。
※WELQから仕事を受注していたライターが他のアフィリエイターの仕事を受注するように乗り換えただけなので根本的な解決にならなかった

 

Googleはそんな状況への対処としてGoogleは2017年12月に医療・健康アップデートを実施する決定をしたという流れです。

 

WELQ問題はGoogleがDeNAの運営するウェブサイトに対して個別にペナルティを施したモノです。対して医療・健康アップデートは検索アルゴリズム(プログラム)による自動判断であるため、医療・健康ジャンルを扱っているウェブサイトすべてが対象となりました。

 

Google発表では医療・健康ジャンルのキーワードで60%の検索結果に影響を与えたとしています。医療・健康ジャンルは稼げるジャンルだったため専業としてやっている人も多かったです。そういった人は引退に追い込まれました。

 

アフィリエイトの歴史のなかで最大級の変動だったといえる出来事です。これを越える変動は後にも先にもないかもしれません。

 

いまになって思えばWELQに対して実施されたペナルティはアフィリエイトサイト全体に適用されることは予測できました。僕のようにアフィリエイトを長くやっていたら医療・健康ジャンルのキュレーションサイトが乱立した時点で「いずれ対策される」と予想できたはずです。

 

僕オイスイは「医療・健康ジャンルは稼ぎやすくなった」という情報に流されペラサイト量産を加速させました。結果として壊滅することになったわけです。負けるべくして負けたといっても過言ではありませんね。

 

医療・健康アップデート実装当時は医療・健康ジャンルが影響を受けただけでしたが、後に対象範囲を拡大したYMYLアップデートがやってきます。これで僕は参入すべきジャンルが決まらず路頭に迷うことになりました。

オイスイがネットビジネス失敗経験で得た教訓(無名の弱者は厚利少売・勝てる場所で勝つ)

医療・健康アップデートが実施されて以降はなにをしてもうまくいかず「いよいよアフィリエイトも限界か」と諦めかけていました。

 

しかし、再就職をしたら会社員として働いていたときと同じ状況になることは容易に予想できます。僕は幸か不幸か大きく稼ぐことができておらず生活水準を上げていませんでした。

 

実家暮らしをしていたのでネットビジネスを続ける意思や余力は一応残っていたわけです。医療・健康アップデートが実装されたなかでどのようにして戦うべきか?

そんな情報を探し回っていたときに運命的な出会いを果たすのがイチオシしているネットビジネスオンラインスクール(塾・教材)の仮面ブロガーズプラスです。

仮面ブロガーズプラスは2021年以降も稼げるが欠点も…【特典付きレビュー】 オイスイです。 この記事では知る人ぞ知るブログ構築王道のオンラインスクール(教材・塾)仮面ブロガーズプラスのレ...

仮面ブロガーズプラスの存在を知ってからレビュー記事を複数みました。実践者は医療・健康アップデートやYMYLアップデート影響をあまり受けていなかったのです。

 

医療・健康アップデートやYMYLアップデートで多くのアフィリエイターが引退に追い込まれる絶望的な状況下で影響なしだったのか?医療・健康アップデートやYMYLアップデートの影響を受けないノウハウとはなにか?

 

医療・健康アップデートの影響を直に受けた僕にとっては喉から手が出るほど欲しい情報でした。

ただ、僕は仮面ブロガーズプラスを即購入するという行動は起こせませんでした。お値段がなんと20万円です。ノウハウコレクターだったとはいえ20万円は躊躇しました。

 

1週間くらい購入するかどうか悩むことになるのですが、悩んでいても前に進まないため意を決して購入することにしたのです。これが僕のネットビジネスを大きく転換することになりました。

ここは仮面ブロガーズプラスをレビューする場所ではないので深掘りするのは望ましくないのですが、僕オイスイにとっては大きな転換点を作った教材なので語らなくてはいけません。しばらくお付き合いください。

無名の弱者は「厚利少売」で戦う重要性を教えてくれた仮面ブロガーズプラスのノウハウ

仮面ブロガーズプラスを手にして一番大きかったのは自分のやってきた戦略(戦い方)の間違いに気づかせてくれたことです。

 

ネットビジネス初心者・未経験者には

  • Google AdSense
  • ペラサイトアフィリエイト

がオススメされていますが、仮面ブロガーズプラスでは非推奨とされています。それどころか初心者向けのノウハウながら情報商材アフィリエイトを推奨しているのです。

 

情報商材アフィリエイトは数あるアフィリエイト手法のなかでも最高難易度といえます。

僕は2012年12月にアフィリエイトを開始するのですが、そのときに購入したのがアンリミテッドアフィリエイトという情報商材アフィリエイトを解説する教材でした。

 

しばらく実践してみたのですがやることの多さに面食らって挫折することになります。そんな経験があるので初心者・未経験者に情報商材アフィリエイトを推奨する意味が分かりませんでした。

 

とはいえ、僕は5年以上アフィリエイトを実践しているので初心者とはいえません。「もう一度やってみるか」という想いがわき上がってきて情報商材アフィリエイトに参入することになったのです。

 

仮面ブロガーズプラスのノウハウに従い情報商材アフィリエイトに参入してブログで稼ぐ系の情報発信をやっていきながら徐々に自分のなかで考え方が変わっていきました。自分の間違いに気づいていったのです。

 

初心者・未経験者に「Google AdSense」と「ペラサイトアフィリエイト」がオススメされていて、情報商材の多くもどちらかを推奨しています。

 

ですから、僕は「Google AdSense」と「ペラサイトアフィリエイト」は初心者・未経験者向けのアフィリエイトと思い込んでいました。これが大間違いと気づいたのです!

 

初心者・未経験者にとっては手軽にできるため参入障壁は低いですが、参入障壁が低いというだけで稼げるかどうかは別問題。

  • Google AdSenseは爆発的なアクセスを集めないと稼げない
  • ペラサイトアフィリエイトは爆発的に商品を売らないと稼げない

これらの条件を満たすことができるのは多大な影響力と資金力のある大手だけです。

 

ビジネスは戦略が重要になります。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」ではただのギャンブルでビジネスとはいえません。

 

仮面ブロガーズプラスが初心者・未経験者に情報商材アフィリエイトを推奨している意図は少ないアクセスから確実に成約をとる「厚利少売」を重視しているからです。

 

弱者は社会的な影響力は小さいため爆発的なアクセスを集めたり爆発的に商品販売することは難しいといえます。できたとしても一発屋で終わってしまうでしょう。弱者の戦い方ではないのです。

仮面ブロガーズプラスでオイスイが価値を感じたノウハウ5選(番外プラス1)オイスイです。 この記事では僕が推奨している仮面ブロガーズプラスで価値を感じたノウハウ5選(番外プラス1)を紹介します。 ...

レビュー記事では「ノウハウに20万円の価値なし」と酷評していますが、間違いに気づかせてくれたことは僕オイスイにとって大きな収穫となっているのも事実。

 

仮面ブロガーズプラスのノウハウは僕のブログの方針のひとつである「厚利少売」に気づかせてくれました。僕のような無名の弱者は「厚利少売」で戦う重要性を教えてくれたのです。

勝てる場所で勝つしか生き残る道はない!難しくても挑戦し日々行動したら道は開ける

仮面ブロガーズプラスが情報商材アフィリエイトを推奨する理由はもうひとつあります。レビュー記事でも触れているとおり「情報商材ジャンルは企業が参入しない」ということです。

 

個人にとって強敵になるのは企業が運営するウェブサイトです。WELQがアフィリエイトで大きく稼いでいたことからもわかるように企業はアフィリエイトで稼げることを知っており多額の資金を投じて本格参入している状態。

 

さらに医療・健康ジャンルから範囲を拡大したYMYLアップデートにより個人が運営うするウェブサイトより企業が運営するウェブサイトのほうがGoogle検索結果の上位に出やすい状況になっています。

 

企業にとってはアフィリエイトで稼ぎやすい環境が整っているため、個人アフィリエイターにとっては不利な状況となっているわけです。

 

企業は世間体を気にするため「怪しい」と思われるジャンルに参入すると名前に傷が付くためやりたがりません。情報商材は「怪しい」の塊ですから企業が参入しにくい市場なのです。

 

情報商材のASPで最大手のinfotopは右肩上がりの成長をしており情報商材の市場は年々拡大しています。副業が解禁されて情報商材を求める人が増えたのが理由でしょう。

 

市場が拡大していて企業が参入してこない穴場ジャンルこそ情報商材アフィリエイトなの仮面ブロガーズプラスではオススメされているのです。

 

情報商材アフィリエイトの実践者は熟練が多いのでライバルとしては強豪揃いなのは事実といえます。僕が情報商材アフィリエイトへの参入を躊躇していたのは「ライバルが強い」と思っていたからです。

 

しかし、強豪揃いとはいっても個人なので戦い方次第では勝てる可能性があります。情報商材は「怪しい」というイメージがあるので、「怪しい」イメージを払拭してブログ読者(見込み客)から社会的信用・信頼を得てしまえば売れてしまうのです。

 

もちろん「怪しい」というイメージを払拭するのは容易いことではありません。ブログ読者(見込み客)が「怪しい」と感じている部分を丁寧に取り除かないと納得してもらうことができないからです。

 

最終的に「この人は信用できそう」と思ってもらえれば社会的信用・信頼を勝ち取ることに成功しているので「怪しい」情報商材を売ることができ稼げるようになります。

 

情報商材は特典で選ばれる側面はあるのですが、紹介している人が信用できるかどうかがキーポイントになることが多いです。特典でスゴイことが書かれていても、中身をみることができないため紹介者の人間性が決め手となりやすいといえます。

 

では、無名のブロガーが社会的信用・信頼を得るためには具体的にどうしたらよいか?コツコツと情報発信をしていくしかありません。

 

僕は情報商材アフィリエイトをやっているのでわかりますが、はっきりいって難しいです。「Google AdSense」や「ペラサイトアフィリエイト」のように「とりあえず量産」では成功できません。

 

最初は途方もない作業量に潰されそうになりましたし、結果が出るまで時間がかかるため「これで稼げなかったらどうしよう」という不安もありました。

 

しかし「これならできそう」と思えるところまで作業を細分化してコツコツ続けた結果、レビュー記事や特典を完成させることができたのです。

仮面ブロガーズプラスは2021年以降も稼げるが欠点も…【特典付きレビュー】 オイスイです。 この記事では知る人ぞ知るブログ構築王道のオンラインスクール(教材・塾)仮面ブロガーズプラスのレ...

https://oisui-taku.com/kamenbloggers-benefits/

 

難しいことも日々コツコツ行動していけばゴールにたどり着きます。

 

難しくても勝てる場所で勝つしか生き残る道はありません。難しいからといって避けていたらいつまでも競争に晒され続けることになり、強者とぶつかったときに一方的に退場させられることになるでしょう。

 

ネットビジネスは資格試験のように年に数回しかチャンスがないモノではありません。日々の積み重ねがあれば難しくてもいずれゴールにたどり着くことができるのです。

 

難しくても挑戦し日々行動したら道は開けます。

オイスイの運営するブログの基本理念(このブログについて)

2018年に国家として副業が解禁されネットビジネス参入者が増えています。

 

2020年には新型感染症の蔓延により緊急事態宣言が出されて多くのビジネスパーソンがテレワーク(在宅ワーク)を強いられることになりました。

 

コロナショックによる経済打撃の影響で失業したり収入が激減した人も多数います。大企業では在宅ワークへのシフトの流れが加速しているため、これまで必要不可欠だった通勤時間を副業を真剣に検討する人も増えているのも事実。

 

いよいよ自宅のパソコンで仕事をすることがスタンダードとなる時代がやってきました。

 

僕オイスイはインターネットを使った仕事を2012年からやっています。僕のネットビジネス経歴は華々しさはありません。自分でいうのもなんですが苦労人です。

 

ネットビジネスは参入者も増えていますが挫折者も同数くらいいます。よっぽどの天才肌の人でない限り華々しい成功は掴めません。地味で泥臭い作業を地道に継続するしか成功への道はないのです。

 

僕は苦労人なので稼げない人の気持ちが理解できます。先輩として役立つ情報発信ができると考えてました。

 

これから副業・専業問わずネットビジネス(主にブログ中心)で稼ぎたい人をブログによる情報発信を通して支援することをブログ運営理念とします。

 

ただし、同じような情報発信をしている人は他にもたくさんいることも把握しています。ビジネスでは差別化によって選ばれる存在にならなければいけません。

 

僕オイスイのブログは他の情報発信者(ブロガー)との差別化として次の3つを情報提供理念として掲げることとします。

自分のネットビジネス失敗経験談を役立てる

オイスイのアフィリエイト(ネットビジネス)経歴オイスイです。 ここでは僕オイスイのアフィリエイト(ネットビジネス)経歴について紹介します。僕は2012年にネットビジネス...

僕のネットビジネスの経歴は山あり谷ありで安定しませんでした。決して模範としてもらえるような経歴ではありません。ノウハウコレクターに陥る失敗や後発組に負け続ける苦い体験もたくさん経験してきました。

 

しかし、凡人であるが故に数多くの失敗をして成功を掴んできたのも事実です。こういった経験は黒歴史として隠してしまいたいことですが、失敗を隠さず向き合うことができれば間違いに気づいて正すこともできます。

 

凡人が成功するためにはトライ&エラーで成功率を高めていくしかありません。

オイスイのブログでは「自分を成長させる」の意味も含めて失敗体験談はできるだけ隠さず、これからネットビジネスに参入する後輩に役立ててもらえるようブログで情報発信していく方針です。

「厚利少売」を基本とした「弱者の戦い方」の情報発信をする

個人事業者のような弱者は「厚利少売(少ない見込み客から高額の利益を獲得)」を実践していかないと生き残ることはできません。

 

それとは裏腹にネットビジネス初心者・未経験者には「手軽にはじめられる」という理由

  • Google AdSense
  • ペラサイトアフィリエイト

といった爆発的なアクセス・爆発的な成約を必要とする薄利多売の手法がオススメされています。「手軽にはじめられる」は参入者が続々とやってきますので競争は避けられず長期目線で考えると得策ではありません。

 

僕は「Google AdSense」や「ペラサイトアフィリエイト」の薄利多売の稼ぎ方を続けてきた結果、正しい戦い方をしている後発組にどんどん追い越されていきました。

 

これらの手法は手軽にできるが常に競争に晒され続けることになり、競争に巻き込まれたときに多大な影響力と資金力のあるところだけが生き残るのが常です。

 

「弱者の戦い方」がまったく当てはまらない手法をネットビジネス初心者・未経験者は無意識に実践しているので挫折してしまう状況をなんとかしたいと思いました。

オイスイのブログでは「手軽にはじめられるから」という理由ではなく「長く稼ぎ続ける」と将来を見越した「弱者の戦い方」をベースとした情報をブログで発信をしていく方針です。

個人が稼ぐスキルを身につけ「正しい脱会社依存」を支援

昨今の情勢を考えると「会社の給料だけで安心できない」という人は増えているはずです。僕もリーマンショックの影響で会社が倒産しかけた経験をしましたのでわかります。

 

そのおかげで終身雇用は幻想だと早い段階で気づくことができ、いまのネットビジネスライフに繋がっているのも事実です。

 

2020年には緊急事態宣言が出されて自宅待機を強いられたビジネスパーソンは多いと思います。リストラの4文字がよぎった人も多いはずです。コロナショックの経済打撃が続く限り「脱会社依存」の流れは加速していくでしょう。

 

今は本業を持つ個人であっても収入源を分散するなど「脱会社依存」をして事業経営者のようにリスク分散をしていかないといざというときに路頭に迷う危険性がある時代です。備えあれば憂いなしがより一層求められます。

 

しかし、準備せず独立起業することはオススメしません。ネットビジネス参入者には後先考えず独立して破産する人も少なくありません。副業からスタートして収入源を複数確立してから徐々に独立するのが望ましいと考えています。

オイスイのブログではネットビジネスで将来独立したい人のために正しい手順で「脱会社依存」する方法をブログで提案・情報発信していく方針です。

最後に

最後までプロフィールをご覧いただきありがとうございました。いろいろ書いていたら15,000文字を超える大作となっていました^^;

 

ここまでお付き合いいただき本当に感謝です。

 

僕オイスイはネットビジネスをはじめて5年以上経過していますが、振り返ってみると特別な才能は必要ないといえることはありませんでした。華々しさや輝かしい功績がないからこそ凡人の初心者・未経験者を理解できると考えています。

 

ただ、僕のように粘り強くやっている人は少ないです。成功できない人は途中で挫折して「特別な才能が必要だった」と諦めていることが圧倒的に多いといえます。「特別な才能が必要だった」といっておけば挫折した自分に言い訳できますからね。

 

僕自身も不調なときに再就職を真剣に検討したことがあります。「特別な才能が必要だった」と考えてしまうのもわからなくはありません。

 

しかし、「再就職したら同じことになる」という退職した当時の考えが蘇ってきて踏みとどまりました。さらに専業でやっていたので退路が断たれておりなにがなんでも成功しなければいけない状況だったのです。

 

火事場の馬鹿力というように追い込まれると「不可能だ」と決めつけていたことが達成できてしまうモノ。「なにがなんでも独立起業して生きていこう」の決心は揺らぐことはなかったので成功することができたといっても過言ではありません。

 

ビジネスには向き不向きがあり、成功させるために才能が必要なのは事実です。才能に価値を感じるから見込み客はお金を払うのです。才能がなければ価値提供できませんのでお金は動くことはありません。つまり稼げないということです。

 

ただし、一部の限られた職種を除いて才能は後天的に身につけることができると考えています。才能が開花するまで継続できるかどうかの忍耐力が問われるのです。

 

僕がネットビジネスをしてきたなかで「生まれ持った特別な才能を発揮して成功を掴んだ」という経験は一切ありません。地道な努力を続け才能を磨いてきた結果、成功に手が届くようになったという経験だらけです。

 

もしあなたがネットビジネスに参入して個人で稼ぎ脱会社依存したいなら、僕と同じように諦めず継続したら才能が磨くことを意識して実践してください。成功できる可能性がどんどん高まっていきます。

 

凡人でもネットビジネスで稼ぎ個人事業者として活動することは可能であることを最後にお伝えして締めさせていただきます。最後までご覧いただきありがとうござました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。