アフィリエイト

アフィリエイトのメリットとデメリット解説

オイスイです。

この記事ではアフィリエイトのメリットとデメリットを解説します。
アフィリエイトで自由を手に入れて人生の幸福度が上がった人は多いのは事実です。

 

そういったメリット部分ばかりが目立って、
デメリットなしの完全無欠ビジネスみたいな印象が広まっている感じがあります。

 

アフィリエイトにもデメリットがあります。
完全無欠のビジネスではありません。

 

これからアフィリエイトをはじめる未経験者には、
デメリットを知ったうえでアフィリエイトに参入して欲しいと考えています。
話が違うとなりかねませんからね。

 

この記事ではアフィリエイトのメリットとデメリットをそれぞれ解説し、
アフィリエイト参入は推奨なのか非推奨なのかもお伝えします。

アフィリエイトのメリット

【その1】維持費(運転資金)があまりかからない

アフィリエイト最大のメリットと言えるのがほとんど維持費(運転資金)がかからないということです。

 

飲食業では売上のうち9割は仕入れや人権などのコストで手元に残るのは1割程度といわれています。
アフィリエイトは

  • パソコン1台
  • インターネット接続環境
  • 発信する情報

が揃っていれば無料からスタートできます。

 

稼ぎを大きくするためコストを払って切り盛りしても1万円以下です。
維持費が捻出できず自己破産する危険性は非常に低いといえます。

【その2】地域関係なくビジネスができる

リアルビジネスでは店舗の場所など地域に左右されますが、
アフィリエイトはインターネット上で完結するので地域関係なくビジネスできるのも大きなメリットです。

 

海外発送不可の商品を扱えば日本国内に縛られますが、
情報商材のようにダウンロード販売の商品であれば国境関係なくビジネスできます。

 

日本の人口は1億2800万人とされ世界の人口は70億人です。
これだけの人がビジネス相手となる可能性があるので地域性のあるビジネスよりチャンスが大きいといえます。

【その3】時間・場所関係なく働くことができる

アフィリエイトはノートパソコンとインターネット環境があればどこでもできます。

  • 自宅
  • カフェ
  • コワーキングスペース

こういったインターネットに接続できる場所であれば、
ノートパソコンを持っていくだけでアフィリエイト作業が可能です。

 

現に僕は自宅にひきこもってアフィリエイトをしていますので間違いありません。

 

さらにアフィリエイトは会社に行って仕事をするわけではないので、
勤務時間も自分で決められます。
副業なら本業の隙間時間を使っての実践も可能です。
この手軽さから副業で人気のビジネスとなっています。

【その4】ほったらかしでも収入を手にすることができる

アフィリエイターの仕事は商品を紹介することです。
商品購入後は購入者と広告主が直接やりとりするのでアフィリエイターは関わりません。

 

自分の持つブログやサイトに集客して販売ページへ送客したら稼げるということです。
訪問販売のようにこちらから飛び込む必要もありません。
小売店のように来客を待つスタイルでOKです。

 

販売ページへの送客も見込み客が自分で行動するのでなにもしなくてよいく、
自動販売機のように勝手に人が来て勝手に商品を買っていく流れになります。

 

ほったらかしで収入が発生するので

  • 本業をしている時間
  • 飲み会をしている時間
  • 寝ている時間

といったことアフィリエイト作業をしていない時間にも報酬が発生します。

【その5】在庫を抱えないので安全

アフィリエイターは商品紹介が仕事なので在庫を抱える必要もありません。
在庫を必要とする転売やMLMでは仕入れからスタートするので仕入れ費用を用意しないといけません。

 

さらに仕入れた在庫を保管するスペースの確保も必要です。
仕入れた在庫が売れなければ大損になるリスクもあり、
在庫が履けず自己破産したという話はよくみかけます。

 

アフィリエイトは在庫を抱えなくてよいので安全性が高いビジネスです。

【その6】利益率が圧倒的に高い

アフィリエイトの維持費は1万円以下なのは最初に紹介しましたね。
ブログ記事は自分で作成するので製造原価はゼロ円です。

 

商品を売るまでにかかる経費がほとんどないので、
報酬が全額利益になるといっても過言ではありません。

 

飲食業では9割が運転資金として消えていきますがが、
アフィリエイトは真逆で運転資金として消えるのは1割以下です。
ビジネスでこれほど利益率の高いモノは他にないでしょう。

アフィリエイトのデメリット

【その1】成果を出すには知識・経験・スキルが必要

メリットのところでアフィリエイトは手軽にできると紹介してきました。
これはライバルが多いという意味でもあります。

 

手軽にできるとなれば参入してくる人も多いので差別化をしていかないと「あなたから買いたい」となりません。
ブログを開設して日記記事を書きアフィリエイトを入れて投稿するだけでは成果にはむずび付きにくいです。

 

ではどう差別化していくか?
それは知識・経験・スキルを使ってやっていくしかありません。

  • 集客の知識やスキル
  • セールスやマーケティングの知識

知識やスキルを経験値として積み上げてレベルアップする必要があります。
アフィリエイトはラクに稼げるビジネスではありません。

 

もしあなたがパソコンを使ったことがないのであれば

  • インターネットの知識
  • パソコン操作の知識やスキル

こういった知識・経験・スキルも必要です。

知らないとマズい!アフィリエイト初心者が陥りやすい3つの罠オイスイです。 この記事ではアフィリエイト初心者が陥りやすい3つの罠について解説します。 3つの罠とは アフィ...

【その2】成果を出すまで時間がかかる

知識・経験・スキルがあれば稼げるかと言ったらそうではありません。
ビジネスは信頼関係によって成り立っています。

 

アフィリエイトは立派なビジネスなので信頼関係が欠かせません。

 

信頼関係はすぐに出来上がらないのはおわかりだと思います。
知識・経験・スキルをベースに地道な努力を積み重ねていく必要があるのです。

 

成果を出すまで時間がかかることを認識しておいてください。

【その3】管理職のスキルが必要(自己管理スキル)

アフィリエイトは個人事業なのであなたが経営のトップになります。

 

つまりあなたには上司がいませんので管理職としてのスキルも必要です。
自分で決断して進めていかないとなにもはじまりません。

 

ただしアフィリエイトは従業員を雇わず一人でもできるビジネスです。
会社の管理職のように部下を動かす必要はありません。

 

自分一人でできるので自己管理さえできていればよいので難しく考える必要はないです。
この自己管理スキルがないと作業をサボって自然消滅になってしまうのでご注意ください。

 

半年以内に挫折してしまう人は本当に多いです。

ブログを使ったアフィリエイトで成果を出せない人の決定的な理由とはオイスイです この記事ではブログを使ったアフィリエイトで成果を出せない人の決定的な理由を解説します。 ブログ...

【その4】ギャンブルのような一攫千金は起こらない

「アフィリエイトで人生大逆転」という話がたくさんありますが、
ギャンブルのように一瞬で大金を稼げることはないのでご注意ください。

 

【その2】で紹介したように成果を出すまでには時間がかかります。
人生大逆転した人は地道な努力した結果です。

 

一攫千金を掴んで大逆転したわけではありません。

 

たしかにアフィリエイトにも運の要素もあるので初心者がいきなり大金を稼ぎ出すことはありますが一発屋で終わることが多いです。
一発屋の人が人生大逆転なんて言いませんよね。

 

人生を変えるには安定的に稼ぎ続けることが大前提です。
初月から10万円稼げたみたいな体験談はあるので即金性アリと勘違いしてはじめる人が多いと感じています。

 

もし一攫千金を夢見てアフィリエイトをはじめると「話が違う」となるでしょう。
一攫千金狙いであればアフィリエイトは向かないビジネスです。

【その5】逆風に耐えるメンタルが必要

アフィリエイトはまだまだマイナーな仕事で世間に知られていませんので、
「アフィリエイト=怪しい仕事」というイメージが強いです。

 

2020年以降は在宅ワークも普及しているので認識も変わってきていますが、
会社に出勤して仕事をするのが常識という考え方が多数派だといえます。
自宅でパソコン操作しているだけで稼げる仕事は怪しいと思われて当然でしょう。

 

僕も周囲から理解されず「再就職しろ」とずっと言われてきました。

 

アフィリエイトをしていると周囲に言うと「その話は詐欺だ、騙されている」などネガティブな情報を吹き込んで辞めさせようとしてくるのです。
「怪しい仕事」と思っているわけですから親切心で引き留めようとします。

 

もちろんしっかりと説明をして理解してもらうこともできなくないですが、
相手に理解する意志がなければ100回説明しても理解しません。
僕は理解を得られなかったので無視する道を選びました。

 

アフィリエイトへの逆風は強いので周囲に流されないメンタルは必要です。

アフィリエイトは推奨?非推奨?

ここまでアフィリエイトのメリットとデメリットを紹介してきました。
ではアフィリエイトは推奨なのか非推奨なのか?

 

僕の結論は推奨です。

 

メリットとデメリットを比べメリットの方が圧倒的に大きいと感じています。

  • 【その4】ギャンブルのような一攫千金は起こらない

もし一攫千金を狙う目的なら辞めたほうがよいです。
一攫千金を目指している時点でビジネスに向きませんし、
即金性を期待するならアルバイトして時間給をもらったほうが賢明だといえます。

 

一攫千金を目指さず真っ当なビジネスとして取り組むなら、
紹介したデメリットどんなビジネスでも共通していることです。
アフィリエイトに限ったことではないのでデメリットでなくなります。

  • 【その1】成果を出すには知識・経験・スキルが必要
  • 【その2】成果を出すまで時間がかかる
  • 【その3】管理職のスキルが必要(自己管理能力)

についてはすべてのビジネスに共通していえることですね。

 

たとえ会社員をしていても知識・経験・スキルは必要ですし、
成果を出すまで時間がかかるのも変わりません。

 

新入社員が初日からバリバリ仕事できるなんてことはありませんよね。
地道に仕事を覚えて独り立ちするのが普通です。

 

自己管理能力も社会人なら必須のスキルといえるでしょう。
アフィリエイトの場合は上司がいないのでより自分を律する必要があるところが大きな違いです。

  • 【その5】逆風に耐えるメンタルが必要

については慣れるしかありません。

 

幸いなことに最近は在宅ワークが当たり前の風潮に変わってきています。
今後はアフィリエイトに偏見を持っている人の方が時代遅れという認識に変わっていくでしょうから今は我慢のときです。

自分でお金を稼ぐ練習場として最適、やらないほうがリスキー

2020年はコロナ騒動で世界が揺れました。
日本でも多くの会社員が自宅待機や在宅ワークすることになり、
飲食業関係は大打撃を受けて倒産した企業もあります。

 

正社員ですら安全とはいえない時代に突入したのは間違いないです。
本当に安全な人生を送りたいなら自分で稼ぐスキルを身につけるしかありません。

 

メリットで紹介したようにアフィリエイトは維持費(運転資金)がほとんどかからないビジネスです。
アフィリエイトに参入したからと言って多額の借金を抱えることはありません。

 

自分でお金を稼ぐ練習場として最適だといえます。

 

これから終身雇用の考え方は通用しない時代になっていくでしょう。
あなたが定年退職まで働ける保証はどこにもありません。

 

僕はリーマンショックと東日本大震災で2回会社倒産の危機を経験して、
最終的にアフィリエイトで独立する道を選びました。

 

それから10年経ってコロナ騒動が起こっています。

 

2030年前後には世界を揺るがす出来事があってもおかしくありません。
アフィリエイトでビジネススキルを磨かず黙ってみているほうがリスキーです。

まとめ

アフィリエイトのメリットは次の6つ

  1. コストがあまりかからない
  2. 地域関係なくビジネスができる
  3. 時間・場所関係なく働くことができる
  4. ほったらかしでも収入を手にすることができる
  5. 在庫を抱えないので安全
  6. 利益率が圧倒的に高い

アフィリエイトのデメリットは次の5つ

  1. 成果を出すには知識・経験・スキルが必要
  2. 成果を出すまでに地道な努力が必要
  3. 管理職のスキルが必要(自己管理能力)
  4. ギャンブルのような一攫千金は起こらない
  5. 逆風に耐えるメンタルが必要

メリット・デメリットはこんなところです。

 

僕はデメリットがあってもやる価値アリと考えています。
これからは確実に自分で稼ぐスキルは求められる時代になりますし、
アフィリエイトは維持費(運転資金)が少ないので自己破産リスクも低いです。

 

ビジネスの練習場としてこれほど最適なモノはないでしょう。
今後のことを考えたらやらないほうがリスキーです。

最終結論!長期的に稼げるアフィリエイトジャンルはコレしかない!オイスイです。 僕は2012年からアフィリエイトをずっとやってきたのですが、 収入は安定せず親のすねをかじった生活状態で...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。