水野賢一 Diary(1記事5000円買取サービス)は稼げるか稼げないか検証してみた結果

ネット副業案件の検証

オイスイです。

 

今回は水野賢一さんの
Diary(1記事5000円買取サービス)
について検証します。

 

最近は副業が解禁されネットを使って
自分で稼ごうと考える人が増えていますね。

 

今はブログやSNSを使えば手軽に情報発信できて
お金を稼ぐことができるとても便利な時代になりました。

 

その一方でいざ情報発信をしてみたものの
思うように収益化できず全然稼げていないといった
事例も少なくありません。

 

そんな自分のメディアに登録しようとしている記事を
買い取ってくれるのがDiary(1記事5000円買取サービス)。

 

この水野賢一さんのDiary(1記事5000円買取サービス)に
記事を買い取ってもらうことで本当に稼げるのか?

 

口コミもあわせて検証してみます。

水野賢一 Diary(1記事5000円買取サービス)の内容について

水野賢一さんのDiary(1記事5000円買取サービス)は
「今、SNSやブログに書き込もうとしているその文章…
1つ5000円で買い取ります」という内容です。

 

最近は個人だけでなく企業もメディアを運営して
情報発信をしていることから
記事作成の外注は幅広く行われています。

 

クラウドソーシングの筆頭ともいえる
クラウドワークスにも記事作成の案件が多数あり

このように募集がたくさんあるわけですね。

 

ただ、
ご覧になってわかるように1文字当たりの単価が
0.2円と言った具合で非常に低くなっています。

 

ですから2000文字の記事を作成して納品したとしても
400円くらいの稼ぎにしかなりません。

 

もし10万円を目指そうと思ったら250記事を
毎月作成し続けることが必要になるわけですね。

しかし
水野賢一さんのDiary(1記事5000円買取サービス)
を使えば1記事5000円で買い取ってくれるので
10万円を達成するまでに作成する記事数は「20」です。

 

もし1記事5000円で買い取ってくれるとしたら
非常に魅力的といえますよね。

 

さらに月収130万円も目指せるとのこと。

 

すでに327人の実践者がいて平均月収130万円を
達成しているという実績があるとのことでした。

 

そうなると専門性の高い難しい記事を作成する
必要があるのではないかと思ってしまいますよね?

 

そういった心配もないようです。

Diary(1記事5000円買取サービス)の募集ページには

  • 今日は営業先から直帰だったから1時間早く帰れた!
  • 新しくインストールしたこのスマホゲーム面白すぎ。。

など文章は1〜2分で賭けるような一言日記レベルでOK!
と紹介されています。

 

どうやら実践ハードルも低いようですね。

 

ではなぜこのような高額で記事を買い取ってくれるのか
疑問になりますよね。

 

先ほども触れたようにクラウドソーシングで依頼すると
1文字0.2円など非常に低単価で1記事5000円に遠く及びません。

 

ここまで高額に買い取ってくれるのかがわからないと
怪しいビジネスとなってしまいます。

 

それについても解説がありました。

どうやら独自のシステムで拡散することができるようで
たくさんの人が広告を見て広告を出す企業の売上アップに
貢献しているようです。

 

この高い効果のある独自システムがあるので
広告を依頼する企業側も1記事5000円といった高額報酬で
記事を買い取っても採算が合っているということでした。

広告主側からも喜ばれているようで声が紹介されていますね。
日記記事に5000円を喜んで払えるということは
「そんなに凄いシステムなのか」と期待してしまいますね。

 

ただ、それ以上の詳細な情報については
記載されていなかったのでどうやら話を進めるには
メルマガ登録する必要があるようです。

 

非常に魅力的な副業と思ったので
実際に登録してやってみようかと思います。

水野賢一 Diary(1記事5000円買取サービス)に登録してみた

水野賢一さんの
Diary(1記事5000円買取サービス)の
メルマガに登録してみました。

登録するとすぐにメッセージがきて
詳細な説明のページへのリンクがありましたので
リンクを辿って説明ページへ行きました。

 

説明ページではレターだけでなく
動画による説明もあり
最後まで動画をみて
だいたいのやることがわかりました。

基本的には最初の募集ページに
あった内容と同じで日常の日記を
投稿したら即5000円の報酬が得られるようです。

 

このように投稿したらすぐの5000円が
反映されるようで記事は即時買取と
なっているようですね。

 

また買い取り価格は変動ではなく
一律5000円のようにみえます。

 

動画の説明によると現在は提携企業が
1500社なので5000円となっていますが
将来的には3000社に増えて1万円になるとか。

Diaryに記事を投稿すると10万PVのメディアに
広告付きの記事が自動投稿されるようで
非常に広告効果が高く1記事5000円という
高単価を出せるとの説明もありました。

 

ただ、気になった部分もあります。

動画のなかでデモンストレーションが
あったのですが「あと5回です」
表示されていたのですね。

その少し前の時点で
「日記を10個投稿したら1日で5万円稼げますね!」
みたいな話をしていました。

 

1日5回と制限があったら5万円は無理ですよね。

 

ただ、その理由についての説明は
動画を最後まで見ましたがありませんでした。

 

一応もうDiaryのシステムを使うことができる
状態になっているとの案内があったので
早速会員登録して使ってみることにします。

実際に会員登録をしてみたのですが
「試用版」と表示されているのですね。

どうやら先ほどの「あと5回です」というのは
試用版の回数制限だったようですね。

 

動画では水野賢一さんはDiaryを使って
すでに稼いでいると言った話をしていたのですが
それなら正規版を使ってデモンストレーション
したらよいと思うのですが
なぜ試用版で説明していたのか新たな疑問が出てきました。

 

また、これまでも似たようなパターンで
会員ページに行ったら「試用版」といったことが
過去にもあったのですね。

 

たいていこういう場合は稼いだ金額を
口座に振り込むには正規会員になる必要があると
案内がきて数十万円の必要が必要になります。

 

今回もそのパターンになるそうな予感がしますね…

水野賢一さんに実績はあるか?

水野賢一さんに実績はあるのでしょうか?

 

動画では業界では相当有名と紹介されていました。

 

そうであればネット上を探せばなんらかの
情報が出てきますよね。

 

ということで水野賢一さんに実績に
ついて調査してみることにしました。

 

動画によると大手広告代理店で10年間勤務して
当時はテレビCM企画やネット広告サービスの
立ち上げなどを手掛けるなど活躍をされたとか。

 

その後は広告代理店時代の経験を活かして
さまざまなネットによる稼ぎ方を開発する
活動をしており
「MOS水野オンラインサロン」を
企画運営していると紹介がありました。

 

これらの真相について調べてみたのですが
どこの広告代理店出身なのかも含めて
まったく情報がありませんでした。

 

また運営しているとされている
MOS水野オンラインサロンについても
まったく不明などころか募集ページさえも
みつかりませんでした。

 

ネットによる稼ぎ方を開発する
活動をされているようですが
Diary(1記事5000円買取サービス)も含め
実績らしい情報はまったくなし。

 

こうなると水野賢一さんは
本当に活動されているのかどうか
怪しくなってきますよね…

 

現状、稼げるビジネスなのか
裏が取れる証拠はありませんでした。

 

もし記事を見てる人で「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

ネットビジネス無料相談(お問い合わせ)
ネットビジネスについての お問い合わせを【無料】で受付中です。 ビジネスに対しての不安など ネットビジネスに関係する全般の 相談も受け付けておりますので お気軽にご相談いただければと思います。 また当ブログで発信している...

こちらから教えていただけると助かります。

水野賢一 Diary(1記事5000円買取サービス)の特定商法取引と不安要素について

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド

運営統括責任者 水野賢一
住所 埼玉県越谷市南荻島3389-1
メールアドレス mizuno●mizunodiary.com
※●こちらを@に変更してください。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に表示された表現や再現性については個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


水野賢一さんの
Diary(1記事5000円買取サービス)
のページでは特定商法の記載はありました。

 

水野賢一さんは独立起業して
会社を立ち上げたそうですが
運営会社についての情報が
記載されていません。

 

また電話番号も不明な状態です。

 

水野賢一さんについて調べた限りでは
情報が一切出てこなかったこともあり
特商法で詳しい情報がわかると思ったのですが
詳細は不明なままとなっています。

 

なにかあった時に水野賢一さんに
連絡する手段がなさそうです。

 

正直、
ここまで情報が出てこないと
「水野賢一さんって本当にいるの?」
と疑ってしまうレベルなので
記事を書いててDiary(1記事5000円買取サービス)を
実践して安全なのか?不安になってしまいました。

 

また「本商品に表示された表現や
再現性については個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものでは
ございません。」とあるのですが

記事を投稿したところ5000円増えていました。

 

説明を見た限りでは
全員が一律で5000円みたいな話だったのですが
個人差があるというのはどういうことなのかも疑問です。

水野賢一 Diary(1記事5000円買取サービス)の口コミは?

ということで、
不安になりすぎたので水野賢一さんの
Diary(1記事5000円買取サービス)の
口コミがないか調べてみました。

 

募集ページには
「過去に327名のモニターの方に実践をして
頂いたのですが全員が月収130万円以上を
稼ぎました。」と記載されてます。

 

しかし残念ながらネットリサーチしても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の口コミは見当たりませんでした。

第1回目のガイダンスで一番下に
感想を投稿できるフォームが
用意されていますが
これは動画の感想を投稿する場所なので
Diary(1記事5000円買取サービス)の
口コミというわけではありません。

 

なんにせよ
300人以上の人が収益化してるビジネスなのに
ネット検索しても「なんの口コミも出てこない」
のは不思議としか言いようがありません。

水野賢一 Diary(1記事5000円買取サービス)のまとめ

水野賢一さんのDiary(1記事5000円買取サービス)を検証しましたが

  • 登録したら試用版となっていた
  • 水野賢一さんの実績が不明
  • 特定商取引法に運営会社の記載がない
  • 口コミは動画の感想のみ

ということで、
今の時点では300名以上が稼げている
ビジネスという割には販売元の情報がわからず
口コミもないので本当に稼げるのか
不安要素の方が多いです。

 

また会員ページには「試用版」と
表示されているので
あとから正規会員になるための
金額を請求される可能性が十分あります。

 

だから個人的には
あまりおすすめしないビジネスになります。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

 

ちなみに、僕は5年以上ネットビジネスをして
ブログ運営をしてきましたが
日記程度の記事を書き続けて毎日5000円を
手にできる状況になったことがありません。

 

最初にも触れたように1文字当たり0.2円程度で
1記事書いても数百円にしかならないといった
状況がほとんどといえます。

 

ビジネスは「まず自分が相手に価値を提供して」
その対価としてお金をいただくのが基本です。

 

芸能人であればプライベートを知りたいファンが
たくさんいるので「今日○○を食べた」みたいな
日記記事でも価値を感じてもらえますが
企業広告を掲載する記事に日記記事をいれたところで
誰も喜ぶことはないでしょう。

 

ですから日記記事を投稿するだけで5000円も
手に入ってしまう仕組みは考えられないのですね。

 

ビジネスの本質は価値提供なので
情報発信をして稼ぐのであれば
「どんな情報を発信したら役に立つのか」
を考えて実践してほしいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました