【非推奨】登録されやすいから初心者向け?情報商材系無料オファーアフィリエイトは稼げるのか?

情報発信・ブログ運営

オイスイ(追水卓)です。

この記事では情報商材系の
無料オファー
について扱います。

アフィリエイトの情報を探していると
「無料オファーは初心者でも稼ぎやすい」と
紹介されている場合があります。

あなたもネットビジネス情報を
収集していたらそういった情報発信を
みかけたことがあるかもしれませんね。

最初に結論から申しますと
個人的に無料オファーは全般的に
難易度が高く初心者向けとは呼べない
稼ぎ方だと考えています。

たしかに無料の商品を扱うので
契約が決まりやすいというのは
間違いないのですが
個人的にはそれよりもデメリットのほうが
大きいように感じているからです。

僕は5年以上アフィリエイトをしていますが
無料オファー案件は基本的に扱ったことが
ありません。

無料オファーの案件で扱ったのは
「試供品提供申し込み」くらいですかね。

ということで
僕は無料オファーアフィリエイトの
実践は非推奨という立場になります。

なぜ無料オファーアフィリエイトは
難易度が高く初心者向けと呼べないと
考えているのか理由について
この記事では解説していきますので
参考にしてみてください。

無料オファーとは

そもそも無料オファーとは
いったいどんなものなのか?

僕はこの無料オファーがどういった
ものかを知ったのはインターネットを
使ったビジネスをスタートしたあとでした。

日常会話やニュースなどでは
「無料オファー」という言葉は
滅多に出てくることはないです。

知っているとしたらマーケティング関係の
仕事をしている人くらいでしょうか。

プロフィールでも触れていますが
僕は元々ITエンジニアをしており
マーケティングはおろか営業の仕事すら
したことがなくセールスに関する知識は
まったくない状態でした。

そのため「無料オファー?なにそれ?」
という状態だったのですね。

しかし、インターネットビジネスを
スタートすると無料オファーは切っても
切り離せないテクニックとなります。

あとでも触れますが
悪徳商法や詐欺にも使われるテクニックなので
騙されないためにも知っておいて損はないです。

ということで難しい内容を含むかもしれませんが
ぜひ無料オファーとはいったいどういうものか
学んで知識を頭の片隅に置いておいてください。

では参りましょう。

無料オファーとは
「無料の申し入れ・申し込み」
というテクニックになります。

実はこれは最近では結構身近な
存在となってきています。

たとえばインターネット上で使える
サービスに申し込もうとすると
「最初の1ヶ月は無料」みたいな
キャッチコピーで利用者を募集している
事例ってありますよね?

このように最初は無料で体験をしてもらい
その後のビジネスに繋げていくテクニックを
無料オファーといいます。

無料オファーアフィリエイトとは

この無料オファーとアフィリエイトが
どのように結びつくのかについて。

実はインターネット上でみかける
無料オファーの宣伝を行っているのは
主にアフィリエイターだったりします。

というのも無料オファーが
アフィリエイト案件となっていることが
多いからなのですね。

ここでもう一度アフィリエイトが
どういった仕組みで動いているか
復習してみることにしましょう。

なおアフィリエイトの詳細な
仕組みについては下記の記事にて
説明しておりますので
先にご覧になるとより
理解しやすくなるはずです。

アフィリエイトを実践するときに
登場する人物は

  • ネットユーザー
  • 広告主ECサイト(広告依頼者)
  • ASP(アフィリエイト会員サイト)
  • アフィリエイターやブロガー

の4者でしたね。

こちらは一般的な有料商品を
アフィリエイターに広告宣伝してもらい
売上を増やしていく手順となりますが、

無料オファーアフィリエイトも
まったく同じ仕組みとなっており
紹介する商品が無料モニターなど
フリーコンテンツになるだけです。

広告主は無料モニターを集めたい
案件をASPに登録して
アフィリエイターがその登録されている
案件をブログなどで紹介して契約者を
集めていく仕組みになります。

そう、有料商品のアフィリエイトと
まったく同じ流れとなっています。

情報商材系と情報商材系以外の2種類

無料オファーアフィリエイトとして
扱われる案件は大きくわけて2種類です。

  • 情報商材系
  • 情報商材系以外

まず情報商材系以外について。

情報商材系以外は

  • 保険の一括見積もり
  • 中古車査定
  • スマートフォンゲームダウンロード
  • 化粧品モニター
  • アルバイト紹介サイト登録
  • 転職サイト登録

こういった案件があります。

会員サイトの登録がメインとなっており
化粧品の無料モニター募集も無料オファー
アフィリエイト案件として登録されている
ことが多いです。

また、ここ最近はスマートフォンの普及で
スマートフォンゲーム市場が急激に拡大を
続けている状態にあります。

それもあってスマートフォンゲームを
ダウンロードしてもらいアカウントを作成すると
アフィリエイターに報酬が支払われるという
ケースも増えていますね。

こういった感じに無料体験できるものが
情報商材系以外の無料オファーアフィリエイト
案件として存在しています。

しかし、僕も長らくアフィリエイトを
していますが情報商材系以外の
無料オファーアフィリエイトは
それほど多いとはいえません。

やはり無料オファーアフィリエイトで
圧倒的に多いのは情報商材系です。

情報商材系の無料オファーは
新規案件が毎日のように登場するほど
数が多いのでもし無料オファーアフィリエイトで
大きく稼ぎたいなら情報商材系必須となります。

ちなみに情報商材系の無料オファーで
多いのはお金儲け関係(稼ぐ系)で

  • FXなど金融投資(資産運用)系
  • 転売など副業系
  • 競馬などギャンブル系

といったものが中心となっています。

このブログでも画像のような
無料募集の副業案件を過去に
100件以上検証してきました。

この多くは無料オファーアフィリエイト
プログラムとなっており
アフィリエイターから紹介されてきたもの。

毎日のようにお金儲けの無料オファー
案件は登場していますので
ネタが尽きませんから稼げるというわけです。

ここから先はさらに無料オファー
アフィリエイトに踏み込んだ話を
していくのですが、

無料オファーアフィリエイトは
ほとんどが情報商材系となっているので
情報商材系を前提として説明を進めていきます。

無料登録にアフィリエイト報酬を支払う?広告主はただ損するだけでは?

一般期的なアフィリエイトですと
実際に商品が売れたときに
売上の一部が広告費として
アフィリエイターに支払われる仕組みです。

売れたことが前提となり
報酬が支払われるので完全な成果報酬型の
稼ぎ方となっています。

それに対して無料オファーは
情報商材系にしろ情報商材系以外にしろ
当然ながら無料の商品をアフィリエイトするので

  • 契約が決まった
  • 会員登録された
  • メルマガ登録された

としても広告主には一円の
利益にもなりません。

広告主はまったく儲かっていないのに
アフィリエイターに報酬が支払われる仕組みって
怪しいと感じますよね…

ですが、これにはしっかりとした
理由がありますのでご説明します。

こういった無料オファーアフィリエイトが
存在しているのは一定数あとからお金を
払う人が出てくるためです。

こちら無料オファーアフィリエイトを
使ったある副業募集案件でした。

文面からもわかるように
最初は無料モニターとして募集され
10日間の体験がスタートします。

そして10日経過した段階で
実際に稼げることがわかりかけた
段階になって隠していた有料商品
(有料オンラインサロンへの誘導)
がはじまるわけです。

この有料オンラインサロンは
30万円ので販売(バックエンド商品)

となっていました。

日本では自分でお金を稼ぐことに
まだまだ否定的な人が多いですし
怪しい儲け話もたくさん出まわっています。

そんな状況なので10日間程度の
無料体験だけで全部を信じて
パッと30万円というお金を
払う人はなかなかいないでしょう。

しかし、この無料オファー
アフィリエイトであれば
アフィリエイターが一気に拡散しますので
登録者が大量にできるのです。

ちなみにこの情報商材無料オファーは
メルマガに登録した段階で報酬が
発生するオプトインアフィリエイトを
採用していました。

そのかいもあってか
爆発的に宣伝することができたようで
メルマガ登録者を3000人も獲得する
ことに成功したようです。

3000人もの人を獲得することが
できれば10日間という短期間の
無料モニターが終わった段階でも
一定数お金を払って有料会員に
移行する人が出ます。

実際にこういった案件のターゲットは
年金暮らしをしているお年寄りだったり
しますからね。

いってしまえば知識のない人を
言いくるめてお金を払わせることが
最終的なゴールとなっているのです。

メルマガに登録すると
プロダクトローンチという教育が
スタートします。

プロダクトローンチについては
下記の記事で説明していますので
先にご覧になるとより理解が
深まるはずです。

副業など稼ぐ系の案件で
プロダクトローンチを仕掛ける場合は
「怪しい」というイメージを払拭するような
内容が小出しにされ送られてきます。

このメルマガを最初から読み続けていくと
洗脳状態になって「楽に稼げるんだ」といった
間違った認識を持つようになるわけです。

それを10日間ほど繰り返していき
無料モニターとして稼ぐ体験も
同時進行でしていますのですっかりと
稼いだ気になってしまいます。

そこまでいけば財布のヒモは相当緩く
なっているのでパッと30万円という
大金を払ってしまうわけです。

ここで最初の疑問を思い出してください。

広告主はまったく儲かっていないのに
アフィリエイターに対して報酬を支払うのか?

その理由は

  • オプトインアフィリエイト
  • プロダクトローンチ

といったテクニックや仕組みを駆使して
最終的に大きな利益を上げることが
期待でいるからなのですね。

オプトインアフィリエイトの
最近の報酬額はメルマガ登録1件につき
100円が相場となっています。

ですから3000人の登録者が出たとしても
広告費としては30万円しかかかりません。

※テレビ広告などは数百万円かかる

もし30万円の有料オンラインサロンを
売ることができたら1件でペイする
ことができてしまうわけです。

そして2件目以降の成約は全部
自分の懐に入るお金となりますから
まったく損することがありません。

無料オファーを仕掛ける側(広告主)に
とっては集客をアフィリエイターに
丸投げできるので、

たいして労力をかけることなく
集客をすることができて
しかもかかる費用もほとんどなし
といってもよいくらい。

このように仕掛ける側にとって
メリットしかないので無料オファー
アフィリエイトの仕組みは今なお
使い続けられているわけです。

無料オファーアフィリエイトのデメリット

僕からすると無料オファーアフィリエイトは
広告主に利用されるだけ利用されて終わり
という印象があるのですね。
※とくに情報商材系では

というのも無料オファーアフィリエイトで
メリットと呼べるのは無料登録の段階で
報酬が発生するのでハードルが低いという
ことくらいになります。

それに対して実践することの
デメリット方が痛いと感じているわけです。

無料オアファーアフィリエイトを
実践するデメリットはなにか?

僕の考えている無料オファー
アフィリエイトのデメリットは2つです。

  • あなたのメルマガ読者が販売者に横取りされる
  • メルマガ読者の信頼を失う可能性がある

あなたのメルマガ読者が販売者に横取りされる

情報商材系の無料オファーアフィリエイトを
実践する場所とというのは主に自分の運営する
メルマガとなっています。

というのも情報商材系は儲け話が
中心となっていることから
ブログやSNSなどで登録者募集をすると
敬遠されやすいです。

そこで自分のメルマガに登録してもらう
ワンクッションを置いて人を選別する
作業が必要になってくるわけですね。

そして自分のメルマガで
他人のメルマガを紹介して登録してもらうよう
誘導していくことになります。

これがなにを意味するか?

あなたが獲得したメルマガ読者を
無料オファーアフィリエイト広告主は
横流しすることになるわけです。

これまでいろいろな無料オファーの
案件に登録してメルマガを読んできましたが
高確率で「今登録しているメルマガは
全て解除しましょう」といった内容の
メールが届きます。

つまり横流ししたがために
あなたのメルマガを解除される
リスクが出てくるわけです。

もちろん横流しをしてあなたの
メルマガ定期購読解除する可能性は
低いかもしれませんがゼロとも言い切れません。

せっかくあなたに興味を持って
メルマガ登録までしてくれたのに
報酬を得るために他人のメルマガを
紹介するのはナンセンスだと僕は考えます。

信頼を失いメルマガ解除されるリスク

僕はこれまで100件以上の
無料オファー案件の検証をしてきて
その多くが実態のないダミーの稼ぎ方で
あることを把握しています。

なかにはバックエンドに
有料商品がまっていて高額のお金を
払うハメになる可能性が潜んでいる
案件もありました。

仮に僕がそういったお金儲けの
案件をメルマガで流していたとしたら
「この人は怪しい情報を送ってくる」
とネガティブな印象を与え
最悪の場合はメルマガ解除に繋がって
いたことでしょう。

無料オファーアフィリエイトの
案件はとにかく怪しいものが多く
積極的におすすめできるものではありません。

なかには毎日のようにメルマガで
無料オファーの案件を送ってくる人がいます。

このように
フィッシング詐欺のような
メールを毎日送ってくる発信者が
いるわけです。

僕は副業案件の検証をしていることから
ネタ収集のために登録し続けていますが
普通に稼ぐ情報を探しているだけの人なら
即刻ブロックかメルマガ解除でしょうね。

無料オファーアフィリエイトの報酬は
メルマガ登録1件につき100円が相場。

そうなれば大量のメルマガ登録者を
獲得するしかありませんが
もし獲得できる見込みがなければ
少ないメルマガ登録者に
大量の案件紹介メールを送り続ける
ことが必須となってきます。

このような迷惑メールじみたものが
毎日メールボックスに届いたら
普通にウザイとなって解除しますよね。

それが悪質な儲け話だとしたら
信頼関係すら崩れ去っていきます。

最悪の場合はあなたが悪評まみれとなり
インターネット上で活動することが
できなくなる可能性さえ出てくるのです。
(無料オファーで稼いでいる人は
自分の身元を隠してやっています。)

無料オファーアフィリエイトを
実践すると信頼を失い
メルマガ解除されるリスクが
高まるというのもオススメできない理由です。

無料オファーアフィリエイトは非推奨(最後に)

僕はインターネットビジネスを
10年近くやってきて数多くの
無料オファーアフィリエイト案件を
みてきました。

そのなかで本当に有料で紹介したい
と思えたものは数えるほどしかないです。

ほとんどは実態のない架空の案件と
なっているケースがほとんどでした。

そのような案件をメルマガで
紹介し続けると間違いなく迷惑扱いを
受けてメルマガ解除に向かわせるでしょう。

社会的信頼を落とすことにもなります。

僕からすると無料オファー
アフィリエイトはデメリットしかありません。

もしやるとしたら情報商材系以外の

  • 保険の一括見積もり
  • 中古車査定
  • スマートフォンゲームダウンロード
  • 化粧品モニター
  • アルバイト紹介サイト登録
  • 転職サイト登録

といったがオススメですね。

ただ、日情報商材系の無料オファーは
プロの中古車ディーラー勤務の人や
プロの転職エージェントみたいな人が
知識やスキルを活かして
実践していることが多いです。

あなたの本職がそういった関連なら
やる価値はありますが
まったくの畑違いであればライバルを
相手に戦っていくのは厳しいといえます。

こういった無料オファーで募集されている
案件は金融関係が多く金融の知識がないと
できないことが多いですからね。

そう考えると無料オファーアフィリエイトで
オススメできそうな案件がほとんどなく
稼げるようになれるかどうかは怪しいです。

「セールスが苦手なので無料がよい」
という意見もわからなくはないのですが
労力を考えるとセールスを学んでやっていった
ほうが効率的な感じがあります。

やはり僕としては無料オファー
アフィリエイトはおすすめできる
稼ぎ方ではないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました