らくらくネット(スマホ副業)は1ヶ月で50万円稼げるか稼げないか検証してみた結果

ネット副業案件の検証

オイスイです。

 

今回はらくらくネット(スマホ副業)
について検証します。

 

放置するだけで1ヶ月で最大50万円
半年後には最大300万円
1年後には最大600万円稼げるという
らくらくネット(スマホ副業)。

 

もし放置するだけで年収が600万円も
増えることになったら嬉しいですよね。

 

最近は副業気運の高まりから
さまざまな稼ぎ方が登場していますが
ハイリスクだったり時間的な理由で
できなかったりと思うようにいっていない
人が多いといえます。

 

このらくらくネット(スマホ副業)は
副業ができなくて困っている人を救済する
案件となるのでしょうか?

 

口コミもあわせて検証してみます。

らくらくネット(スマホ副業)の内容(ビジネスモデル・稼ぎ方)について

らくらくネット(スマホ副業)は

 

「AIの進化が目覚ましい昨今
スマートフォン1台あれば働かない稼ぎ方」

 

とあることからスマートフォンを
使ったビジネスを実践していく
ことになることが予想できます。

 

たしかに最近のAIの進化は凄いですね。

 

飲食店ではロボットが客席案内をしたり
料理を運んだりしている光景を見かけます。

 

一昔前であれば人間がやっていた仕事を
いまではロボットが肩代わりできるほど
人工知能は進化しており、

 

このままいけば本当にAIが人間の代わりに
仕事をしてくれる時代がきてもおかしくない状況。

 

らくらくネット(スマホ副業)の
募集ページに記載されている内容が事実なら
そんな未来のお金の得方を一足先に実現することが
できる副業案件となるでしょう。

 

もしそうならとても魅力的な話ですね。

 

ほったらかしで稼ぎ不労所得を手にする
ことができるようになるでしょう。

実践すると1年後に最大600万円稼げる

らくらくネット(スマホ副業)に参加すると
冒頭部分でも紹介したように

  • 1ヶ月で最大50万円
  • 半年後には最大300万円
  • 1年後には最大600万円

稼げるとのことです。

年収600万円というと大企業の中堅社員と
同じくらいの年収になります。

 

僕の知人にも年収600万円の人がいますが
毎日残業続きでハードなスケジュールのなか
仕事をしているわけです。

 

そこまでしてようやく年収600万円ですから
ほったらかしで、わずか1年という短期間で
収入が600万円も増えるとしたら夢のような
話だと思います。

参加方法は次の3ステップ

らくらくネット(スマホ副業)への
参加方法は次の3ステップとのこと。

  1. LINEで友達追加
  2. 機能を確認
  3. 収入が発生

たったこれだけの作業をするだけで
1ヶ月後には月収最大50万円になり
1年後には最大600万円になるそうです。

 

毎日汗水垂らして働いているのが
本当にバカバカしくなる夢のような
副業案件となっていますね。

 

お金を稼ぐのはAIなので初期設定なども
あるとのことですが

会員には無料でレクチャーしてくれる
サービスも付いてくるとのことで
副業未経験者やIT機器の操作に自身のない
人でも安心して実践できそうです。

ビジネスモデルが不明

さて、
らくらくネット(スマホ副業)の
募集ページをみてみたのですが
肝心な「どんなことをして稼ぐのか」
ビジネスモデルについて触れられていません。

 

らくらくネット(スマホ副業)は

システムを起動させればほったらかしで
稼ぐので難しい知識などは一切不要と
していることから説明がないと思いますが、

 

かといってスマートフォンのバックグラウンドで
AIがどんなことをしているのかまったくわからない
というのはやはり不安があります。

 

個人的にはもう少しビジネスモデルについて
募集ページで説明をしてくれてもいいのでは
ないかなと思った次第です。

 

募集ページにはらくらくネット(スマホ副業)の
LINEアカウントを友達追加するQRコードが
あったので詳細な情報はLINEで送られてくる
ような感じがあります。

 

詳細不明で不安はありますが先に進まないので
とりあえず登録するとしましょう。

らくらくネット(スマホ副業)に登録してみた

実態が見えないので
らくらくネット(スマホ副業)に
LINE登録してみました。

登録するとすぐにメッセージがきて
担当の今井さんという人から概要に
ついての案内がありました。

 

らくらくネット(スマホ副業)は
スマートフォンのみで実践できるとのことで
パソコンを用意する必要はないようです。

Webアプリで稼ぐ?

またスマートフォンにアプリを
インストールすると言った導入作業も
不要とのこと。

 

ということはWebアプリを
動かして稼いでいくということでしょうか?

 

「今すぐ説明を聞く!」というリンクが
用意されているのでタップしてみます。

担当者の緑さん?

すると緑さんという別の担当者
詳しい説明をしてくれるとの回答がありました。

そしてそのまま緑さんのLINEアカウントを
追加するページへと移動することに。

金融投資で自動売買する予感…

緑さんが詳細な説明をしてくれるとのことなので
友達追加します。

友達追加するとすぐにメッセージがきました。

 

どうやら金融投資の自動売買ツールを使って
利益を出しながらお金を稼いでいくようですね。

 

ビジネスモデルが金融投資の自動売買ツール
ということがわかりましたので
これ以上深追いすることをやめました。

金融投資を知識なしで実践するのはハイリスク

僕は過去にFXの自動売買ツールを使って
お金を稼いでいた時期があります。

 

そのときはツール販売者から
「最低限の知識は付けてから実践すること」
とアドバイスされたのですね。

 

金融投資の相場は社会情勢によって不安定に
なりやすいので自分の意志でツールを止める
必要があります。

 

つまり最低限の知識がないとツールを動かして
大丈夫な時期なのかどうかの判断が付かないのです。

らくらくネット(スマホ副業)は
「システムを起動させてしまえば難しいロジックも、
複雑な環境認識をする必要もなく面倒くさい論理も
覚えなくていいのです。」とありますが

 

少なくとも複雑な環境認識は必要ですし
場合によっては面倒くさい理論を知っていないと
取り返しの付かないことになります。

 

ですから知識やスキルを不要としている
募集ページの書き方には問題があると
僕は考えていますね。

特定商法取引は記載されているか?

知識やスキルが不要という募集ページの
問題点があるものの
自動売買ツールもしっかりとしたものであれば
利益を出していくことが可能です。

 

それに金融投資は経験しながら知識を
増やしていく側面があるので最初から
ガチガチに勉強する必要もありません。

 

最低でも自動売買ツールが
たしかなものであれば仮に知識や
スキルがなかったとしてもあとから
なんとかなります。

 

らくらくネット(スマホ副業)で
提供されている金融投資の自動売買ツールが
信頼置けるものなのかどうかチェックするには
特商法の記載をみるのが一番です。

 

自動売買ツールには販売者不明となっている
得体の知れないものが多数出まわっているので
特商法の記載がしっかりあれば安心できます。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド

 

らくらくネット(スマホ副業)の
募集ページには特商法の記載が
ありませんでした。

 

現時点では提供されているツールは
誰が作成したものなのかの情報が
一切わからないことになります。

 

さらにらくらくネット(スマホ副業)は
特商法の記載がないためツールを使って
トラブルが起きたときの連絡先がありません。

 

責任者も不明、作者も不明、連絡先も不明
得体の知れないツールに自分の資産を
預けることになりますから怖い話です。

 

関連記事

特定商取引法とはなにか?副業案件の募集ページ検証で毎回チェックする理由
オイスイです。 この記事では 僕が副業案件の募集ページを検証するときに よく指摘している「特定商取引法」が どんなものかをざっくりとザックリします。 なぜこの特定商取引法について記事にしたのか というと、...

らくらくネット(スマホ副業)に実績や口コミなど評判情報

不安になりすぎたので
らくらくネット(スマホ副業)の
実績や口コミがないか調べてみました。

 

LINEのメッセージには実績と口コミ
についての情報があります。

このように喜びの声は掲載されているのですが
「安心して取り組むことができました」
という内容が中心で具体的にいくら稼げているか
といった話はありません。

 

最後に「30万円から50万円の収入を獲得」と
あるのですが実践者の口コミではないです。

 

らくらくネット(スマホ副業)の
LINEアカウントには友達登録者が
500人以上います。

担当者の緑さんのアカウントには
友達が700人以上いました。

ということは少なくとも500人から
700人がらくらくネット(スマホ副業)で
提供された自動売買ツールを使って
実践していることになります。

 

そうなればネット上になんらかの
実績や口コミがあっても不思議ではありません。

 

ということでネット上に情報が落ちていないか
チェックしてみることにしました。

稼げた裏を取れる証拠なし

らくらくネット(スマホ副業)に
参加して稼げたという実績は見当たらず
稼げるビジネスなのか
裏が取れる証拠はありませんでした。

 

また口コミについても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の口コミは見当たりませんでした。

 

実践者が500人以上いて提供者の
口コミ情報では初月から30万円から50万円
稼げたとあるのにネット上に口コミがない
のはなぜでしょうか?

 

これだけ手軽に月収50万円を達成できるなら
喜びの声で溢れかえっていても不思議では
ないのですが…

 

なんにせよ
500人以上の人が収益化している稼ぎ方なのに
ネット検索してもまったく情報が出てこないのは
不思議としか言いようがありません。

 

もし記事を見てる人で「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

ネットビジネス無料相談(お問い合わせ)
ネットビジネスについての お問い合わせを【無料】で受付中です。 ビジネスに対しての不安など ネットビジネスに関係する全般の 相談も受け付けておりますので お気軽にご相談いただければと思います。 また当ブログで発信している...

こちらから教えていただけると助かります。

らくらくネット(スマホ副業)のまとめ

らくらくネット(スマホ副業)を
検証しましたが

  • 知識なしで自動売買ツールを使うことになる
  • 自動売買ツールの提供者の情報が完全に不明
  • 特定商取引法の記載がないのでトラブル時の連絡先なし
  • 1ヶ月で50万円稼げた口コミや実績が不明

という結果となりました。

 

本文中でも触れていますが
金融投資の自動売買ツールを使えば
たしかにほったらかしでもお金を
増やすことは可能です。

 

しかし金融投資は勝てるときもあれば
負けるときもあるので資産が減ってしまう
ということがあります。

 

負けて資産が減ってしまうのを防ぐために
最低限の知識を持って実践することが
業界内では最善とされているのですが、

らくらくネット(スマホ副業)は

  • 知識不要
  • スキル不要

と断言しているのは個人的に問題である
と考えているわけです。

 

さらにツールの責任者の情報や
稼げたと言った実績や口コミの情報もなし。

 

あまりにも情報が不足しすぎていて
らくらくネット(スマホ副業)には
不安要素しかありません。

 

だから個人的には登録して実践することを
おすすめしない副業になります。

 

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

 

ちなみに、僕は5年以上
インターネットビジネスをしてますが
いまだかつて知識やスキルを必要とせず
月50万円を目指せる稼ぎ方に出会えていません。

 

僕自身は教材やセミナーやコミュニティに参加し
いろいろな経営者や成功者を見てきてますが
稼いでいる人ほどビジネスに自己投資して
自分を成長させてます。

 

ビジネスは「まず自分が相手に価値を提供して」
その対価としてお金をいただくのが基本です。

 

ですから知識やスキルを必要とせず
稼げるって仕組みはありえないのですね。

 

「どんな稼ぎ方であれ知識やスキルが必要!」
という前提で副業を探し実践してほしいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました