働かない稼ぎ方は存在するか?365日休みの人生は実現するか?について僕の考えをお伝えします

ネットビジネス・金融投資(資産運用)の知識

オイスイ(追水卓)です。

この記事では働かない稼ぎ方
実現するかどうかについて
僕なりの考えをお伝えしていこうと
思います。

2020年にテレワークが浸透して
働き方がガラッとかわりましたが
それでもまだまだ会社の指示通り
仕事をして給料をもらって生活
している人が大半です。

2018年に副業解禁となり
自分でお金を稼ぐ方向に進んだ
人も出ましたがなかなか本業として
独立できた事例は少ないかもしれません。

そう考えると結局は
会社に就職して給料をもらいながら
生活するのが現実的な生き方と
なってしまいそうですよね。

果たして働かない稼ぎ方を実現して
365日休みとなる理想的な人生を
実現することは可能なのか?

僕のこれまでの経験などを踏まえて
見解をお伝えしていきます。

働かない稼ぎ方は存在するか?

本題の働かない稼ぎ方は存在するのか
どうかについてですが

結論は「存在する」です。

この記事を執筆している
2022年現在は働かず売上を
あげて生活している人は
間違いなく存在しています。

それを現実にしているのは
ネットビジネスの存在です。

プロフィールなどでも
触れているように僕は
2012年からネットビジネスをスタートし
生活できるだけの収入を得て
生きることができています。

このネットビジネスにも
種類があるので一概にはいえませんが
僕の実践しているアフィリエイトであれば
働かず収入を獲得することは可能です。

アフィリエイトとはざっくりと

アフィリエイトとはざっくりと
説明すると他の人が作った商品を
自分の運営するブログなどのメディアで
紹介して売れたら紹介料が入る
ビジネスです。

ネットビジネスで広く取り組まれている
ハンドメイド商品を販売して稼ぐ方法では
商品を自分で作って販売していけなければ
いけなくなります。

そのためどうしても商品を作る工程が
必要になってくるわけですね。

ですがアフィリエイトはすでに
完成している商品を宣伝して欲しい
広告主の代わりに宣伝活動をして
集客し販売することで代行手数料を
手にする稼ぎ方。

ハンドメイド商品であれば
売れた後はその商品を購入者に
発送する作業も必要になります。

ですがアフィリエイトは
あくまで集客して販売するだけなので
売れた後は購入者と広告主(販売者)の
直接やりとりになるためアフィリエイト
実践者は介入しません。

つまり商品を売りビジネスを
していながら
自分で商品を作る必要がなく
発送作業も必要ありません。

そのためやることが大幅に
削減することができて
ほとんど働かず稼ぐことができる
仕組みとなっているのですね。

このアフィリエイトに仕組みを
上手く活用すれば働かず
稼ぐことは完全に無理な話という
わけではなくなります。

稼ぐ仕組みは自分で作ることが大前提

もし働かず稼ぐ仕組みを手にしたいなら
自分で作っていくことが大前提になると
認識しておいてください。

僕はこれまで200件以上の
副業案件や投資案件を検証しています。

「このツールを手にすれば不労所得
今日からほったらかしでも毎日10万円
稼げるようになる」といった具合の
不労所得をうたう案件を数多く
みてきました。

これらは通知をタップするだけで
稼げるようになるとか
システムをスマートフォンに入れれば
現金製造機になるなど魅力的な
フレーズで集客していました。

しかし、実際に登録をしてみても
1円すら稼ぐことができずに
他の副業案件に誘導するなど
たらいまわしにされるだけで
終わりました。

つまり架空の儲け話だったわけです。

こうした検証結果から
ほったらかしでも稼げるようになる
仕組みは自分で構築していくしかない
という結論に至りました。

たしかに現代社会は
AI技術の進化によって人間がしていた仕事を
徐々にロボットがやる時代になっています。

ロボットが接客をするホテルは
話題になりましたよね。

またコロナ騒動移行は
できるだけ人との接触を避けるため
無人(セルフ)レジが急激に拡大して
セルフサービスでやることが
当たり前になりつつあります。

こうしてどんどん無人化の波が
進行しているのが現代社会なので
一見する「お金を稼ぐ=ロボットがやる」
という時代がきているように思えなくも
ない状況にあるのはたしか。

しかし、僕はそういった
「AIロボットに仕事を任せる時代です」
といった副業案件や投資案件は
どれも実態がないモノばかり。

僕オイスイ(追水卓)の見解としては
まだお金を稼ぐAIシステムの登場は
先になるような気がしているわけです。

そもそもロボットが商品を
セールスしている場面ってみたことが
ないですよね。

たしかにAmazonなどでは
「あなたにおすすめ」といって
関連商品の提案をしてくれますが
それはAmazonが購入履歴を
分析してのこと。

つまり購入した結果を分析して
やっているに過ぎません。

ビジネスのおいて
セールスをするとなれば
まだ見ぬ新規顧客を相手にする
ことだってありますよね。

Amazonのおすすめだって
新規アカウントを作りたての人には
最適な商品を提案することが
できていません。

この「まだ見ぬ新規顧客」を
相手することができるのは
人間の知識やスキルや経験なのです。

AIロボットにはまだできません。

よって2022年時点では
そこまでAI技術の進歩は見られないので
ほったらかしで商品を売って稼ぐシステムを
入手することはできないでしょう。

アフィリエイトなら働かず稼げるが知識やスキルが必要

とはいえ先ほども触れたように
ネットビジネスにはアフィリエイトという
自分で商品を作ることなくお金を
稼ぐ仕組みが用意されています。

この仕組みをうまく活用することで
実質的な不労所得を実現することは
可能となっています。

少し専門的なことになるのですが
一般的にアフィリエイトをする場合は
顧客層を絞り込んで集客をして
セールスを展開することになります。

Amazonのように不特定多数の商品を
扱うビジネスをしてる場合は
どうしてもさまざまな顧客が存在して
最適な提案をしようとすると購入履歴など
過去のデータに依存しないといけません。

しかし、アフィリエイトでは
基本的に特定の商品に絞り込んでの
実践となるので購入する層はある程度
決まっているのですね。

ですから
「この商品を欲しがる人は
こんな人だろうな…」という
予測を立てることができれば
自動化することが可能となるのです。

範囲が狭ければ狭いほど
高度な技術を必要としなくなります。

アフィリエイトは基本的に
1つの商品に絞り込んで
その商品を欲しがる人を推測して
集客やセールスを展開するので
自動化がやりやすくなります。

そのためAIのような高度な技術が
なくてもほったらかしで稼ぐ仕組みを
誰でも作ることができるわけです。

ただし、アフィリエイトは
集客やセールスを必要とするので
マーケティングの知識やスキルは
必須となってきます。

アフィリエイトの仕組みは
働かず商品を売って稼ぐことは
できますがビジネスなので
知識やスキルは必要になりることは
おさえておいてください。

作業が必要(行動が必要)

また、アフィリエイトで
成功できるかどうかのカギを
握っているのは「いかに作業するか」です。

ブログを使ってアフィリエイトをして
ほったらかし状態ながら売上を
つくっている人は
みてみるとわかりますが300記事など
膨大な作業をこなしています。

最近はやっているYouTubeを使った
稼ぎ方であっても成果を出せている人は
毎日1本動画をアップロードして
3年くらいやっています。

ですからトータルにすると1000本
以上の動画投稿をしているわけですね。

最近は「努力をすることがダサい」みたいな
風潮があり行動することにネガティブな人が
増えている印象がありますが
残念ながらそれでは稼げません。

僕もそうなのですが才能がない人は
作業量で圧倒するしか成果を出す方法は
ないといっても過言ではないでしょう。

もし少ない努力で大きな成果を出す
ことができたらその人は天才でしょう。

果たしてそんな人がどれほどいるか。

ですが、
どんなに小さな一歩であっても
365日歩き続ければそれなりの
距離を歩くことができます。

「こんなことしても意味がない」
ということであっても継続すれば
大きな変化を起こすことが可能です。

僕もアフィリエイトは10年やっていますが
ここ最近の傾向として才能があれば稼げる
という状況ではなくなってきました。

「アフィリエイトはオワコン」
といわれるように数ヶ月で稼ぐのは
難しくなっています。

逆に言えば才能ある人が数ヶ月で
成果を出せなくなってきたので
避ける傾向にあるため
愚直に頑張れる人にチャンスが
巡っている状況にあるわけです。

絶対と断言することはできませんが
アフィリエイトの現環境を考えると
愚直に頑張り続ければ成果を出しやすい
状況にあるのはたしか。

僕も10年の実践歴がありますが
このブログで成果が出るようになったのは
300記事を超えたくらいでしょうか。

しみじみ愚直に頑張る人だけが
生き残れる世界になったなと
痛感しています。

アフィリエイトを自動化して
ほったらかしで稼ぐためには
地道な努力が必要です。

時間がかかるかもしれませんが
それができればいずれ不労所得を
手にすることになるでしょう。

完全な不労所得で365日休みの人生は実現するか?

さて、ここで話題を転換して
完全な不労所得を手にして
365日休みの人生は実現するかどうか
ついて僕なりの考えも合わせてお伝えます。

アフィリエイトの仕組みを使えば
ほったらかしでも売上が立つ仕組みを
構築することができますので不労所得に
なることは間違いありません。

ですがこれが「365日休みの人生」に
なるかどうかとなれば話は別です。

夢を壊す話になるかもしれませんが
さすがに365日休みの人生は実現する
ことはないでしょうね。

僕のやっているブログを資産化して
ほったらかしで稼げる仕組みを
作ることによって自動的に商品を
売ることはできます。

しかし、あくまでブログは
商品をセールスすることに特化した
場となっているので集客については
弱い部分があるのです。

かつてはブログで集客して
セールスまで全部ひとくくりで
やることができました。

集客をどうするかか課題

ブログの集客は主にGoogle検索を
使っている人が対象となってきます。

そのためブログだけを運営していたら
集められる人はGoogle検索を使っている
人だけに限られてしまうのです。

上記の記事でも触れているのですが
Google検索は利用者が年々減少傾向
あります。

その理由はTwitterやFacebookなど
SNSが登場して利用者が増えたことにより
SNSだけで情報収集する人がでてきたことに
よります。

そして最後の追い打ちをかけたのが
YouTubeでしょう。

活字による情報収集ではなく
動画による情報収集が可能なので
あっというまに情報収集手段が
YouTubeに取って代わられました。

YouTubeはGoogleが運営しているので
客層の移転によるダメージは小さいようですが
ブログで集客をしていたブロガーには
痛い状況となっています。

こういった時代背景があるので
ブログ単体での集客は徐々に
厳しくなってきているのです。
※それでもGoogle検索利用者はまだまだ多いので不可能ではないですが

そのため最近のトレンドとしては
ブログをセールスする場に特化させて
集客はSNSやYouTubeからするという
ハイブリッドな運営方法となっています。

ここで本題に戻ります。

完全な不労所得で365日休みの人生は実現するか?

今後もさまざまなSNSプラットフォームが
登場して人の動きはあるでしょう。

そのため時々によって
集客場所を変えていく必要が
欠かせなくなってきます。

仮に現在YouTubeを集客口にして
ブログへの集客が成功しているとしましょう。

最近はYouTubeに変わる動画共有サイト
TikTokが台頭してきていますよね。


TikTokに人が集まりつつあるので
集客口としてTikTokを検討する
必要が出てくることになるわけです。

ここで作業が発生しますね。

集客口は時代によって変わる→定期的なメンテナンス作業が必要

仮に今、集客からセールスまでを
完全自動化して不労所得の仕組みを
手にすることができたとしても
数年後には利用者激減で集客できず
稼げないということも起こります。

このように時代によって
人が集まる場所は変動していきますので
それにある程度は付いていく必要が
あるわけです。

そうならないためには
アンテナを張って時代にあった
集客を展開していることが
求められてきます。

よって完全な不労所得で
365日休みの人生は実現するかどうかは
怪しいところなのです。

時代に合わせて稼ぐ仕組みを
作り替えていく必要があるので
いつかは作業をしないといけない
タイミングがやってきます。

僕の経験からすると
セールスのテクニックなどは
時代によって大きくは変化はしません。

ですが集客口については
1年単位で動いている感じがあるので
完全に働かず稼ぎ続けるのは
無理難題のような気がしますね。

定期的なメンテナンス作業が必要になります。

実際に僕自身もセールスの仕組みは
あまり変えていませんが
集客方法はあれこれ試している状況です。

決して完全な不労所得を手にして
365日休みの人生は実現しているとは
いえないでしょう。

といっても1日数時間の作業で
問題ないのでほとんど働いていない
という見方もできなくはないですが。

働かない稼ぎ方の実現には行動あるのみ(最後に)

働かない稼ぎ方は存在するかですが
働かず売上を立てることはできますので
実現させることは可能といえるでしょう。

アフィリエイトの仕組みを使えば
商品を作る必要もなく
売れた後も商品発送の作業も
ありません。

集客して商品をセールスすることに
特化していればよいので
ほとんど働かず稼げるといっても
過言ではないでしょう。

ただし、アフィリエイトで自動的に
稼ぐ仕組みを手にするには
自分で作る必要があるので
作業することが大前提です。

ちまたには「このツールがあれば
あなたのスマホは現金製造機になる」
みたいな胡散臭い話が多いですが
そういったこととは全然違います。

知識やスキルを必要としますし
作業もしなければいけないので
努力することが大前提です。

多くの人はこのほったらかしで
稼ぐ仕組みを手にするために
アフィリエイトに挑戦していますが
途中で挫折する人が多いので
頑張った人が報われる世界。

諦めず行動し続けることができれば
いずれほったらかしでも稼げる
不労所得の仕組みとなるでしょう。

ですが、
一度不労所得の仕組みを
完成させたとしてもメンテナンス作業は
必要になってきます。

これは次々とSNSなどのネットサービスが
登場して人の流動が激しいので避けて通る
ことはできません。

ブログはセールスをする場に
特化して集客口は時代に合わせて
変化させることが重要になります。

こういった作業が発生するので
365日休みの人生は実現ことは
現実的ではありませんね。

とはいえ1日数時間の作業でOKなので
ほとんど仕事をしないないのと同じに
なるかもしれませんので休みとして
扱ってもよさそうな気もしますが。

どちらにしても不労所得を実現することは
可能となっています。

あとはどれだけ愚直に行動し続ける
ことができるかどうかが成否のカギ。

ぜひ今後の参考になさってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました