ポイントサイト副業(ポイ活)はお小遣い程度しか稼げない!?初月10万円以上稼げたあとの裏側暴露

ネットビジネス・金融投資(資産運用)の知識

オイスイ(追水卓)です。

この記事では最近はやっている
ポイントサイトを使った稼ぎ方「ポイ活」が
本当に稼げるかどうかについて僕なりの
考えをお伝えしようと思います。

最近ポイ活副業で毎月何十万円と
稼ぐ人がテレビ番組に出演することが
あるようでよく質問を受けます。

僕は自分でビジネスをやっている
立場なのでわかるのですが
どう考えても仕組みとして
成り立たない感じがするのです。

果たして本当にその人は
ポイ活副業で月収数十万円を
コンスタントに稼げているとは
思えません。

一応、僕もいまから10年近く前の
2012年頃にお小遣い稼ぎとして
ポイ活をしていたことがありました。

そのため経験者でもあります。

この記事ではその体験談も踏まえて
ポイントサイト副業(ポイ活)は
お小遣い程度しか稼げない理由を
ポイントサイトの仕組みから
解説していきます。

ポイントサイト副業(ポイ活)は稼げる?稼げない?

まず本題となる
ポイントサイト副業(ポイ活)は
稼げるか稼げないかについてなのですが
結論を申しますと

稼げます!

出典:https://hapitas.jp/

ポイ活の代表選手ともいえる
ハピタスサイトを使って今回は
事例を紹介していくことにしましょう。

ハピタスの
公式サイトにアクセスすると
まずトップページに次のような
画像が飛び込んできます。

出典:https://hapitas.jp/

一番上のビュースイカカードを作成すると
8000ポイントももらえるわけですね。

その次のセゾンカードなら5200ポイント。

このような感じでクレジットカードを
15枚くらい作ればそれなりの金額を
稼ぐことができることになります。

ポイ活をしている人は
「初月から10万円稼げた」といった
体験談をしている人がいますが

こういったクレジットカード作成など
駆使していけば初月に10万円を稼ぐことは
決して難しくありません。

ちなみに僕もネットビジネススタート
当初に軍資金を稼ぐためにこういった
証券会社の口座開設などを駆使して
5万円ほど稼ぐことができました。

  • クレジットカードの発行
  • 銀行・証券口座の開設
  • 生命保険の見積・面談

こういった金融商品系の案件は
高額報酬設定されていることが
多いのでポイントがザクザク入ってくる
ことになるわけです。

出典:https://hapitas.jp/

稼げるのは最初だけというオチ

ただここで注意しないといけないのが
こういった申し込み系の案件は
最初の1回しか使えないということ。

たとえばクレジットカードの発行は
基本的に1回手続きをしてしまえば
終わりになりますよね。

もちろん楽天カードみたいに
2枚目を作成できる事例もありますが
ほとんどのクレジットカードは1人1枚。

つまり1回申し込みをしてしまったら
次はないわけですね。

「だったら他のクレジットカードを
作り続ければ?」
と思うかも知れませんが
世の中そんなに都合よくいきません。

クレジットカードの例ですと
さまざまなクレジットカードが世の中に
でまわっていますが多くは

  • Visaカード
  • マスターカード
  • JCBカード

といったブランドのどれかが
母体となっているはずです。

もしハピタス経由で
クレジットカードを10枚作成した
としましょう。

それが全部Visaブランドの
カードだったら作成申請の情報が
全部Visaにいくことになりますよね。

当然ながらVisaは同じ人から
10件もの作成申請がくると
怪しく感じることになるでしょう。

なにか不正行為ややましいことを
仕様としているのではないかと疑われ
作成ストップがかかることになります。

クレジットカードは短期間に
大量作成しようとすると
審査落ちしやすくなるのは有名なこと。

また所有するクレジットカードの
枚数が多い人ほど落ちやすいとも
されています。

ですから「作り続ければOK」は
通用しない場合が多いわけですね。

その他の無料申し込みではお小遣い程度しか稼げない

クレジットカード作成など
金融関係がダメなら
他の申し込み系を実践すればよいのでは
という話になると思います。

結論から申しますとほとんど稼げません!

出典:https://hapitas.jp/

こちらはふるさと納税サイトの
「さとふる」の会員登録をした場合に
稼げるポイント。

ご覧のように160ポイントとなっていますね。

キャンペーンで160ポイントなので
平常時はわずか30ポイントしかありません。

出典:https://hapitas.jp/

こちらは「アイリサーチ」という
アンケートサイトの無料会員登録案件。

ご覧のようにキャンペーン時で
120ポイントとなっており
平常時はわずか36ポイントになっています。

これは「さとふる」や「アイリサーチ」に
限らず無料会員登録系はお小遣い程度
ポイントしか入手することができないのです。

出典:https://hapitas.jp/

まれに1万ポイントを超えるような
申し込み案件もあります。

出典:https://hapitas.jp/

こちらは中古車の買取依頼の案件。

ご覧のように1回当たり18000ポイントも
バックすることができます。

しかも「くり返しOK」となっているので
キャンペーン期間中なら
中古車の買取契約が成立するたびに
毎回18000ポイント入手することができるのです。

ただ、毎月のように自動車を買い換える
なんてことは現実的ではないですよね?

つまり最初のうちはクレジットカードなど
高額案件でポイントがザクザク手に入りますが
それらが一巡すると残っているのは
数百ポイントしか手に入らない案件ばかり。

最初はたしかにポイ活副業でも
数十万円稼ぐことができますが
本当に最初だけで実践すればするほど
お小遣い程度の報酬額案件ばかりになり

どんどん稼げなくなっていくのです。

アンケート回答や動画視聴はほとんど稼げない

「アイリサーチ」という
アンケートサイトについて触れたので
こちらにも言及しておきます。

ポイ活にはアンケートに回答したり
広告をクリックしたり
広告動画を視聴するといったことをして
稼ぐ手段も存在します。

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードのポータルサイトでも
このようにクリックするとポイントが
貯まる仕組みが用意されています。

ですが見ての通り1クリックあたり
1ポイントと雀の涙程度しか
報酬は手にできません。

僕はネットビジネス
スタート当初はこういった
クリックでポイントが貯まる案件や
アンケート回答などで稼いでいました。

しかし毎月1000円もいけば御の字

もはやお小遣い稼ぎといってよいのかと
思うほど稼げませんでした。

もしアンケートサイトや
動画視聴などでポイ活をしようと
お考えになったら下の記事も
合わせてご覧になってください。

404 NOT FOUND | ネットビジネス歴10年の元IT社畜は2023年もブログで生計(オイスイ公式ブログ)
「金なし・コネなし・知識なし」の凡人がパソコン1台とインターネット環境だけで稼げるようになった舞台裏を明かしています。

なぜ金融系は高額の案件が多いのか

金融系の案件は高額ポイントを
設定されていることがおわかりに
なったと思います。

では金融系の商品がなぜここまで
高額ポイントバックができるのか
ビジネスモデルについても説明しましょう。

これは保険を例にするとわかりやすいのですが
保険は「万が一」に備えて入るものですよね。

そして「万が一」のことがあれば
保険会社から保険金が下りることになります。

しかし、その「万が一」がなければ
契約者は一方的に払い続けるのみ。

僕も生命保険に入っていますが
とくに大きな病気もしていないので
はっきりいって払っているだけの状態。

つまり実質払い損な状態なのですね。

ですから仮に保険契約に数万ポイントを
設定したとしても契約者はずっと
保険金を払い続けることになるので
高額ポイントを還元してもペイできる
ことになります。

こうして保険会社はポイントサイトで
数万ポイントを還元をしたとしても
赤字になることはありません。

これがクレジットカードなら
使えば使うほどカード会社に
手数料が入ります。

証券口座であれば利用すれば利用するほど
手数料を利用者から取ることができるのです。

こうして高額ポイントをあとから
利用者経由で回収できるので
高額ポイントを付けることができる
仕組みになっています。

ちなみに金融系の高額案件は
「1回以上の利用が確認できたら支払」
といった条件付けをしていることが多いです。

それは作るだけ作って終わりとなっては
まるっきりの赤字になってしまうので
それを防ぐことが目的となっています。

ポイ活は買い物のポイントバックがメインになる(つまり赤字)

では現実的なポイ活とはいったい
どんなものになるのか?

これはズバリ言うと
買物のポイントバックを
狙っていくしかありません。

ハピタスからECサイト(通販サイト)へ
移動して買物をすると
ハピタスのポイントが貯まる仕組みが
用意されています。

画像の例にはビックカメラがありますね。

ビックカメラは独自のポイント
システムを用意して買物金額につき
ポイントバックをしていますが

一度ハピタスのサイトのアクセスして
画像を広告をクリックしたあと
ビックカメラのオンラインショップへ
移動するとハピタスのポイントも
獲得することができるのです。

世にいう「ポイント二重取り」
できることになります。

ショッピングによる
ポイントバックはどれも繰り返しOK案件と
なっているので買い物すればするほど
ポイントが貯まっていくことになります。

僕としては現実的なポイ活は
こうしたポイント二重取りをうまく
利用して稼いでいくことなのかなと
考えているわけですね。

ただ、買い物に対して数パーセントの
ポイントバックとなるので
購入金額より多くポイントが還元される
ということはありません。

つまり買い物をすればするほど
赤字になっていくことになるわけです。

初月10万円以上稼いだあとの裏側(最後に)

ポイントサイトではクレジットカードなど
金融商品を申し込み契約すれば
1万ポイント以上のバックを受けることができ
稼げることは間違いありません。

初月から数十万円稼ぐことができたという
話も事実でしょう。

しかし、
高額の案件は1回限りで終わりのことが多く
繰り返し使える案件ほど還元ポイントは
少なくなるというのが現実です。

ポイ活をして10万円以上稼いだという
話がたくさんでまわっていますが
それは最初の月だけでしょう。

2ヶ月目以降になるとポイント還元率の
低い無料登録案件などが中心となり
ほとんど稼げなくなっていきます。


実践すればするほど
少額案件ばかりになって
お小遣い程度の稼ぎにしか
ならないでしょう。

むしろお小遣いというほども
稼げないかも知れません…

実際に僕もかつてポイ活を
していたのでその現実を目の当たりにして
時間がもったいないので止めました。

現在は買い物したときのポイント二重取りを
目当てに使っています。

お得に買い物をすることができるのは
間違いないですが果たしてこれが副業と
いえるのか?

これは他の記事でも触れていることですが
ビジネスとして副業を実践するには
やはり知識やスキルを活かして社会に
役立てることが前提となります。

知識やスキルを必要としない稼ぎ方は
今回の記事でも紹介したように
どちらかというと相手側にメリットが
あるように仕掛けられていることが多いです。

保険の例のようにポイント目当てに
申し込みをしても実は保険料の支払いで
将来自分が大きく損するなんて本末転倒な
ことも普通にあります。

残念ながら知識やスキルを必要としない
稼ぎ方の多くは相手にメリットがあるだけという
ケースがほとんど。

ビジネスはWin-Winの関係になることが望ましいです。

そのためにはお互い知識やスキルを
出し合うことが最低条件になるでしょう。

そして足りない部分をお金で埋めるという
発想になります。

つまり知識やスキルを必要としない
稼ぎ方があるとしたら将来的に自分が
損する役回りになる可能性が高いです。

相手の金儲けに協力させられる
仕組みにはめ込まれていくと…

これは自分でビジネスをやるように
なると身を持って知ることになるので
未経験者・初心者には理解しにくいかも
しれませんが

そういう仕組みでビジネスは動いていると
認識しておいて頂きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました