バイナリーオプションで自動売買ツール(アプリ)を使う稼ぎ方はハイリスクという話

ネットビジネス・金融投資(資産運用)の知識

オイスイ(追水卓)です。

この記事ではバイナリーオプションが

  • どういった稼ぎ方になっているのか
  • 自動売買ツール(アプリ)を使う稼ぎ方はハイリスク

ということについて
僕なりの考えをお伝えしようと
思います。

はじめにお断りしておくと
僕自身はまだバイナリーオプションを
実践して稼いだ経験がありません。

過去にバイナリーオプションを使った
稼ぎ方のセミナーに出てデモプレイの
映像をみたくらいの知識しかないです。

そのセミナーでは自動売買ツールを
使った稼ぎ方を方法をアピールしていたのですが
その後自分で調べてみて
自動売買ツールを使った実践は危険だと
判断して参加するのをやめました。

そのためリアリティのある話は
難しいのですが
これまで投資案件を検証してきて
バイナリーオプションの案件もあり
知識は入れている自負はあります。

この記事では自分が知っている範囲で
バイナリーオプションについてお伝えし
個人的にはおすすめできない稼ぎ方と
判断しているのでそのあたりもお話しします。

バイナリーオプションの
自動売買ツール(アプリ)を使った
稼ぎ方の多くはハイリスクと判断しているので
注意喚起も含めて記事にしました。

バイナリーオプションとはどんな稼ぎ方か?

バイナリーオプションとは
FXと同じく為替相場を使った
稼ぎ方になります。

バイナリーオプションはまずはじめに
チケットを購入してスタートするのですが
このチケット購入時点で相場が上がるか
下がるかを予想するわけです。

そして予想が当たれば払い戻しがあり
逆に外せば全額没収となります。

バイナリーオプションは
あくまで上がるか下がるかの2択で
FXのように難しいことを考えず
できることから初心者にも注目
されやすい稼ぎ方です。

バイオプはギャンブルではない

上がるか下がるかの二択で
稼ぐことができるため
「ギャンブルチックな稼ぎ方を
するのでは?」と思われるかも
しれませんがそうではありません。

たしかにYouTube上には
バイナリーオプションを扱った
動画が多数投稿されています。

僕も過去にバイオプを実践しようと
情報収集したことがあるので
こういった動画が盛り上がっている
ことはわかります。

ただ、個人的には不適切だと
思う動画があるのも事実。

無茶苦茶な金額を賭けて
一攫千金を狙うギャンブルチックな
動画があるのも確認しています。

もちろんバイオプでどういった
売買をするかを決めるのが実践者
本人が決めることなので外部の人間が
どうこういう話ではないのは間違いないです。

ですが
当てずっぽで高額の投資をする
というイメージが先行する原因に
なっていると考えており
どうなのかなという印象はあります。

バイナリーオプションは
相場が上がるか下がるかの二択の
選択をだけで稼げるので
手軽にできるのは間違いないことですが

FXと同様にこの先の相場が
どう動くのかをある程度予測して
売買をしないと負けることに
なるでしょう。

ですからニュースなどをチェックして
情報収集する必要がありますし
どれくらいの金額を投入するか
知識やスキルを必要する場面もあるわけです。

知識やスキルを必要とする
稼ぎ方となっていますから
ギャンブルと捉えるのは危険と言えます。

運営業者(胴元)が儲かる仕組みであることに注意

こういった金融投資は
基本的に胴元が儲けやすい仕組みに
なっていることが多いです。

バイナリーオプションを
提供している業者も利益目的で
運営しているわけですから

自分たちが利益を獲得することが
できなければお話になりません。

こう言う話をすると「お金に汚い」と
いった声が聞こえてきそうですが
もし業者が儲けを出すことができなければ
サービス自体を提供することができないわけです。

つまりサービス維持のためには
どうしても業者側が有利に儲かる仕組みに
ならないと破綻してしまいます。

とはいえ
バイナリーオプションを使った
コンスタントに利益を出し続けている
敏腕投資家がいるのも事実です。

運営業者(胴元)が儲かる仕組みに
なっていることは事実ですが
戦略的にやっていけば大損することなく
コンスタントに稼ぐことができます。

よってバイナリーオプションは
ギャンブルのように無茶苦茶な
やり方をするのではなく

FXと同様に相場の予測などを
しながら実践することが望ましい
稼ぎ方となっているわけですね。

自動売買ツール(アプリ)があれば知識やスキルがなくてもできるが…

バイナリーオプションは
FXと同じようにテクニカル分析など
過去のデータを解析したうえで
予測を立てた戦略が必要です。

そのためやり方によっては
ずっと勝ち続けることはできます。

とはいえ常に勝ち続けるように
売買をしていくとなれば
当然ながら分析する知識やスキルが
必要になってきますし

それを一瞬で予想をはじき出す必要が
あるので経験豊富でないと判断に時間がかかり
タイムオーバーとなりかねません。

やること自体は相場が上がるか下がるかの
二択ではありますが
その選択をするまでの行程などを考えると
決して初心者が容易にできる稼ぎ方では
ないということになります。

ですがバイナリーオプションは
未経験者・初心者向けとして
稼ぐ企画が募集されていることも
珍しくないです。

なぜこのハイレベルな稼ぎ方でありながら
未経験者・初心者向けとされているのか?

その理由として挙げられるのは
自動売買ツール(アプリ)の存在です。

バイナリーオプションの
自動売買ツール(アプリ)には
あらかじめ過去の相場データなど
解析に必要な情報が詰め込まれています。

そこから上がるか下がるかの予測を
AIが一瞬ではじき出すことができる
ので
システムが出した結果に従って
売買をすれば知識やスキルがなくても
稼ぐことができるというわけです。

しかもやること自体は
相場が上がるか下がるかの二択なので
未経験者・初心者からしても
なんとなく手軽にできそうな感じが
してきますよね。

それもあって
自動売買ツール(アプリ)を使った
バイナリーオプションが一部では
流行っているわけです。

バイナリーオプションで自動ツール使用不可となっていることが多い

ここまでの話をきくと
自動売買ツール(アプリ)を使った
稼ぎ方は魅力的と思われるかも知れませんが
ここには重要な注意点もあります。

そしてこの注意点が
致命傷になるリスクがあるので
個人的にはバイナリーオプションで
稼ぐ方法はハイリスクとしているのです。

実はバイナリーオプションでは
自動ツールを使った売買を
禁止していることが多いといえます。

バイナリーオプションでは
ほとんどの場合
ハイローオーストラリアという
ブローカー(証券会社)の
アカウントを開設して実践する
ことになるでしょう。

自動売買ツール(アプリ)では
使うブローカーを指定されていおり
ほとんどがハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリアは
日本でもメジャーなバイオプ業者なので
海外の業者ながら利用者も多く
安心感があることから幅広く利用されています。

ただし、利用規約では
自動売買ツールを使った稼ぎ方を
禁止しているわけですね。

出典:https://cdn.highlow.com/legal/jp/HLMI_Account_Terms_jp.pdf?v4.21.85

「口座所有者以外の誰かもしくは何かが
口座で取引を行うこと」を禁止しているわけです。

この「何か」の部分には自分が所有している
自動売買ツールも含まれてます。

たとえ自分が所有している自動売買ツールで
あっても「自分が売買しているとみなされない」のが
ハイローオーストラリアのルール。

ハイローオーストラリアは
バイナリーオプション口座では
幅広く使われておりネット上には
禁止と知りながら自動売買ツールを
売っている業者がいます。

そういったことを知らず
実践した人を中心に口座凍結の
ペナルティを受けたとの
報告が多数あるわけですね。

僕がおすすめされた
バイナリーオプションの稼ぎ方も
ハイローオーストラリアの口座を使い
自動売買するものでした。

そのため事前に情報収集したわけですが
当時から自動売買ツールを使った人を
中心に口座凍結の情報が出ていたので
「これは危険」と判断して実践しなかったのです。

【追記】Bi-Winningでもミラートレードは禁止

最近Bi-Winning
証券会社(ブローカー)の口座を
使ったミラートレードの案件が
あったので追記します。

Bi-Winningでも
ミラートレードは禁止です。

出典:https://www.bi-winning.org/#/terms-of-service

10.取引の中止

弊社は、正当な理由により弊社のみの判断で、サービスの拒否、取引のキャンセル、利益分配の拒否、出金の拒否、契約の解除を行う権限を有しています。正当な理由とは、以下のような理由があげられます。(その他の正当な理由もあります)

・弊社がお客様の行為が法律に抵触すると判断した場合

・弊社が悪意ある行為により、財政的、法的、又は金銭的な不利益を被ることが明らかな場合

・お客様の取引が本規約に違反して行われていると弊社が判断した場合

・取引に関するシグナル、サイン、プログラム等を使用したと弊社が判断した場合

第三者からの金融の助言、推奨、解説等に基づき取引を行ったと弊社が判断した場合

コピートレード、集団での取引、又は第三者による取引ロジックを使用したと弊社が判断した場合

・仮想サーバー、仮想マシン、仮想プライベート・ネットワーク(VPN)を取引に使用したと弊社が判断した場合

・弊社の許可無くクライアント側でロボット、取引システム等を使用したと弊社が判断した場合

出典:https://www.bi-winning.org/#/terms-of-service

第三者からの助言を受けたり
プログラムを使った売買は
不正行為と明確に書かれています。

ツールを使った自動売買はバレる

「バレなければよいのでは?」と
お考えになったかも知れませんので
補足します。

バイナリーオプションで
自動売買ツールを使った稼ぎ方は
高確率でバレることになるでしょう。

当時から自動売買ツールを使った人を
中心に口座凍結の情報が出ていました。

その状況をみて「これは危険」と
判断して実践しなかったのです。

なぜ自動売買ツールを使った
稼ぎ方はバレて口座凍結となるのか?

その理由を説明します。

自動売買ツールを使った稼ぎ方は
自動売買ツール(アプリ)を使って
自動的に売買をしていくことになります。

そして自動売買ツールは基本的に
24時間稼働させっぱなしになるので
使っている人は全員が同じタイミングで
売買をすることになります。

こういった複数人が同じ
トレードをすることをミラートレード
いったりします。

このミラートレードは
ハイローオーストラリアでは
利用規約ではっきりと
禁止されているわけですね。

出典:https://cdn.highlow.com/legal/jp/HLMI_Account_Terms_jp.pdf?v4.21.85

規約では第三者からのアドバイスを
もらってチケット購入する行為を
禁止している明文化されていることが
おわかりになるでしょう。

ミラートレードには
LINEなどのメッセージアプリを使い
プロの投資家が自分の売買情報を
流すタイプのものがあるので
「第三者の金融の助言」となっていますが

自動売買ツールも助言を受けたうえで
自動売買することになる
ので
この利用規約にしっかりと当てはまるのです。

出典:https://cdn.highlow.com/legal/jp/HLMI_Account_Terms_jp.pdf?v4.21.85

こちらには「口座所有者以外の
誰かもしくは何かが口座で取引を行うこと」を
禁止するとありますよね。

この「何か」は間違いなく
自動売買ツールを指しています。

先ほども触れたように
たとえ自分が所有している自動売買ツールで
あっても自分が売買しているとみなされないのが
ハイローオーストラリアのルールです。

ハイローオーストラリアは
自分のアカウントを作成して
実践することになります。

もしツールを使っている人が
100人いたとしたら
この100人は同一の通貨ペアで
まったく同じ売買をし続ける
ことになるでしょう。

アカウントには売買の履歴が
保存されていくことになります。

このデータはハイローオーストラリアも
チェックしている情報です。

もし100人がまったく同じタイミングで
まったく同じ通貨ペアの売買を1ヶ月など
長期間やっていたらどうでしょう?

なにかしらの助言をもらったり
自動売買ツールを使っていることを
疑うことになりますよね?

人間が手動でプレイしているなら
必ずどこかで差が出てくるものですが
自動ツールは完全一致の売買をし続けるので
バイナリーオプションシステム側も不自然さを
感知することになります。

これで一定回数同じ売買をしていたら
自動ツールを使っていることを怪しまれる
ことになってバレるという流れです。

自動売買ツール(アプリ)には
1日の最大売買回数を10回などに
制限してアカウント削除リスクを
回避する仕組みを用意していることもあります。

ただ、
継続的に稼ぎ続けるには
システムを毎日動かすことが
必要になってきます。

そうなれば複数のアカウントで同じ
売買履歴が累積していくことになるでしょう。

もしバイナリーオプションシステムが
過去の1ヶ月プレイヤーの賭け方を
分析したら1ヶ月で300回近い同じ売買を
するアカウントが炙り出される
ことになるわけです。

こうなれば不自然以外のなにものでも
ないわけですから自動ツールを使った
自動売買ツール(アプリ)を
見抜かれることになるでしょう。

1日の売買回数を制限することで
対策をしたとしても
過去遡って調査されれば一発で
発覚してしまうわけです。

ちなみに同じような判定の仕組みは
オンラインカジノの無人プレイでも
導入されているとされています。

オンラインカジノで人気のバカラは
バイナリーオプションと同じように
バンカーが勝つかプレイヤーが
勝つかの二択。

こちらも自動ツールを使った
無人プレイを禁止しているケースが
多いのでハイリスクとなっています。

前略

3.1.2.
お客様がゲームに参加するという目的でのみ当ウェブサイトとお客様の会員アカウントを使用し、他の金融または他の営利目的のため使用しないこと。お客様のゲームへの参加が、娯楽および趣味のためのみであり、個人利用目的以外の方法ではゲームに参加しないこと。

中略

3.1.8.
お客様が、お客様またはゲームに参加している第三者について、あらゆる詐欺、共謀、不正工作、その他の違法な行為にたずさわっておらず、ソフトウェアを使用した方法または技法またはハードウェアデバイスを使用してゲームに参加していないこと。Live Casino Houseは、このような行為が発生した場合、お客様の会員アカウントを無効化、閉鎖し、またはゲームへのお客様の参加を無効とする権利を有します。

後略

出典:Live Casino House – Terms and Conditions
https://www.bet88jp.com/about/terms-and-conditions

ハイローオーストラリアでも
禁止事項に触れてアカウントが
削除(垢バン)されたら
稼いだお金は全額没収となります。

不正に手にしたお金なので
没収されるペナルティを受けるのは
致し方がないでしょう。

バイナリーオプションの
自動売買ツール(アプリ)を使った
稼ぎ方はアカウント削除(垢バン)による
稼ぎ没収のリスクがあるので
ハイリスクと判断しているわけです。

アカウント削除はお金稼ぎ最大のリスク(最後に)

ここまでバイナリーオプションで
自動売買ツール(アプリ)を使った
稼ぎ方はハイリスクという話をしてきました。

本文中でも触れました
バイナリーオプションのブローカーも
システムを運営してサービスを提供
していることからコストがかかっています。

そのコストを回収することが
必要になってくるのでプレイヤーより
胴元が儲かる仕組みになるのは
致し方がありません。

これが競馬・競輪・競艇と言った
公営ギャンブルであれば税金などで
補填することができますが
完全民間企業のバイナリーオプション
ブローカーにはないですからね。

よって費用負担はバイナリーオプションの
プレイヤーからするしかありません。

自動売買ツール(アプリ)は
まっとうなものであれば高い勝率を
叩き出すことができるので
使われると業者が一方的に損する
だけの構図になります。

そうなると維持管理ができなく
なってしまうので避けなければいけません。

ですからプロ投資家の助言を
もらったり自動売買ツール(アプリ)を
使った荒稼ぎをよしとしていないのです。

もし自動ツールを使った売買が発覚したら
垢バンされたら終わりです。

稼いだお金は戻ってきません。

やはりバイナリーオプションは
知識やスキルを磨き経験をして
手動での実践が望ましいでしょう。

胴元の方針に逆らっての
稼ぎ方はハイリスクです。

自動売買ツール(アプリ)を使った
稼ぎ方は知識やスキルを必要とせず
稼げるので手軽ではありますが
決してノーリスクではありません。

個人的にはハイリスクな稼ぎ方なので
自動売買ツール(アプリ)を使った方法は
おすすめできないと考えています。

もちろん今後自動売買ツールの
利用が全面的に認められて
安全な稼ぎ方になったら
考えをかえるかもしれませんが。

ここからは余談ですが

これはお金を稼ぐこと全般に
いえることですが
アカウント削除リスクは
できる限り避けるように
しなければいけません。

情報発信プラットフォームには
TwitterやFacebookやInstagramや
YouTubeなどいろいろあります。

これらは全部バイナリーオプションと
同じようにアカウントを取得したうえで
使うことになりますので
利用規約に違反したら一発削除なのです。

当然削除されたら報酬が支払われ
なかたったり収入源を失うことに
なるわけです。

そのためアカウントを開設して
ビジネスをすることは全般的に
ハイリスクと考えてもよいでしょう。

もし情報発信でビジネスをするとしたら
こうしたリスクを回避するために
有料で運営して保険をかけることも
視野にいれたほうがよいです。

リスクを回避する方法の
ひとつとしてお金を払ってリスク回避を
するという方法があります。

僕がやっているような
ブログを使った情報発信をするなら
サーバーやドメインを有料取得して
運営するのが望ましいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました