池田恭子【THE WAVE(ザウェーブ)】次世代型アプリは安全か怪しいか?毎日最低3万円稼げるか考察(アクシス合同会社)

ネット【投資】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

副業紹介のLINEアカウントから
ソウルメイトの安達健太郎さんから
池田恭子さんの「THE WAVE(ザウェーブ)」
という副業案件がオススメとの
紹介がありましたので検証します。

国が認めた3つの市場を利用して
稼ぐとアピールしている
THE WAVE次世代型アプリ。

国が認めた稼ぎ方がなにかは
現時点で不明となっていますが
得体の知れない稼ぎ方でないため
安全性や安心感はありますよね。

そして実践することで
毎日最低3万円の継続収入を
得ることができるとか。

僕はビジネスを実践してきた
失敗経験から「継続的に稼げる」は
非常に重要なことだと判断しています。

ネットビジネスでは1回限り
稼げて終わりの一発屋案件が多いので
継続収入を実現するという
THE WAVE次世代型アプリは
個人的には評価できるかなと言う印象。

ここ最近は値上がりが激しく
生活を圧迫し続けているのが
現状の社会だといえます。

これからもどんどん値上がりは
するでしょうから安心して生活するには
継続的な稼ぎを自分で作っていくことが
欠かせません。

THE WAVE次世代型アプリなら
毎日最低3万円をコンスタントに
稼げて月収100万円も視野に入りますので
お金の心配からは解放されるでしょうね。

ただ、
僕はこれまでさまざまな副業案件を
検証してきて「1日最低○万円稼げる」という
触れ込みをみてきて実態があるか
どうか怪しいものがあったのも経験済み。

検証を進めると仕事を紹介されなかったり
アプリをダウンロードできなかったりなど
「本当に実在する稼ぎ方なのか?」
と思わせるものばかりでした。

ですからこういったアプリを
スマートフォンにダウンロードするだけで
稼げるという案件募集ページにある内容を
鵜呑みにするのは期待して損したになる
可能性が高いとも考えています。

池田恭子さんの
THE WAVE次世代型アプリは
果たして実態のある副業と
なっているのでしょうか?

この記事では池田恭子さんの
THE WAVE次世代型アプリについて
実績や口コミなど評判もあわせて
検証していきます。

THE WAVE次世代型アプリのメルマガに登録して検証

池田恭子さんの
THE WAVE次世代型アプリを
利用開始するにはメルマガ登録の
手続きをする必要があるようです。

ということで
早速メルマガ登録をして
THE WAVE次世代型アプリを
使えるようにします。

募集ページにはメルマガ登録フォームが
用意されていますので
こちらにメールアドレスを入力して送信します。

↓↓↓↓↓↓

メルマガ登録をするとすぐに
折り返しのメッセージがやってきました。

ではさっそくですが
メッセージ内容について
チェックしていくことにしましょう

メッセージ内容をチェック

最初のメルマガでは池田恭子さんが
今回THE WAVE次世代型アプリの
募集をするに至った経緯などの
ざっくりとした説明がありました。

募集ページからずっと
「50年に一度のビッグウェーブが到来」と
アピールしているので目新しさはないですが
大チャンスがきているので募集をスタート
することになったと説明されていました。

そして今回リリースした
THE WAVE次世代型アプリは
5年の歳月を経て完成したとのこと。

僕もITエンジニアをしていたので
システム開発の経験がありますが
長いものですがこれくらいの
年月をかけたプロジェクトがあります。

5年もかけてじっくりと作られた
THE WAVE次世代型アプリは
相当期待が持てそうな感じがしますね。

メルマガ本文には専用ページへの
リンクが用意されており
詳細な稼ぎ方についてはそちらで
解説しているとあります。

ということでメルマガの指示に従い
専用ページへ移動して検証を続行する
ことにしましょう。

プロモーション第1話検証

メルマガのメッセージにあった
リンクをタップして専用ページへ
移動してみました。

移動してみると「第1話」と明記された
ページが出てきました。

これはどうやら
プロダクトローンチの
形式になっているようですね。

プロダクトローンチとは
ざっくりいうと情報を小出しにして
最終的に売りたい本命の商品の
セールスをするというテクニック。

プロダクトローンチについては
下記の記事にて詳細な説明を
しておりますのでご確認ください。

インターネットビジネスでは
よく使われるテクニックなので
珍しくはないです。

現時点ではなんともいえませんが
これまでの経験からすると
動画はこれ1つだけではないはず。

おそらく第2話、第3話と続き
徐々に情報が公開されていく
ことになるでしょう。

おそらく今回だけで全貌が
説明されることはないはずです。

どちらにしても最初から
視聴していかないと全貌がみえないので
今回の動画を視聴してどういった稼ぎ方か
迫っていきたいと思います。

↓↓↓↓↓↓

プロモーション動画第1話では
こういったことが公開されるようです。

募集ページからずっと気になっていた
「50年に1度」の正体がわかるような
感じがありますね。

今回のみどころはそんなところでしょうか。

THE WAVEはなにかしらの
アプリを使ってほったらかし運用して
稼ぐ案件であることは募集ページで
明らかにされていました。

おそらく目新しい情報となるのは
「50年に1度」の正体でしょう。

・・・・・・

早速出落ち感があるのですが
THE WAVE次世代型アプリの
インタビューアは及川夏帆さんです^^;

及川夏帆さんなのですが
これまで検証して非推奨にした
案件でもインタビュアーをされていました。

瀬名恵【ルミナスプロジェクト (LUMINOUS PROJECT)】投資企画

桐生亜紀【UNION(ユニオン)】投資トリプルアイシステム

どちらも実態があるかどうか
怪しく非推奨にしている案件です。

及川夏帆さんはこれらの
稼ぎ方を実演して「毎回稼げた」と
実績アピールをされていたわけですが
及川夏帆さん以外に稼げたという人の
声はありませんでした。

本当に及川夏帆さんは実践して
稼ぐことができたのか怪しい感じが
あったわけです。

おそらく今回も及川夏帆さんは
THE WAVE次世代型アプリを使って
稼ぐ実演をすることになるでしょう。

そして第2話で「稼げました!」と
実績をアピールしてきそうな気がします。

過去に経緯からすると実践者の情報を
調べても実績や口コミ情報が出ず
実態不明という結論になりそうな
予感が早くもしてきました…

正直申しますと及川夏帆さんが
インタビュアーとして登場した時点で
顛末が決まったような気がしてなりません。

とはいえこの記事は検証記事なので
先に進めていくことにしましょう。

プロモーション動画第1話冒頭では
池田恭子さんのプリフィールについて
紹介がありました。

池田恭子さんは東京大学を
卒業されているそうなので
相当優秀な人のようですね。

そして投資家歴は20年とのこと。

大卒でトレーダー歴が20年となると
年齢は40代を超えていますよね。

学生時代からトレーダーとして
活動されていたら30代の可能性も
あるといえますが。

どちらにしても投資家としての
経歴は十分ありそうな感じがするので
安心感はありますよね。

金融投資(資産運用)は若い人が
講師をやっていることもありますが
やはり疑ってしまうところもあるので
経歴が長いと安心感が持てます。

その後は本題となる
「50年に1度」の正体の説明
なっていきました。

50年に1度の正体は
「コンドラチェフの波」だそうです。

景気循環(サイクル)に関する学説のひとつで、景気が約50年周期で循環するという考え方。 ロシアの経済学者コンドラチェフ氏が提唱したもので、「長期波動」「大循環」とも呼ばれます。景気はこれまで、画期的なイノベーション(技術革新)をけん引役として拡大し、やがて縮小局面へと大きく循環してきたという考え方です。このほかの景気循環では、在庫の増加・減少に起因する約40カ月周期の「キチンの波(短期波動)」や、設備投資が引き起こす約10年周期の「ジュグラーの波(中期波動)」、建物の建て替えが要因となる約20年周期の「クズネッツの波」が知られています。

出典:コンドラチェフ波動 | 金融・証券用語解説集 | 大和証券
https://www.daiwa.jp/glossary/YST1909.html

池田恭子さんいわく
現在は世界の大転換期となっており
今チャンスを掴むことができれば
大成功する可能性があるとのこと。

そしてその大チャンスが到来するのが今で
お金持ちになるチャンスだそうです。

大きな大転換点のキーとなるのが
人口知能やロボットの進化。

まあ、人工知能やロボットの
進化はこれから産業革命レベルの
変革を起こすことになるでしょう。

たしかに50年に1度の大転換点と
いうのも納得できることではあります。

THE WAVE次世代型アプリを使うことで
コンドラチェフの波に乗ることができて
お金の悩みなどから解放されていくと
紹介がありました。

・・・・・・

ここまでの話を聞くと
「金運成就」のようなスピリチュアルな
話とあまり変わりがないような。

過去に検証した

嵐太郎【嵐の会】FX投資オンラインサロン

株式会社FREDERIQS・嵐太郎【嵐の会】FX投資オンラインサロン

をどことなく彷彿させるような
内容に聞こえましたね。

僕もビジネスをやってお金を
稼いでいる立場なのでわかりますが
「波に乗れば稼げる」というのは
わからなくもないです。

ブームに乗れば大きく稼げますからね。

ただ、この波というのは
研ぎ澄まされたアンテナを張っていないと
掴むことができません。

池田恭子さんは
THE WAVE次世代型アプリを
使うだけで波に乗れると
アピールしていますが果たしてそんなに
簡単にできるのか疑問があります。

嵐太郎【嵐の会】FX投資オンラインサロンも
成果を出せている人はいませんでしたので。

アプリダウンロード方法がショートカット作成方法

動画第1話の途中で
THE WAVE次世代型アプリの
ダウンロード方法についての
説明がありましたが

これが完全にアウトでした。

アプリのダウンロード方法と
紹介されたのが
ウェブページのショートカットを
ホーム画面に追加する手順でした。

これはダウンロード方法ではありません。

過去に検証した案件で
このようにアプリのダウンロード方法と
称してショートカット作成方法を案内する
案件がありました。

これは完全にミスリードです。

ちなみにTHE WAVE次世代型アプリは
専用ページからダウンロードするよう
案内があります。

ですがiPhoneでは公式のApp Storeからの
アプリインストールしか認めていません。

THE WAVE次世代型アプリの
ダウンロード方法紹介では
AppleやGoogleが公式に
認めているアプリのように
装っていますが

専用ページにログインして
ダウンロードするように
案内しているので
App StoreやGoogle Playからの
ダウンロードではないです。

そもそもダウンロードアプリなら
スマートフォン内部にインストール
されることになるので「https//…」は
必要ありません。

THE WAVE次世代型アプリは
どう考えても不自然です。

これは最後まで検証するまでもなく
非推奨となりそうな感じがしてきました。

プロモーション第2話検証

THE WAVE次世代型アプリは
アプリダウンロード方法が
ショートカット作成方法だったので
怪しい案件とみています。

よって第2話についてはあまり深掘りせず
端的にお伝えします。

今回もインタビュアーの
及川夏帆さんによるアプリを使った
実演がありました。

どうやら稼げたようです。

「https」とか「.com」とか
完全にウェブアプリとなっていますね。

よってTHE WAVE次世代型アプリは
ダウンロードアプリではなく
ウェブアプリとなりそうです。

THE WAVE次世代型アプリで扱う
投資市場の1つ目も公開されました。

競馬です。

競馬は公営ギャンブルとなっているので
たしかに国が認めた稼ぎ方で間違いありません。

THE WAVE次世代型アプリは
確率統計理論にもとづいて
勝てるパターンを自動的に算出して
実践者に教えてくれるとのこと。

それに従って馬券を買えば
儲けることができるという
仕組みになっていることがわかりました。

さて、THE WAVE次世代型アプリは
国が認めた3つの市場を利用して
稼ぐ案件とアピールされていました。

1つ目の市場が競馬だとしたら
残りの2つの市場は自然と
決まってくるでしょう。

おそらく競輪と競艇です。

この2つも公営ギャンブルとなので
国が認めた稼ぎ方となっています。

池田恭子【WAVE RIDERS】運営者情報(特商法)について

池田恭子さんの
THE WAVE次世代型アプリは
最終話で「WAVE RIDERS
(ウェイブライダーズ)」という
バックエンドの有料企画
セールスしてきました。

池田恭子さんの
THE WAVE次世代型アプリは
怪しい点が多く不安が
拭えないのでおすすめできる案件とは
いいがたい状況。

たしかに国が認めている
公営ギャンブルの
競馬・競艇・競輪を使っての
稼ぎ方なのでオンラインカジノ
稼ぐ案件よりは安全なのはたしか。

ですが競馬予想ツールは
大量にインターネット上に
出まわっており
悪質なものも多いです。

たしかにアプリ任せにすることで
稼げるのでTHE WAVE次世代型アプリは
手軽に実践できるといえるでしょう。

しかしどうもリアリティがなく
「難しいことはツール任せでOK」
という説明しかなく個人的には
不安を拭うことができませんでした。

WAVEアプリが
本当に実在して制度が高く
稼げるかどうか怪しいです。

実態がわからないとなれば
運営者が信用できるかどうかが
カギとなってくるでしょう。

そうなると重要になってくるのは
特定商取引法に基づく表記。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

池田恭子さんの
THE WAVE次世代型アプリは
怪しい点が多く不安が
拭えないのでWAVE RIDERSも
おすすめできる案件とはいいがたい状況。

まずは運営業者がしっかりとした
母体となっているのかどうかについて
見極めることが必要になります。

ということで池田恭子さんの
THE WAVE次世代型アプリ
(WAVE RIDERS)の
特定商取引法に基づく表記を
チェックしていきます。

特定商取引法に基づく表記

サイト名THE WAVE
運営責任者今瀬健二
運営会社アクシス合同会社
登録地東京都品川区西五反田五丁目5−11ARKMARAK目黒不動前306
メールアドレスwave2.staff.001@gmail.com
連絡先080-7806-7129

特定商取引法に基づく表記は
しっかりと明記されている印象です。

販売業者名・住所・電話番号の
記載がありますから情報としては
必要分を満たしているといえます。

ただ個人的には気になる点も
出てきたので触れておきましょう。

アクシス合同会社は過去に実態不明のアプリを出していた

THE WAVE次世代型アプリ案件の
運営会社「アクシス合同会社」ですが
過去に別の案件を募集していたことが
ありました。

川端理恵【SHIFTプロジェクト】超即金アプリ

尾花優作【金のレストラン】資産構築システムGST

どちらもTHE WAVE次世代型アプリと
同じようにアプリをスマートフォンに
ダウンロードしてほったらかし運用して
稼ぐというものでした。

しかし、途中でアプリのダウンロード
方法として案内されたのが
ウェブページのショートカット作成方法。

ショートカット作成方法を
アプリダウンロード方法と紹介するのは
完全なミスリード。

各アプリが存在するか怪しく
存在しても安心して使えそうになく
非推奨にしてきた経緯があるのです。

THE WAVE次世代型アプリと
同じような展開になっていたのですね。

ですからWAVE RIDERS有料企画の
運営会社がアクシス合同会社とわかり
妙に納得してしまったのも事実^^;

THE WAVE次世代型アプリ
(WAVE RIDERS有料企画)も

  • 川端理恵【SHIFTプロジェクト】超即金アプリ
  • 尾花優作【金のレストラン】資産構築システムGST

と同じ顛末になるような気がしてなりません。

国税庁ウェブサイトで法人番号検索してみたら…

アクシス合同会社が実態のある企業か
どうかをチェックする方法として
国税庁の法人番号を調べる手段があります。

この法人番号はマイナンバーの法人版と
説明されることが多く
法人を設立したら一部例外を除いて
指定を受けないといけません。

もしアクシス合同会社が実在する
企業であるならば国税庁から
法人番号の指定を受けているはず。

そしてこの法人番号は国税庁の
ウェブサイトにて検索して閲覧する
ことができますので調べてみました。

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

アクシス合同会社は登録されている
ことが確認できました。

これにて一応アクシス合同会社は
実在する企業である可能性が
出てきました。

しかしここでも不可解な点が発覚。

変更履歴をみると新規登録されたのが
令和3年(2021年)12月22日となっており
2022年12月現在では1年程度しか
経過していません。

THE WAVE次世代型アプリは
メルマガにて5年間もかけて
開発してきた
とアピールしています。

この設立年をみたら「本当に?」と
怪しく思えますよね…

さらに令和4年(2022年)3月2日には
住所変更をしています。

設立からわずか4ヶ月で移転するという
不可解な動きをしているのですね…

住所は居住用のマンション

わずか4ヶ月で退去できるような
賃貸契約をすることができるのか
疑問になったので本社ビルの
情報について調べてみました。

まず最初に登録された住所である
「東京都品川区西五反田1丁目26番2号
五反田サンハイツ911」について
調べてみました。

出典:https://www.homes.co.jp/archive/b-27251477/

オフィスビルではなく居住用の
マンションとなっていることが
わかりました。

池田恭子さんはセミナーをして
3000人もの人を集めることができる
敏腕投資家です。

さらに億万長者をなんと154人も
排出してきた実績があるとも
アピールしています。

そして億単位の資産を構築することに
成功した経験や実績をもとにして
今回のシステムを提供しています。

それだけの稼ぎかがあるなら
もっと立派なオフィスビルに
入居しているのかと思ったのですが
まさかの居住用のマンション。

やはり不可解ですね…

池田恭子さんは本当に投資で
稼ぐことができているのでしょうか?

次に特定商取引法に基づく表記に
明記されている現在の住所
「東京都品川区西五反田五丁目5−11
ARKMARAK目黒不動前306」について
調べてみます。

出典:https://www.assetnavi.co.jp/rent/2788

やはりこちらも
「アークマーク目黒不動前」という
居住用のマンションでした。

個人所業者であれば
自宅を事務所にすることがあるので
居住用のマンションが住所として
登録されていることがおかしいという
ことはありません。

また規模が小さい企業であっても
居住用のマンションで事足りることが
多いので居住用のマンションが住所に
なっていることもあります。

ですが尾花優作さんの
THE WAVE次世代型アプリは
プロモーション第1話でも
触れられていた通り765人もの
実践者を抱えた大きな企画。

そして有料商品である
「WAVE RIDERS有料企画」では
総勢24人の徹底的なサポート体制が
用意されているとアピールしている
わけですね。

今回の池田恭子さんの
WAVE RIDERS有料企画も
相当な人数が参加すると思われます。

アクセス集中でサーバーが
ダウンするほど人が集まっている
ようなので相当な人数であることは
間違いないでしょう。

果たしてこの居住用マンションの
一室で24人のサポーターを用意して
サポートすることは可能なのか?

個人的には疑問になりますね…

最近はテレワークが浸透して
サポート対応ならサポーターが
自宅からでもできる体制を
している企業が増えています。

スタッフには自宅からサポートする
ような仕組みになっていればできなくは
ないと思いますが果たして。

池田恭子に実績はあるか?

池田恭子さんが過去に実施した
セミナーには3000人もの人が
集まった実績があるようです。

そして教え子のなかからは
154人の億万長者が誕生したと
アピールされています。

池田恭子さんは投資家歴20年以上も
ある大ベテランなのでこれくらいの
実績があっても不思議ではありません。

ちなみに池田恭子さんは業界紙などから
取材を受けるほどの有名人でもあるので
これくらいは普通かもしれないですね。

ということで池田恭子さんが
どんな活動をこれまでされてきたのか
調べてみることにしました。

・・・・・・

調べてみたのですが
実績らしい情報は出ませんでした。

linkedinにプロフィールが
作成されておりなんとなく
実在する人物のような感じは
ありますが。

出典:https://jp.linkedin.com/in/%E6%81%AD%E5%AD%90-%E6%B1%A0%E7%94%B0-79663324b

池田恭子さんが東京大学に
在席していたのは1995年から1999年の
4年間のようです。

プロフィールには

大学を卒業してから4年間貿易会社に勤めた後、投資の勉強を始めました。
そこから今に至るまでの20年間トレーダーとして経験を積み
今では3000人の生徒にセミナー、講演会などを行わせて頂いております。

出典:https://jp.linkedin.com/in/%E6%81%AD%E5%AD%90-%E6%B1%A0%E7%94%B0-79663324b

とあり活動している感じはありますが
他に情報がないのでなんともいえません。

linkedinのプロフィールは
自分で作成することができるので
いかようにでも書けます。

客観性のある情報ではないので
この情報だけでは実績があるとは
いえないですね。

THE WAVE次世代型アプリに実績や口コミ(評判情報)はあるか?

不安になりすぎたので池田恭子さんの
THE WAVE次世代型アプリを
使った人の(実績・口コミ)がないか
調べてみました。

プロモーション動画では
リアルタイムで成果が出せている
証拠の公開がありました。

ですがあくまで提供者発表であり
収益画像や実践者の声など客観的に
確認できるデータではありません。

THE WAVE次世代型アプリは
バックエンド商品である
「WAVE RIDERS有料企画」の
募集を開始したところ
サーバーがダウンするほどの
アクセスが集中したとのこと。

これだけ注目されて
話題になっていそうな
感じがあるならインターネット上に
なにかしらの情報がありそうですよね。

アプリを動かしほったらかしで
毎日3万円の稼ぎが自動的に手に入る
稼ぎ方なわけですから事実なら喜びの声で
溢れかえっていてもおかしくありません。

ということでネット上に
THE WAVE次世代型アプリや
WAVE RIDERS有料企画に
ついての実績や口コミがないか
評判情報を調べてみることにしました。

・・・・・・

WAVE RIDERS有料企画で
稼いだという実績らしい情報はなく
稼げるアプリなのか裏が取れる
証拠はありませんでした。

現時点で本当に
THE WAVE次世代型アプリや
WAVE RIDERS有料企画で
稼げるかは完全に未知数です。

また口コミ情報についても
批評サイトが数件出るぐらいで
参加者の評判情報は見当たりませんでした。

サーバーがダウンするほど注目度が
高い稼ぎ方なのに評判情報がないのは
何故でしょうか???

本当に稼げるアプリなのか
不安に感じるのは僕だけではないと思います。

まあ、WAVE RIDERS有料企画は
スタートしたばかりなので情報が
ないというのも仕方がありません。

今後出てくる可能性もあるでしょう。

もし記事を見てる人で実践することができて
「WAVE RIDERS有料企画で実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

池田恭子【THE WAVE次世代型アプリ】検証結果

池田恭子さんのTHE WAVE次世代型アプリに
ついて検証をしてきましたが
個人的には安全にできそうにないので
非推奨と判断することにします。

決定的となったのはやはり
アプリのダウンロード方法と称して
ホーム画面にショートカットを
作成する方法を案内したこと。

これは完全なミスリードです。

騙しているとは言い切れませんが
なんとなく知識のない人に間違った
誘導をしているようにしか思えません。

THE WAVE次世代型アプリは
Google PlayやApp Storeから
ダウンロードすることはできないアプリ。

そのようなアプリを安全なアプリと
判断しておすすめするのは無理ですね。

Google PlayやApp Storeから
ダウンロードできないのに
これの表示はダメだと思います。

GoogleやAppleが知ったら
おそらく警告する案件となるでしょう。

池田恭子さんのTHE WAVE次世代型アプリの
ように競馬など公営ギャンブルの予想ツールは
すでにインターネット上に大量にあります。

よってまったく新しいことではありません。

そして実際に使っている人もいて
高精度なものはほとんど出まわって
いないことも判明しているわけです。

表に出ていないだけで
高精度なものが裏で出まわっている
という情報もあるにはありますが
真相は不明となっています。

つまり波がきているわけではありません。

池田恭子さんの
THE WAVE次世代型アプリは
知識のない人に間違った情報を
伝えて最終的にWAVE RIDERS有料企画へ
誘導しようとしている意図があるような
気がしてなりません。

もしそうだとしたら
THE WAVE次世代型アプリは
安全な稼ぎ方とはいえないでしょう。

有料商品となれば金銭の
やりとりが発生することになるので
トラブルに発展することも考慮しないと
いけません。

ですが販売会社であるアクシス合同会社は
信用おける会社と判断するのは難しいです。

池田恭子さんのセミナー情報や
教え子の状況などもまったく不明。

あとはインタビュアーとして登場した
及川夏帆さんが本当にTHE WAVE次世代型アプリで
稼げたかどうかも怪しいといえます。

口コミで広まった様子もなく
本当にサーバーがダウンするほどの
注目度があったのかも怪しいです。

よって

  • アプリはダウンロードできない
  • ショートカット作成方法をダウンロード方法と案内
  • 池田恭子さんの実績情報がまったく不明
  • インタビュアーが及川夏帆さん
  • 口コミで広まった様子なし

という結果となりミスリードや
不明点だらけでTHE WAVE次世代型アプリは
安全性に疑いがあります。

ですからTHE WAVE次世代型アプリは
個人的におすすめできない稼ぎ方ですね。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました