ライフデザイン出版【The TEAM(ザチーム)】抽選券ビジネスは怪しい?参加するだけで毎日9万円月収270万円稼げるか考察(加藤明秀)

ネット【投資】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

ロイヤリティーライフから
「The TEAM抽選券ビジネス」
というビジネス案件がオススメとの
紹介がありましたので
検証していくことにします。

送られてきたメールの抽選券を
引くだけで1日9万円を手にすることができ
月収270万円を稼ぎ出せるとしている
The TEAM抽選券ビジネス。

今の生活にもう一つ月収270万円の
収入源を作ることができたら
生活の負担が大きく減らせますよね。

というよりも年収に換算すると
3240万円にもなりますので
億万長者にはなれなくても
ちょっとしたお金持ちになれるわけです。

日本はずっと不景気が続いており
平均年収は下がる一方。

さらに給料は上がらないのに
物価は上昇する悪いインフレも起こり
企業はコストカットのためAIを導入し
無人化を進めている最中。

もはや終身雇用の価値観で
定年退職まで働くことが美徳という
考えは完全に過去のものとなっています。

とはいえばアルバイトやパートを
しようとしても知識やスキルのハードルや
時間や場所のハードルで思うように
できていないというのも事実。

そんな人をよそ目に
メールで送られてくる抽選券を
毎日引くだけで3000万円以上の
年収を達成することができてしまう
画期的な案件がThe TEAM抽選券ビジネス。

非常に魅力的な話ですね。

ただ、このThe TEAM抽選券ビジネスを
募集しているライフデザイン出版合同会社
過去にも同様の副業案件を募集しており
どれも実態のないものでした。

再現性のない稼ぎ方である可能性が高く
ずっと非推奨としてきたわけですね。

ですから募集ページに記載されている
内容を鵜呑みにするのは個人的に
危険だとも考えています。

個人的には怪しいのでは
とも考えているわけです。

ライフデザイン出版が提唱する
The TEAM抽選券ビジネスは
実態のあるお金の稼ぎ方と
なっているのでしょうか?

この記事では
The TEAM抽選券ビジネスについて
実績や口コミ・評判も
あわせて検証していきます。

ライフデザイン出版の運営者情報について

The TEAM抽選券ビジネスの
検証を進めていく前に本案件を
を募集・提供している
「ライフデザイン出版」という業者について
ざっくりとご紹介しておきます。

ライフデザイン出版の案件を要注意とする理由

最初にも触れたように
ライフデザイン出版合同会社は
今回のThe TEAM抽選券ビジネスのように

簡単作業で何十万円のお金が手に入ると
言った副業案件・投資案件・支援金案件を
複数提案して募集していました。

その一例に

藤田照之・ライフデザイン出版【リクマネ】案件

藤田照之・ライフデザイン出版【リクマネ】案件

新垣裕太・ライフデザイン出版【OUENプロジェクト】給付金

新垣裕太・ライフデザイン出版【OUENプロジェクト】給付金

があります。

どちらも検証した結果
本当にお金が手に入るか
どうか怪しく非推奨とした経緯が
あるわけですね。

しかもライフデザイン出版合同会社の
稼ぐ系案件は多数あるのですが
実践したという人の声は皆無。

当然実践した人の声が皆無なので
稼げている人の情報もありません。

ライフデザイン出版合同会社の
稼ぐ系案件は知識やスキルを必要とせず
ほったらかしで何十万と稼げると
している稼ぐ系案件です。

普通に考えたら怪しいですよね。

調べた限りでは実績らしい情報は
ないのでおそらく架空の儲け話でしょう。

どれも実態のない稼ぐ系案件の
可能性が高いので非推奨とし続けてきました。

今回のThe TEAM抽選券ビジネスも
知識やスキルを必要とせず何十万円と
稼ぐことができることを売りにしています。

過去に検証して非推奨とした
ライフデザイン出版の副業案件と
非常によく似た内容となっているわけです。

ですから今回も過去に検証した
副業案件と同じように実態のない
架空の副業案件ではないかと
危惧しているわけです。

なぜライフデザイン出版と特定できるのか?

The TEAM抽選券ビジネスの
募集ページには特定商取引法に基づく表記の
記載があります。

そこには次のように明記されています。

運営者名加藤明秀
お問い合わせ先the-team@lifedesign-v.net

一見するとライフデザイン出版とは
関係ないと思われるかもしれませんが
記載されているメールアドレスを
ご覧になってください。

「lifedesign-v.biz」となっており
ライフデザインとしっかり
明記されているわけです。

この問い合わせ先として
指定されているメールアドレスは
先ほども触れたリクマネ案件(藤田照之)の
問い合わせ先としても使われているドメインでした。

藤田照之・ライフデザイン出版【リクマネ】案件

リクマネ案件(藤田照之)は
ライフデザイン出版が運営していることと
調査してわかったので

同一ドメインを使っている今回の案件も
ライフデザイン出版が関係しているのは
間違いないでしょう。

ということでこの案件が
ライフデザイン出版が関係していると
特定することができるということです。

加藤明秀・ライフデザイン出版【The TEAM】抽選券ビジネスに登録してみた

とはいえ今回の
ライフデザイン出版の案件が
過去の募集案件と
同じ展開になるとは限りません。

今回はまっとうな稼ぐ系案件の
募集である可能性も否定できませんからね

ということで実際に登録をして
潜入調査をしてみることにします。

募集ページにはメルマガ登録の
専用フォームが用意されていますので
メルマガ登録して追加の情報を
送ってもらうことにしました。

登録するとすぐにメッセージがきて
詳細な情報の案内がありました。

どうやらビジネスモデルなど
詳細な内容を解説した動画が
用意されているようです。

ということでメルマガで届いた
メッセージの指示に従い専用ページへ
移動してみました。

するとそこには動画が用意されていました。

この動画を視聴しないと
The TEAM抽選券ビジネスに
参加することができないとのこと。

動画を視聴して
The TEAM抽選券ビジネスに
参加できる状態にします。

プロモーション動画第1話を検証

プロモーション第1話をチェックしていきます。

まず冒頭部分では
The TEAM抽選券ビジネスの
概要について解説がありました。

どうやら抽選券を引くことに
よってお礼金を受け取ることが
できるというビジネスモデルに
なっているとのこと。

抽選券を引くだけでお礼金が
もらえることはわかりましたが
なぜそんな簡単な作業をするだけで
お礼金がもらえるのか怪しいですよね。

ビジネスというのは
基本的に自分ができないことを
お金を払って他の人に任せるのが
一般的となっています。

抽選券を引くような誰でもできるような
作業に果たして1回あたり3万円
1日9万円ものお金を払って託す人が
いるでしょうか?

なんとなくビジネスモデルとして
破綻しているような感じがして
なりません。

その点については動画の後半で
解説がありました。

どうやら2022年現在は
外国人のコレクターが日本製の
製品を求めて大量購入しているとのこと。

そして品薄状態になっており
コレクターが購入できるかどうかは
抽選によって決まるようです。

ただ、この抽選券を引くことが
できるのは日本人に限定されていると
いうことなので

抽選券を代行して引いてくれたお礼として
1回3万円で1日3回の9万円を安定的に
稼ぐことができる仕組みとなっていると
紹介がありました。

ちなみに「The TEAM」というのは
外国人コレクターと日本人が
チームになってビジネスをしていく
ことから名付けられたとか。

・・・・・・

さてこの案件の説明を聞いて
明らかにおかしいと感じた人は
多いのではないでしょうか?

なぜ外国人コレクターが
日本製の製品を手にするという話なのに
その抽選券を引く権利が日本人にしかないのか。

どう考えても抽選券を引く権利は
その外国人コレクターにあるべきです。

もしこれが日本製品を購入代行して
輸出したうえでお礼金としてお金を
受け取るというビジネスならわかります。

一般的な外国輸出転売ビジネスになるので
ビジネスモデルとして成立しています。

ですがThe TEAM抽選券ビジネスは
そういった買物代行の案件ではなく
あくまで抽選券を引くだけ。

しかもその抽選券はメールで
送られてくるとのことなので
本人に直接送ればよいのでは
ないかと感じるのは僕だけでは
ないと思います。

仮に抽選券を引くだけの
ビジネスが存在するとしましょう。

その抽選で当選して
日本製品を入手権利を得たあと
その外国人コレクターは果たして
本当に商品を入手することが
できるのでしょうか?

実際に日本の小売店などの
通販ショップは海外発送NGの
場合が多いので買物代行の需要が
あるのは事実です。

そのため日本人(厳密には日本在住者)
限定という抽選をする可能性はあります。

というよりも海外からの購入を
避けるために日本在住者に限定する
という意図がある
のだといえます。

その日本在住者に限定した抽選会に
参加できるのは日本在住者のみなので
代行することはできますが
そうなると商品発送はどうなるのでしょう。

当然、海外発送はされませんから
抽選会に参加した本人が発送作業を
することになりますよね。

ですがThe TEAM抽選券ビジネスは
抽選に参加するのみで3万円稼げるという
ビジネスモデルになっているわけです。

どう考えても不自然でしかありません。

The TEAM抽選券ビジネスは
冒頭でもお伝えしたように
ライフデザイン出版が扱っている案件。

早くも架空の儲け話のような
感じがしてきましたね…

バックエンド商品セールス

The TEAM抽選券ビジネスなのですが
最終的にバックエンド商品が待っていました。

The TEAM抽選券ビジネスを実践するには
月額制もしくな年額制の有料プランに
加入することが条件となっているようです。

月額料金は9200円となっているので
1回でも抽選券を引けばもとが取れる
という計算となっています。

たしかに本当に毎日3万円が3回で
9万円稼ぐことができるなら
確実に黒字にすることができるので
魅力的なビジネス案件といえるでしょう。

ですが先ほども申したように
果たして日本人だけが参加できる
抽選会に参加するだけで3万円も
払ってくれる人はいるでしょうか?

しかもその抽選券はメールで
送られてくるわけです。

メールで抽選券を発行するなら
「本人に直接引いてもらうように
すればよいのでは?
」と思えてなりません。

そしてもし当選したら
日本在住の人に委託をして
発送してもらうという仕組みのほうが
個人的には自然
だと考えています。

The TEAM抽選券ビジネスは
どう考えてもおかしいビジネスモデルなので
ここにお金を払うのは危険な気がしてなりません。

募集人数は300人→当選するのか?

今回のThe TEAM抽選券ビジネスは
募集人数を300名限定としています。

この募集人数を見て本当に
大丈夫なのか心配になりますよね。

The TEAM抽選券ビジネスは
抽選会に参加することでお礼金を
支払ってもらえるという案件ですが
抽選会ということはハズレを
引く可能性もあるということ。

もしハズレくじを引いてしまった
としたら外国人コレクターは
日本製品を手にすることができないので
お礼金を払うとは思えません。

The TEAM抽選券ビジネスは
当選することが前提となっているはず。

そうなると300人もの実践者を
募集して果たしてビジネスとして
成り立つのか疑問になります。

もしこれが同じ抽選会の案内メールが
300人に一斉送信されるという
仕組みになっていたら確実にハズレくじを
引く人が出るはず。

そうなるとハズレた人は
3万円を手にする権利がなくなるという
ことになるでしょう。

抽選会に参加して引いてくれたら
無条件で3万円払ってくれる人が
The TEAM抽選券ビジネスを
利用しているということなのでしょうか?

僕にはそこまで気前のよい人が
いるとは思えません。

The TEAM抽選券ビジネスは
稼げるような気がしませんね…

怪しすぎます。

The TEAM抽選券ビジネスが話題になっているか口コミチェック

The TEAM抽選券ビジネスは
抽選会に参加することで
お礼として1回当たり3万円の
お金を受け取れるというビジネス。

しかも抽選券はメールにて
送付されてくるようなので
スマートフォンがあれば実践可能な
ビジネスとなっています。

もしが本当だとしたら
これほど楽にお金を手にする
方法はないでしょう。

間違いなく口コミで話題になり
あっという間に拡散するはずです。

ということでThe TEAM抽選券ビジネスが
話題になっているかどうかGoogle検索や
SNS検索を使って調べてみました。

・・・・・・

The TEAM抽選券ビジネスが
話題になって拡散している様子は
まったくありませんね。

The TEAM抽選券ビジネスは
募集開始直後に210人の参加者がいて
残り枠は90人との報告がありました。

これだけ人が殺到しているなら
なにかしら話題になった形跡が
あってもおかしくないのですが…

こうなってくると今回も
ライフデザイン出版
The TEAM抽選券ビジネス(加藤明秀)は
残念ながら実態のない副業案件という
結論になってしまうかもしれませんね…

先行モニター実績の事実確認をしてみたが…

The TEAM抽選券ビジネスは
先行モニターがいて募集ページでは
実績情報として公開されています。

このように月収270万円が
入金されたとしているわけですね。

では、この先行モニターとして
参加して実践している人は
現在どうなっているのか
実績情報を調べてみることにしました。

・・・・・・

The TEAM抽選券ビジネスに
参加している人の実績情報は
まったく確認することができません。

パッと見た感じ高齢者が多いので
情報発信メディアを運営していないので
稼げた実績を公開していないという
可能性もなくはないですが。

ですが口コミでまったく話題に
なっていなかったことを考えると
募集ページで紹介されている
実績情報も胡散臭い感じがしますね。

実態のない架空の儲け話のような
気がしてなりません。

やはりこれまでの
ライフデザイン出版の案件と同様に
The TEAM抽選券ビジネスは
実態のない架空の儲け話という
結論になりそうです。

もし記事を見てる人で実際に
The TEAM抽選券ビジネス
ツールを使って「実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

加藤明秀・ライフデザイン出版【The TEAM】抽選券ビジネスの検証結果

The TEAM抽選券ビジネス(加藤明秀)を
検証しました。

ライフデザイン出版は過去にも
The TEAM抽選券ビジネス
似たような副業案件の募集をしており

最終的にどれも実態があるかどうか
怪しい稼ぎ方となっており
全部非推奨としてきています。

どれもバックエンド商品があり
数十万円の金銭を要求する案件なので
場合によっては金銭的なトラブルに
巻き込まれる可能性も否めません。

The TEAM抽選券ビジネスを
実践すると抽選会に参加して
抽選券を引くだけで1回当たり
3万円で合計9万円が毎日稼げると
募集ページでアピールしていました。

ただ、この抽選会が
外国人コレクターが日本製品を
手にするための抽選会となっており
日本人だけが参加できる抽選会という
よくわからない抽選会。

抽選会に参加して見事当選し
日本製品を入手権利を手にできたあとは
どうなるのでしょうか?

日本の小売店通販では海外発送は
NGとしているケースが多いので
入手することができないことになります。

こういった海外発送をNGとしているので
日本在住の人に限った抽選会をすると
思うのですが。

このような仕組みとして本当に
成立しているか怪しい抽選会に参加して
しかも当たるかどうかもわからないのに
3万円を払ってくれる人がいるかどうかも
個人的には疑いたいですね。

募集ページの口コミは募集者が自由に
記載することができるので客観性がなく
信憑性は低いです。

募集開始後に210人集まったようですが
この話も本当かどうか怪しいです。

検証して判明した情報をトータルすると
不自然な点が多く本当に実在している
稼ぎ方とは思えませんでした。

すべて実態のない
架空話の儲け話ではないかと
個人的には疑っています。

ですから
個人的には登録をおすすめしません。

稼げるかどうかも怪しいですし
有料案件なので金銭トラブルになる
可能性もあり近寄らない方が賢明と
判断しました。

もちろん「実際に稼げる!」とわかれば
おすすめビジネスに変えますので
有益なご意見をお待ちしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました