黒川こうき【2タップフィーバー】ブックメーカー投資は安全か怪しいか?2タップで月利40%以上は本当か考察(合同会社V.S.L・長者ファミリー)

ネット【投資】案件の検証

黒川こうき【長者ファミリー有料企画】の運営者情報(特商法)について

黒川こうきさんの
2タップフィーバーは最終話で
「長者ファミリー」という
バックエンドの有料企画を
セールスしてきました。

黒川こうきさんの
長者ファミリー有料企画は
ブックメーカーのミラートレードをして
稼ぐので決して怪しい手法ででないことは
間違いないです。

関連記事

ですが長者ファミリー有料企画は
人数限定とは言え200人という
多い人数での募集となっています。

それだけの人を本当にサポート
できるのかどうか怪しいところは
あるわけです。

本当に手取り足取りサポート
してもらえるのかと。

そうなると黒川こうきさんや
2タップフィーバーを運営している業者に
ついてもっと理解する必要があるでしょう。

この点がはっきりしないと
お金を払っても満足できるかどうか
怪しい感じは否めません。

インターネット上で有料商品を
販売するときは
「特定商取引法に基づく表記」
を明記する義務があります。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

まずは運営業者がしっかりとした
母体となっているのかどうかについて
見極めることが必要になります。

ということで黒川こうきさんの
2タップフィーバー
(長者ファミリー有料企画)の
特定商取引法に基づく表記を
チェックしていきます。

特定商取引法に基づく表記

販売事業者(社名・商号・屋号)合同会社V.S.L
販売事業者所在地埼玉県白岡市高岩1780番地7
代表者または運営統括責任者高柳卓馬
連絡先080-9330-3827
商品に関する連絡先vslsuport@gmail.com

特定商取引法に基づく表記は
しっかりと明記されている印象です。

販売業者名・住所・電話番号の
記載がありますから情報としては
必要分を満たしているといえます。

とはいえ
特定商取引法に基づく表記は
実態のない架空の情報を掲載している
事例も見受けられます。

この業者「合同会社V.S.L」は実在するのか?

さらに深掘りして調べてみることにします。

国税庁ウェブサイトで法人番号検索して実在確認

マイナンバーの法人版に法人番号という
ものがあります。

この法人番号は2015年よりスタートした
制度となっており日本で法人を運営する場合は
必ず指定を受けないといけないもの。

つまり実在する企業なら国税庁から
法人番号の指定を受けているはずです。

法人番号はマイマンバーと違って
公開情報となっていますから
国税庁のウェブサイトにて検索閲覧が可能。

ということで合同会社V.S.Lが
実在する企業かどうかを法人番号検索で
調べてみることにしました。

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

法人番号検索したところ
「合同会社V.S.L」は登録されている
ことが判明しました。

住所も「埼玉県白岡市高岩1780番地7」と
なっていますから特定商取引法に基づく表記と
情報が一致していますね。

よって特定商取引法に基づく表記の
情報は信用することができて
合同会社V.S.Lは実在する企業であると
判断できそうです。

法人番号検索した時点で
気になった点としてあげるなら
法人番号指定年月日。

平成28年(2016年)2月4日と
なっていますから設立から
それほど日が経っていないという
点くらいでしょうか。

黒川こうきさんは
ブックメーカー投資を8年間
実践しているとアピールされています。

そう考えると2022年時点から
遡ると2014年には活動していた
ことになるのですが
この設立年月日はなんとなく
違和感があります。

まあ、個人事業者として活動していた
可能性もありますので
そうなると設立年月日が経歴より
浅いのは仕方がないことではありますが。

検証時点では5年以上経過しており
住所変更や法人名変更などされず
運営が続けているので不信感は
それほどあるとはいえないですね。

あとは代表者が「高柳卓馬」と
なっていることでしょうか。

「黒川こうき」というのはハンドルネームで
高柳卓馬ということでしょうか。

それもと発起人と販売業者は
別々になっているという可能性も。

このあたりは謎ですね。

住所「埼玉県白岡市高岩1780番地7」について

長者ファミリー有料企画の
特定商取引法に基づく表記にあった
住所でも検索してみました。

すると埼玉県にある一軒家が
ヒットすることになりました。

どうやらオフィスビルに入居している
業者というわけではないようにみえます。

ということはやはり個人事業者から
法人に転換したという可能性は
ありますね。

ちなみに合同会社は
インターネット上の手続きだけで
設立することができるので
個人事業者から法人転換するのは
それほど難しいことではありません。

お金を払えば容易にできるそうです。

ただ、もし長者ファミリー有料企画の
運営業者と黒川こうきさんが運営する
会社でないとなると不安が出てきますね。

200人もの人を募集して
本当に手厚いサポートを受けることが
できるのかどうかが怪しくなります。

少なくとも合同会社V.S.Lの
住所として登録されている
「埼玉県白岡市高岩1780番地7」には
200人もの人をサポートできるような
キャパシティがあるとは思えません。

最近は在宅ワークが浸透して
サポーターも自宅からズームなどを
使って実施するみたいなこともあるので
なんともいえないところですが。

ですが合同会社V.S.Lの設立は
2016年なので在宅ワークが普及するより
ずっと前に設立されています。

その時代から運営しているとなると
在宅ワークを想定した運営をしていたか
どうかは怪しいです。

まあ、インターネットビジネス業界では
在宅ワークがもっと早い段階で
スタートしていたところがあるので
なんともいえないところですが。

また、8年間の膨大なデータを
管理するとなればサーバーなどを
設置する必要があるので
大がかりなことになるはず。

それを果たして合同会社V.S.Lに
それが実現できるかどうかも怪しいところ。

長者ファミリー有料企画募集ページで
アピールしていることについて
個人的に疑問に思わざるを得ないですね。

【追記】黒川こうきは株式会社X-Style(クロスタイル)の代表取締役

出典:https://kawashimajukuhk.com/
出典:https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

黒川こうきさんが運営している会社は
「株式会社X-Style(クロスタイル)」
であることがわかりました。

過去に販売していた商品の
特定商取引法に基づく表記には
「東京都港区赤坂6丁目8番2-1501号」
となっていたそうです。

なぜ長者ファミリー有料企画は
X Styleから販売していないのかは
不明となっています。

黒川こうきさんはX Styleの
代表取締役をされているので
合同会社V.S.Lは運営している
会社ではない可能性が高いです。

黒川こうきに実績はあるか?

2タップフィーバーおよび
長者ファミリー有料企画を
運営する合同会社V.S.Lは
個人的にどうなのかなと
思う部分がありました。

これまで黒川こうきさんが
プロモーションでアピールしてきた
ことに疑問を感じざるを得ません。

ということで今更感はありますが
黒川こうきさんについて調べてみる
ことにしました。

黒川こうきさんはこれまで2000人以上の
人を稼がせることに成功したと
プロモーション第1話でアピールしていました。

これだけの教え子がいて実績を出しているなら
インターネット上になにかしらの情報が
あっても不思議ではありません。

ということで黒川こうきさんの
実績が本当なのかどうか
Google検索やSNS検索などを使い
調べてみることにしました。

黒川こうきさんは
Twitterアカウントを所有しており
情報発信されていることが
わかりました。

Twitterでは副業で30万円稼ぐことを
モットーに情報発信しているとか。

たしか2タップフィーバーの
募集ページでは億万長者にする
といった趣旨の情報があったのですが…

副業で月収30万円は現実的な
金額でありますし
月収30万円あれば独立起業も
視野に入ってくる金額。

僕も最初は月収30万円を目指すことを
おすすめしているので黒川こうきさんの
Twitter運営スタンスは共感できます。

ですがそうなると2タップフィーバーの
募集ページでアピールしている
億万長者を何人も誕生させたという
実績が怪しくなってきますよね。

Twitterでもどかーんと
「億万長者を誕生させます!」と
アピールしてもよさそうな気がしますが。

なにせ黒川こうきさんはこれまで
2000人以上を稼がせてきた実績があると
公表しているくらいですからね。

この2000人を稼がせたというのは
月収30万円を達成した人の人数なのでしょうか?

なんとなくTwitterのプロフィールをみると
黒川こうきさんの自信のなさみたいなのが
出ているような感じが否めません。

2タップフィーバーでアピールしていることが
本当に正しいかどうか怪しくなってきました。

当然ですが長者ファミリー有料企画についても
本当かどうか疑わしくなってきます。

本当に「億」を狙っていくことが
できる手法になっているのかどうか?

黒川こうきはもともと仮想通貨がメインだった?

不安になりすぎたので黒川こうきさんから
教わって稼げたという2000人について
調べてみることにしました。

黒川こうきさんはTwitterで
情報発信をしていることから
教え子もTwitter経由で存在を知り
学ぶことになったはず。

ということでTwitterで
黒川こうきさんから教わったという
人を探してみることにしました。

・・・・・・

黒川こうきさんから教わったという
人の情報を探し出すことはできませんでした。

ただ、ここで新たな事実が出てくることに。

出典:https://twitter.com/fxbaku/status/974174993935405056?s=20&t=eOu1pMfLR758RQ4uHjkUZA

調べてみたところ過去には
仮想通貨を使った稼ぎ方のレクチャーを
されていたようですね。

よってブックメーカーの稼ぎ方を
教えるようになったのは最近のこと。

ですから2000人以上というのは
ブックメーカーではなく仮想通貨で
稼げた人の可能性が出てくることに。

そうなると違和感がありますね。

仮想通貨のセミナーなどをして
活動されていたとなれば
このブックメーカーに使う
8年間のデータが本当に存在するか
怪しくなってきます。

仮想通貨投資とブックメーカー投資は
完全に別物です。

重なる部分はありますが
テクニック的な部分は全然異なるので
仮想通貨が得意だからブックメーカーも
できるとはなりません。

黒川こうきさんがもともと
仮想通貨を使った稼ぎ方を教えていたと
なればブックメーカーでの実績は
まったく未知数となってきます。

ブックメーカーは勝敗の2択で
投資する稼ぎ方なので当てずっぽでも
できなくはありません。

ですからデタラメなツールや
ノウハウが大量に出まわっているわけです。

黒川こうきさんが8年間の
ブックメーカーを実践してきて
データを持っているか怪しいことが
判明しました。

本当に稼げる方法か
不安に感じるのは僕だけではないと思います。

個人的に長者ファミリー有料企画は
参加しない方がよさそうです。

ここまで調べた限りでは
黒川こうきさんが本当にブックメーカーの
エキスパートであるかどうか疑わしく

信頼置けると判断するには無理があるでしょう。

もし記事を見てる人で実践することができて
「長者ファミリー有料企画で実際に稼げたよ!」
という証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました