荒本剛志は怪しい?合同会社アドバンス【全自動10秒錬金ロボ搭載タブレット】バイナリーオプション投資は稼げるか考察

ネット【投資】案件の検証

オイスイ(追水卓)です。

副業紹介のLINEアカウントから
荒本剛志さんの
「全自動10秒錬金ロボ搭載タブレット」
という副業案件がオススメとの
紹介がありましたので検証します。

紹介文によるとどうやら
バイナリーオプション投資
システムを使って稼ぐ案件と
なっているようですね。

そしてシステムの開発者である
荒本剛志さんは副業システム
エンジニア集団のリーダーとのこと。

もともとエンジニアの仕事をしており
そのときに培ったノウハウを活かして
今回のバイナリーオプション投資の
システムを開発することに成功。

今回晴れて募集となったようです。

この企画に参加することで
荒本剛志さんの開発したシステムを
搭載しているタブレット
「全自動10秒錬金ロボ搭載タブレット」
を提供してもらえるとのこと。

よって難しい初期設定などは
一切することなく実績として
紹介されているような
日利44%みたいなとんでもない
稼ぎを実現することができるようです。

もしこの話が本当だとしたら
非常に魅力的な案件と言えますね。

ただ、僕はこれまで100件以上の
副業案件や投資案件を検証してきて
こういたシステムを使った稼ぎ方は
インチキであることも多かった印象。

勝率90%以上としながらも
いざ使ってみると負け続けて
損失だけが膨らむといったことも
あったわけです。

システムを使った金融投資(資産運用)は
あまり鵜呑みにしすぎないほうがよいとも
考えているわけですね。

しかも荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットで
実践するのはバイナリーオプション。

上がるか下がるかの2択で稼ぐ方法
なのでデタラメなシステムという可能性も
否定はできません。

荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットは
実態のある稼ぎ方となっているのか?

登録して検証作業をしていきたいと思います。

荒本剛志【全自動10秒錬金ロボ搭載タブレット】メルマガに登録して検証

荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットを
入手して稼ぎ始めるにはメルマガに
登録する必要があります。

早速登録をして
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレット
バイナリーオプション投資がどういった
ものになっているのか探っていくことに
しましょう。

メルマガ登録をするとすぐに
折り返しのメッセージがやってきました。

挨拶からスタート

冒頭部分はよくある
挨拶からスタートしました。

最近は物価上昇などによって
将来へのお金の不安がどんどん
増えている状況にあります。

コロナ禍が収束を迎えようとしており
一安心かと思えば戦争がはじまったり
円安が進んで物価上昇がはじまるなど
お金の不安は絶えません。

これらの影響に絶えられず
廃業を余儀なくされた企業も数多く。

もはや会社の給料だけに
依存しているようでは先行き真っ暗な
状況となっているのは間違いないでしょう。

自分でお金を稼げるように
ならないと厳しい時代となりました。

とはいえ副業をはじめようにも
在宅ワークとして募集されているのは

  • プログラミング
  • 記事ライター
  • 動画編集作業

といった知識やスキルを必要とするうえ
パソコンまで必要とする稼ぎ方。

最近はスマートフォンしか
持っていないという人も増えているので
思うように副業実践できないというのが
現状といえるでしょう。

ですが荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレット企画は
タブレットも一緒に提供してくれるので
スマートフォンしか持っていなくても
実践することが可能となっています。

いろいろなハードルがあって
副業実践を断念していた人にとっては
救いの手になりそうな案件ですね。

そして挨拶と荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットの
ざっくりとした概要説明のあとに
専用ページへ移動すると思われる
リンクが登場しました。

ここまで荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットが
バイナリーオプションで稼ぐという
説明を一切していません。

僕がバイナリーオプションで
稼ぐことがわかったのは
紹介してきた人のメルマガ文章から。

まだ荒本剛志さん本人から
バイナリーオプション投資を実践して
稼ぐと案内がないわけです。

ということはこのリンクの先にある
詳細説明ページで明かされることに
なるのでしょう。

いつもならどんな稼ぎ方か
わからないのでワクワクしながら
チェックするのですが
今回はネタバレしているので
ワクワク感があまりないのが残念ですが^^;

指示に従って専用ページへ
移動してみることにしましょう。

プロモーション第1話をチェック

指示通り移動してみると
そこにはやはり専用ページがあり
解説していると思われる動画が
掲載されていました。

そしてページ内には「第1話」という
表記も確認できます。

このことからプロダクトローンチ形式
なっていることが予想されます。

プロダクトローンチとは
情報を小出しにして伝えて
期待感などを高めて最終的に
バックエンド商品のセールスをする
という手法になります。

インターネットサービスでは
「7日間無料体験」みたいな募集が
よくありますよね。

最初は無料体験をしてもらい
価値を実感してもらったうえで
料金が発生する有料サービスへ
誘導するというビジネステクニックです。

荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットは
すくなくともタブレットの支給が
あるわけですから無料ということは
考えにくいでしょう。

おそらく最終的にバックエンド商品の
セールスが待っていると思われます。

荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットが
稼げるかどうかもポイントになりますが
お金を払ってまでタブレットを手にして
実践するかどうかも検証ポイントに
なってきそうな感じがしてきました。

ではさっそくですが専用ページにある
動画の第1話をチェックしていくことに
しましょう。

荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットを
使った稼ぎ方は最短10秒で稼ぐことができ
元手金は1万円からでOKだとか。

バイナリーオプション投資は
金融投資(資産運用)なので元手金が必須。

最近は金融投資(資産運用)に注目が
集まっており早期退職FIREなど話題に
なりますが元手金がないとはじまりません。

とくにFIREを実現しようとしたら
元手金として5000万円は用意しないと
いけないとされていますのでハードルが
もの凄く高いです。

そうではなくても株式・FX・仮想通貨
といった金融投資をするとしてもそれなりの
元手金がないと厳しいといえます。

僕は過去にFXを実践したことがあり
元手金10万円でスタートして
調子がよいときで月収2万円でした。

調子がよいときで2万円程度なので
通常時は数千円から1万円前後が
平均額となってくるでしょう。

しかし、荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットは
元手金がわずか1万円ながら億の資産を
構築できるとしています。

動画のチェックを続けると
提供されるタブレットは
無料だそうです。

プライバシーポリシー記載なし

プロモーション動画第1話の
最後にシステムを搭載した
タブレットの受け取り方法の
案内がありました。

それはプロモーション第1話ページに
あるエントリーフォームから応募する
ということ。

タブレットの受け取り方法の
案内がありましたので受取フォームを
チェックしてみました。

エントリーをするには
氏名・メールアドレス・電話番号
といった個人情報の入力が必要に
なってくるようです。

さて、個人情報の提出が
必要となればチェックしておきたいのが
プライバシーポリシー。

最近は個人情報の流出が
大々的にニュースになるなど
個人情報の管理は非常に
気を遣わないといけなくなりました。

さらに「個人情報保護法」という
法律が存在して個人情報を収集する場合は
どういった使い方をするかや管理方法など
声明文として掲載しないといけません。

もしこのプライバシーポリシーで
そういった個人情報の取り扱いに
ついての声明がなければ
個人情報を開示するのは控えた方が
よいという業者になります。

では荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットは
どうなっているか?

ページ内をくまなくチェックしましたが
プライバシーポリシーの記載がありません。

通常ですとページの一番下などに
プライバシーポリシーが記載されている
ページへのリンクをするものです。

僕のブログでも一番下に
リンクを用意しており専用ページへ
飛べるようにしています。

ですが荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレット
プロモーション第1話ページには
プライバシーポリシーの記載がありません。

これは個人情報の収集方法としては
不適切と言わざるを得ません。

最近は個人情報を盗み取る
フィッシングサイトも大量に
インターネット上にあります。

そのためプライバシーポリシーのない
ページで個人情報を入力するというのは
悪質な業者に個人情報を悪用されるリスクが
あると懸念されます。

まだ荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットが
悪質なフィッシング案件と断定はできませんが
お金儲け話で特に多いので要注意かなと。

プライバシーポリシーの記載は
インターネットでビジネスをするには
基本中の基本となること。

その基本すら守れていないとなれば
やはり荒本剛志さんを信用して
個人情報を提供してよいかどうか
個人的には悩みどころですね。

個人情報の提出は保留として
別の角度から検証をしていきたいと思います。

バックエンド商品【リッチ量産プロジェクト】

荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレット
プロダクトローンチが最後まで終了しました。

そして最後に予想通りといいますか
「リッチ量産プロジェクト」という
バックエンド商品のセールスがありました。

タブレットは無料提供されるとしていましたが
あくまでタブレットは無料提供というかたちで
オンラインサロンへの参加が有料とのこと。

そしてこのオンラインサロンに参加しないと
タブレットを無料提供してもらうことが
できないという仕組みになっていました。

では、リッチ量産プロジェクトの参加費用はいくらか?

217,800円となっています。

ちなみにこれはクレジットカード一括払いの
タブレットありプランの場合であって
支払方法によって金額がかわるようです。

タブレットなしプランだと
162800円となっています。

タブレットの有無で料金が
変わるとなると実質タブレットは
有料という話になるのですが…

おそらく端末サポート料金が
含まれていることから価格差が
出ているとも考えられなくは
ないですがなんかしっくりきません。

荒本剛志【リッチ量産プロジェクト】運営者情報(特商法)について

荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットは
「リッチ量産プロジェクト」という
有料商品をセールスしてきました。

そうなると重要になってくるのは
特定商取引法に基づく表記。

【特定商取引法とは】 事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

関連記事

全自動10秒錬金ロボ搭載タブレット
バイナリーオプション投資は
怪しい点が多く不安が
拭えないのでおすすめできる案件とは
いいがたい状況。

まずは運営業者がしっかりとした
母体となっているのかどうかについて
見極めることが必要になります。

ということで
荒本剛志さんのバイオプ投資の
特定商取引法に基づく表記を
チェックしていきます。

特定商取引法に基づく表記

商品名リッチ量産プロジェクト
販売事業者名株式会社ワンダーリアリティ
販売事業者所在地〒591-8021大阪府堺市北区新金岡町四丁6番23棟309
代表取締役田中康裕
連絡先/TEL072-200-3056
メールドレスwonderreality@gmail.com

特定商取引法に基づく表記は
しっかりと明記されている印象です。

販売業者名・住所・電話番号の
記載がありますから情報としては
必要分を満たしているといえます。

ただ、ここで決定的に非推奨と
なりそうなことが判明しました。

募集ページの特定商取引法に基づく表記と異なる

荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットは
メルマガ登録のページにも
特定商取引法に基づく表記があります。

こちらをチェックしてみると
次のようになっていることがわかりました。

運営事業者名合同会社アドバンス
運営事業者所在地〒590-0065 大阪府堺市堺区永代町一丁3番14-302号
代表取締役岡村貴弘
連絡先/TEL050-5445-6097

募集の段階では運営業者が
合同会社アドバンスなのですが
リッチ量産プロジェクトでは
業者が株式会社ワンダーリアリティに
変わっているのです。

特定商取引法に基づく表記は
消費者となんらかのトラブルに
なったときに速やかに解決できるように
するために記述するもの。

その特定商取引法に基づく表記が
最初と最後で別々になっているのです。

これでは万が一トラブルが
発生したときにどこに連絡を
いれたらよいかがハッキリしません。

というよりも
特定商取引法に基づく表記を
いい加減に記述する業者に
安心してお金を払ってよいとは
ならないでしょう。

荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットは
検証段階で不可解な点が多く怪しい
感じがしていました。

それが特定商取引法に基づく表記が
最初と最後で異なることから
もはや推奨できる稼ぎ方ではないでしょう。

なにかしらのトラブルに巻き込まれそうな
予感がしてなりません。

これはおすすめできない稼ぎ方と
判断して差し支えないでしょうね…

ちなみに合同会社アドバンスは
過去に田中ひろたかさんの
「爆増安定W全自動ロボ」という
仮想通貨投資の案件を扱っていました。

田中ひろたか・合同会社アドバンス【爆増安定W全自動ロボ】仮想通貨投資

こちらも実態があるかどうか
怪しい案件だったので荒本剛志さんの
全自動10秒錬金ロボ搭載タブレットも
果たして実態があるかどうか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました