<景品表示法に基づく表記>当サイトは記事内にプロモーション及びアフィリエイトリンクを含む場合があります。

【アフィリエイトの習慣化】ブログ更新作業がめんどくさいあなたに極意を3つ伝授

習慣化・継続は力なり
オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

オイスイ(追水卓)です。
この記事ではアフィリエイトの習慣化について、僕が実践している極意を3つご紹介する内容となっています。

これはたびたび紹介しているのですが
アフィリエイトに新規参入する人の
ほとんどは1年未満で挫折しています。

出典:https://affiliate-marketing.jp/release/202106.pdf

2020年に新規参入した人は
1,086人居るのに対して
2021年に1年以上と答えた人は
268人となっています。

ざっと75%くらいの人は
脱落している計算となり
2年目以降継続している人は
非常に少ない実態がわかるのです。

もちろん挫折してしまう理由は
さまざまあると思いますが、

僕が考えている挫折原因の根幹にあるのは
「めんどくさい感情」だと思っています。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

僕自身もアフィリエイトを10年以上やっていますが、ブログ更新作業がめんどくさいと感じて怠けたくなることがあります。
アフィリエイトで自由気ままな人生を実現できてはいますが、やはり仕事は仕事なので面倒な作業も必要。
面倒な作業ってやりたくないですよね…

とはいえアフィリエイトで稼ぐためには
作業を継続するしかありません。

もし
途中で投げ出すことがあれば
先ほど紹介した脱落グループに
入ってしまうわけです。

言うまでもないですが途中で投げ出したら
稼げるようになりません!

この記事では僕がめんどくさい感情を
どのようにコントロールしてブログ更新作業を
続けているのか極意を3つご紹介します。

あなたが現時点で

  • アフィリエイト作業が面倒で続かない
  • なにをやっても三日坊主の性格でできる気がしない
  • 継続のコツがあれば教えて欲しい

といった悩みをお持ちであれば
参考になる情報があるはずです。

なお、習慣化のコツについては
専門の書籍が乱立するほど
多種多様なやり方があったりします。

そのため全部を紹介するともの凄い
分量となってしまうのでこの記事では

  1. 時間ベースの極意
  2. 作業ベースの極意
  3. マインドセットベースの極意

の3つをテーマに絞って紹介することにしました。

それでは参りましょう!

「5分だけやる」と決める(時間ベースの極意)

最初にご紹介するのは
「時間ベースの極意」です。

アフィリエイトはスキマ時間を
有効活用して実践できる稼ぎ方ですが、

ブログ記事を更新する作業が必要なので
ガッツリと時間を確保してやることも
必要だったりします。

それこそ2時間から3時間といった
まとまった時間を確保してやることに
なってくるわけです。

そうなったときに「2時間か、長いな」
と感じて億劫になる人は少なくないはず。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

僕も2時間というのは途方もない時間に感じることが多いですね…

ただ、
そのようにネガティブに考えていても
なにもはじまりません。

僕がもし「2時間か、長いな」と
感じたときは次のように考えるようにしています。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

とりあえず5分だけやってみよう。

2時間や3時間ともなれば
その時間の長さに圧倒され
重い腰が上がりません。

ですが、これがわずか5分ならどうでしょう。

「5分だけならやってみるか」と
めんどくさい感情がなくなり
自然と作業に入っていくことができるのです。

5分でできる作業なんて限られます。

もしかしたらWordPressブログに
アクセスしてログインするだけで
5分過ぎるなんてこともあるでしょう。

それでもよいのです。

この「5分だけやる」の本質は
助走を付けるところにあります。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

実際にやってみるとわかりますが、「5分だけやろう」と考えて行動に移したとき、5分程度で終わりになりません。
たいてい「次何しようか」となって作業に没頭するモードに入っていくのです。

自転車の最初の一漕ぎ目は
非常に重たいわけですが、

一度漕ぎ始めるとあとは
スムーズに進んでいくことに
なりますよね?

それと同じ要領で最初の行動を起こせれば
あとは惰性で進んでいくものなのです。

この習性をアフィリエイト作業に
応用したものが「5分だけやる」になります。

やってみるとわかりますが
気づけば1時間作業しているなんてことは
珍しくありません。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

習慣化を極めるコツは助走を付けられるかどうかといっても過言ではありません。

この助走の付け方を知っていれば
アフィリエイトの習慣化は非常に
ラクにできるようになります。

関連記事

ムリな目標設定をしない(作業ベースの極意)

これは僕もかつてそうだったのですが
アフィリエイトをはじめると
「早く稼ぎたい」という一心で
やたらムリな目標を立てたりします。

記事作成に慣れていないのに
「1日1記事書く」みたいな目標を
設定することですね。

最初のうちは勢いがありますので
こういったムリな目標を設定しても
気力で頑張って達成することができます。

しかし、アフィリエイト作業も
運動と同じでだんだんとダレてきて
作業が面倒になってくるもの。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

そしていつしか「めんどくさいな」と悶々としながらアフィリエイト作業に向かうことになるでしょう。
しばらくはそれでも続くでしょうが、いつかは限界がやってきて「こんなのやってられるか!」となってしまうわけです。

このときに作業しただけ成果が出て
稼げるようになっているなら問題ないですが、

ほとんどの人は稼げていないことに
モチベーションが下がり脱落していきます。

つまり稼げないという状況のなかで
アフィリエイト作業を継続
しないと
いけないときがやってくるのです。

最初のうちは気力があるので
なんとか乗り切れますが
数ヶ月も経過すれば気力もなくなり
単に面倒な作業となっていきます。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

この状況でアフィリエイト作業を続けるのはムリがあるでしょう。
僕自身も無理矢理自分の奮い立たせてやっていたので、なかなかキツいものがありました。

とはいえ、繰り返しになりますが
アフィリエイト作業は辞めたところで
稼げるようになりません。

最低でも1年以上は続ける覚悟で
やっていかないと勝ち組のグループに
入ることはできないのです。

成果が出ないなかで
どうやって作業を継続していけばよいのか?

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

そのとき重要になるのが目標設定です。

初心者は「早く稼ぎたい」の一心で
ムリな目標設定をしています。

これはマラソンと同じでスタート直後は
体力が十分ありますのでムリな目標でも
やろうと思えば達成できるでしょう。

しかし、これが10kmや20kmと続けば
ペースを維持するのが難しくなってくるわけです。

マラソンランナーはそういった体力の
低下を含めてどんなペースで走るかを
考えて日々トレーニングをしています。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

同じようにアフィリエイターもダレてくるタイミングでも問題なくできる目標設定をしてリズムを崩さないようにすることが重要なのです。

ちなみに僕は初心者のうちは
3日に1記事ペースで書くことを
オススメしています。

仮に1日3時間作業時間を確保するなら
3日で9時間となる計算です。

9時間で1記事書くといったら
多少ダラダラ書いたとしても完成するもの。

3日に1記事ですと1ヶ月で10記事となり
「こんなペースで大丈夫なのか?」と
不安になるかもしれませんが、

初心者のうちは「守破離」の
「守」を徹底的にやるべき期間です。

丁寧な作業を心がける必要があるので
これくらいスローペースで問題ありません。

それにアフィリエイトは長期戦なので
短期間に大量に記事を用意すれば稼げる
というわけでもないです。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

ムリな目標設定をすると「こんなに頑張っているのになぜ成果が出ないんだ」と失望することになるでしょう。
こういったマイナスの感情が挫折の方向に進めていくことになります。
自分でマイナス感情を生み出し挫折するくらいなら、ムリなくできる目標設定をして続けた方が有意義です。

習慣化は「ムリなく」が重要です。

短距離走の全力疾走を習慣化するのは
ハードルが高いですよね?

そうではなくジョギングのように
マイペースでコツコツやることが
習慣化を身に付ける極意です。

関連記事

期待を捨てる(マインドセットベースの極意)

初心者のやる気をそぎ落とす
要因「どうせ書いても読まれないだろう」
もめんどくさい感情を呼び起こします。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

アフィリエイト記事を作成してもGoogle検索で上位表示せず、まったくアクセスが集められないと作業がムダと思える感情がでてきますよね。

僕も500記事以上量産したのに
まったく上位表示することなく
ずっと低空飛行する苦い経験を
したことがありました。

ここまで作業をしているのに
まったく成果に繋がらないとなれば
普通に失望してしまいますよね…

ですが、
アフィリエイト作業をするうえで
こういったことは珍しいことではないです。

むしろ現在成果を出している
アフィリエイターは皆同じ道を
通ってきているので登竜門といっても
差し支えないものだったりします。

ある意味当然の結果だといえるでしょう。

しかし、初心者のうちはそういった
事情を知らないので「騙されているのでは?」
といったネガティブ感情になりがち。

記事を作っても成果に繋がらない
期間が長くなればなるほど
「どうせ書いても読まれないだろう」が
強くなっていつしか脱落することになります。

とはいえアフィリエイトは
途中で諦めしまったら成果が出ません。

たとえ成果が出なかったとしても
前に進み続けることが必要になるのです。

そんなときに非常に有効になるのが
「期待を捨てる」というマインドセット。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

お金を稼ぐためにアフィリエイト活動をしているのに「期待を捨てて大丈夫なのか?」と疑問に感じるかも知れませんが、むしろ期待を捨てた方がうまくいくことが多いといえます。

これまでいろいろと挫折要因を
紹介してきましたが、

挫折してしまう最大の原因は
「期待通りにならなかった失望感」です。

稼げるようになるとう期待感を持って
毎日必至にアフィリエイト記事を更新しても、

期待に応えるだけの成果がでないので
失望して脱落している人がほとんど。

そのため逆に考えて「期待しない」が
もの凄く有効だったりするのです。

とはいえ期待感を持たず作業を
継続するということは難しいでしょう。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

これがアルバイトの雑用みたいに給料が支払われるなら別ですが、アフィリエイトは無報酬での作業となりがちなので「どうせ書いても読まれないだろう」では本当に続きません。
なにかしら支えになるものがないと継続は難しいです。

ではどうすればよいか?

対処方法としては将来への期待ではなく
今の自分にフォーカスすることです。

できるようになったことを積み上げて
自分の価値を高めることを
意識して作業するようにしましょう。

あなたの書いた記事が
検索エンジンで上位表示せず
アクセスを集められないなんてことは
珍しくありません。

こればかりは運要素もあるので
自分でコントロールすることが
ほぼ不可能です。

もし自由自在に上位表示できて
アクセスを集めることができるなら
誰もアフィリエイトで苦労しません。

ほとんどの人は思うようにアクセス集めが
できず困っているわけです。

自分でコントロールできないことを
どうこういっても仕方がありません。

ただ、ここで見方を変えれば
モチベーション維持できる方法があるのです。

それが今の自分にフォーカスすることです。

仮に書いた記事でアクセスが集められなければ
失望してしまうかもしれませんが、

その1記事を書いたことによって
あなたは間違いなく成長しているでしょう。

少なくともブログが1記事増えるわけですから
確実に前進していることになるのです。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

もし自己成長を実感することができれば1記事を作成するのに費やした時間や労力はムダになりませんよね?

「アクセスが集まらない」という
外部に期待感を求めるのではなく、

自分がやってきた作業にフォーカスして
「自分はまた一歩前進した」と自己成長を
実感するようにすれば失望感は生まれません。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

アフィリエイト作業の習慣化をするときは「期待を捨てる」が本当に重要になってきます。
これはビジネスすべてに共通して言えることですが、相手(他人)がいるので自分の思い通りにならないことのほうが多いです。

そこに期待感を持ってしまったら
自分が惨めになるだけ。

自分で挫折要因を作るくらいなら
「期待しない」と割り切った方が
よっぽど有意義です。

それよりも
「昨日より前に進んだ自分」のフォーカスし
自己成長を実感しながら進むようにしましょう。

これができるかできないかで
アフィリエイトの習慣化が成功するかどうかが
決まると言っても過言ではないです。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

ちなみに僕はノートに「今日できたこと」を書き留めるようにしていました。
自分の成長を振り返ることでモチベーションを維持しながらやっていたのです。
できたことにフォーカスするクセが付かなかったら挫折していたでしょうね。

関連記事

習慣化のコツは自分で挫折する要因を作らない(最後に)

かつて僕もそうでしたが
アフィリエイト初心者は
早く稼ぎたいという一心から
ムリをしている感じがあります。

最初のうちは多少無理があっても
気力で頑張って乗り越えていくことが
できるのですが、

それが数ヶ月と長期簡易なると
なかなかモチベーションを維持するのが
難しくなってきます。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

やっていることが短距離走の全力疾走を毎日続けるというものですからね。
どんな優れたアスリートであっても休憩なしでやったら体が壊れます。

ですからアフィリエイトの習慣化を
目指すのであればムリなくできることを
続けるのが重要です。

極端な話をするとちょっとくらい
サボっても問題ありません!

最近のアフィリエイトでは
即金性がほとんどなく長期戦となることが
非常に多いです。

そのため気合いを入れて短期間で
猛ダッシュするよりもダラダラでも
諦めず続けた方が成果に繋がることが
多いといえます。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

アフィリエイトについて教えている人の情報発信を見ていると「集中して頑張りましょう」といったものが多いです。
たしかに集中して頑張ることは必要ですが、短期間で成果がでない現状を考えると挫折の原因になるような気がしてなりません。
全力疾走して途中でバテるくらいならスローペースでコツコツやったほうが間違いなく成果に繋がります。

そして期待感を捨てて
自己成長にフォーカスして
実践するようにしましょう。

稼げるか稼げないかは
お金を払ってくれる人次第なので
自分でコントロールできません。

そんなことに一喜一憂していたら
モチベーションの維持は無理です。

それよりも「昨日より進んだ自分」と
自己成長のフォーカスするようにしましょう。

そうすると「今日も自分は進化するんだ」
アフィリエイト作業をする意味を見出すことができ
自然と作業する習慣が身に付きます。

習慣化のコツは自分で挫折する
要因を作らないことに尽きます。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

他人はコントロールできない、コントロールできるのは自分だけ。
アフィリエイトで習慣化できるかどうかは、いかに自分を律するかにかかっているといっても過言ではありません。

タイトルとURLをコピーしました