竹田茉生【CoinLender】ビットコイン投資は安全か怪しいか?完全自動で100万円以上稼げるか登録検証(合同会社ネクストイノベーション)

ネット【投資】案件の検証

CoinLenderビットコイン投資法に登録してみた

CoinLenderの新時代投資法では
ビットコインを扱って資産運用し
稼いでいくことがわかりました。

CoinLenderでは専用のシステムを
使った投資を実践して月収100万円を
狙っていくことができるとしています。

世の中には得体の知れない場所に
投資をして稼ぐポンジスキーム
ような怪しい投資話も多いです。

CoinLenderビットコイン投資法は
ビットコインというメジャーな
仮想通貨を扱う稼ぎ方なので
安心感や安全性があるといえますね。

またこれは期間限定ですが
30万円相当のビットコインを
プレゼントしてもらうことが
できるとか。

金融投資(資産運用)は
元手金が必要になりますので
その元手金を用意できないと
スタートすることができません。

おそらく30万円分のビットコインは
元手金として使うことを想定している
ことでしょう。

これなら現時点でお金がなくても
実践することができる感じがありますね。

しかもシステムは無料で提供してもらえる
という大盤振る舞い。

これほど至れり尽くせりな投資案件は
なかなかないといってもよいでしょう。

ただ、こういった無料で提供される
システムではあとから
「正規会員にならないと出金できない」
と金銭要求してくることもあります。

ですからCoinLenderビットコイン投資法の
募集ページを鵜呑みにするのはまだ早いでしょう。

LINEアカウントを友達登録

CoinLenderビットコイン投資法は
LINEアカウントを友達登録することで
利用開始することができると
案内があります。

ということでさっそく
CoinLenderビットコイン投資法
LINEアカウントを登録をしてみました。

登録するとすぐにメッセージがきて
詳細な情報の案内がありました。

どうやら
CoinLenderビットコイン投資法は
キャンペーン期間中で無料のようです。

ということで本来は有料商品として
販売しているのかもしれません。

そして募集ページにもあった
30万円分のビットコインを
プレゼントしてもらえる
申請フォームも用意されていました。

ログイン用のメールアドレスが違う

申請が完了してしばらくすると
ログイン情報が送られてきました。

ここにログイン情報が明記されていた
わけですがメールアドレスが
申請したものと異なっているわけです。

たしかログインIDはメールアドレスと
なっていたはずなのですが
なぜか全然違うメールアドレスが
やってきました。

これは大丈夫なのでしょうか?

本当に僕のアカウントなのでしょうか??

他の人のアカウント情報が間違って
届いたとかないですよね???

不安はあるものの
LINEメッセージの案内に従って
ログインしてさっそくシステムを
動かしてみることにします。

CoinLenderシステムにログイン

CoinLenderシステムにログインすると
総資産が約24万円と出ていました。

やはり募集ページであった
30万円相当のビットコインは
元手金として使うようですね。

ちなみにビットコインは
2022年11月初旬までは1ビットコインが
300万円の相場だったのですが
大暴落をして現在は240万円を推移しています。

そのため0.1ビットコインは
約24万円となっているわけです。

もし10月以前に参加していたら
おそらく30万円相当のビットコインを
プレゼントしてもらえたことでしょう。

残念ながら
タイミングが悪かったようです…

出金を試してみたが…

先ほどプレゼントしてもらった
0.1ビットコインなのですが
出金可能額に記載があるので
出金することができるようです。

出金申請の送信ができる
ようになっているみたいなので
試しに申請してみることにしました。

0.1ビットコインの出金を
申請してみます。

・・・・・・

サポートへ問い合わせるよう指示がありました。

なぜサポートに問い合わせないと
いけないのかは謎ですね。

もしサポートに問い合わせて
出金する仕組みになっているなら
出金ボタンを用意する必要が
ないと思うのですが…

総資産100万円以上にならないと出金できない

説明をしっかりと読んでいなかったので
気づかなかったのですがどうやら
総資産が100万円以上にならないと出金する
ことができない仕組み
になっているようです。

それでエラーで弾かれた可能性がありますね。

そしてログインしたあとに実施することに
ついての説明もありました。

どうやらプレゼントされた0.1ビットコインを
貸し出し設定する必要があるようです。

ここでなるほどと思いました。

おそらく仮想通貨レンディングをして
稼ぐことになりそうですね。

仮想通貨レンディングとは
仮想通貨を貸し出すことで利子を
受け取って稼ぐ方法です。

利子で稼ぐ方法なので知識やスキルが
なくても稼ぐことができる方法と
なっています。

ですが仮想通貨レンディングには
デメリットもあって
万が一貸した相手が自己破産などしたら
貸した仮想通貨は戻りません。

他の人からコインを借りてまで
投資をしようとする人は
ハイリスクハイリターンをしていることも
珍しくないので相手が破産するリスクが
意外とあったりするようです。

さらに都合よく借り手がみつかるかどうかも
定かではありません。

もし借り手がいないとなれば
当然ながら利子を受け取ることもできず
まったく稼げないという話にもなります。

仮想通貨レンディングはほぼリスクなく
稼ぐことができる手法でもありますので
すでに実践している人が多いです。

現状では貸し手の方が多くなっており
借り手が出てくるのを待っている
状況の人が溢れているとのこと。

もしそうだとしたら
CoinLenderビットコイン投資法は
稼げない可能性が出てくるわけです。

CoinLenderビットコイン投資法が
仮想通貨レンディングをするなら
難し知識は一切不要で稼ぐことが
できるでしょう。

「コインレンダー」という
システム名なのでほぼ
仮想通貨レンディングで確定と
思いますが。

ですが供給過多となっている
現状において果たして月収100万円を
コンスタントに狙っていくことが
できるかどうかは未知数。

CoinLenderシステムが
借り手を自動検索してくれるのだとは
思いますが精度がどれほどあるかによって
稼げるか稼げないかが決まることになりそうです。

CoinLenderビットコイン投資法実践者の状況はどうなっているか?

ここで視点を変えて
CoinLenderビットコイン投資法が
本当に稼げる方法なのかどうかを
調べてみることにします。

LINEアカウント
コインレンダーサポートセンターには
友達登録者が2600人以上います。

CoinLenderビットコイン投資法の
実践をスタートするには
サポートセンターのLINEアカウントを
友達登録しないといけません。

そのためこの2600人は全員が
CoinLenderビットコイン投資法の
実践者と判断できるでしょう。

これだけの実践者がいるなら
ブログやSNSなどメディアで成果報告を
している人がいてもおかしくありません。

ということでGoogle検索を使い
ブログやSNSで実践状況を報告して
実績が出ている人がいるかどうか
調べてみることにしました。

・・・・・・

調べてみたのですが実践者と思われる
人の情報を掴むことができませんでした。

調べて出てきたのは批評サイトくらいで
おすすめと紹介している人はほぼなし。

その出てきた批評サイトでは
「架空の案件」と注意喚起しているものが
多かったのですね。

よって現時点で本当に
CoinLenderビットコイン投資法が
稼げるかは完全に未知数です。

実在する稼ぎ方だったとしても
現状は貸し手の方が多い状況で
借り手の取り合い状態ですから
共倒れになっている可能性は
否定できないでしょう。

もし記事を見てる人で
「CoinLenderビットコイン投資法で
月収100万円稼げたよ!」という
証拠をお持ちであれば

こちらから教えていただけると助かります。

合同会社ネクストイノベーションの運営者情報(特商法)について

CoinLenderビットコイン投資法
募集ページには特電法の表記が
ありました。

「特定商取引法に基づく表記」は
販売者と消費者(購入者)の間で
なんらかのトラブルが起きたときに

消費者を守ったりトラブルを円滑に
解決できるようにするために制定された
法律となっています。

【特定商取引法とは】

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法とは|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

よってもし正しく特商法の
表記がされているのであれば
運営業者の情報をチェックする
ことができるわけですね。

CoinLenderビットコイン投資法は
完全自動で月収100万円を狙っていけると
大々的にアピールしているのに
実践者の情報が出ません。

いったいなにを根拠に
月収100万円が実現すると
アピールしているのかまったく
不明となっているわです。

そうなると実は
CoinLenderビットコイン投資法も
運営業者も全部作り話ではないか
疑いが出てもおかしくないでしょう。

そのあたりは特定商取引法に基づく表記を
チェックすることで明らかになるはずなので
確かめてみることにしました。

特定商取引法に基づく表記をチェック

販売事業者合同会社ネクストイノベーション
運営責任者竹田茉生
メールアドレスinfo@coinlender-lp.com
商品名Coin Lender正会員費用
販売価格10,000円〜

これでは情報不足と言わざるを得ませんね。

特定商取引法に基づく表記では
次のような情報を明記する必要があると
定められています。

販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)
代金(対価)の支払い時期、方法
商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
商品若しくは特定権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(その特約がある場合はその内容)
事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
申込みの有効期限があるときには、その期限
販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額 引き渡された商品が種類又は品質に関して契約の内容に適合しない場合の販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
商品の売買契約を2回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び販売条件
商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容
請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額
電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス

出典:通信販売|特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/

特定商取引法に基づく表記には
住所と電話番号の明記が必須なのです。

ですが
CoinLenderビットコイン投資法の
特定商取引法に基づく表記には
住所と電話番号がありませんから
情報不足と言わざるを得ないですね。

ちなみに特定商取引法に基づく表記は
有料商品を販売する場合に必要になる
情報なので

今回のCoinLenderビットコイン投資法の
ように無料で提供している場合は
明記しなくても違法にはなりません。

しかし特電法の表記にもあるように
通常では1万円で有料販売してる
商品となっているわけです。

キャンペーンで
無料にしているだけなので
やはり特定商取引法に基づく表記は
しっかりと書くべきところでしょう。

販売業者の
合同会社ネクストイノベーションには
若干の不信感を持ちましたね。

法人番号検索でも特定できず

業者名が合同会社ネクストイノベーションと
わかっているので国税庁の法人番号検索をして
情報が出ないか試してみました。

この法人番号というのはマイナンバーの
法人版で2015年よりスタートとしています。

もし法人を運営していたり新規設立したりした
場合は国税庁に申請して法人番号の指定を
受けないといけないことになっています。

法人番号は公開情報となっており
企業名で検索することで住所などの
情報を調べることが可能です。

ということで
合同会社ネクストイノベーションの住所が
特定できないか調べてみました。

出典:国税庁企業検索
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

合同会社ネクストイノベーションという
会社は全部で21社存在するようです。

法人番号では業種の情報までは
得ることができないので
CoinLenderビットコイン投資法を扱う
合同会社ネクストイノベーションの
特定はできませんでした。

竹田茉生の実態も不明

こういった金融投資(資産運用)案件は
元金融マンや投資家が取扱責任者に
なっていることが多々あります。

もしかしたら責任者となっている
竹田茉生さんになにかしらの経歴情報が
あるのではないかと思い調べました。

・・・・・・

竹田茉生さんに関する情報はなし。

とくに金融業界で活躍されている
人という訳ではないようです。

金融商品取引業者にも登録されていない

CoinLenderビットコイン投資法は
仮想通貨を扱う商品なので
金融庁から金融商品取引業者として
登録されていないかも調べました。

参考:https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html

調べてみたのですが
合同会社ネクストイノベーションという
名称はありません。

仮想通貨取引所の事業をしているなら
登録されている可能性があるかなと
思ったのですが仮想通貨取引所では
ありませんでした。

まあ、CoinLenderビットコイン投資法は
あくまで投資法の商品なので
証券会社やブローカーのように
直接金融商品を扱っているわけでは
ないので登録されていなくても不思議ではないです。

こうなると
合同会社ネクストイノベーションは
完全に身元不明の業者ということに
なりそうですね。

CoinLenderビットコイン投資法
募集ページではベテランのスタッフが
サポートするとアピールしていますが
運営歴もわからない業者にベテランと
アピールされても説得力がありません。

ここまで不明点ばかりとなれば
もはや全部が作り話ではないかとさえ
思えてきます。

僕としても作り話の疑いのある案件を
おすすめしてトラブルに巻き込まれる
ようなことがあっては困りますので
真相がわからないうちは非推奨
せざるを得ないという感じですかね。

業者の身元がはっきりとしていれば
まだよかったのですが
これでは安全に稼げると断言できません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました