<景品表示法に基づく表記>当サイトは記事内にプロモーション及びアフィリエイトリンクを含む場合があります。

初心者がネットビジネスジャンル選びで気をつけたい3つの基準とは

情報発信・ブログ運営ノウハウ

オイスイです。

 

この記事では初心者が
ネットビジネスジャンル選びで
気をつけたい3つの基準
を紹介します。

 

最近は副業気運の高まりから
自分でお金を稼ぐ意識の人が
増えていますのでとてもよい
傾向だと思っています。

 

しかし、そのなかで実際に
成果を出し稼ぎ続けている人は
一握りしかいないといえるでしょう。

 

その理由で多いのが
自分に合っていないネットビジネスを
選んでしまい途中で挫折してしまっている
ことが挙がられます。

 

ビジネスとしてやっていくには
長期継続が大前提ですし
将来独立起業して本業としてやるなら
なおさら自分に向いているビジネスを
選ばなければいけません。

 

この記事では挫折してしまう可能性を
排除して長期継続するための3つの基準に
ついて解説していきます。

【ジャンル選び基準1】参入ハードルの高さ

ジャンル選びで最初に気をつけたい基準は
参入ハードルの高さとスタート時点での難易度。

 

具体的にいえばお金(初期費用)です。

 

最近副業で人気が高いのは金融投資関係だと思います。

 

YouTube動画などでは株やFXや仮想通貨に
関連する動画は非常に再生回数が多く
盛り上がっていることがよくわかります。

 

他にも早期退職して余生をゆったり過ごす
FIREも注目を集めていますね。

 

ただ、金融投資でお金を稼いでいくには
当然ながら初期費用がそれなりに必要です。

 

今話題になっているFIREを実現するためには
最低でも5000万円の投資金を用意する必要
あるとされていますよね。

 

このように金融投資を実践するには
金銭面でのハードルがあるわけです。

 

金融投資は知識面でのハードルも高い
といえるでしょう。

 

僕も過去にFXの金融投資を実践しているので
経験していることなのですが
知識ゼロの状態で金融投資に参入すると
あっという間に数十万円のお金が消えてなくなります。

 

というのも金融投資関係の動画を
ご覧になるとわかると思いますが
「一撃で1000万円稼いだ」
みたいな一攫千金の動画が
結構出まわっていることに気づくはずです。

 

こういった動画をみていると
「金融投資は一攫千金狙いの稼ぎ方」
みたいな印象を持ってしまうことになるでしょう。

 

実際に僕自身が最初そんな感じでした。

 

金融投資にはレバレッジというものがあり
日本の証券会社を使えば最大25倍まで
効かせることが可能です。

 

たとえば初期資金として10万円を用意したら
最大250万円分の売買が可能になります。

 

つまり自分の持っているお金以上の売買が
できてしまうので知識を持っていないと
博打みたいなことをはじめてしまうのです。

 

もし初期資金10万円でレバレッジ0の
等身大売買をしていたら10万円が一瞬で消えて
しまうといったことはないですが

 

もし250万円の売買をしていたとしたら
ちょっとしたミスで30万円の損失が出たら
当然ながら最初に用意した10万円が
全部没収されます。

 

つまりこういったリスク管理など
金融投資に関する知識をしっかりと
身に付けて実践しないと痛い目を
見ることになるのです。

 

どんなビジネスをするにしても
知識やスキルは必要なので最低限の
勉強やトレーニングは必要になりますが
ジャンルによってはそれ以上の知識や
スキルを求められるものもあります。

 

そういったものを選んでしまうと
途中で挫折したり大損したりといった
トラブルに巻き込まれることも少なくありません。

 

金融投資には少なくとも

  • 専門知識のハードル
  • お金のハードル

の2つ高いハードルがあります。

 

金融投資の知識をしっかりと
学ぶ覚悟があり利益を出していけるだけの
予算を確保することができるか?

 

参入ハードルが身の丈に
合っているかを確認してから
ネットビジネスジャンルを
選ぶようにしましょう。

【ジャンル選び基準2】実践の安定感

「ビジネスの安定感」というのは
なにかしらの理由で急にビジネスが
できなくなり収入源が途絶えることがないか
という部分になります。

 

あなたもネットビジネスを実践して
お金を稼いでいくとなれば
当然ながら大きく成功して
将来独立起業したいという夢を持って
実践することになるはずです。

 

そうなったときに突然収入源が途絶える
ということは絶対に避けなければいけません。

 

正社員であれば突然リストラされるという
ことは滅多にありませんが
ネットビジネスではそれに近いことが
日常的に起こっているのです。

 

たとえばYouTuberで盛り上がっている
YouTubeアフィリエイトは人気があって
稼げるという意味では安定感があります。

 

しかし、YouTubeは専用のアカウントを作って
動画をアップロードしていくので
YouTubeのルールに従ってチャンネル運営しないと
動画やアカウントが削除・停止されるリスクがあるのです。

 

「アカウントがBANされた」という話を
一度は目にしたことがないでしょうか?

 

YouTubeアカウント停止(BAN)されたら
動画も全部非公開になってしまうので
収入源が一瞬で絶たれることになるわけです。

 

YouTubeは盛り上がっているので
安定的に稼げることは間違いないですが
削除や停止のリスクを含めて考えると
決して安定感があるビジネスとはいえません。

 

また今はよくても将来ダメになる可能性もあります。

 

現時点でYouTubeはルールが
コロコロ変わっていているので
そういった意味でも安定性がないのです。

 

ルールを変更で今まではOKだった動画がNGとなり
削除対象となってしまうことが普通にあります。

 

結局のところルール変更というのは
運営者にとってなんらかの不都合な
問題が発生しており
それを解決するために実施されます。

 

一時期他人に迷惑をかけることで
再生回数が爆発的に増えることが知れ渡り
迷惑動画が乱立した時期がありましたが
当然ながらそんな動画が乱立する状況は
健全とはいえません。

 

しかしYouTubeにはそういった動画を
規制するルールや仕組みがなかったので
荒れた状態になっていたわけですね。

 

ですからあとからルールを追加して
こういった迷惑動画を自動削除する仕組みを
用意して対処していった流れになっています。

 

つまり
YouTubeのように勢いのある市場は
比較的新しい市場ということもあって
環境整備は不十分となっていることが多く
そういった抜け穴を突くような稼ぎ方が
出まわりやすいのです。

 

歴史が浅い場所ではでルール整備が
固まっておらず問題が起こる度に
最適化するためのルール変更があります。

 

そのためルールがコロコロ変わって
今までOKだったものが
突然ダメになったりするのです。

 

ですから
個人的にはYouTubeのような
ホットな市場よりも
歴史がありルール変更などが
減って安定性がある市場を狙って
参入していくことをオススメしています。

【ジャンル選び基準3】興味関心を持てるかどうか

個人的に未経験者・初心者が
一番疎かにしているような感じがある
基準が「興味関心を持てるかどうか」です。

 

というのも未経験者・初心者は
「○○のジャンルは稼げますか?」
といった質問をされます。

 

もちろん稼げるかどうかは
ビジネスをしていくうえでは重要な基準に
なってくるのは間違いないのですが

 

稼げるかどうかだけでジャンルを
選んでしまうと長続きさせることが難しく
やはり挫折の原因となってしまうのです。

 

たとえばネットビジネス初心者に
非常に人気の高い「転売」で
稼げるジャンルとして有名なのが
ゲームソフトやゲーム機になります。

 

直近ですとプレーステーション5が
出たあとにオークションサイトなどで
プレミアム価格がついた本体が
大量に出まわっていましたね。

 

人気のゲームタイトルやゲーム機は
プレミアム価格が付いて中古でも
高値で売れるので儲かりやすいのです。

 

ただ、プレーステーション5のように
最初から稼げるとわかっているものは
ライバルも察知しているので競争となり
あなたが絶対に稼げるとは限りません。

 

そもそも転売とは仕入れが前提になりますので
仕入れることができなければ利益もゼロです。

 

ですから転売で大きく稼いでいくには
ライバルが気づいていないけど人気のある
ゲームタイトル(商品)をリサーチして仕入れて
売っていくことが必要になります。

 

そうなると「知識・経験・スキル」が必要になりますね。

 

もしここでまったく興味のない
ジャンルを選んでしまったらどうなるでしょう?

 

想像できるかと思いますが
リサーチ作業が苦痛になって長続きしません。

 

先ほどもから何度も触れている
金融投資も同じです。

 

金融投資は難しい専門用語が
山ほど登場するので興味関心がなければ
苦痛で即リタイアとなるでしょう。

 

勉強しても苦にならないジャンルを
選ぶことが非常に重要で
「稼げるから」のような
安易な理由で選ぶと途中で挫折します。

 

「興味関心を持てるかどうか」
を考えてから参入するようにしましょう。

思い通りのジャンルがみつからないときは?

ここまで3つの基準を紹介してきました。

  1. 参入ハードルの高さ
  2. 収入の安定性
  3. 興味関心を持てるかどうか

この3つの基準でネットビジネスの
ジャンルを選べば間違いないのですが…

 

思い通りのジャンルがみつからない
という人が大半のはずです。

 

もし決まらない場合は

興味関心を持てるかどうか

を最重要視して選ぶとよいです。

 

というのも
ビジネスは長期継続が重要なので
長続きしなければ元も子もありません。

404 NOT FOUND | オイスイ(追水卓)公式ブログ-凡人が自力で稼ぐノウハウ-
なぜ「金なし・コネなし・知識なし」の凡人がインターネットの世界だけで生計を立てられるのか?その舞台裏を明かしています。

ブログ更新を開始した初心者の75%は
半年以内に更新を止めて放置しているという
調査結果が出ています。

 

興味関心のないジャンルでスタートすると
75%に入ってしまう可能性が高いのです。

 

そうなってしまっては稼げません。

 

残りの2つの基準

  1. 参入ハードルの高さ
  2. 収入の安定性

については長期継続できれば
ある程度妥協することもできます。

 

たとえばFXに興味があるが
資金が10万円しか用意できず
参入が難しいのであれば、

 

とりあえず10万円で取引して知識を付けて
得た知識を使ってFX教材のアフィリエイトを
実践するといった流れを作ることもできます。

 

興味を持ち勉強した知識をベースに範囲を広げていけば

  • 参入ハードルの高さ
  • 収入の安定性

にマッチするジャンルが出てきます。

 

「好きこそものの上手なれ」
ダメでも努力を続けようとしますので
いつかは実力がついて稼げるように
なっていく可能性があります。

 

しかし、興味関心のないことは
会社や上司と言った縛るモノがないと
どうしてもダラけてしまってサボりだし
気がついたらまったく作業していない
といったことになってしまうわけですね。

 

もちろん興味関心のないことでも
やっていたら面白くなってハマる
ということもあるので絶対無理とは
言い切れませんが

 

あとから興味を持てるという保証もないので
最低でも興味関心があるかどうかは
意識してジャンルを選んだほうがよいです。

ビジネスは継続が大切なので
「興味関心を持てるかどうか」
を最重要視して選ぶとよいです。

どうしてもジャンルが決まらないときは?

もしどうしてもネットビジネスの
ジャンルが決まらないという場合は
とっておきの解決策があります。

 

今現在、あなたは自分でお金を
稼ごうとしているわけですよね。

 

そうであれば少なくともお金稼ぎに
興味関心をもっているはずですから
副業などお金稼ぎに関する情報を
ブログで発信していく
ネットビジネスを実践するとよいでしょう。

 

要するに僕が現在進行形で
やっていることとまったく同じことを
あなたが実践するということです。

 

僕が教えているネットビジネスで
稼ぐ方法はちまたに溢れている
「知識・経験・スキル・努力・初期費用」
全部不要みたいなものではありません。

 

ネットビジネスはビジネスなので
お金を稼ぐための知識やスキルは必要で
習得していくためには努力も必要です。

 

ですから僕の教える稼ぎ方で
ネットビジネスをはじめたとしたら
毎日学ぶことが出てくることになるでしょう。

 

その学んだことを情報発信していけば
ネットビジネスを実践していることになり
お金を稼げるようになっていきます。

 

もしジャンル選びでどうしても決めることが
できないのであればお金稼ぎをテーマに
ネットビジネスを実践していく選択もアリです。

 

僕の稼ぎ方はメール講座で紹介していますので
興味があれば登録してみてください。

429 Too Many Requests

またメール相談も受け付けております。
答えられる範囲でお答えしますのでご利用ください。

【無料】オイスイ(追水卓)に相談してみる(お問い合わせ)
オイスイ(追水卓) オイスイ(追水卓)へのお問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。メールアドレスの入力間違いがありますと返信できないので、間違いないことを確認したうえでご送信ください。 お問い合わせはこちらから This site...

まとめ

ジャンル選びで気をつけたい基準は

  1. 参入ハードルの高さ
  2. 収入の安定性
  3. 興味関心を持てるかどうか

の3つです。

 

この3つの基準を重視してネットビジネスを
選ぶと間違いない選択ができるでしょう。

 

もし3つの基準を満たす
都合のよいジャンルが
選べないのであれば3番目の
「興味関心を持てるかどうか」
を最重要視して選ぶようにしてください。

 

ビジネスをすべてに共通して長期継続が前提です。

 

興味関心のないジャンルで長期継続することは
会社や上司と言った縛るモノがないと厳しいので
最低でも興味関心を持てるジャンルかどうかは
意識するようにしましょう。


【メルマガのご案内】

稼げる情報を探してノウハウコレクターになっているあなたへ。
ネットビジネス歴10年、ネット副業検証500件以上してたどり着いた本当に稼げる方法!
この秘密を知ったら、今度こそあなたの人生を激変させるかもしれません。

「金なし・コネなし・知識なし」の凡人がブログを収益化したら本業にできるほど稼げた思考と仕組み構築方法を伝授。
10年先でも20年先でも稼ぎ続ける究極の稼ぎ方に興味はありませんか?

僕がお伝えしているこのノウハウを愚直に実践すれば「働かず稼ぐ仕組み」を構築できて不労所得的な稼ぎ方が実現するでしょう。

朝活・夜活の1日2〜3時間からでもOK!
副業からスタートして将来は独立へのロードマップ大公開!

さらにパソコン1台で月収10万円を稼ぐ裏ノウハウを含む登録者5大特典(+追加分)を「期間限定」プレゼント!(販売価格:29,800円相当⇒いまだけ無料提供)

>>30代後半からでも遅くない!本気で人生を変える情報販売ビジネス講座(無料メルマガ)の詳細はこちら


【この記事を書いた人】

元IT社畜・ひきこもり経営者オイスイ(追水卓)Twitter

ネットビジネスで起業して自由な人生を満喫している元IT社畜です。
(2012年12月スタート)

僕が現在進行形で成果を出し続けているブログアフィリエイトで稼ぐ方法についての情報を、これから参入する未経験者や成果が出ず困っている初心者に向けて自分の経験を基に発信中。

>>オイスイの詳しいプロフィールはこちら

ちまたには胡散臭い儲け話も多いので「ネットで稼ぐ=胡散臭い」と思われがちですが、正しく実践すれば独立起業できるレベルの収入も実現可能。

ブログアフィリエイトはオワコンと言われてかれこれ5年以上しますが、やり方次第ではまだまだ通用するのでご安心を!

テレワークの浸透で実践者が激増した2020年以降でも通用するブログアフィリエイト運営ノウハウを知りたい方は参考にしてみてください。

僕があなたに正しい稼ぎ方を教えますので、ぜひ一緒に頑張りたいという方のご連絡をお待ちしております。

>>【無料】オイスイ(追水卓)に相談してみる(お問い合わせ)


情報発信・ブログ運営ノウハウ
オイスイ(追水卓)をフォローする
オイスイ(追水卓)公式ブログ-いまさらブログアフィリエイト!?-
タイトルとURLをコピーしました